恋愛

恋人と会う頻度の理想は?30代のLINEの回数や月1の彼女の気持ちも

2018年12月25日更新
恋人と会う頻度の理想は?30代のLINEの回数や月1の彼女の気持ちも

恋人と会う頻度は、理想と実際とでは大きく異なります。

彼女や彼氏とのLINEの回数や、30代のカップルならではのペースなど今回は詳しくご紹介していきます。

また、付き合い立てのカップルは、連絡頻度も多く長続きするためには月1頻度で会ったりお互い1人の時間を大切にする事もとても重要です。

恋人と会う頻度の理想は?実際の頻度も 恋人と会う頻度の理想と実際の頻度①理想はほぼ毎日のペース 恋人と会う頻度の理想と実際の頻度1つ目は、理想はほぼ毎日のペースです。

多くの恋人の理想は、やはりほぼ毎日のペースで会いたいという人が多く付き合い立てなら尚更連絡や会う頻度も多い方が良いという傾向があります。

付き合い立ての頃は、お互いに会いたい気持ちが強くもっと恋人と一緒にいたいと思うものですよね!しかし、あくまで理想は理想です。

あまり会う頻度が多い恋人同士というのは、早くに別れてしまう傾向があります。

恋人と会う頻度は、お互いの気持ちだけではなくきちんと状況判断をした上で決めていきましょう。

恋人と会う頻度の理想と実際の頻度②30代は多くて週1ペース 恋人と会う頻度の理想と実際の頻度2つ目は、30代は多くて週1ペースだという事です。

30代の恋人同士は、現実的に仕事や他の事で手がいっぱいでなかなか恋人と会う頻度が多くないというのも事実なのです。

若い頃は、会いたいという気持ちだけで会う頻度が多くなったり恋人との距離が近すぎてしまう事もありますが年を重ねた恋愛というのはお互いにそれなりの余裕ができ相手を尊重できる気持ちをもちます。

だからこそ、週1ペースだとしても良い関係性を築いたまま付き合っていけるのです! 恋人と会う頻度の理想と実際の頻度③月1が理想 恋人と会う頻度の理想と実際の頻度3つ目は、月1が理想という事です。

特に30代や40代の女性に多い傾向がありますが、なるべく自分の時間もしっかりともちたいという事から恋人と会う頻度は月1が理想という意見も多いのです。

若い頃に比べ会う頻度やペースなど、そこまでこだわりをもつ人が少なくなりお互いに月1や多くて5回程度に会う事が楽だと感じる人も少なくはありません。

やはり大人になるにつれ、恋人だけではなく他の物事にも時間を割く事がありますのでベストなペースが月1になってしまう事もあるのです。

恋人と会う頻度の理想と実際の頻度④週2から3回が実際の頻度 恋人と会う頻度の理想と実際の頻度4つ目は、週2から3回が実際の頻度だという事です。

恋人の多くは、週2から3回のペースで会っています。

彼女や彼氏の都合、自分の都合も考えた上でそれぞれに都合が良い時に会う頻度が週2から3回の頻度なのです。

付き合い立ては、連絡や会う頻度にこだわり強制的にペースを増やしたりしてしまう場合がありますが長続きするためにはなるべく週に多くて4回などあまり会いすぎないように工夫する事も必要です。

お互いの存在を感じられるペースで会っていく事が、大切なのです! 恋人と会う頻度の理想と実際の頻度⑤月に10回程度がベストな頻度 恋人と会う頻度の理想と実際の頻度5つ目は、月に10回程度がベストな頻度だという事です。

もちろん中には、恋人と毎日会いたいという人が多いかと思いますが実際にはトータルで月に10回程度がベストな頻度でもあります! 彼女や彼氏と毎日会っていたい気持ちもありますが、恋人と毎日会う事で新鮮味がなくなりお互いの存在を鬱陶しいと感じてしまうようになります。

長続きせず、あっという間に別れてしまうきっかけにもなりますので1週間に何回かなどに分け相手の状況または自分の状況に合わせて会う事が大切です! 恋人に連絡する理想の頻度は? 彼氏・彼女に連絡やLINEをする理想の頻度と回数①毎日10回以上 彼氏・彼女に連絡やLINEをする理想の頻度と回数1つ目は、毎日10回以上です。

恋人同士ならば、毎日10回以上の回数をするという人も多くいます。

毎日連絡を取り合う事で距離が縮まったり、2人に間に溝ができてしまう心配もありません! また関連記事では、付き合い始め3ヶ月の会う頻度やメールなどカップルの心理についてご紹介しています。

付き合い立てはなかなか、ベストな距離感が掴めずLINEや会う頻度が多くなってしまいます。

あまり始めからペースが早すぎると後に別れる原因となってしまう場合もありますので、ぜひチェックしてみて下さいね! 彼氏・彼女に連絡やLINEをする理想の頻度と回数②2日に1回 彼氏・彼女に連絡やLINEをする理想の頻度と回数2つ目は、2日に1回です。

連絡やLINEをする頻度は多すぎると重いと感じてしまったり、少なすぎると距離ができ別れてしまう原因にもなってしまいますよね。

なるべく程よい距離感として、2日に1回のペースで恋人と電話やLINEをする事がベストな頻度ではないでしょうか。

お互いに重すぎない距離感を大切にする事が、重要です! 彼氏・彼女に連絡やLINEをする理想の頻度と回数③20代や30代も毎日 彼氏・彼女に連絡やLINEをする理想の頻度と回数3つ目は、20代や30代も毎日連絡をする事です。

10代は、お互いにLINEや電話をする事が多く毎日連絡をしたいという人が多い傾向があります。

しかし、20代や30代はそれぞれに仕事があったりとなかなか気軽には連絡を取り合えない状態でもあり毎日は難しくもあるのです。

しかし、実際には20代や30代の恋人同士でも理想は毎日取り合いたいという人が多い傾向もあります。

彼氏・彼女に連絡やLINEをする理想の頻度と回数④週1ペース 彼氏・彼女に連絡やLINEをする理想の頻度と回数4つ目は、週1ペースです。

恋人とLINEや連絡を取り合う理想的な頻度としては、週1がベストな場合もあります。

特に毎日連絡を取り合う彼氏や彼女ではない場合には、なるべく週1ペースでLINEや電話をする事をおすすめします。

長続きする恋人と会う頻度 付き合い立ては要注意!長続きする恋人と会う頻度①週5から6日がベスト 長続きする恋人と会う頻度1つ目は、週5から6日がベストという事です。

ほぼ毎日ではありますが、1日や2日だけ会わない事がお互いリフレッシュをするための時間で距離感が悪くなる事はないのです。

付き合い立ては、会いたい気持ちが勝り頻度が増えてしまい連絡のペースが多かったりと相手を縛りつけてしまう場合があります。

そういった事は、別れる原因となったり喧嘩に発展してしまう可能性が考えられます。

週5から6日は多いと感じる場合には、恋人と会う頻度を相談し合いペースを上手に掴めるようになりましょう! また関連記事では、長続きするカップルの特徴と秘訣について詳しくご紹介しています。

恋人と長く付き合い続けるには、会う頻度や連絡のペースなども重要なポイントになります!お互いが心地よいと思えるような距離感は、長く付き合う上でとても大切な事です。

ぜひ詳しく、チェックしてみましょう! 付き合い立ては要注意!長続きする恋人と会う頻度②お互いの状況に合わせる 長続きする恋人と会う頻度2つ目は、お互いの状況に合わせるという事です。

長続きする恋人の特徴として、お互いの状況やスケジュールなどに合わせて会うようにしている事があります。

どちらかの主張だけではなく、現実的にお互いの仕事の事やプライベートな事などをしっかり配慮した上で会う頻度を決めているのです。

特に30代ともなれば、恋人だけに構っている暇などなくなかなか会う頻度が減ってしまう場合もあります。

だからこそ、しっかりお互いのスケジュールや状況を把握した上で会う頻度を決める事が長続きするためには必要な事です! 付き合い立ては要注意!長続きする恋人と会う頻度③週1から2日 長続きする恋人と会う頻度3つ目は、週1から2日のペースです。

もちろん中には少なすぎると言われてしまう場合もありますが、長続きする恋人というのは週1から2日のペースで会う事でお互いそれぞれの時間を作る事ができ恋人に依存してしまう可能性もないのです。

付き合い立ては要注意!長続きする恋人と会う頻度④2日に1回 長続きする恋人と会う頻度4つ目は、2日に1回のペースです。

恋人と会う頻度が多くても少なすぎてもよくはなく、2日に1回のペースが無難でもあります。

毎日会いすぎると、お互いに距離感が近くなり嫌気を感じてしまう事があるのです。

だからこそ、2日に1回に頻度で会う事で多すぎずかといって少なすぎず良い距離感でいられます。

恋人と会う頻度が少ないと感じた時の対処法 恋人と会う頻度が少ないと感じた時の対処法①前もって会う約束をする 恋人と会う頻度が少ないと感じた時の対処法1つ目は、前もって会う約束をするという事です。

恋人と長く付き合っていく中で、会う頻度というのはお互いにあまり気にしなくなり暗黙の了解で約束をする事は減ってしまいます。

付き合い立ての時は、お互いのスケジュールを確認しながら前もって会う約束をするなど恋人と会う日を楽しみにする事がありますよね! しかし、付き合っていく内にそのような事がおざなりになりわざわざ約束をしてまで会おうとはしなくなります。

それでは2人の距離はどんどん広がっていくばかりですので、会う頻度が少ないなと感じた時には前もって会う約束をしその日に何をするなど2人が楽しめる事を計画してみると良いかと思います! 恋人と会う頻度が少ないと感じた時の対処法②相手の様子をうかがう 恋人と会う頻度が少ないと感じた時の対処法2つ目は、相手の様子をうかがう事です。

会う頻度が少ない時、別れの前兆の場合があります。

彼氏や彼女が恋人の事をあまり好きではなくなってしまい、会う頻度が減っている可能性があるのです。

そうした時には、まず相手の様子をうかがいましょう。

自分自身に問題がある場合も考えられますし、お互いの関係性に溝が生まれてしまっています。

まずは、恋人の様子をうかがい少し会う頻度を考え直したり2人で改めて話し合いをしたりきちんと対処していく事が大切です! 恋人と会う頻度が少ないと感じた時の対処法③時には会う場所を変える 恋人と会う頻度が少ないと感じた時の対処法3つ目は、時には会う場所を変えるという事です。

会う頻度が減ってきている場合、いつも同じ場所でデートをしていたり会う事に新鮮味がなくなってしまっている可能性が考えられます。

時には恋人と会う場所を変え、付き合い立ての頃を思い出し新鮮味を感じられるような場所で会ってみると良いでしょう!ある程度月日を重ねると、お互いの存在を当たり前のように感じてしまったり会う事にさほど嬉しさがなくなってしまうものです。

また会うペースが多い事も、飽きてしまう原因にもなります。

少しいつもとは違う場所で、お互いに会ってみると感じ方も変わり彼女や彼氏との距離も良い方へと縮まるのではないでしょうか。

恋人と会う頻度が少ないと感じた時の対処法④月1に変え距離を少し取る 恋人と会う頻度が少ないと感じた時の対処法4つ目は、月1に変え距離を少し取る事です。

恋人と会う頻度が減ってしまった時、お互いの関係性が悪くなってしまっている場合があります。

距離感が近すぎていたり、連絡を取る回数が多く会ってもおざなりになってしまったりと2人の間に溝が出て始めている証でもあるのです。

恋人とはできれば毎日一緒にいたいと感じますが、これからのお互いの事をしっかりと考えた上で会う頻度を月1に変え少し距離を置いてみる事も必要なのです。

付き合い立ての頃は、お互いの存在を求め合ってといった関係性でも十分に成立するのですが付き合ってうちにそうした事が重荷に感じてしまう事があります。

なるべくお互いを尊重し、少しの間距離を取ってみる事で改めて恋人の大切さを認識できるのではないでしょうか。

恋人と会う頻度が少ないと感じた時の対処法⑤相手の休みに合わせて調整する 恋人と会う頻度が少ないと感じた時の対処法5つ目は、相手の休みに合わせて調整する事です。

彼女や彼氏側が、恋人に対して会う頻度を増やしたいと望んでいる場合は相手に対する配慮が足りず少しずつ距離ができてしまいます。

恋人と会う頻度が減ってしまっているのも、そうした事が嫌になって距離を置かれている場合が考えられます。

会う頻度というのは相手に強要する事ではなく、お互いのスケジュール状態や休みに合わせて調整していく事が大切です。

特に30代は、仕事が忙しくなかなか恋人とゆっくりできる時間を作れないという人も多くいます。

だからこそ、なるべく相手の休みやスケジュール状態に合わせる形で会う事も必要なのです!また下記の記事では、彼氏と会う頻度が減ったときの対処法についてご紹介しています。

恋人と会う頻度は、どのようなペースがベストなのでしょうか?彼氏と良好な関係を築いていきためには、ぜひチェックしてみて下さいね! 彼氏と会う頻度が減ったときの対処法3つ!デートは週何回が理想的? 恋人と会う頻度を減らしたい時の相手が傷つかない言い方 恋人と会う頻度を減らす時の傷つかない言い方①気持ちの整理をつけたい 恋人と会う頻度を減らす時の傷つかない言い方1つ目は、気持ちの整理をつけたいという事です。

恋人と真摯に向き合うには、気持ちの整理をつけるために回数を減らしたいと伝える事も大切なのです。

恋人と会う頻度を減らす時の傷つかない言い方②会わない間連絡は必ずする 恋人と会う頻度を減らす時の傷つかない言い方2つ目は、会わない間連絡は必ずするという事です。

彼女や彼氏を傷つけないためには、会わない間の連絡をきちんと取り合うという事もしっかりと伝える必要性があります。

恋人と会う頻度を減らす時の傷つかない言い方③会うペースを変えたい 恋人と会う頻度を減らす時の傷つかない言い方3つ目は、会うペースを変えたいという事です。

正直に会うペースを変えたいと伝える事で、1から会う回数を見直したり2人の関係を良くするために改善する事ができます! また、関連記事では好きだけど彼氏と距離を置く理由や意味について詳しくご紹介しています。

恋人との距離感は、長くなればなるほどベストな形を見つける必要があります。

そうした中で、好きだけどお互いのためを思ってあえて距離を置く事もあるのです。

詳しく知りたいという方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか! 恋人と会う頻度を減らす時の傷つかない言い方④2人のこの先のため 恋人と会う頻度を減らす時の傷つかない言い方4つ目は、2人のこの先のためという事です。

これから先も長続きするため、少し冷静に考える時間を作ろうという意味でも相手に伝えてみましょう。

恋人と会う頻度を減らす時の傷つかない言い方⑤自分の時間を大事にしたい 恋人と会う頻度を減らす時の傷つかない言い方5つ目は、自分の時間を大事にしたいという事です。

もちろん付き合っていく中で、恋人との時間を大切にする事も重要ですが時には自分の時間をもっともちたいと素直に打ち明けてみる事も大事なのです。

恋人と会う頻度はお互いのペースや距離感を大切にし多すぎない事が大事! 恋人と会う頻度というのは、理想と実際とでは距離の取り方など難しくもありますよね。

しかし、お互いのペースや距離感を大切にした上で決してペースを上げすぎず彼女や彼氏の状況をよく理解する大事です!それぞれの事を把握し合い、なるべく程よい距離感で会うようにしましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • 頻度
  • 恋人
  • 理想
  • 彼氏
  • LINE
  • 連絡
  • 長続き
  • 回数
  • 対処法
  • 距離感
  • 言い方
  • ベスト
  • 30代
  • 状況
  • スケジュール