恋愛

30代で実家暮らしの男性の特徴は?結婚しても大丈夫な実家住みの彼氏も

2018年12月23日更新
30代で実家暮らしの男性の特徴は?結婚しても大丈夫な実家住みの彼氏も

30代で実家暮らしの男性の特徴とはどのようなものなのでしょうか?一般的に30代で実家暮らしと聞くと、自立できていなくて、気持ち悪いと思う女性も多いかもしれません。

今回は30代で実家暮らしの男性のことをご紹介します。

結婚して大丈夫な実家住みの彼氏もまとめてみました。

実家暮らしの男性に対する女性の本音は?何歳までならOK? 実家暮らしの男性に対する女性の本音①なぜ一人暮らしをしないのか気になる 実家暮らしの男性に対する女性の本音1つ目は、なぜ一人暮らしをしないのか気になることです。

親のそばにずっといることで、楽だと思うのもわかります。

しかし一人暮らしには一人暮らしのいいところもありますよね。

自分の好きなように過ごすこともできます。

女性はなぜ一人暮らししないのか気になるのです。

実家暮らしの男性に対する女性の本音②一人暮らしできない理由があるのかも 実家暮らしの男性に対する女性の本音2つ目は、一人暮らしできない理由があるのかもしれないと思うことです。

一人暮らしをしたいけどまだ経済的に余裕がないから実家暮らしという男性もいるでしょう。

また親が高齢で自分しか見てあげる人がいない場合、実家から出られないということもあります。

実家暮らしの男性に対する女性の本音③自立していなくて気持ち悪い 実家暮らしの男性に対する女性の本音3つ目は、自立していなくて気持ち悪いことです。

一般的に30代になっても実家にいるというのは、精神的にも自立していないと思われます。

いつまでも親に甘えてぬくぬくと暮らしている男性を気持ち悪いと思ってしまうのです。

実家暮らしの男性は何歳までならOK|30歳手前まで 実家暮らしの男性は何歳までならOKかというと、30歳手前くらいまでです。

20代だとまだ経済的にも余裕がないし、実家暮らしでもおかしくないと感じます。

しかし30代になるともういい大人です。

実家暮らしから一人暮らしを始めても良い年齢です。

将来結婚した時のためにも自立しておくと、役に立ちます。

40代でも実家暮らしだと、親の介護をしなくてはいけなかったり、何か特別な事情があるということもあるでしょう。

一人暮らしするなら、20代後半くらいには始めたいところですね。

実家暮らしの男性の特徴は? 実家暮らしの男性の特徴①30代でマザコン気質が気持ち悪い 実家暮らしの男性の特徴1つ目は、30代でマザコン気質が気持ち悪いことです。

30代でも実家暮らしをしている男性は、親と一緒にいることが楽しいと思っている男性もいます。

ですから友達や彼女と会うよりも、全て親優先なのです。

家族が何より大好きで、親が何でも自分のことをやってくれるので、楽なのですね。

実家暮らしの男性の特徴②家事全般一切できない 実家暮らしの男性の特徴2つ目は、家事全般一切できないことです。

部屋の掃除も散らかっていたら勝手に親がやってくれるし、仕事から帰ってきたらご飯もできています。

ですから家事全般一切できないという男性が多いです。

家事は全て女性がやるものだという認識を持っているので、結婚してからも亭主関白になる可能性があります。

家事全般一切できないというのも実家暮らしの男性の特徴なのです。

実家暮らしの男性の特徴③いつになっても子離れできていない親を持っている 実家暮らしの男性の特徴3つ目は、いつになっても子離れできていない親を持っていることです。

自分は一人暮らししたいなと思い始めても、親が「結婚してから家を出ればいいじゃない」「〇〇が出ていったら寂しいよ」と言って、引き止めます。

異常に仲が良すぎるのは気持ち悪いです。

いつまでも子離れできていないと、男性もいつまでも親離れできないことになるのです。

そういう男性は親が子離れできるまで、実家から離れられない可能性もあります。

実家暮らしの男性の特徴④稼いだお金は全て自分のために使っている 実家暮らしの男性の特徴4つ目は、稼いだお金は全て自分のために使っていることです。

実家に生活費を入れている男性もいますが、入れていない男性も中にはいます。

そういう男性は稼いだお金は全て自分のために使っている傾向にあります。

家のローンや光熱費などは親が払ってくれているので、自分は何も出さないのです。

実家暮らしの男性の特徴⑤実家住みなのに貯金がわずかしかない 実家暮らしの男性の特徴5つ目は、実家住みなのに貯金がわずかしかないことです。

実家に生活費を入れていても、入れていなくても、稼いだお金の残りは全て自分の娯楽のために使ってしまいます。

貯金をするという考えが起きないので、手元にある分だけ使ってしまうのですね。

ですから実家で暮らしているにも関わらず、貯金がわずかしかないということもあるのです。

貯金をしなくても暮らしていける環境が関係しているのです。

実家暮らしの男性と付き合うメリットやデメリットは? 実家暮らしの男性と付き合うメリットやデメリット①家族に紹介してもらえる 実家暮らしの男性と付き合うメリットやデメリット1つ目は、家族に紹介してもらえることです。

実家暮らしの彼氏と付き合っていて、「今日は家に来ない?」という日もあるでしょう。

実家暮らしなので親もいます。

普通ならなかなか紹介してもらうまでに時間がかかるものですが、実家暮らしの彼氏と付き合うと、家族に早くから紹介してもらうことができます。

家族ぐるみでのお付き合いをすることにもなるのですね。

実家暮らしの男性と付き合うメリットやデメリット②お金に余裕がある 実家暮らしの男性と付き合うメリットやデメリット2つ目は、お金に余裕があることです。

実家に生活費を入れていたとしても、自分で使えるお金は一人暮らしをするよりも多くあります。

ですからデート代にも困りません。

外でのデートが多くなりますが、お金に余裕があるので頻繁にデートすることができるでしょう。

以下の記事には、お金が貯まる生活習慣、金持ちの特徴や銀行口座の使い方も紹介されています。

お金を知らず知らずのうちに使ってしまって、なかなか貯金ができないという人もいるでしょう。

お金が貯まる生活習慣について知りたくなったら、この記事を読んで、参考にしてみてください。

実家暮らしの男性と付き合うメリットやデメリット③外でのデートを楽しめる 実家暮らしの男性と付き合うメリットやデメリット3つ目は、外でのデートを楽しめることです。

実家暮らしの彼氏と付き合うと、家に行けば親がいます。

ですから必然的に外でのデートが多くなるのですね。

毎回デートのたびに家に行くのは彼女も気を遣ってしまいます。

しかし外でのデートが多くなることで、二人だけのデートを楽しむことができます。

実家暮らしの男性と付き合うと、そのようなメリットがあるのです。

実家暮らしの男性と付き合うメリットやデメリット④家族と仲良くなれる 実家暮らしの男性と付き合うメリットやデメリット4つ目は、家族と仲良くなれることです。

たまに実家暮らしの彼氏の家にお邪魔することもあるでしょう。

そういう機会が多ければ多いほど、彼氏の家族と仲良くなるのも早いです。

良い関係を築いていくことができたら、結婚にもスムーズに進んでいくことができます。

実家暮らしの男性と付き合うメリットやデメリット⑤前カノと比較されやすい 実家暮らしの男性と付き合うメリットやデメリット5つ目は、前カノと比較されやすいことです。

実家暮らしの彼氏と付き合うと、前カノも彼氏の家族は知っていることでしょう。

自分が実家暮らしの彼氏の家族に紹介された時に、「今の彼女より前の彼女の方が良かったね」と思われてしまうこともあります。

そういうような態度を示された時に、今の彼女としてはショックを受けます。

前カノと比較されやすいというのが、実家暮らしの男性と付き合うデメリットでもあるのです。

実家暮らしの男性と付き合うメリットやデメリット⑥彼氏の家に行けない 実家暮らしの男性と付き合うメリットやデメリット6つ目は、彼氏の家に行けないことです。

たまには彼氏の家にお泊りしたり、おうちデートを楽しみたいと思うこともあるでしょう。

しかし実家暮らしの彼氏と付き合うと、親がいるので気を遣ってなかなかできません。

気軽に彼氏の家に行けないのは寂しいですね。

実家暮らしの男性と付き合うメリットやデメリット⑦親の話ばかり出てくる 実家暮らしの男性と付き合うメリットやデメリット7つ目は、親の話ばかり出てくることです。

デート中の会話でも、「うちの母親がこう言ってた」と常に母親が話に出てくることがあります。

彼女としては、「今私とデートしているのに、お母さんの話をしないで!」と思うことでしょう。

会話がつまらないと感じてしまうのです。

実家暮らしの男性と付き合うメリットやデメリット⑧彼氏の親が干渉してくる 実家暮らしの男性と付き合うメリットやデメリット8つ目は、彼氏の親が干渉してくることです。

実家暮らしをしている男性の親も、子離れできていない可能性があります。

ですから彼女がいると知ったら、いろいろと口出しをしてきて、干渉してくることもあるのです。

彼女は彼氏の親だから仲良くしようと思っていても、彼氏の親は息子を奪われたことで彼女のことを良く思っていません。

親は彼氏のことを自分の子供としてではなく、彼氏のように扱っている人もいるのですね。

ですから気持ち悪いと思ってしまうでしょう。

結婚しても大丈夫な実家暮らしの男性とは?NGな実家暮らしの男性は? 結婚しても大丈夫な実家暮らしの男性①家事ができる 結婚しても大丈夫な実家暮らしの男性1つ目は、家事ができることです。

実家暮らしでも自分のことをきちんとやったり、家事も率先してやる男性もいます。

そういう男性は結婚しても家事に協力してくれる可能性が高いので、結婚してもOKだと言えます。

もし家事ができなくても、やる気さえあれば奥さんが指導することで、家事能力を極めることができるでしょう。

家事は女性がするものだと頭から思い込んでいる男性は、結婚しても家事に無関心で、自分のことすらやらない可能性も考えられます。

そういう男性は結婚には向かないですね。

結婚しても大丈夫な実家暮らしの男性②貯金がある 結婚しても大丈夫な実家暮らしの男性2つ目は、貯金があることです。

30代にもなって貯金がないと、「実家暮らしだったのに今まで何をしていたの?」と思うことでしょう。

独身で実家暮らしなら、将来のことを考えて貯金している男性との結婚はOKです。

貯金ができる男性は真面目でしっかりしているイメージがあります。

しかし好きなようにお金を使っていて貯金がない男性は、結婚しても浪費癖が直らずにお金の面で苦労が絶えない生活になりそうです。

結婚してから奥さんが家計の管理をして、お小遣い制にしたら結婚しても大丈夫でしょう。

NGな実家暮らしの男性①社会人になっても親にベッタリ NGな実家暮らしの男性1つ目は、社会人になっても親にベッタリなことです。

家族仲が良いというのはいいことです。

しかし30代になってもあまりに親にベッタリな状態だと、マザコンなのではないかと疑い、気持ち悪いと感じます。

親にベッタリな男性は、結婚しても奥さんに相談するよりまずは親に相談します。

何かあったら自分の親が助けてくれると思っているので、結婚してからもそういう考えが直ることは少ないです。

精神的に自立した大人になれていない男性は、結婚には向きません。

NGな実家暮らしの男性②30代で親のすねかじり NGな実家暮らしの男性2つ目は、30代で親のすねかじりをしていることです。

実家暮らしなのに家に生活費も入れずに、自分の好きなことをしている男性は結婚向きではないです。

何でも親任せで過ごしていた男性は、結婚しても家事や育児への協力は見込めません。

奥さんを母親代わりに見ているということもあり、気持ち悪いと感じることでしょう。

ですから30代にもなって親のすねをかじっている男性は、結婚してからも抜けきれないので向いていません。

実家暮らしの男性と付き合い幸せな結婚をするなら見極めが必要! 付き合っている彼氏が実家暮らしだという女性もいるのではないでしょうか。

実家暮らしの男性には、いろいろと難点があったりします。

彼氏自身のこと、彼氏の親のこと、このまま実家暮らしの彼氏と結婚を考えても良いのか悩むところでしょう。

実家暮らしの男性と付き合うには、様々なメリットやデメリットもあります。

それを踏まえた上で、お互いの将来をどうするのか決めていくと良いですね。

恋愛は結婚するまで自由にできるので、いろいろな彼氏を見ていくことができます。

しかし結婚するとそうはいきません。

幸せな結婚をするためには見極めが必要です! 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • 実家
  • 結婚
  • 彼氏
  • デメリット
  • 特徴
  • 一人暮らし
  • お金
  • 貯金
  • 30代
  • デート
  • 家事
  • 家族
  • 紹介
  • 本音