恋愛

長い付き合いのカップルが別れる原因・対策5選!彼氏・彼女との別れ方も

2018年12月18日更新
長い付き合いのカップルが別れる原因・対策5選!彼氏・彼女との別れ方も

長い付き合いのカップルは別れててしまうことがよくあります。

長い付き合いをしたカップルがなぜ別れるのでしょう。

カップルがマンネリ化すると友達のようになってしまうことや彼氏彼女をしてみれ無くなることです。

そこで長い付き合いをしたカップルの別れる原因や、別れ方を詳しくご紹介します 長い付き合いのカップルが別れる原因5選 長い付き合いのカップルが別れる原因①マンネリ 長い付き合いのカップルが別れる原因1つ目は「マンネリ」です。

長い付き合いをしたカップルに多い別れの原因は、マンネリです。

長く付き合っていると多くのカップルはマンネリをしてしまうものですが、乗り越えることができないと別れてしまいます。

マンネリ化してしまうと、カップルとして何をしても楽しくもなく、カップルに人気のスポットをデートしても楽しいと感じなくなります。

何も感じなくなってしまうとマンネリ化してしまったと言えます。

長い付き合いのカップルが別れる原因②友達感覚になる 長い付き合いのカップルが別れる原因2つ目は「友達感覚になる」ことです。

カップルは長年付き合っていると、お互いを異性として見ることが無くなってきます。

異性として見ることが無くなると、何でも話せる仲の良い友達となってしまいます。

カップルは異性として見ることができるので、関係を上手に続けることができるのですが、異性として見なくなってしまうと、扱いが雑となってしまたっり、酷い言葉を投げかけてしまったりしまいます。

カップルが友達感覚になると関係も終わりとなります。

長い付き合いのカップルが別れる原因③嫌いな部分が見えてきた 長い付き合いのカップルが別れる原因3つ目は「嫌いな部分が見えてきた」からです。

嫌いな部分というのは、付き合った当初は隠しているものですが、長い付き合うをすることで、本音や仕草、性格などが見えてくるので、そうした最初は見えない部分が受け付けられなくなります。

長い付き合いをしたカップルは、嫌いな部分を乗り越える人たちもいますが、マンネリ化が重なってしまうと受け入れることができなくなり、直してもらうよりも別れることを選びます。

また、若い年齢のカップルの場合は、長い付き合いでも別れを選ぶことが多くなっています。

長い付き合いのカップルが別れる原因④我慢の限界 長い付き合いのカップルが別れる原因4つ目は「我慢の限界」です。

付き合っていると我慢しなくてはいけない部分というものがあります。

ですが、直すことも必要なのですが、直すことなく関係を続けていると我慢の限界が近づき、今まで我慢してきた怒りが爆発してしまいます。

我慢と良いのは初めの頃は出来るものです。

また、好きな気持ちがあれば出来るのですが、マンネリ化してしまった関係だと、相手のことを許すことや受け入れることが難しくなり、我慢の限界が原因で別れてしまいます。

長い付き合いのカップルが別れる原因⑤彼氏彼女の浮気 長い付き合いのカップルが別れる原因5つ目は「彼氏彼女の浮気」です。

彼氏彼女という関係は長い付き合いでカップルとしての意識も薄れてきます。

薄れてきた時に気になる人と出会うことで、浮気をしてしまいます。

長年付き合っていると、どちらが浮気するというのは分からなくなります。

浮気は彼氏がしそうなイメージですが、実際はお互いが気付いていないだけで、二人ともが浮気をしているということも珍しくはありません。

長い付き合いというのは、本音を話し合える関係になりますが、カップルという意識が無くなり、最終的には別れる結果となります。

長い付き合いのカップルのマンネリ化を防ぐ方法5選 長い付き合いのカップルのマンネリ化を防ぐ方法①彼氏彼女の関係を意識 長い付き合いのカップルのマンネリ化を防ぐ方法1つ目は「彼女彼氏の関係を意識」することです。

彼氏彼女の意識が無くなってしまうと、別れと突き進んでしまいます。

カップルとして関係を意識することでマンネリを防ぐことができ、マンネリしてしまっているカップルは解消することができます。

彼氏彼女の関係を意識することで、相手のことを異性として見ることが出来るようになります。

異性として見ることができると、相手に気遣いをすることができ、酷い言動をすることが無くなります。

長い付き合いのカップルのマンネリ化を防ぐ方法②マンネリ化させない意識 長い付き合いのカップルのマンネリ化を防ぐ方法2つ目は「マンネリ化させない意識」をすることです。

マンネリを防ぐのに効果があるのは、マンネリ化をしないように意識することです。

マンネリ化させないように意識するには、一人でしても意味がありません。

二人共が同じ思いがなくては、マンネリ化してしまいます。

マンネリ化しないように意識を持ち努力しましょう。

長い付き合いをすればするほどマンネリしてきます。

マンネリをしないように予防しましょう。

長い付き合いのカップルのマンネリ化を防ぐ方法③コミュニケーションをとる 長い付き合いのカップルのマンネリ化を防ぐ方法3つ目は「コミュニケーションをとる」ことです。

長い付き合いをしているカップルは会話が無くなってきます。

会話が無くなってしまうと、関係も自然と悪くなりマンネリ化してしまいます。

いくら仲の良いカップルでもコミュニケーションを取らなくては意思疎通は出来ません。

コミュニケーションを取ることを忘れないようにしましょう。

コミュニケーションは、長い付き合いのカップルでも夫婦になってもいい関係を続けるには、とても需要なことです。

長い付き合いのカップルのマンネリ化を防ぐ方法④共通の楽しみを見つける 長い付き合いのカップルのマンネリ化を防ぐ方法4つ目は「共通の楽しみを見つける」ことです。

長い付き合いのカップルは同棲しても、同じ空間にいるだけで別のことをしているケースが多くあります。

同じ空間にいるのだからこそ、共通の楽しみを見つけ、同じことで笑えるようにしましょう。

同じものを共有し楽しみを分かち合えるというのは、カップルを続けるの必要となっています。

同じ共通の楽しみが見つからないという方は、二人で出来る趣味などを見つけてみましょう。

長い付き合いのカップルのマンネリ化を防ぐ方法⑤自分磨き 長い付き合いのカップルのマンネリ化を防ぐ方法5つ目は「自分磨き」です。

マンネリ化というのは、相手のすべてに飽きることで起こります。

容姿だけでなく仕草や発言に飽きてしまうとマンネリ化してしまいます。

マンネリ化してしまってから容姿を変えても遅い場合があります。

マンネリ化を防ぐには、マンネリ化する前から自分磨きを行うことです。

また、自分磨きというのはどちらか一方がしてしても意味がありません。

お互いが努力することでマンネリを防ぐことが出来ます。

自分磨きをするのが苦手という方は、お互いに励まし合え成長できる、ジムがおすすめです。

長い付き合いのカップルの別れのサインは? 長い付き合いのカップルの別れのサイン①空返事 長い付き合いのカップルの別れのサイン1つ目は「空返事」です。

仲が良いころは目を見て笑いあったり、話し合うことが当たり前ったと思いますが、マンネリすることで、相手の話がどうでも良くなってしまいます。

相手の話がどうでもよくなる原因は、気付かない間に同じことを繰り返しているからです。

昨日も一昨日も聞いた話をされることで、耳がフェードアウトしてしまいます。

今まで仲良く話していたのに、急に空返事が多くなり出した時は注意しましょう。

長い付き合いのカップルの別れのサイン③連絡を取らない 長い付き合いのカップルの別れのサイン3つ目は「連絡を取らない」ことです。

マンネリ化してしまったカップルはコミュニケーションが無くなり、連絡を取り合うこともなくなってしまいます。

連絡の頻度が減り、1日に1通ない場合はサインかも知れません。

また、業務連絡しかない場合も気を付けましょう。

長い付き合いのカップルの別れのサイン④友達と遊ぶことの方が多い 長い付き合いのカップルの別れのサイン4つ目は「恋人よりも友達と遊ぶことの方が多い」時です。

恋人よりも友達と遊ぶ頻度が多いというカップルは、別れのサインかも知れません。

デートより友達を優先した時は、別れの覚悟をしておきましょう。

長い付き合いのカップルの別れのサイン②デートに行かない 長い付き合いのカップルの別れのサイン2つ目は「デートに行かない」ことです。

デートが関係を繋ぐ方法ではありませんが、デートに行かなくなると別れのサインです。

少しずつ関係を終わらせようとしているので、デートの回数が減った時は、注意しましょう。

長い付き合いのカップルの後腐れない別れ方は? 長い付き合いのカップルの後腐れない別れ方①喧嘩をしない別れ 長い付き合いのカップルの後腐れない別れ方1つ目は「喧嘩をしない別れ」です。

喧嘩別れをしてしまうと、マンネリ化して冷めきった関係でも後腐れの気持ちが出てきます。

喧嘩をしないように別れましょう。

長い付き合いのカップルの後腐れない別れ方②明確な理由を話す 長い付き合いのカップルの後腐れない別れ方2つ目は「明確な理由を話す」ことです。

別れる時に「別れたい」「もう無理」などといったシンプルで伝わりにくい別れのセリフは、どちらとも納得いかない別れの理由となります。

別れる時は、相手の嫌だった部分や、受け入れることができない部分などを明確的に誤魔化すことなく伝えましょう。

明確に伝えることで相手も別れる決断をすることができます。

長い付き合いのカップルの後腐れない別れ方③情を持たない 長い付き合いのカップルの後腐れない別れ方3つ目は「情を持たない」ことです。

長い付き合いのカップルは好きという愛情や尊敬する気持ちなどが無くなり、情だけで繋がっている状態になります。

情は別れるという意思を鈍らせます。

別れを切り出す時は情を捨てることで、後腐れのない気持ちの良い別れができます。

長い付き合いのカップルの後腐れない別れ方④好きという言葉はNG 長い付き合いのカップルの後腐れない別れ方4つ目は「好きという言葉はNG」です。

別れ話でついつい言ってしまうのが「好きだけど」というセリフです。

「好き」というセリフを付けてしまうと、相手に別れる気がないとチャンスを与えることとなります。

好きという感情が少しでもあるなら、悪い部分を改善するから一緒にいて欲しいというセリフが返ってきますので、好きという言葉は使わないようにしましょう。

別れと言うのは相手を気付けてしまうものですので、相手を思いやるような「好き」というセリフはNGです。

長い付き合いのカップルの別れを知ろう 長い付き合いのカップルが別れる原因やマンネリ化を防ぐ方法は参考になったでしょうか。

長い付き合いのカップルは良い関係になれますが、異性として見ることができなくなります。

異性として見えなくなると別れに繋がります。

別れの原因にもなりやすいマンネリ化を、カップルで防ぐ努力をしましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • カップル
  • マンネリ
  • サイン
  • 意識
  • 後腐れ
  • 別れ方
  • 異性
  • 我慢
  • デート
  • 彼氏彼女
  • 友達
  • 浮気
  • セリフ
  • 楽しみ