美容

ブラシ型ストレートヘアアイロン人気7選!使い方やアレティの口コミは?

2018年12月14日更新
ブラシ型ストレートヘアアイロン人気7選!使い方やアレティの口コミは?

ブラシ型ストレートヘアアイロンの人気商品をピックアップしました。

口コミで高評価のものをはじめ、プロ向けのサロン商品やコスパの良いコードレスタイプまで、おすすめアイテムや使い方などを幅広く紹介しています。

忙しい朝のヘアケアにもピッタリです。

ブラシ型ストレートヘアアイロンおすすめ7選!人気製品の口コミは? 口コミで人気のブラシ型ストレートヘアアイロン①アレティ Instagram 口コミで人気のブラシ型ストレートヘアアイロンの1つ目は、アレティストレートブラシアイロンミニです。

こちらの商品は、プレミアム美容家電を製造するアレティ株式会社が販売するブラシ型アイロンで、コンパクトなのに機能的な点が使いやすいと人気の商品です。

カラーはスタンダード・ピンク・ブルーの3色があります。

スイッチオンから60秒で170℃まで温度が立ち上がるので、忙しい朝にもピッタリです。

また15分で自動電源OFFにしてくれるので、「つけたままで心配」ということもなく安心です。

170度で使いましたが、少し梳かしたらうねりのでてる髪が治まりました。

これなら寝ぐせなども何もつけずに治せそうですね。

不器用なので梳かすだけというのは嬉しいです。

引用 : 楽天市場 アレティ(Areti)ストレートブラシアイロンミニ 参考価格 5,200円 サイズ 5㎝×4.5㎝×22.5㎝ 重量 160ℊ 最高温度 200℃ 口コミで人気のブラシ型ストレートヘアアイロン②ダフニ Instagram 口コミで人気のブラシ型ストレートヘアアイロンの2つ目は、ダフニゴーストレートヒートブラシです。

こちらの商品は、美容機器を専門に扱う会社が販売するブラシ型アイロンで、現在世界25カ国で販売されているサロン向けの商品です。

髪を適度なテンションで伸ばしながら、ツヤのある美しいストレートヘアを目指します。

通常のブラシ感覚で使えて、これを使うと髪にツヤが出て、指通りも気持ち良く…持続します! 引用 : Amazon ダフニゴー(DAFNI go)ストレートヒートブラシ 参考価格 6,400円 サイズ 24.38㎝×6.1㎝×4.44㎝ 重量 363ℊ 設定温度 185℃ 口コミで人気のブラシ型ストレートヘアアイロン③ケアライズモデルC Instagram 口コミで人気のブラシ型ストレートヘアアイロンの3つ目は、ケアライズモデルC(B-50)のブラシアイロンです。

こちらは、美容機器などを販売する、株式会社Amavillaから発売されたブラシ型ストレートヘアアイロンです。

参考価格3,488円と低価格ながら口コミも高評価で、コスパの良さが魅力の商品です。

この手の商品の中でもかなり軽めでブラシ部分が小さいのでとても使いやすい! 引用 : Amazon ケアライズモデルC(B-50) 参考価格 3,488円 サイズ 18.5㎝×4.5㎝×3.8㎝ 重量 306ℊ 設定温度 約120℃~210℃(5段階調節) 口コミで人気のブラシ型ストレートヘアアイロン④ベビリス Instagram 口コミで人気のブラシ型ストレートヘアアイロンの4つ目は、BaBylissホットアイロンブラシミニです。

こちらは、フランス・パリ発祥のヘアスタイリングツールのブランド「ベビリス」から発売された商品で、215ℊで21㎝と軽量&コンパクトサイズのブラシアイロンです。

カラーは6色から選べます。

使ってみてボリューム・カールも簡単に出来るし 髪がつやつやになります。

引用 : Amazon ベビリス(BaByliss)ホットアイロンブラシミニ 参考価格 2,630円 サイズ 5.5㎝×5㎝×21㎝ 重量 215ℊ 設定温度 180℃ 口コミで人気のブラシ型ストレートヘアアイロン⑤メイクジーナ Instagram 口コミで人気のブラシ型ストレートヘアアイロンの5つ目は、メイクジーナグラマーストレートブラシです。

こちらは株式会社MAKEGINAから発売されたブラシアイロンで、MAX230℃まで90秒で温まり、7段階調節が可能な商品です。

マイナスイオン効果により、ダメージを防ぎサラサラヘアを目指します。

ショートボブですが毎朝のセットが楽になりました。

引用 : Amazon メイクジーナ(MAKEGINA) GLAMOUR ストレートブラシ 参考価格 7,293円 サイズ 31㎝×7.5㎝×5㎝ 重量 380ℊ 設定温度 170℃~230℃(10℃毎の7段階調節) 口コミで人気のブラシ型ストレートヘアアイロン⑥リスネコ Amazonで商品の詳細を見る 口コミで人気のブラシ型ストレートヘアアイロンの6つ目は、リスネコストレートブラシです。

こちらの商品は、コードレスで使えてUSB充電もできる点が手軽で使いやすいと口コミでも人気の商品です。

サイズはスマホと同じくらいで携帯性もよく、温度設定やバッテリー表示もあり便利な商品です。

温度調節も出来、コードレスでコンパクトなのでバックに入れ、職場に・旅行に持ち運び出来いつでも髪を直せるのが最高です。

引用 : Amazon リスネコ(Lisnec)ストレートブラシ 参考価格 5,580円 サイズ 18.1㎝ 重量 1.15ポンド(約520ℊ) 設定温度 120℃~200℃(4段階調節) 口コミで人気のブラシ型ストレートヘアアイロン⑦OBEST Amazonで商品の詳細を見る 口コミで人気のブラシ型ストレートヘアアイロンの7つ目は、OBESTコードレスヘアアイロンブラシ型です。

こちらの商品もコードレスタイプで携帯性が良く、USB充電もできる人気の商品です。

ブラシの幅がくしのように細いので、ストレートはもちろんカール用としても使えるのが便利です。

充電式なので、一旦満タンにすると数日もちます。

引用 : Amazon OBEST コードレスヘアアイロン ブラシ型 参考価格 3,699円 サイズ 21.8㎝×3.5㎝ 重量 118.6ℊ 設定温度 180℃ ブラシ型ストレートヘアアイロンの選び方は? ブラシ型ストレートヘアアイロンの選び方①設定温度 Instagram ブラシ型ストレートヘアアイロンの選び方のポイント1つ目は、設定温度です。

ストレートブラシは、高い温度のものがより高いセット力を持っています。

口コミなどでは、スイッチを入れてから数十秒で設定温度に達する商品が、「朝のヘアセットに便利だ」と高評価を受けていました。

一方で、ダメージが気になる人には「少し低めの温度が適温」ということで、自分で好きな温度に調整できるタイプのストレートブラシも人気がありました。

ブラシ型ストレートヘアアイロンを選ぶ際には、「設定温度が何度か」「自分で好みの温度に調整できるか」というところを確認しましょう。

ブラシ型ストレートヘアアイロンの選び方②幅や大きさ Instagram ブラシ型ストレートヘアアイロンの選び方のポイント2つ目は、ブラシの幅や本体の大きさです。

女性のドレッサーや洗面所には、多くの美容家電やヘアケアアイテムが並んでいることと思います。

できれば省スペースで収納できる物や携帯できるサイズの物がベターです。

お店で触って大きさを確かめるのもおすすめです。

ブラシ型ストレートヘアアイロンの選び方③コスパの良さ Instagram ブラシ型ストレートヘアアイロンの選び方のポイント3つ目は、コスパの良さです。

ストレートブラシには、さまざまな付属品がついたプレミアム商品やプロ向け商品がある一方、基本的な機能を備えた低価格でコスパの良い商品もたくさん販売されています。

口コミなどを参考にしながら、機能性と価格で比較してみてください。

ブラシ型ストレートヘアアイロンのおすすめポイントは? ストレートブラシのおすすめポイント①くしでとかすだけでストレートヘアに Instagram ストレートブラシのおすすめポイント1つ目は、とかすだけでストレートヘアになれることです。

朝起きたら寝ぐせやパサつきで準備に時間がかかるという人も多いのではないでしょうか。

ブラシ型ストレートヘアアイロンは、スイッチオンから数十秒で適温に温まり、髪をとかすだけで、美しいストレートヘアを実現してくれます。

ブラシ型ストレートヘアアイロンできれいにスタイリングができたら、一日キープできるようなスタイリング剤を使用しましょう。

関連記事では「ストレート用のヘアスタイリング剤おすすめランキングTOP7」を紹介しています。

ぜひチェックしてみてください。

ストレートブラシのおすすめポイント②熱からのダメージを防げる Instagram ストレートブラシのおすすめポイント2つ目は、熱からのダメージが少ないということです。

高温のプレートで髪を伸ばすストレートアイロンやコテは、何度も使用していると髪にダメージを与えてしまいます。

その点、ブラシ型ストレートヘアアイロンはプレートに直接髪が触れないので、熱による傷みを受けにくいのです。

ストレートブラシのおすすめポイント③やけどの心配をしなくて良い Instagram ストレートブラシのおすすめポイント3つ目は、やけどの心配をしなくて良いという点です。

「ストレートアイロンやコテを使用しているときに首筋や耳にやけどをしてしまった」という人も多いはずです。

その点、ブラシ型ストレートヘアアイロンなら、肌に直接あたる部分が少ないので比較的やけどを気にせずにセットできます。

下の関連記事では、「ヘアアイロンのおすすめの温度・適温は?ダメージから髪を守るコツ」も紹介しています。

髪のダメージの原因やダメージケア商品もわかりますのでぜひチェックしてみてください。

ブラシ型ストレートヘアアイロンの使い方は? ブラシ型ストレートヘアアイロンの使い方①好みの温度で表面から髪をとかす Instagram ブラシ型ストレートヘアアイロンの使い方1つ目は、好みの温度に設定し、髪を表面からとかすことです。

より高い温度の方が、髪の毛のクセをしっかりと伸ばすことができます。

中の方の髪のクセが気になる場合は、上下にブロッキングし、2段階に分けて伸ばしていきましょう。

ブラシ型ストレートヘアアイロンの使い方②1か所につき3~4回とかす Instagram ブラシ型ストレートヘアアイロンの使い方2つ目は、1か所につき3~4回同じ場所をとかすことです。

ナチュラルで美しいストレートヘアを実現するためには、ブラシ型ストレートヘアアイロンで髪をまんべんなくとかしましょう。

きちんとクセを伸ばすためには、1か所につき、3~4回位とかすと良いでしょう。

ブラシ型ストレートヘアアイロンの使い方③耳から下の髪は内側からとかす Instagram ブラシ型ストレートヘアアイロンの使い方3つ目は、耳から下の髪は内側からとかすということです。

耳から下の髪の毛は、表面からのケアでは熱が届きにくいので、毛先を持ちながら内側からとかしましょう。

毛先を軽く内巻きにしたい場合は、ブラシの部分をくるんと滑らせてナチュラルな内巻きを作るのもおすすめです。

サラサラのストレートヘアからふんわりいい香りがしたらとっても魅力的です。

関連記事では、ヘアフレグランスの使い方はもちろん、ヘアフレグランスランキングTOP15もピックアップしています。

ぜひチェックしてみてください。

ストレートブラシで手軽に美しいストレートヘアを実現しよう 朝、髪の毛をとかすだけで、簡単にきれいなストレートヘアを手に入れられると人気のブラシ型ストレートヘアアイロンを紹介しました。

充電式のものや安くて機能性の高いものは口コミでも高評価でした。

特に寝ぐせがひどい人や朝の準備に時間をかけたくない人はストレートブラシで手軽にストレートヘアを実現してください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • ストレートヘアアイロン
  • ブラシ
  • 商品
  • 口コミ
  • ストレートブラシ
  • ストレート
  • ポイント
  • ストレートヘア
  • 使い方
  • 温度
  • ダメージ
  • 選び方
  • ヘアアイロン
  • 紹介