エンタメ

「極楽銭湯」1000倍気持ちよく入れる“玄人の作法”

2018年12月12日更新
「極楽銭湯」1000倍気持ちよく入れる“玄人の作法”
後継者不足や施設の老朽化といった問題で、全国各地で、その数を減らしつつある銭湯。それでも地元に愛され続けている老舗から、新たな魅力を発信していこうとするニューウェイブ系まで、現在でもさまざまな銭湯が営業している。また、最近では日常的に入浴するだけでなく、ジョギングの汗を流したり、散歩や街観光として銭湯を巡るなどのレジャー利用など多様な楽しみ方もされているという。その日の疲れを静かに癒してもらう、従来の伝統的な楽しみ方はまさしく王道だが、それ以外にも、日帰り温泉旅行の気分でノレンをくぐってもよし、宴会場のある銭湯で、温泉旅行気分を味わうもよし。楽しみ方は多様だ。 ...

キーワード

  • 銭湯
  • 風呂
  • 入浴
  • タオル
  • 楽しみ
  • 江戸
  • 周り
  • 浴槽
  • 湯船
  • 江戸時代
  • 蒸し風呂
  • 石鹸
  • 全国