恋愛

バレンタインの男性の本音5選|本命の男友達へ渡すタイミングや渡し方も

2018年12月19日更新
バレンタインの男性の本音5選|本命の男友達へ渡すタイミングや渡し方も

バレンタインを渡される男性の本音というのは気になったことはありませんか。

男性はバレンタインを意識していないという方がいますが、本音は貰えると嬉しかったり好きな人だとテンションが最高に上がります。

そこで、バレンタインに対しての本音や渡し方やタイミングをご紹介します。

バレンタインの男性の本音5選 バレンタインの男性の本音①誰でもいいから欲しい バレンタインの男性の本音1つ目は「誰でもいいから欲しい」と考えています。

モテる男性はこういったことはあまり考えませんが、モテない男性は誰でもいいから欲しいと思っています。

また、甘党な人も誰からでもいいから欲しいと考えています。

バレンタインの男性の本音②好きな子からならどんなものでも嬉しい バレンタインの男性の本音2つ目は「好きな子からならどんなものでも嬉しい」ということです。

バレンタインを貰えるのはうれしいことですが、好きな子からのバレンタインなら、どんなものでも嬉しいと考えている男性が多くいます。

バレンタインに贈るお菓子といえば、チョコレートとなっていますが、好きな人からなら義理チョコでもチョコレートでなくとも、見栄えが悪くてもどんなものでも喜びます。

バレンタインの男性の本音③バレンタインはすごく意識する バレンタインの男性の本音3つ目は「バレンタインはすごく意識する」ことです。

バレンタインを意識しないという男性が多くいます。

バレンタインを意識しない男性が多い理由は、バレンタインの日を忘れていることや、貰えないと初めから思っていることが原因です。

ですが、バレンタイン当日は貰えるのではないかと内心緊張状態で待っている方がいます。

バレンタインの日は意外と女性以上にドキドキして待っている場合がありますので、男友達には渡してあげてもいいかもしれません。

バレンタインの男性の本音④見た目も重要 バレンタインの男性の本音4つ目は「見た目も重要」です。

バレンタインのチョコレートの見た目に重視する男性もいます。

重視するポイントは人それぞれですが、見栄え重視という方や、お店に売っているような完璧すぎる見た目や味のチョコレートは嫌だという人がいます。

また、気持ち重視で味や見た目は関係ないという方もいます。

意外と男性が求めることにバラつきがありますので、渡す相手によって贈るチョコレートを変えてみるのもおすすめです。

一人一人に作るのは手間だという方は、味や見た目に手作り感を残したチョコレートを贈りましょう。

バレンタインの男性の本音⑤返しが面倒 バレンタインの男性の本音5つ目は「お返しが面倒」という方です。

バレンタインは誰もが貰って嬉しいものではないということです。

お返しが面倒という方も、基本貰えることはうれしいのですが、お返しを色々と求められた経験がある方にとってはバレンタインというのは、喜ばしい嬉しい日ではありません。

お返しが面倒と思う男性の本音は「女性はチョコレートだけ渡せばいいが、お返しの場合は、お菓子だけでなく、その他のお返しも要求されるからバレンタインは面倒」という方や「貰ったチョコレートの何倍もの金額のものを贈らなければいけないなんで赤字だ」などです。

チョコレートのお返しは、アメやマシュマロという決まりみたいなものがありましたが、今渡すお返しは「入浴剤」「食事」「アクセサリー」「香水」などに変わっています。

貰ったことは嬉しいのですが、男性の財布にとってはうれしいとは思えない日となっています。

バレンタインで好きな人へチョコを渡すタイミングは? バレンタインで好きな人へチョコを渡すタイミング①夜の待ち合わせ バレンタインで好きな人へチョコを渡すタイミング1つ目は「夜の待ち合わせ」です。

バレンタインを渡すとなると人前では恥ずかしかったり、明るい時間帯は顔が見えて緊張するという方には、夜に待ち合わせをして渡すことをおすすめします。

夜に渡すことによって、人も少なく顔が見えず恥ずかしくないので、落ち着いて渡すことができます。

また、よる渡すことによって、二人だけの時間を過ごすことが出来るので、二人の時間を楽しみたいという方におすすめです。

ただし、夜に渡す場合は予定がないことを確認しましょう。

予定がありバタバタしている状況で渡しても、ゆっくりと二人の時間を過ごすことはできません。

バレンタインで好きな人へチョコを渡すタイミング②学生は放課後 バレンタインで好きな人へチョコを渡すタイミング2つ目は「学生は放課後」です。

学校のルールなどで渡すことが禁止されているところもあります。

また、朝やお昼に渡すとグチャグチャとなってしまうこともありますので、学生で渡す場合は放課後がおすすめです。

放課後渡すことによって、一緒に帰ることが出来たり、二人の時間を過ごせます。

放課後に渡す時は、すれ違いとなり渡すことが出来なくなってしまうので、事前に約束しておきましょう。

バレンタインで好きな人へチョコを渡すタイミング③社会人は業務終了後 バレンタインで好きな人へチョコを渡すタイミング3つ目は「社会人は業務終了後」です。

朝の朝礼時やお昼の時に渡すことが出来る場合は、いつでもいいのですが、営業マンや社内にいなくなる業務の場合は、業務終了後が確実に渡すことが出来るおすすめのタイミングとなっています。

渡すタイミングは業務終了後でもいいのですが、問題は渡せる時間を作れることです。

渡せる時間を作れるように連絡を取れるようにしましょう。

バレンタインで好きな人へチョコを渡すタイミング④休日なら持って行く バレンタインで好きな人へチョコを渡すタイミング4つ目は「休日なら持って行く」ことです。

休日になると付き合っていないと一緒にいることが難しくなります。

休日の場合は自宅に持って行くようにしましょう。

自宅に持って行くことで、人の目にも付かず恥ずかしい気持ちを抑えることができます。

ただし、休日に自宅へ持って行く時は事前確認することが多くあります。

まずは、本当に恋人がいないのかです。

恋人と居る時に渡しに行くと最悪の結果となります。

また、夜遅い時間や忙しい時間帯は避けましょう。

好きな人へのバレンタインの渡し方|付き合ってない本命の男友達の場合は? 好きな人付き合ってない本命の男友達へのバレンタインの渡し方①呼び出し 好きな人付き合ってない本命の男友達へのバレンタインの渡し方1つ目は「呼び出し」です。

学校や職場で人の目が気になって渡せないという方は、呼び出しましょう。

仲の良い男友達なら呼び出すことは恥ずかしくないと思いますので、いつも通り何気ないことで呼び出してみましょう。

好きな人付き合ってない本命の男友達へのバレンタインの渡し方②さりげなく 好きな人付き合ってない本命の男友達へのバレンタインの渡し方2つ目は「さりげなく」渡すことです。

付き合っていない人男友達に渡すのは、緊張と少し恥ずかしい気持ちで渡せないと思います。

緊張する気持ちを隠すのは難しいので、さりげなく渡しましょう。

さりげなく渡すことで、相手も緊張することなくお互いに気分が楽になります。

バレンタインは渡すことが1番の壁です。

渡すことに成功すればバレンタインのミッションも終了です。

あとは返事を待つだけです。

好きな人付き合ってない本命の男友達へのバレンタインの渡し方③いつも通り 好きな人付き合ってない本命の男友達へのバレンタインの渡し方3つ目は「いつも通り」に渡すことです。

焦って渡してしまったりすると緊張の影響でミスやテンパってしまうことがあります。

いつも仲良くしている関係ならいつも通りに渡すことをおすすめします。

いつも通りに渡すと特別感が少しないので、手紙を添えておくとロマンチックなバレンタインとなり覚えてもらえます。

また、直接伝えれない気持ちは手紙の中に書いておくと気持ちも伝わります。

ただし、読まれないと意味がないので、直ぐにわかるような手紙にしておきましょう。

好きな人へのバレンタインの渡し方|付き合ってる彼氏の場合は? 付き合ってる彼氏へのバレンタインの渡し方①デート中 付き合ってる彼氏へのバレンタインの渡し方1つ目は「デート中」です。

付き合っている彼氏に初めて渡すという方にとっては、ロマンチックで緊張するデートとなりますが、バレンタイの日にデートなら彼氏も貰えることは確信していると思うので、緊張することなく渡せると思います。

ただし、デート中に渡す場合は注意があります。

デートに行く時に渡すのはNGです。

はじめから渡されると鞄を持たない彼氏にとって荷物となります。

デート中に渡す時は帰り際か別れ際がおすすめです。

付き合ったから何回もバレンタインを送り続けている関係の場合は、マンネリした渡し方は避けましょう。

また、バレンタインの日のデートは何年も一緒にいる関係でも貰えることを期待していますので、がっかりさせないように注意しましょう。

付き合ってる彼氏へのバレンタインの渡し方②くつろいでいる時に 付き合ってる彼氏へのバレンタインの渡し方2つ目は「くつろいでいる時」です。

バレンタインの日はデートに行けるとは限りません。

仕事や用事で行けないという時もありますので、そういったバレンタインの日は、二人でくつろいでいる時がおすすめとなっています。

くつろいでいる時はサプライズで渡すのものおすすめです。

サプライズで渡すことでマンネリ化したカップルでも楽しいバレンタインが過ごせます。

また、部屋で渡すことができる時は、チョコレートではなく、ケーキなど渡すことが出来るので、定番のバレンタインとは違った楽しめます。

付き合ってる彼氏へのバレンタインの渡し方③手紙を添えて 付き合ってる彼氏へのバレンタインの渡し方3つ目は「手紙を添えて」渡しましょう。

バレンタインは感謝の気持ちを伝えることが出来る日でもあります。

毎日一緒にいる関係だと、感謝の気持ちを伝えることが出来なくなっています。

感謝の気持ちを伝えることが難しくなっている時は、手紙を添えて思いを伝えましょう。

手紙を添えるだけでちょっとしたサプライスとなり、日頃言えない恥ずかしい気持ちなどを伝えることが出来ます。

バレンタインを渡す時は手紙を添えて贈りましょう。

バレンタインの渡すタイミングや本音を知ろう バレンタインに対しての本音や渡すタイミングや渡し方は参考になったでしょうか。

バレンタインの日は女性だけでなく、男性も緊張する日です。

バレンタインを渡すまでが大きな壁となりますが、貰えることに対して男性は基本嬉しく感じています。

緊張する気持ちを抑えて頑張りましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • バレンタイン
  • 渡し方
  • 本音
  • タイミング
  • チョコレート
  • 男友達
  • 彼氏
  • 緊張
  • チョコ
  • デート
  • 手紙
  • お返し
  • 本命
  • 人付き
  • 見た目