ヘアスタイル

スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方15選|編み込み/お団子

2018年12月24日更新
スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方15選|編み込み/お団子

スカーフを使ったヘアアレンジをしたことがありますか?スカーフは、いつもの髪をゴージャスに仕上げてくれるアイテムなのですよ。

今回は、そんなスカーフやバンダナを使ったヘアアレンジの簡単なやり方や、結婚式にも使えるアレンジを紹介していきます。

ヘアアレンジに使うスカーフの大きさは? ヘアアレンジに使うスカーフやバンダナの大きさは90×90がベスト! Instagram ヘアアレンジに使うスカーフやバンダナの大きさは、縦横の長さで90×90が一番おすすめです。

もっとも一般的な大きさであり、ヘアアレンジにスカーフを使う際にも使いやすい大きさだからです。

ヘアアレンジに取り入れるスカーフは、大きすぎても小さすぎてもアレンジが難しくなるのでちょうどいいサイズを選びましょう。

しかし、この90×90というのはミディアムヘアの人にオススメの大きさのスカーフでもあるので、髪が短い人や長い人は、自分の髪の長さと相談してバンダナやスカーフを購入するようにしましょう。

また、どれくらいゴージャスなヘアスタイルにしたいかによって、バンダナの大きさを変えてみてもいいです。

希望のサイズがない時は小さいものより大きいスカーフやバンダナを選ぼう! Instagram バンダナやスカーフを購入する際、もし希望のサイズがない時は、小さいものより大きいスカーフやバンダナを選ぶようにしましょう。

大は小をかねるというように、大きいバンダナやスカーフは、後から調節が可能なので安心して購入してくださいね。

ぜひ、このアドバイスもスカーフやバンダナを買うときの参考にしてください。

次の記事は、100均のスカーフについてです。

100均には、スカーフヘアアレンジにも使える可愛くておしゃれなスカーフがたくさん販売されているのですよ。

無地のものや大人っぽいデザインまで、種類も幅広いので、ぜひ次の記事で特にオススメのスカーフやバンダナをチェックして、実際に使ってみてくださいね。

【編み込み】スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方は? 編み込み編スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方①編み下ろしヘア Instagram 編み込み編スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方1つ目は、編み下ろしヘアです。

編み下ろしヘアに、スカーフを一緒に編み込んでいくヘアアレンジは、スカーフアレンジの中でも人気のアレンジです。

ところどころで見えるスカーフが大人っぽさを演出していますよね。

やり方も簡単なので、初心者の人にもおすすめです。

最後は、写真のようにリボン結びをしたりして少しふわっとさせるとおしゃれに決まりますよ。

大人女子にもおすすめで結婚式でも使えるので、ぜひチャレンジしてみてください。

編み込み編スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方②三つ編み込みヘア Instagram 編み込み編スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方2つ目は、みつ編み込みヘアです。

編み込みヘアが難しいという人は、三つ編みにスカーフやバンダナを編み込んでみてもおしゃれになります。

一旦髪をポニーテールにして、そこにスカーフを結びつけあとは髪の毛と一緒に編み込んできけばあっという間に完成ですよ。

きっちり結んでも緩く結んでも、可愛いヘアスタイルのなるのでおすすめです。

これなら、三つ編みでもゴージャスで手の込んだ雰囲気が出るので嬉しいですよね。

洋服の色とマッチさせながら、可愛い編み込みヘアになるように仕上げてみてくださいね。

編み込み編スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方③サイド編み込み Instagram 編み込み編スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方3つ目は、サイド編み込みです。

サイドの髪にスカーフやバンダナを編み込んだこちらのヘアもおすすめです。

写真では、三つ編みヘアに編み込んでいますが、ロープ編みやフィッシュボーンに編み込んでいってもおしゃれです。

全体が一気に明るくなりますよね。

洋服の色と対照的な色のスカーフやバンダナを使うと、ファッションのアクセントにもなって素敵に見えますよ。

ぜひ、チャレンジしてみてください。

編み込み編スカーフを使った簡単なアレンジのやり方④髪の毛ネジネジヘア Instagram 編み込み編スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方4つ目は、髪の毛ネジネジヘアです。

こちらは、ポニーテールにしたヘアをロープ編みでネジネジしてスカーフを編み込んでいったヘアスタイルになります。

三つ編みや編み込みよりも簡単なので、不器用さんでも挑戦しやすいですよ。

ぜひ、使ってみてくださいね。

編み込み編スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方⑤くるりんぱヘア Instagram 編み込み編スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方5つ目は、くるりんぱヘアです。

やり方も簡単で、ハーフアップくるりんぱをした髪の間からスカーフを通し、残っているバックの髪と三つ編みで編み込んでいけば完成です。

スカーフの存在感が強いおしゃれなヘアなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

次の記事は、リボンの編み込みヘアアレンジです。

スカーフだけでなく、リボンをヘアアレンジに取り込んでみるのも、女の子らしいヘアに仕上がるのでおすすめです。

次の記事ではたくさんのリボン編み込みヘアが紹介されているので、ぜひ読んでみてくださいね。

周りとは一味違うおしゃれヘアになること間違いなしですよ。

【お団子】スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方は? お団子編スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方①高めお団子 Instagram お団子編スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方1つ目は、高めお団子です。

スカーフを頭に大きく巻いてお団子を作ったこちらのアレンジも、シンプルな高めお団子よりもゴージャスに見えて素敵ですよね。

ふわっとしたスカーフが女の子らしさを演出しています。

後れ毛を残してセットするとさらにおしゃれですよ。

大人っぽさが出るヘアアレンジになるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

周りよりも一歩先に進んだおしゃれ女子になれること間違いなしです! お団子編スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方②巻きつけヘア Instagram お団子編スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方2つ目は、巻きつけヘアです。

先ほどとは違い、セットしたお団子にバンダナをそのまま巻きつけるヘアもおすすめです。

バンダナをねじって紐状にし、お団子に巻きつけたあと下の方でしっかり結べば完成です。

後ろから見るととても華やかでおしゃれですよね。

バンダナの結び目を後ろにすることで、前から見ると大人っぽく後ろから見るとゴージャスなヘアに仕上げることができます。

セットの仕方もとても簡単で、おすすめのヘアアレンジなのでぜひチャレンジしてみてください。

大人女子にもおすすめのスカーフアレンジですよ。

お団子編スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方③ローお団子ヘア Instagram お団子編スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方3つ目は、ローお団子ヘアです。

こちらは、ロングヘアやミディアムヘアの人だけでなく、ボブヘアやショートヘアの人にもおすすめのスカーフアレンジです。

お団子を頭の低い位置で作ることによって、髪が短くても比較的簡単にアレンジをすることができるのですよ。

見た目も、少しアレンジが加わった控えめな見た目になっているので、あまりゴージャスなスカーフアレンジはちょっと、という人にもおすすめです。

お団子の下に、スカーフやバンダナの結び目を作ることで、結び目が隠れた綺麗な仕上がりにすることができます。

前髪も留めることができるので、夏にもおすすめですよ。

お団子編スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方④てっぺんお団子ヘア Instagram お団子編スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方4つ目は、てっぺんお団子ヘアです。

こちらは、ロングはミディアムヘアの人におすすめのヘアで、お団子をてっぺんでセットしたあとバンダナを前に持ってきてリボン結びをしたヘアになります。

スカーフアレンジの中でもキュートな雰囲気が強く出せますよ。

前髪をなくすと大人っぽく、前髪をありにすると可愛くなるので、気分に合わせて変えてみてくださいね。

少しゆるめにセットするのがポイントです。

ぜひ、こちらのヘアアレンジも試してみてください。

お団子編スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方⑤ハットインお団子 Instagram お団子編スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方5つ目は、ハットインお団子です。

髪の毛を全体的にハットの中に入れて、ローお団子にするのもおすすめです。

スカーフは、おでこを隠すようにお団子の下で結べばアレンジが完成します!あまりみられない珍しいおしゃれスカーフアレンジなので、ぜひ試してみましょう。

次の記事は、簡単なお団子ヘアを作る方法についてです。

お団子ヘアと一口に言っても、たくさんのアレンジ方法がありますよね。

セットの仕方によっては、雰囲気も変わってくるのでたくさんのアレンジ方法を知っておくと便利です。

次の記事では、簡単なお団子ヘアが豊富に紹介されているので、ぜひ練習してみてくださいね。

【ヘアバンド風】スカーフを使った簡単なヘアアレンジのやり方は? ヘアバンド風編スカーフを使ったアレンジのやり方①クロスカチューシャ風 Instagram ヘアバンド風編スカーフを使ったアレンジのやり方1つ目は、クロスカチューシャ風のアレンジです。

バンダナを2つ使ってアレンジしたクロスカチューシャのアレンジもおしゃれです。

ヘアバンド風にもなっているので、挑戦しやすいですよね。

前髪を残しても、このヘアスタイルであれば大人っぽく見えます。

セットの仕方も簡単で、スカーフやバンダナをお互いに引っ掛けて頭に巻き、後頭部で結べば完成です。

バックのヘアスタイルは、お団子やポニーテールでも素敵ですし、そのまま下ろしても可愛いです。

ぜひ作ってみてください。

ヘアバンド風編スカーフを使ったヘアアレンジのやり方②ボブカチューシャ Instagram ヘアバンド風編スカーフを使ったアレンジのやり方2つ目は、ボブカチューシャヘアです。

こちらは、髪が短くてもできるアレンジなので、ボブの人におすすめです。

ヘアバンドのように髪の下からスカーフやバンダナを通し、頭のフロントの部分で結べば完成です。

スカーフをリボン結び風にすると、キュートさがアップしますよ。

ヘアバンド風編スカーフを使ったヘアアレンジのやり方③ローポニーヘア Instagram ヘアバンド風編スカーフを使ったアレンジのやり方3つ目は、ローポニーヘアです。

ショートヘアの人にもおすすめのこちらのアレンジは、バックを小さめのローポニーにしてバンダナやスカーフを頭に巻いたヘアです。

ショートヘアの場合だと、このヘアアレンジにするとスカーフが強調されて華やかな見た目になるので素敵です。

ヘアバンド風編スカーフを使ったヘアアレンジのやり方④ギブソンタック Instagram ヘアバンド風編スカーフを使ったアレンジのやり方4つ目は、お呼ばれにも使える上品ヘアのギブソンタックです。

アレンジの仕方も、髪の毛をスカーフの中に入れ込んで留めるだけなので簡単ですよ。

大人っぽい上品なヘアに仕上がるので、使える場面も多いかと思います。

結婚式でも使えるので、ぜひ参考にしてください。

ヘアバンド風編スカーフを使ったヘアアレンジのやり方⑤バンド風前結びヘア Instagram ヘアバンド風編スカーフを使ったアレンジのやり方5つ目は、バンド風前結びヘアです。

ヘアバンド風に頭のてっぺんに巻きつけたヘアも、ボヘミアンな感じがしておしゃれですよね。

アレンジ方法も、浅めにスカーフやバンダナを巻きつけるだけです。

ぜひ、こちらも試してみてください。

結婚式OK!スカーフを使ったお呼ばれヘアアレンジのやり方は? 結婚式OK!スカーフを使ったお呼ばれヘアのやり方①シニヨンアレンジ Instagram 結婚式OKなスカーフを使ったお呼ばれヘアのやり方1つ目は、シニヨンアレンジです。

シニヨンとは、ギブソンタックにも似たアレンジのヘアスタイルですが、先ほどのスカーフを使ったギブソンタックとは作り方も違います。

スカーフがクロスになっていて結婚式にも使えるので、ぜひ試してみてくださいね。

作り方として、まずは髪の毛をゆるゆるにひとつ結びします。

毛先に近い部分で結んでください。

次に結び目の上の方で穴を作り、そこからスカーフを真ん中から通しつつくるりんぱをします。

余ったスカーフを毛先に結んで、くるくると上に巻いていきます。

最後にピンで留めれば完成です!結婚式にはぜひ使ってみてください。

結婚式OK!スカーフを使ったお呼ばれヘアのやり方②まとめ髪ヘア Instagram 結婚式OKなスカーフを使ったお呼ばれヘアのやり方2つ目は、ボブヘアアレンジのまとめ髪ヘアです。

ボブの人でもできるこのヘアの作り方は、ハーフアップにした髪をくるりんぱにしてねじりながら左サイドで留めます。

他の髪もねじりながらサイドに持っていき、最後にリボン結びにしたスカーフをピンで留めれば完成です。

次の記事は、カバンのスカーフの巻き方に関してです。

スカーフは、髪の毛のアレンジとして使う以外にも、カバンにつけておしゃれを楽しむこともできます。

次の記事では、カバンにスカーフを巻く方法やおしゃれな巻き方などが紹介されているので、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

スカーフを使ってヘアアレンジを楽しもう! Instagram いかがでしたか?今回は、スカーフを使ったアレンジについて結婚式で使えるヘアまで紹介しました。

スカーフをヘアアレンジに使うのは難易度が高いと思われがちですが、少し練習をすればおしゃれに仕上げることができます。

ぜひ、今回の記事も参考にしながらスカーフを使ったヘアアレンジを積極的に楽しんでみてください。

次の記事は、春夏秋冬のスカーフコーデについてです。

スカーフを使ったおしゃれは、一年中楽しむことができます。

次の記事では、そんな春夏秋冬のスカーフコーデが20個紹介されています。

それぞれの季節でアレンジや巻き方も変わってくるので、ぜひ次の記事でスカーフコーデをチェックしてコーデに取り入れてみましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • スカーフ
  • ヘアアレンジ
  • やり方
  • アレンジ
  • ヘア
  • バンダナ
  • 編み込み
  • ヘアバンド
  • 編スカーフ
  • お団子
  • 完成
  • セット
  • リボン
  • 紹介
  • 結婚式