メイク

【チークの種類】パウダー・クリーム・リキッドの違い&おすすめチークの選び方

2018年12月26日更新
【チークの種類】パウダー・クリーム・リキッドの違い&おすすめチークの選び方

チークの種類ってどれくらいあるの?おすすめはどれ?チークの種類や違い、自分に合うチークの選び方を知らない人って多いんです。

パウダー・クリーム・リキッドなど、チークの種類を質感・形・色別にまとめました。

あなたにぴったりのチークを見つけてくださいね♡違いがわからない…チークの種類ってどんなものがあるの?Masanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)チークの種類って実際のところどれくらいあって、それぞれの違いを知らないって人が意外と多いんです。

チークはパウダーチークからリキッド状のポリッシュチークと呼ばれるものまで、様々な質感・色合いの違いがあるんです。

肌によってチークの選び方も変わってくるので、たくさんあるチークの種類から自分にぴったりのチークが見つかる選び方を紹介していきます♡チークの種類【テクスチャー別】チークの種類①パウダーチーク出典: ZOZOTOWNパウダーチークとは、パウダー状のサラサラとした質感のチークのこと。

パウダーチークはその性質上、リキッド状のものと比べて、サラッとした軽やかで透明感のある頰にすることができます。

また、今流行りのクリームチークなどに比べて明るい発色になりやすいです。

パウダー上なので時間が経っても崩れにくく、メイクが長持ちしやすいというのも特徴ですね。

選び方としては、乾燥肌の人がつけるとどうしても肌が乾燥しやすくなる質感になってしまうので、オイリー肌寄りの人が使うのにおすすめのチークです。

チークの種類②クリームチーク(練りチーク)出典: ZOZOTOWNクリームチークとは、クリーム状のしっとりとした質感のチークのこと。

クリームチークはパウダーチークと比べて艶があり、少量でも濃いめの発色を実現。

また血色感も出しやすく、お風呂上がりのような自然な頰の赤みを出すこともできます。

色づき感はしっかりめで、しっとりしているので素肌へのフィット感があります。

選び方としては、クリームチークは乾燥肌の人でも安心してつけられるタイプのチークです。

逆にオイリー肌の人がつけるとメイク崩れが気になってしまうかもしれません。

メイクをしているときも肌のツヤ感を保ちたいという人におすすめのチークです。

チークの種類③リキッドチーク(ジェルチーク)出典: ZOZOTOWNリキッドチークとは、リキッド状のチークのこと。

クリームチークがしっとりとした質感でしっかりめに色がつくのに比べて、リキッドチークは水分たっぷりで瑞々しくフレッシュな印象になります。

選び方としては、リキッドチークはクリームチークと同様で乾燥肌の人でも安心してつけられるタイプのチークです。

クリームチークよりも瑞々しさがあるので、乾燥が気になる人に優しいつけ心地。

クリームチークと同様に、メイクをしているときも肌ツヤを保ちたい人におすすめのチークです。

チークの種類【形別】チークの種類④スティックチーク出典: Amazonスティックチークは、細長い棒状(=スティック状)のチークです。

質感はリキッドチークやクリームチークなどに比べて少し硬いのが特徴。

パウダーやクリームなどこれまで紹介してきたチークよりもポイント使いしやすいので、チークが主役のメイクをしたいときにとても役に立ちます。

パーティーやイベント事に使えるチークを探しているときに選ぶのが良さそうです。

チークの種類⑤チークポリッシュ出典: ZOZOTOWNネイルポリッシュのような見た目が特徴のリキッドチーク。

見た目が本当にネイルに使うネイルポリッシュのようなので、一瞬チークなのか分からなくなりますよね。

リキッドチークと同じく、色づきや発色はいいのに厚化粧にはならず、瑞々しいフレッシュな印象の頰にすることができます。

素肌が自然と蒸気しているような仕上がりになりますよ。

選び方としては、乾燥肌が気になる人や、今持っているチークよりも自然に肌に馴染むようなちょっと変わったチークに挑戦してみたい、という人におすすめのチークです。

チークの種類【色別】チークの種類⑥ピンクチークMasanori SawakiLOAVE AOYAMA(青ピンクのチークをつけるとふんわり優しい、女性らしいフェミニンな印象になります。

ピンクチークは、デートで女の子らしい印象を演出したいときにほんのりつけるのもかわいいですし、フォーマルな場で上品な印象にしたいときにも活躍する万能チーク。

比較的白い肌の人に似合う傾向があります。

チークの種類⑦オレンジチークMasanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山)オレンジのチークをつけると、オレンジという色の印象からも分かるように、元気で明るくフレッシュな印象になります。

オレンジチークはベージュやピンクと比べて、元気でハツラツとした自分でいたいときに大活躍間違いなし。

スポーツ観戦をするときや、夏はプール・冬はスキーやスノーボードなど、アウトドアのイベントシーンにオレンジチークがよく映えますよ。

オレンジのチークは、比較的肌が黒めの人によく似合います。

肌が白い人はオレンジチークと相性が悪いのかというとそんなことはなく、そばかすなどの肌トラブルを隠したいときにも有効なカラーチークです。

チークの種類⑧ベージュチークChiaki AbeGARDEN harajuku(原宿ヌーディーなベージュのチークは、気取らずよりナチュラルな印象を与えたいときにぴったり。

選び方としては、チークを塗っている華やかな印象の顔よりも、あっさりとナチュラルな印象の顔を作りたいときにおすすめです。

アイメイクやアイブロウ(眉毛)など、チーク以外を目立たせたいときに使うと、全体的にバランスの良い顔を作ることができます。

黒っぽく、海外の人のような褐色系の肌の人にはとても肌馴染みの良いチークです。

チークと合わせてシェーディングを使うときは、シェーディングには色の濃いベージュを選び、チークはより頰の柔らかい質感に合うようなベージュカラーを選ぶと、顔全体にメリハリが出るのでおすすめです♡チークの種類⑨レッドチークMasanori SawakiLOAVE AOYAMA(青山レッドチークは実は、ドーリーな印象にもなれるし、色っぽい印象にもなれる万能カラーのチークなんです。

レッド・赤といった色味は、一般的に「派手すぎるのではないか?」「厚塗り感がどうしても出てしまうのではないか?」と思われがちですが、少量を使えば数あるチークの中でも自然な血色感を出すことができるとても便利なチークなんですよ♡選び方としては、ちょっと今より自然でかわいらしい印象になりたい!そんなときに選ぶと、活躍してくれること間違いなしのチークでしょう。

チークの種類って意外とたくさんある!自分好みのチークを見つけよう♡Chiaki AbeGARDEN harajuku(原宿)一口にチークといっても本当に沢山の種類、形、色合いがあります。

自分のライフスタイルに沿って色々なリークを使い分けて、今よりもっと楽しいメイクライフを送りたいですね。

あなたにぴったりなチークの選び方をマスターして、コスメライフがもっと充実しますように♡TEXT BYlamire 編集部

キーワード

  • チーク
  • 種類
  • クリームチーク
  • 選び方
  • リキッドチーク
  • 質感
  • パウダーチーク
  • メイク
  • 自然
  • リキッド
  • オレンジチーク
  • パウダー
  • オレンジ
  • 違い