メイク

初心者向けベースメイクのやり方&選び方|揃えたいコスメも

2018年12月23日更新
初心者向けベースメイクのやり方&選び方|揃えたいコスメも

初心者向け♡メイクの基本はベースメイク メイク初心者さんはポイントメイクに重点をおいていませんか?実は、メイクを上手に仕上げるにはベースメイクが大切なんです。

ベースメイクはメイクの土台となるもの。

その土台となるベースメイクが上手くできていないとその後のポイントメイクも上手くできません。

メイクの基本はベースメイクにあり!今回は、初心者さんでも簡単にできる初心者さん向けのベースメイクの基本のやり方をご紹介♡ベースメイクのやり方をしっかりと覚えて崩れにくいメイク法をマスターして下さいね。

ベースメイクって? そもそもベースメイクって?ベースメイクとは、スキンケアから始まり、下地、ファンデーション、パウダーまでのお肌の土台作りの事を指します。

その後の、アイメイクや、チーク、リップなどはポイントメイクになります。

初心者さんに知ってほしいポイント!■ベースメイクは丁寧に■手抜きはしない■お肌に合わせたものを選ぶなどを意識するだけで、次のポイントメイクの仕上がりが大きく変わります。

初心者♡ベースメイク【化粧水】 まずはスキンケア・化粧水でうるおいを 洗顔の後に、すぐに化粧水でお顔にうるおいを与えましょう。

洗顔後のお肌は皮脂が落ちて乾燥しやすくなっている状態。

化粧水でお顔に水分をたっぷりと補給してあげましょう。

また、お肌のタイプは普通肌、混合肌、乾燥肌、脂性肌、敏感肌などに分かれます。

そこで■初心者さんに知ってほしいポイント化粧水を選ぶときは、自分の肌質に合った化粧水を選ぶようにしましょう。

化粧水・乳液のやり方 【化粧水のやり方】①手のひらに化粧水を適量とりましょう。

②乾燥しやすい頬から抑えるように馴染ませて。

お顔がしっとりとしたら終わりの合図です。

化粧水の後は、乳液で蓋をして潤いを閉じ込めましょう。

■初心者さんに知ってほしいポイントスキンケアの基本は、水分を与えて油分で蓋をする事!正し、乳液は油分なのでお肌の乾燥の度合によって塗り方を工夫しましょう。

季節でも変わりますが、乾燥しがちな部分にはしっかりと、テカリがちなTゾーンには控えめになどしてくださいね。

スキンケアでしっとりお肌に仕上げて次のステップへ♪ 初心者さんにおすすめ化粧水 ナチュリエ ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー 500ml 702円 初心者さんにおすすめはこちらの化粧水♡化粧水はうるおいが大切。

大容量でたっぷり使えてしっとりうるおいプチプラなのもおすすめポイント♪※税込価格 この商品を購入する 初心者♡ベースメイク【下地】 下地でお肌の表面をフラットに 化粧下地はベースメイクに欠かせないアイテム♡お肌を滑らかにし色ムラや毛穴など、余計なものを隠しファンデーションののりや持ちを良くしてくれる効果も。

■初心者さんに知ってほしいポイントカサつきが気になる方は、しっとりタイプ。

テカリや崩れが気になる方は、油分が少なめのタイプ。

(パッケージに記載されているのでチェックしてみて下さいね)下地選びもお肌に合わせて選んで下さいね。

下地のやり方 【下地のやり方】①下地を適量手にとりましょう。

②両頬・額・鼻・顎の5点にちょんちょんと下地をおきましょう。

③指の腹を使ってお顔の中心から外側に向かってのばしましょう。

④最後にハンドプレス(手のひらで覆う)で下地を馴染ませて。

■初心者さんに知ってほしいポイント下地はお顔全部にベタっと塗るのではなく、必要な部分を塗る事を意識して!頬などの面積の広い部分にはしっかり、目元や口元など細かい部分には薄く塗るなどしてベースメイク仕上げて下さいね。

初心者さんにおすすめ下地 ロート製薬 SUGAO スノーホイップクリーム 25g 1,296円 初心者さんにふんわり軽いつけ心地のおすすめ下地♡初心者さんにはナチュラルなベースメイクで透明感を。

※税込価格 この商品を購入する 初心者♡ベースメイク【ファンデーション】 ファンデーションでお肌を美しく ファンデーションはポイントメイクに繋げる重要なアイテム。

お肌の色ムラやシミ、毛穴などを隠しお肌をきれいに魅せ、また、紫外線など外部刺激からもお肌を守る役割も備えています。

そんなファンデーションには種類があります。

大きく分けるとパウダータイプ、リキッドタイプの2種類。

■初心者さんに知ってほしいポイント<パウダータイプ>さらりとしたつけ心地でふんわりとしたした印象に。

お化粧直しもしやすいのも利点。

ニキビや肌荒れ、脂性肌の方にはパウダーファンデーションがおすすめ。

<リキッドタイプ>保湿力、カバー力ならリキッドタイプ。

乾燥が気になる季節にはパウダーからリキッドタイプにチェンジするなどしてみて下さいね。

ファンデーションの色選び ファンデーションの色選びは、お肌の土台を作る重要なポイント。

お肌をきれいに魅せるようにただ白い色を選ぶのはタブー×。

お顔が浮いて見えて不自然な仕上がりに。

そこで■初心者さんに知ってほしいポイントフェイスラインにのせてお顔と首の色が同じくらいかやや明るめの色を選ぶこと。

ファンデーションを白浮きさせないように色選びにも時間かけてみて下さいね。

ファンデーションのやり方 パウダータイプ 【パウダーファンデーションのやり方】①スポンジの3分の1くらいまでファンデーションをつけましょう。

(半顔ずつ仕上げましょう)②お顔の中心から外側に向かってのばしましょう。

頬や額などから広げて細かい部分も丁寧にムラなく塗りましょう。

③もう片方のお顔も同じように仕上げて下さいね。

■初心者さんに知ってほしいポイントムラができたら最後にパフやスポンジで整えて。

リキッドタイプ 【リキッドファンデーションのやり方】①手の甲にパール粒大を出して両頬・額・鼻・顎の5点におきます。

②お顔の中心から放射線状にのばすように塗っていきましょう。

■初心者さんに知ってほしいポイント目の周りや口元は動きやすい部分なのでメイクがよれやすくなりがち。

ファンデーションは薄くぬるのがポイントです。

初心者さんにおすすめファンデーション キャンメイク マシュマロフィニッシュファンデーション MO 1,026円 マシュマロのようにふんわり仕上がるおすすめのファンデーション。

初心者さんにも使いやすくコスパのよさも魅力です。

※税込価格 この商品を購入する レブロン カラーステイ メイクアップ送料無料 2,160円 化粧崩れしにくく1日きれいが続くおすすめファンデーション。

ナチュラル仕上げの軽めのテクスチャー。

カラーバリエーションも豊富なので初心者さんの色選びも簡単。

※税込価格 この商品を購入する 初心者♡ベースメイク【コンシーラー】 シミやクマ隠しの救世主 メイク初心者さんはコンシーラーって何に使うのって疑問の方もいるのでは?コンシーラーはお顔の気になるシミやクマをカバーしてくれるアイテム。

シミやクマにファンデーションを重ねて塗るとメイク崩れの原因に。

そんな場合にコンシーラーで仕込んでベースメイクの救世主として使ってみましょう。

コンシーラーはいつ使うの?■初心者さんに知ってほしいポイント<パウダーファンデーションの場合>パウダータイプのファンデーションにはコンシーラーはを先に仕込んでおきましょう。

<リキッドファンデーションの場合>リキッド、クリームタイプのファンデーショにはコンシーラーは後で仕込みましょう。

コンシーラーの順番を忘れずに♪ 種類で選ぶ コンシーラーにも種類があります。

■初心者さんに知ってほしいポイント<スティックタイプ>スティックタイプはカバー力が高めなので、濃いシミやニキビ跡を隠したい方におすすめ。

<リキッドタイプ>リキッドタイプは伸びが良いので広い部分に使いたい方におすすめ。

赤ら顔、そばかすなどの気になる部分に。

<ペンシルタイプ>ピンポイントで使いたい方におすすめ。

小さなシミやそばかすなどに。

(ペン先が固いものは皮膚に刺激を与えてしまう可能性があるので、皮膚の薄い部分、炎症がある部分には注意してお肌の状態に合わせて使うようにしましょう。

)カバーしたい部分でコンシーラーを選べば初心者さんにも簡単ですね。

コンシーラーのやり方 【コンシーラーのやり方】①隠したい部分にちょんちょんとコンシーラーをのせましよう。

②コンシーラーをのせた周りの部分をお肌と馴染ませて下さい。

■初心者さんに知ってほしいポイントコンシーラーはファンデーションと違い、伸ばさない!置くようにのせていくとナチュラルな仕上がりになりますよ。

ベースメイクにコンシーラーを取り入れてお肌悩みをカバーして下さいね。

初心者さんにおすすめコンシーラー エクセル サイレントカバー コンシーラー 1,728円 どんな肌色、肌悩みにも対応できる厳選した3色のスキンカラー。

初心者さんのベースメイクにおすすめのコンシーラーです。

※税込価格 この商品を購入する ザ・セム CPチップコンシーラー 1.5 ナチュラルベージュ(6.5g) 842円 速乾性ですぐにお肌をカバー、ヨレにくく、くずれにくい仕上がりでお肌にしっかり密着。

チップタイプで初心者さんにも使いやすいおすすめのコンシーラーです。

※税込価格 この商品を購入する 初心者♡ベースメイク【フェイスパウダー】 ベースメイクの仕上げに フェイスパウダーはベースメイクの仕上げに使うアイテム。

フェイスパウダーを使うメリットは?■初心者さんに知ってほしいポイント・ファンデーションをより密着・くすみカバー(お肌を明るく魅せる)・皮脂による化粧崩れを防ぐ【なりたいお肌で選ぶ】・華やかに魅せたいときは、ラメやパール感あるものを。

・ふんわり、ナチュラルな仕上がりがお好みならマットタイプを。

なりたいお肌をフェイスパウダーで仕上げてみましょう。

フェイスパウダーのやり方 フェイスパウダーのやり方 ①パウダーをパフにとってお顔の広い部分から軽く押さえるようにのせていきましよう。

②細かい部分にも丁寧にのせて下さい。

③最後に余計なお粉を払ってベースメイクの完成です。

■初心者さんに知ってほしいポイントパウダータイプのファンデーションにはフェイスパウダー不要でもok!リキッド、クリームタイプのファンデーションの仕上がりにおすすめ。

フェイスパウダーでベースメイクは完成です♪ 初心者さんにおすすめフェイスパウダー エクセル エクストラリッチパウダー 2,592円 プレミアムな美容成分でうるふわ肌を作るおすすめフェイスパウダー。

マット肌?ツヤ肌?あなたはどちらを選ぶ?※税込価格 この商品を購入する 初心者さん向けのベースメイクのやり方いかがでしたか?ベースメイクは難しいものではなく基本を掴む事。

また、自分のお肌に合わせたアイテムを選ぶことも大切なポイントです。

ベースメイクをマスターしてメイクの土台をしっかり作れるように挑戦してみて下さいね♡

キーワード

  • 初心者
  • ベースメイク
  • ファンデーション
  • コンシーラー
  • お肌
  • ポイント
  • メイク
  • やり方
  • 下地
  • フェイスパウダー
  • カバー
  • 化粧
  • シミ
  • パウダー