ライフスタイル

LINEポイントの使い道8選|ポイントの貯め方・交換方法とは?

2018年12月13日更新
LINEポイントの使い道8選|ポイントの貯め方・交換方法とは?

LINE(ライン)ポイントとは? LINE(ライン)ポイントとはスタンプ購入などに使える Instagram LINE(ライン)ポイントとは、スタンプ購入などに使えるものです。

スタンプ購入だけでなく、様々なものに使うことができます。

スタンプ購入する際に必要なLINEコインに交換することができたり、またその他にもコンビニの人気商品や、Amazonのギフト券など、お得なものに引き換えすることができるものです。

LINE(ライン)ポイントとはサービスなどで貯めることができるもの Instagram LINE(ライン)ポイントとは、サービスなどで貯めることができるものです。

LINEポイントとは、LINEの各種サービスや、JCB加盟店舗の貯めることができる、LINEのポイントサービスのことをLINEポイントと言います。

LINEポイントは1ポイント1円相当の価値があります。

そんなLINEポイントは、LINEプラネットフォームの様々な場面で利用することができます。

LINEコインや他のポイントサービス、またギフト券や商品などに交換することもできます。

さらにルーレットを楽しんだりすることができる上に、LINEの電子マネーであるLINE Payを通して現金化も可能です。

また、LINEフリーコインというものがありましたが、2016年4月だけで、LINEポイントに全て統合されたようです。

保有していたフリーコインは、1コイン2.4ポイントにされ、LINEポイントに交換されています。

【前半】LINEポイントの使い道4選 LINEポイントの使い道①交換する Instagram LINE(ライン)ポイントの使い道1つ目は、交換することです。

LINEポイントページ内を確認すると、「交換」や「商品」の項目ではLINEポイントをLINEコインや、LINE Pay、またAmazonギフト券などの証券、ローソンのからあげクンなどの商品に交換することができます。

交換するアイテムとして一番手頃と言えるのは、やはりLINEコインと言えるでしょう。

有料のLINEスタンプとLINE着せ替えを購入することができるので、LINEユーザーなら持っていて損はしないはずですよ。

交換することができるのは、最低ポイント120ポイントからとなっています。

またLINE Payを利用している方は、LINE Payの残高への交換をすることもできます。

日常の買い物の決剤に使うことができるので、現金のように使うことができる上に、銀行口座に出金して現金化することもできます。

またLINEストアでの利用もできますよ。

LINEポイントの使い道②ルーレット Instagram LINE(ライン)ポイントの使い道2つ目は、ルーレットです。

LINEポイントの10ポイントを消費することによって、ルーレットを遊ぶこともできます。

ルーレットを回すと画面の下に表示されている景品の内のいずれかが当選するのです。

2016年の時点ではテレビやLINEスタンプ、ギフトカードが景品でした。

ルーレットの遊び方はとても簡単で、ルーレットの中心部分の「プレイ」という部分をタップし、確認ダイアログで「確認」の部分をタップします。

するとルーレットが回転していき、景品が決まるのです。

ルーレットでLINEスタンプが当選した場合は、ルーレット履歴ページを表示し、「その他」から「LINEポイント」、そして「使う」をタップして、「ルーレット履歴」で確認してスタンプをダウンロードすることで、当選したLINEスタンプを使うことができるようになります。

LINEポイントの使い道③LINEFRIENDS公式オンラインショップ Instagram LINE(ライン)ポイントの使い道3つ目は、LINEFRIENDS公式オンラインショップです。

LINEポイントは、LINEキャラクター関連商品を購入することができる、LINE FRIENDS公式オンラインショップで、買い物代金1ポイントから利用することができます。

買い物する際に、ポイント決剤の項目で、使用するポイント数を入力することによって、1ポイント1円として決剤に使用することができますよ。

LINEポイントの使い道④LINEストアで使う Instagram LINE(ライン)ポイントの使い道4つ目は、LINEストアで使うことです。

これから各種提携先のポイントプログラムや、特典への交換が順次に始まっていく予定のようです。

大きなところでは、イオン系のワインポイントとの交換も、準備中となっているようです。

そのためLINE利用者として注目しておきたいところが、LINEストアなどのLINEの各種サービスで、利用することができるようになる予定があるというところです。

この予定が実現することで起きる変化で分かりやすいのは、LINEゲームでおける購入に、LINEポイントを使えるところになる点です。

実際の運用が直接支払いにあてる形式なのか、それとも交換した上でクレジットを使って購入する間接的な形式になるのかは、まだ明らかにはされていませんが、コンビニやスーパーなどで買い物で貯めたLINEポイントで、ゲームを遊べるようになればゲームの遊び幅も広がっていくと言えますよね。

【後半】LINEポイントの使い道4選 LINEポイントの使い道⑤LINEpayカードの残高に交換する Instagram LINEポイントの使い道5つ目は、LINEpayカードの残高に交換する方法です。

LINE Payを普段使っているのであれば、LINEポイントをLINEpayカードの残高に交換するのがおすすめです。

ポイント還元率2%が魅力であるLINEPay カードが、おすすめの理由は貯まっても無駄にしないからです。

LINE Payカードで貯めたポイントを、再び残高に交換することができるので、ポイントを貯めたとしても無駄にならないといったところが、おすすめする理由のひとつと言えます。

LINE Payに交換する際は、1000ポイントから交換可能です。

ちなみにLINE Payカードのみで1000ポイント貯めるには、5万円分の利用が必要となってきます。

日常生活で使っていれば、5万円はすぐに使うことができるのではないでしょうか。

LINEPayカードで貯まったポイントを、LINEpayカードに再度交換して再利用するのもおすすめです。

LINEポイントの使い道⑥共通ポイントに交換する Instagram LINEポイントの使い道6つ目は、共通ポイントに交換する方法です。

貯めたLINEポイントは、他のポイントにも交換することができるのはご存知でしたでしょうか?そのため、LINEポイントを普段使わない人でも、LINEポイントを貯める価値があると言えますよね。

LINEポイントは、Amazonギフト券、nanacoポイント、Ponta ポイント、メトロポイントといったポイントに、交換することができます。

もしアナマイルを貯めている人であれば、メトロポイントへの交換がおすすめと言えます。

ソラチカカードというクレジットカードを持っていると、メトロポイントから、anaマイルへの交換レートが0.9倍となるのです。

普通のポイントは、anaマイルに交換する際に交換に近いレートにはならず、半分以下となってしまいます。

しかし0.9倍というのは損しているように見えますが、とてもお得なのです。

LINEポイントの使い道⑦商品に交換する Instagram LINE ポイントの使い道7つ目は、商品に交換するという方法です。

LINEポイントは、共通ポイントに交換するだけでなく、商品にも交換することができるのはご存知でしたでしょうか。

LINEポイントで交換することができる商品は、様々なものがあります。

LINEポイントを500ポイント貯めれば、スターバックスのEギフトに交換することができ、550ポイントを貯めれば、すかいらーくご優待券に交換することができます。

またローソンのプレミアムロールケーキは、150ポイントで交換することができ、からあげクンは216ポイントで交換することができます。

その他にも選べるeGiftは550ポイントで交換することができ、リンベルカタログギフトは、2100ポイントで交換することができます。

その時その時によって交換できるアイテムは変わってくるようなので、こまめにチェックしておくと、お得に手に入れることができますよ。

LINEポイントの貯め方は? LINEポイントの貯め方①LINEポイントページのキャンペーンで貯める LINEポイントの貯め方1つ目は、LINEポイントページのキャンペーンで貯める方法です。

LINE ポイントに統合された、LINEフリーコインの貯め方も、そのままLINEポイントにも引き継がれているようです。

その方法はインセンティブ付きの広告の一種です。

紹介されているサービスの登録や、アプリのインストール、また動画を視聴したり、公式アカウントの友達を追加することによって、ユーザーに報酬としてLINEポイントが与えられるのです。

各種のキャンペーンは、「その他」から「LINEポイント」を開くと確認することができます。

さらに2017年に開始されたサービスである、ラインスマートパーティに登録することによって、広告表示と引き換えに、毎月40ポイントを貯めることもできるようです。

LINEポイントの貯め方②LINEpayカードで買い物する Instagram LINEポイントの貯め方2つ目は、LINEpayカードで買い物する方法です。

LINEポイントが導入されたことによって、新たなポイントを獲得する手段となったのが、LINEペイカードによる買い物なのです。

LINE Payカードはコンビニやスーパーなど、JCB 加盟の店舗で利用することができます。

サービス開始当初4種類のプリペイドカードが発行されていますが、ポイントサービスだけのLINEポイントカードと言ったカードは、存在しないようです。

LINE Payで決剤することで、利用額の最大2%がLINEポイントとして、還元されることになっています。

しかし注意して欲しいのが、還元されるのは100円ごとに2ポイントというところです。

例えば実際に与えられるポイントは、利用額が1000円であれば20ポイントとなりますが、利用額が1480円なら28ポイントとなるので、100円未満の金額は、丸めてポイントを算出するようになっています。

【番外編】LINEPayカードのデザインを変更する方法は? LINEアプリでLINEPayカードのデザインを変更する方法 Instagram LINE Payカードのデザインを、現在のデザインから別のデザインに変更したい場合は、現在使っているLINE Payカードを解約しなければ、デザインを変更することはできません。

そのためLINEアプリで一旦カードを解約し、その後に改めてカードの申請をするという方法となるのです。

LINEPayカードのデザインを変更する方法 まずは、LINEアプリを起動して、ウォレット画面にある「LINEpay」をタップします。

次に、LINEpay画面の「設定」というアイコンをタップします。

設定画面になったら、「LINEpayカード」をタップします。

パスワード入力画面に切り替わるので、LINEpayのパスワードを入力しましょう。

LINEpayカード画面にある「カード解約」をタップします。

確認画面が表示されたら、「カード解約」をタップします。

この手順でカードの解約をすることができます。

解約した後にカードの申し込み申請をする際には、別のカードデザインを選んで申請することで、そのカードが届いたらカードの利用手続きを行いましょう。

そうすることによって、新しいデザインのLINE Payカードが使えるようになるのです。

LINEPayカードのデザインを変更方法のあとのチャージ金額 Instagram LINE Payカードのデザインを変更する方法をしたとしても、カードを解約するということになるのは、少し緊張するものではありませんか?特にLINE Payにお金をチャージしている人であれば、LINE Pay のチャージ残高が消えてしまい、リセットされてしまうのではないかという不安もあるでしょう。

しかし、LINE Payのカードデザインを変更したとしても、LINE Payの残高は消えることはありません。

LINE Payの残高とLINE Payカードは別物であるため、カードのデザイン変更方法を行ったとしても、LINE Pay残高に影響ないということなのです。

しかしカードのデザイン変更方法を行うことによって、新しいデザインのカードが届くまでは、LINEpayカードを利用することができなくなるので、注意が必要です。

LINE Payカードのデザイン変更方法と、LINE Pay自体の解約とは別物であるので、勘違いしないようにしましょう。

LINEポイントを使ってみよう! いかがでしたでしょうか。

今回はLINEポイントの貯め方や使い道、またLINEpayカードのデザイン変更方法などについてご紹介しました。

普段LINEポイントを使っている人は、多いのではないでしょうか。

実際の買い物に使うこともできるので、貯めることでかなりお得になりますよね。

今回ご紹介したLINEポイントの貯め方や使い道を参考に、是非この機会にLINEポイントを使って、お得に買い物をしてみてはいかがでしょうか。

手軽に貯めることができるので、とてもおすすめですよ。

またこちらの記事では、LINEのアイコンを変える理由についてご紹介しています。

LINEに対して男女の違いについても詳しくご紹介していますので、是非こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

キーワード

  • LINE
  • ポイント
  • カード
  • 交換
  • LINE Pay
  • 使い道
  • LINEpay
  • ルーレット
  • 残高
  • 利用
  • 解約
  • タップ
  • 変更
  • LINEPay
  • 商品