恋愛

付き合ってはいけない男の職業3Bとは?彼氏の実例16選!3Sや4Bも

2018年12月06日更新
付き合ってはいけない男の職業3Bとは?彼氏の実例16選!3Sや4Bも

あなたは付き合ってはいけない男の職業と言われる「3B」をご存知でしょうか?この「3B」と言われる職業の男性と付き合うと一体どんな困った実例があるのでしょうか?今回は、「3B」彼氏と付き合った事がある女性の実例をご紹介すると共に、「3S」や「4B」についても併せて解説しますから要チェックです! 付き合ってはいけない男の職業「3B」とは? 付き合ってはいけない男の職業「3B」は美容師・バンドマン・バーテンダー 付き合ってはいけない男の職業「3B」とは、美容師・バンドマン・バーテンダーです。

美容師・バンドマン・バーテンダーという3つの職業はどれもおしゃれだったりイケメンだったりと、ルックスが良いイメージが強いのではないでしょうか? そんなルックスの持ち主ゆえに華やかな職業に就く男性たちを、女性たちの間では付き合ってはいけない男だと警戒している事も多い様です。

「3B」彼氏に共通している事は一般的な職業との生活リズムの違い 「3B」彼氏に共通している事は一般的な職業との生活リズムの違いです。

美容師・バンドマン・バーテンダーという「3B」は、休日出勤があったり、深夜が勤務時間帯であったりなどと、サラリーマンなどの一般的な職業とは大きな生活リズムの違いがあります。

そんな環境も手伝ってか「3B」彼氏と付き合う女性は「苦労が絶えない…」という声も多く、女性の間では付き合ってはいけない男の職業として広く知れ渡るようになりました。

「3B」の美容師と付き合った女性の実例6選 「3B」の美容師と付き合った女性の実例①薄給過ぎてデート代は割り勘 「3B」の美容師と付き合った女性の実例1つめは、薄給過ぎてデート代は割り勘である事です。

美容師は美容学校を卒業後、就職してすぐにスタイリストになれるわけではありません。

まずはアシスタントとして平均2年~3年程度、長いと5年ほどかかると言われています。

このアシスタント時代は一人でお客様に就く事は出来ず、スタイリストの補佐的な役割として働く期間です。

その為、お金を生む事が出来ない事からアシスタント時代は非常に薄給です。

アシスタント美容師は男性でもOLさんよりも薄給という事は珍しくありません。

自分で開業すれば話は別ですが、スタイリストになっても指名が取れなかったり雇われているうちはやはり他の業種と比べても薄給なので金銭的余裕がない事が多く、デートはいつも割り勘だというカップルも多い様です。

「3B」の美容師と付き合った女性の実例②激務すぎて彼氏を支えるのが大変 「3B」の美容師と付き合った女性の実例2つめは、激務すぎて彼氏を支えるのが大変な事です。

独り立ちするまでのアシスタント時代は薄給というだけではなく、営業前・営業後に練習をする事は日常茶飯事でかなりの激務です。

別々に暮らしていたり、彼氏が実家であれば問題ないのですが、同棲や一人暮らしをしている彼氏であればやはり家事をしてあげたり料理を作ってあげたりなどと支えていかなくてはいけないものです。

その為、アシスタント美容師と同棲している女性達にとっては彼氏を支える事が非常に大変だと言われています。

「3B」の美容師と付き合った女性の実例③サロンモデルとの浮気 「3B」の美容師と付き合った女性の実例3つめは、サロンモデルとの浮気です。

美容師にとって大切な仕事の一つとなるのがサロンモデルを輝かせる仕事です。

そして、サロンモデルを務める女性は基本的に可愛い子が多いと言われています。

それに加えて、サロンモデルの撮影は開店前や開店後に二人っきりで撮影する事も多い為、どうしても良い雰囲気になりやすく、浮気に発展しやすい様です。

「3B」の美容師と付き合った女性の実例④休みが合わずにすれ違いが多い 「3B」の美容師と付き合った女性の実例4つめは、休みが合わずにすれ違いが多い事です。

美容師という職業では、休日出勤は当たり前ですし、アシスタント時代になれば益々激務になってしまいます。

同じ美容師という職業の女性であればそんな激務にも理解が出来るでしょうし、休みも同じになりやすいもので、お互いの良き理解者になれます。

しかし、彼女が美容師ではない職業であれば休みが合わずにデートが出来なかったり、生活リズムの時間帯が違う事からうまくコミュニケーションが取れずにすれ違ってしまう事も多いものです。

結果として、破局への階段をどんどん登ってしまうという残念な結末を迎える事も多い様です。

「3B」の美容師と付き合った女性の実例⑤指名欲しさの色恋営業にイライラ 「3B」の美容師と付き合った女性の実例5つめは、指名欲しさの色恋営業にイライラする事です。

サロンによっては指名ノルマがあったり、指名料が給料に上乗せされる為、喉から手が出るほど指名が欲しいと思っている美容師も少なくありません。

そんな時、男性美容師が手っ取り早く指名を稼ごうとする手段が、色恋営業です。

女性客との連絡先の交換はもちろんの事、デートをする方も多く、そんな彼氏の色恋営業を目の当たりにした彼女は仕事の一環だと言われてもイライラしてしまうのは当然です。

よっぽど心が広い女性でないと、この様な事を受け入れる事は出来ないかもしれませんね。

「3B」の美容師と付き合った女性の実例⑥美意識の高さを求められてきつい 「3B」の美容師と付き合った女性の実例6つめは、美意識の高さを求められてきつい事です。

美容師は綺麗や可愛いを作るプロです。

その為、自分自身も美意識を高く持っている男性が多いのが特徴的です。

自分自身が美意識を高く保つのは勝手ですが、多くの男性は彼女にも自分と同じ様な美意識の高さを求めてしまう様です。

同じ美容師だったり美容部員やアパレルなど、美意識を高く保たなくてはいけない職業の女性にとっては特に苦痛に感じる事はないかもしれませんが、おしゃれが苦手だったり少し面倒臭がりな性格の女性にとっては美容師と同じレベルの美意識を求められる事がきついと感じてしまう事も多々あります。

「3B」のバンドマンと付き合った女性の実例6選 「3B」のバンドマンと付き合った女性の実例①安定した収入がない 「3B」のバンドマンと付き合った女性の実例1つめは、安定した収入がない事です。

これはバンドマンと付き合う上で一番覚悟していた方が良いと言われる実例であり、バンドマンとの恋愛を考えている女性は一度冷静になって考えてみる必要があります。

もちろん、売れているバンドマンであれば別ですが、無名のバンドマン達は安定した収入を得る事が出来ないものです。

その為、生活が安定しないのは当然ですし、デートをする時は女性が支払うというカップルも多いと言われています。

安定した収入がないという事は将来を考える事も出来ない為、結婚も考えられません。

「3B」のバンドマンと付き合った女性の実例②ファンとの浮気 「3B」のバンドマンと付き合った女性の実例2つめは、ファンとの浮気です。

「3B」の中でも特にチャラいと言われているのがバンドマンです。

そんなバンドマンにとってファンとの浮気は日常茶飯事で、付き合っている女性にとっては頭を悩ませる問題とされています。

バンドマンはルックスが良い男性が多い事もありますが、ルックスが並でも楽器を演奏したり歌が上手いというだけで大きな魅力ポイントとなる為、女性にモテやすいタイプです。

自分から追いかけなくても女性ファンがどんどん寄ってくるので、コロコロと恋人が変わったり本命彼女とは別に何股もしている強者もいる様です。

以下の記事では、男女別・浮気者の特徴10選・浮気している彼氏や彼女の行動と対処法をご紹介しています。

「3B」彼氏の中でも特に浮気が心配なバンドマンと交際中の女性は、ぜひこちらの記事で行動の特徴や対処法についてしっかりチェックしてみて下さい。

「3B」のバンドマンと付き合った女性の実例③言い訳ばかりで働かない 「3B」のバンドマンと付き合った女性の実例3つめは、言い訳ばかりで働かない事です。

美容師・バンドマン・バーテンダーという「3B」の中でもヒモ体質の男性が多いと言われるのが、バンドマンです。

バンドマンは「将来ビッグになってやる!」という大きな野望を抱きつつも、「いつ売れても良い様に働かないぜ」「練習の時間が減るからバイトはしない主義」などと言い訳ばかりつけて働かない事が多い様です。

安定した収入がないバンドマンがバイトすらしないとなれば、女性や両親に支援してもらっている事が予想されます。

本気で夢を叶える為とはいえ、目の前の生活を投げやりにしている姿を見てキュンとくる女性はいません。

逆に自立していない印象を植え付けてしまう事となり、女性の気持ちはどんどん冷めていってしまう事も多いパターンです。

「3B」のバンドマンと付き合った女性の実例④女性の経済的負担が大きい 「3B」のバンドマンと付き合った女性の実例4つめは、女性の経済的負担が大きい事です。

安定した収入がない上、言い訳ばかりで働かないバンドマンは「3B」の中でも最もヒモ体質であり、女性が養ってあげるパターンも多く見かけます。

そうすると、デート代はもちろんの事、生活費やバンド活動費といった諸々の支出を女性が行う事も珍しくなく、女性の経済的負担が大きくなってきてしまいます。

女性が金銭的に余裕があって自ら支援したいと思っているのであれば別ですが、カツカツでありながらも無理して経済的負担を負っている場合は現実問題として関係を続けていく事が困難で破局を迎えてしまう事もある様です。

「3B」のバンドマンと付き合った女性の実例⑤婚期を逃しがち 「3B」のバンドマンと付き合った女性の実例5つめは、婚期を逃しがちな事です。

バンドマンは「夢を叶えるまで結婚は出来ない」「女性ファンが減るから結婚はまだ先にしよう」などと何かと理由をつけて結婚を先延ばしにします。

その為、バンドマンと付き合っている女性は婚期を逃してしまいがちな実例があります。

「3B」のバンドマンと付き合った女性の実例⑥ライブの集客を手伝わされる 「3B」のバンドマンと付き合った女性の実例6つめは、ライブの集客を手伝わされる事です。

バンドマンにとって大切な収入源となるライブ。

しかし、無名であるうちや固定ファンがつかないうちはなかなかライブ会場を満席にする事が難しいものでです。

そうすると、バンドマンと付き合っている女性に周囲の友人や知人に声をかけさせ、集客を手伝わせます。

最初のうちは彼氏の力になれる事に喜びを感じる女性も多いですが、何度も手伝っているうちに自分の友人からも煙たがられて距離を置かれてしまったりと八方塞がりなケースに繋がる事もあります。

「3B」のバーテンダーと付き合った女性の実例4選 「3B」のバーテンダーと付き合った女性の実例①生活リズムが合わない 「3B」のバーテンダーと付き合った女性の実例1つめは、生活リズムが合わない事です。

バーテンダーは夜から明け方が勤務時間帯なので、一般的な職業の方とは生活リズムが合いません。

その為、コミュニケーションが取れずにすれ違いが多くなってしまう事も多い様です。

「3B」のバーテンダーと付き合った女性の実例②女性客との会話に嫉妬 「3B」のバーテンダーと付き合った女性の実例2つめは、女性客との会話に嫉妬してしまう事です。

バーテンダーは接客業なので口が上手い方が多いものです。

その為、つきあっている女性としては、何気ない女性客との会話にも嫉妬してしまう事が多く、彼氏のお店に行く度に不安を感じてしまう事も多々あります。

以下の記事では、嫉妬深い彼女の特徴5選についてご紹介しています。

女性客と彼氏の会話を聞いているだけでイライラしてしまったり、「私って嫉妬深いかも…」と思い当たる節がある方は、こちらの記事でまずは特徴や心理について学び、対処方法・治す方法についてしっかりチェックしてみましょう! 「3B」のバーテンダーと付き合った女性の実例③女性の影にビクビクする 「3B」のバーテンダーと付き合った女性の実例3つめは、女性の影にビクビクする事です。

美容師やバンドマンと比べてもバーテンダーの仕事場には出会いを求めてバーにくる女性も多い為、いつも周りには多くの女性がいます。

そして、魅力的に見えるバーテンダーという職業だからこそ、惚れる女性も多く、常に女性の影にビクビクしながら付き合っているという彼女も意外と多い様です。

「3B」のバーテンダーと付き合った女性の実例④浮気しやすい勤務時間帯 「3B」のバーテンダーと付き合った女性の実例4つめは、浮気しやすい勤務時間帯である事です。

バーテンダーの勤務時間帯は夜から明け方ですが、昼間に働いている彼女はこの時間帯当然寝ています。

そうすると勤務後はもちろん、休日も出勤だと言ってしまえば怪しまれず浮気してもバレにくいという状況になってしまい、彼氏の浮気に気付かず付き合い続けていた女性も少なくありません。

付き合ってはいけない男の職業「4B」とは? 付き合ってはいけない男の職業「4B」は「3B」に舞台役者が加わる 付き合ってはいけない男の職業「4B」は、これまで紹介してきた「3B」に舞台役者が加わります。

舞台役者は「3B」タイプで言えばバンドマンに近いでしょう。

多くの人の前に立ってキラキラと輝く彼氏の姿に彼女はうっとりとしてしまう事はもちろん、優越感を感じやすいものです。

しかし舞台役者もバンドマンと同様、人気を集めるまでの過程が非常に困難であり、「稽古に支障が出るから…」と理由をつけてはなかなか働かない事も多いので女性が不満を募らせやすいという特徴もあります。

最近では「4B」は「3B」に加わってブロガーという例も出てきた 最近の「4B」では「3B」に加わってブロガーという例も出てきました。

近年ではユーチューバーやインスタグラマー・ブロガーなどといったSNSを使った職業に憧れを抱く方が多くなっており、「舞台役者になりたい!」というケースよりもブロガーを目指す方が多くなっています。

定職についており副業としてブロガーであれば別ですが、専業ブロガーの方はやはり収入が不安定だったり貧乏が多い様です。

その為、女性目線からすると付き合ってはいけない「4B」として警戒される事が多くなっています。

付き合ってはいけない男の職業「3S」とは? 付き合ってはいけない男の職業「3S」①整体師 付き合ってはいけない男の職業「3S」1つめは、整体師です。

整体師は当然ながら患者の体に触れます。

そんなドキドキ感も手伝ってか女性にモテやすく、自分自身もモテる事を自覚している男性が多い様です。

その為、整体師にはチャラい方が多く、付き合っても浮気される事が多いので女性が傷付く事も多く、付き合ってはいけない職業として警戒しておきましょう。

付き合ってはいけない男の職業「3S」②消防士 付き合ってはいけない男の職業「3S」2つめは、消防士です。

街のヒーローというかっこよさはもちろん、消防士は職業柄鍛え上げているので女性はメロメロになってしまいます。

しかし、消防士は職場に男性しかいない事もあって職場の関係者間では浮気のアリバイ作りに寛大と言われており、策士的な浮気をする方が多いと言われているので付き合う時には浮気の心配がつきまとってきます。

付き合ってはいけない男の職業「3S」③スポーツインストラクター 付き合ってはいけない男の職業「3S」3つめは、スポーツインストラクターです。

こちらも整体師同様、体に触れる事があるので女性に意識されやすい職業です。

また、スポーツインストラクターは自身も鍛えている事が多く、ボディが魅力的な事もあり、彼女としては心配の種となる整体師と消防士の条件をどちらも兼ね揃えているので一層浮気を心配するリスクが高まり、付き合ってはいけない職業と言われています。

3Bの職業男性と付き合う前に一度冷静に気持ちを見つめなおそう! 付き合ってはいけない男の職業「3B」の実例・「3S」や「4B」についてのご紹介はどうでしたか?「3B」や「4B」・「3S」が付き合ってはいけない男の職業と言われているのは、どれも共通して浮気するリスクが高い為だという事が分かりました。

もちろん、中には浮気しない男性もたくさんいますが、女性にモテるタイプが多いゆえ、女性からするとどうしても他の業種と比べて心配が多くなってしまう様です。

しかし、「3B」達にも良い所もたくさんあるのでご安心を。

「3B」の職業男性と付き合う前には一度冷静に気持ちを見つめなおしてから交際に進んで下さいね! 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

#彼氏 #特徴 KEYWORD 関連のキーワード #コーデ #写真 #夫婦 #動物占い #前兆 #夢占い #星座占い #ボディー #手相 #名前

キーワード

  • 実例
  • バンドマン
  • 職業
  • 美容
  • 浮気
  • つめ
  • バーテンダー
  • 彼氏
  • アシスタント
  • 収入
  • バンドマン・バーテンダー
  • 安定
  • 美意識
  • デート