ヘアスタイル

髪のヘアワックスの付け方・使い方は?メンズのおすすめワックス4選

2018年12月20日更新
髪のヘアワックスの付け方・使い方は?メンズのおすすめワックス4選

髪の毛がビシッと決まると一日を快適に過ごすことができますね。

そこで大切なのはヘアワックスです。

ワックスの付け方次第でキープ力も変わっています。

今回はメンズ・レディースの髪型のセット方法や、ワックスの量と使い方、おすすめのスタイリング剤を紹介していきます。

髪のワックスの種類と選び方とは? 髪のワックスの種類と選び方①ヘアワックスは自分の髪にあった硬さを選ぶ Instagram 髪のワックスの種類と選び方の1つ目はヘアワックスは自分の髪にあった硬さを選ぶことです。

男性であれ女性であれ髪質は人それぞれ違います。

髪の毛が太い人・細い人・柔らかい人・硬い人と様々です。

特に毛量が多い人であればしっかりスタイリングしないとすぐにべたっとしてしまうでしょう。

スタイリングしやすくてもキープ力がなければ髪の毛がテカッてしまうだけでオシャレに見てもらうことは難しいです。

ワックスはそれぞれ硬さが違います。

硬いものと柔らかいものとどちらが自分の髪質になっているかを見極めて使い方を考えましょう。

髪のワックスの種類と選び方②ヘアワックスは艶・マット・クリームがある Instagram 髪のワックスの種類と選び方の2つ目はヘアワックスの種類には艶・マット・クリームがあることです。

様々な種類がありますが、硬さだけでなく艶があるかどうかも基準になります。

柔らかく艶がしっかりあるものもあれば、硬くてマットな仕上がりのワックスもあります。

その間がクリームタイプは誰でも使いやすいです。

初心者であれば艶のあるジェルタイプのほうが使い方も簡単です。

たくさんの量を付けてしまうとべたべたになりますので注意が必要です。

逆にマットタイプは上級者向けです。

硬くて伸びにくいのでしっかりなじませないと塊になってしまいます。

うまく全体に広げることができれば自然な仕上がりにすることができます。

髪のワックスおすすめ4選【メンズ】 メンズの髪のワックスおすすめ①ルベル・トリエオムフリームーブ7 Instagram メンズの髪のワックスおすすめの1つ目はルベル・トリエオムフリームーブ7です。

ワックス自体が軽く初心者でも扱いやすいので人気が高いです。

ボリュームも出しやすく、束感も簡単に作ることができます。

ショートやロングなどどんな髪質にも対応できます。

長さを選ばないのであればヘアスタイルを変えても使い続けることができるので嬉しいですね。

軽いわりにキープ力もありますので立体感を持続して保つことができます。

しかし毛量が多い人が髪の毛を立てるほどのパワーはないので、スプレーと組み合わせるのがおすすめです。

メンズの髪のワックスおすすめ②ウェーボ・デザインキューブハードワックス Instagram メンズの髪のワックスおすすめの2つ目はウェーボ・デザインキューブハードワックスです。

ハードワックスなのでキープ力がしっかり備わっています。

フローラルの香りも人気の要因の一つです。

香水を付けるのと違って髪の毛から漂うほのかな香りはすれ違う女性を虜にします。

セット力がしっかりしているのでボリュームも束感も自由自在に作ることができます。

ワックス自体は硬いのでしっかり掌に伸ばしてから使用するようにしましょう。

全体に均等に付けることで自然な艶が出てきます。

根元から付けることで立ち上がるようなスタイリングもできます。

メンズの髪のワックスおすすめ③アリミノ・ピースフリーズキープワックス Instagram メンズの髪のワックスおすすめの3つ目はアリミノ・ピースフリーズキープワックスです。

ハードワックスですがべたつかない質感なので髪の毛にもなじみやすいです。

根元からのしっかり立ち上げてくれ、長時間のキープ力も備えています。

誰にでも使いやすいのが特徴です。

艶感はありませんので、ワックスだけだと毛先がパサついてしまうことがります。

グロス成分が入っているワックスと組み合わせるのもおすすめの使い方です。

アリミノのワックスは他のスタイリング剤と混ぜても分離しないので、部分によって使い分けることもできます。

メンズの髪のワックスおすすめ④シュワルツコフ・シルエットハードワックス Instagram メンズの髪のワックスおすすめの4つ目はシュワルツコフ・シルエットハードワックスです。

ハードワックスですが、クリームタイプなのでどんな髪の毛でも簡単に使いこなすことができます。

柔らかい質感とは逆にキープ力がしっかりしています。

夜までスタイリングをキープさせたい人にはおすすめです。

スプレーを併用させなくてもここまでの持続性があるものは少ないです。

髪の毛の長さがある人やワイルドな仕上がりを好む男性には重宝されます。

メンズのワックスの髪の毛への付け方は?短髪/長髪/パーマ メンズのワックスの髪の毛への付け方①短髪の人は根元からつける Instagram メンズのワックスの髪の毛への付け方の1つ目は短髪の人は根元からつけることです。

男性の多くが短髪です。

ヘアワックスを付け方のコツは全体に均等に付けることです。

なれていない人は自分の気になるところにたくさんつけがちです。

後ろ髪を忘れていたり、トップだけがべたべたになる人も中にはいます。

まずはヘアワックスの量です。

ショートであれば1円玉ぐらいで充分です。

指先にまで行き届くように掌全体になじませましょう。

一番最初にワックスを入れるのは後ろです。

首のほうから上に向かって持ち上げるようにワックスを揉みこみましょう。

そしてサイド、トップと順番に付けていきます。

上から押さえ付けるように触ってしまうと表面にばかりヘアワックスがついてしまうので、根元に入れるように意識してください。

全体にまんべんなく付けることができれば、掌に残ったヘアワックスで前髪を整えるようにしましょう。

そうすれば自然に仕上げることができます。

メンズのワックスの髪の毛への付け方②長髪の人は毛先につける Instagram メンズのワックスの髪の毛への付け方の2つ目は長長髪の人は毛先につけることです。

髪の毛が長くなってくるとスタイリングも難しくなると思う人は多いです。

長くなってもヘアワックスの量を増やす必要はありません。

増やしてしまうと全体が野暮ったくなってしまいます。

長い髪の毛をスタイリングするときには少し柔らかいワックスにするとやりやすくなります。

ハードワックスは伸びが良くありませんのでクリームタイプにすることで髪の毛にも自然になじませることができます。

根元に集中してつけるのではなく毛先を動かすように心がけましょう。

メンズのワックスの髪の毛への付け方③パーマの人は希望の仕上がりによる Instagram メンズのワックスの髪の毛への付け方の3つ目はパーマの人は希望の仕上がりによることです。

どんな仕上がりにしたいかが重要になります。

自然な癖毛風にボリュームを出したいだけなのか、カールを強調したいのか、ウェット感を出してセクシーに演出したいのかイメージによってヘアワックスの使い方も変わります。

まず癖毛風にしたいのであればショートと同じような付け方でかまいません。

長さがあるのであれば柔らかいワックスを選びましょう。

カールを出していきたいのであれば、髪の毛を一度濡らしてパーマ戻しをしましょう。

髪の毛がくるくるしている状態でワックスを付けてドライヤーで乾かすとパーマ風に仕上げることができます。

問題はウェット感を出したいときです。

ワックスでは難しい場合もあります。

ワックスは本来動きを出すためのスタイリング剤になりますので、カープをキープするのであればジェルタイプを使う方が簡単です。

しっかり髪の毛を濡らしてからセットしましょう。

髪のワックスおすすめ4選【レディース】 レディース髪のワックスおすすめ①ロレッタ・メイクアップワックス Instagram レディース髪のワックスおすすめの1つ目はロレッタ・メイクアップワックスです。

比較的軽めのワックスですのでショートヘアからロングヘアまで幅広い女性に対応できます。

とても柔らかい質感のワックスなので、誰でも使いやすいです。

つけすぎるとべたっとしてしまうので注意が必要です。

動きを出すというよりはウェーブやカールをキープさせる力があるので、アイロンを頻繁に使う女性の味方です。

根元は表面に付けると重みでふんわり感が出なくなりますので、中間から毛先にかけての持続させたい部分を中心に使うようにしましょう。

レディース髪のワックスおすすめ②二ゼル・フリックワックス Instagram レディース髪のワックスおすすめの2つ目は二ゼル・フリックワックスです。

入れ物もかわいくてふんわり桃の香りがするところも人気です。

髪の毛がなびいたときに甘い香りがするなんて憧れてしまいます。

ワックス自体はとてもやわらかく伸びやすい成分でできています。

軽めのワックスですのでミディアムやロングヘアの人でも全体的に付けても問題ありません。

重さでトップのボリュームが抑えられることもないのでふんわり感を出したい場合にはドライヤーを併用しながらスタイリングをしましょう。

毛先が動くかどうかは根元の方向性が関連しています。

レディース髪のワックスおすすめ③デューサー・ミディアムスムースワックス Instagram レディース髪のワックスおすすめの3つ目はデューサー・ミディアムスムースワックスです。

デューサーシリーズは7段階の硬さに分かれています。

ミディアムスムースワックスは4番目になっていますので、中間ぐらいにあたります。

ファイバータイプのものなので艶がしっかり出ます。

立ち上げることができるセット力を持ち合わせているため、ショートヘアやボブヘア向きのワックスです。

女性の中でも剛毛な髪の毛の人もいるでしょう。

なかなか髪型をキープできない人もしっかりスタイリングすることができます。

使いにくければ硬さを変えることで雰囲気も変えることができます。

レディース髪のワックスおすすめ④N.ナチュラルバーム Instagram レディース髪のワックスおすすめの4つ目はN.ナチュラルバームです。

いろんな用途ができるのが特徴です。

ワックスとしてはもちろんですが、ハンドクリームとしても使うことができます。

驚きですが女性からすれば素敵に感じますよね。

手に残ったワックスをそのまま手になじませることができれば手を洗う必要もありません。

自然な仕上がりもできますが、量を調節することでウェットな仕上がりもできます。

ボリュームを出すこともできますので、これ一つを持っているだけでそんなヘアスタイルも作り上げることが可能です。

キープ力はそこまでないのでスプレーと組み合わせて使うのがおすすめです。

レディースのワックスの髪の毛への使い方は?ロング/ミディアム/ショート レディースのワックスの髪の毛への使い方①ロングは中間から毛先に付ける Instagram レディースのワックスの髪の毛への使い方の1つ目はロングは中間から毛先に付けることです。

ロングヘアといえどワックスを付けないわけにはいきません。

しかしただでさえ長い髪の毛の重さで根元のボリュームは出にくいのです。

基本的には中間から毛先にかけて付けましょう。

手にワックスをしっかりなじませます。

そして首の裏から手を入れて手ぐしを通すように揉みこみましょう。

ロングでストレートの場合はスプレータイプの艶だしワックスもあります。

表面に振りかけることで髪の毛をきれいに見せてくれます。

レディースのワックスの髪の毛への使い方②ミディアムは量調節が大切 Instagram レディースのワックスの髪の毛への付け方の2つ目はミディアムは量調節が大切なことです。

ミディアムであればアイロンで巻いている人が大半です。

そんなふんわりカールを持続させたいのであれば、後ろ髪の中間にしっかりワックスを付けましょう。

毛先は軽くしておいた方が動きやすいのであまりたくさん必要ありません。

たくさんつけすぎるとカールがダレてしまうのでなるべく軽めのワックスを選んでください。

クリームタイプがあればなおいいです。

髪の毛が長い分全体に均等に付けるのは難しいです。

必要なところにいる分だけ使うのがコツです。

レディースのワックスの髪の毛への使い方③髪型がショートは後ろからセット Instagram レディースのワックスの髪の毛への使い方の3つ目は髪型がショートの人は後ろからセットすることです。

男性の短髪の付け方と同じような方法で問題ありません。

ワックスを手になじませて後ろの髪の毛から付けていきましょう。

後は鏡を見ながらをバランスをとりましょう。

髪のヘアワックスを付けるコツは後ろからスタイリングすること Instagram 髪型一つでその人の印象は大きく変わります。

人によってはスタイリングがうまくできた日とそうでない日の一日のモチベーションも大きく変わるはずです。

そんなオシャレに敏感な人はヘアスタイルにもこだわりを持っているはずです。

ワックス選びも重要ですが、使い方はもっと大切です。

男性であっても女性であっても人は前からの視線ばかりを気にしがちです。

しかし後姿にも気を使ってください。

横顔、後ろ姿など四方から見て素敵に見えるように意識しましょう。

スタイルチェンジするともっと毎日が楽しくなりますよ。

髪型にこだわりがある人はこちらの記事もご覧ください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • ワックス
  • 髪の毛
  • レディース
  • メンズ
  • スタイリング
  • ヘアワックス
  • 使い方
  • 付け方
  • キープ
  • 毛先
  • 根元
  • ショート
  • 種類
  • ボリューム
  • ミディアム