恋愛

友達から恋人になる方法10選!男友達や女友達と付き合うきっかけは?

2018年12月26日更新
友達から恋人になる方法10選!男友達や女友達と付き合うきっかけは?

男友達や女友達に恋心を抱いて悩んでいる人も多いですよね。

ここでは友達から恋人になる方法を紹介します!友達から彼氏・彼女になるには、ストレートに告白する以外にも方法はあります。

友達に好意を抱いている人は、紹介する方法で自分に合ったものを見つけて、付き合うきっかけを掴みましょう! 友達と恋人の線引きとは?男女の恋愛観の違いは? 【男性の恋愛観】友達と恋人の線引き「肉体関係があるかどうか」 まずは友達と恋人の線引きを男女別の恋愛観から紹介します。

まず男性の場合、「肉体関係があるかどうか」が友達と恋人の線引きという恋愛観を持つ男性は多いです。

恋愛観として肉体関係に重きを置く男性は多いので、肉体関係を持てば恋人、肉体関係がなければ女友達と考えられがちです。

男性は”ヤレるかヤレないか”で女性を判断すると言われています。

相手が女友達だとしても、ヤレると感じていればきっかけさえあれば肉体関係を持ち、そして恋人に発展することができます。

逆にヤレないと感じた女性と肉体関係を持つことは難しいので、ずっと女友達のままということもあり得ます。

【女性の恋愛観】友達と恋人の線引き「スキンシップがあるかどうか」 続いて女性の場合、友達と恋人の線引きを「スキンシップがあるかどうか」と考えられていることが多いです。

友達とは手を繋ぐなどのスキンシップはできないけど、恋人とならできるというのが当てはまります。

女性は「好き」という気持ちがないと、男性に触れるのはもちろん触れられるのも嫌悪感を抱きがちです。

どんなに気の知れた男友達でも、手を繋いだり腕を組んだり、体に触られるのはイヤと感じてしまうのです。

逆に相手が恋人、または好意がある相手なら、スキンシップは当然受け入れられます。

スキンシップの有無は、女性の好意を示しているものでもあると言えます。

友達から恋人になるメリットとデメリット5選 友達から恋人になるメリット①素の自分を見せられる ここからは、友達から恋人になるメリットとデメリットを合わせて5つ紹介します。

まず1つ目は友達から恋人になるメリットの「気楽」です。

友達でいる間に、着飾らない自分を見せているので、恋人になったからってわざわざ着飾ったりすることなく、素の自分でいられます。

その気楽さがメリットと言えます。

恋人の前で相手に好かれる自分を演じたり、素の自分を見せて嫌われるのを怖がるなんてことも、友達から恋人になった場合にはほとんど無縁です。

どんな自分でも受け入れてもらえるだろうという安心感が、友達から恋人になった場合には存在するのです。

友達から恋人になるメリット②付き合う前と後でギャップが少ない 2つ目も友達から恋人になるメリットで、「付き合う前と後でギャップが少ない」です。

友達としてお互いの短所や長所を知っている状態から恋人になると、付き合った後に「こんな人だったの?」とギャップに悩まされることは少なくて済むというのがメリットと言えます。

付き合った後に相手の本性を知って幻滅して別れるということが良くありますが、友達から恋人になった場合は、そういった幻滅する要素を付き合う前に知っていることが大半なので、むしろそんな要素すらも受け入れた上で付き合うことができます。

そのため、友達から恋人になると長続きしやすいと言えます。

友達から恋人になるデメリット③ドキドキが少ない 続いて3つ目は「ドキドキが少ない」という友達から恋人になるデメリットです。

お互いのことをある程度知り尽くしているからこそ、友達から恋人になっても今更ドキドキすることが少ないというのがデメリットとして挙げられます。

全くドキドキがないわけではありませんが、友達関係を経由している以上ドキドキは少なめです。

さらに、友達から恋人になった後も付き合う前と同じような場所にばかり出かけたり、2人でいることの新鮮味が感じられないことも多く、マンネリ化しがちなのもデメリットです。

友達から恋人になるデメリット④恋人っぽい雰囲気を作りにくい 4つ目は友達から恋人になるデメリットの「恋人っぽい雰囲気を作りにくい」です。

友達関係が長ければ長いほど、恋人になった後も”友達感”が拭えず、恋人っぽい雰囲気を作りにくいというのがデメリットの1つです。

恋人らしい甘い時間を過ごしたくても、思わず照れてしまってムードを壊してしまうということもあります。

友達から恋人になるデメリット⑤別れた後が気まずい 最後の5つ目は友達から恋人になるデメリットの「別れた後が気まずい」です。

友達が恋人になった場合、別れた後にどうしても気まずい思いをしてしまうというのがデメリットです。

特に仲良しグループの中で付き合ってしまうと、別れた後はどういう風に友達として関わるかはもちろん、周りの友達にも気を遣われてしまいます。

さらに、友達から恋人になったにも関わらず別れてしまうと、別れた後に彼氏だけじゃなく友達も失ってしまうことになりがちです。

友達から恋人になって別れた後に、何事もなかったように友達に戻るというのは至難の業と言えます。

そのため、失うものが多くなってしまうのです。

女友達から恋人になる方法5選 女友達から彼女になる方法①女性らしさを見せる ここからは、女友達から彼女になる方法を5つ紹介します。

まず1つ目は「女性らしさを見せる」です。

男友達に女性らしさを見せることで、異性として意識させましょう。

たとえば、相手を優しく癒すような言葉をかけたり、女性らしい気遣いを見せたり、可愛らしさを演出するようなことをしてみましょう。

”友達”という関係性の気楽さに慣れてしまうと、気づくと女性らしさを失ってしまいがちです。

女性らしさを感じないと、男性は異性として見てくれない可能性があるので、彼女になりたいと考えているならば、きちんと女性らしさをアピールしましょう。

男性が思わずキュンっとするような女性らしい仕草を男友達の前でやってみるのも手です。

下の記事には、男性が好きになる女性らしい仕草をまとめてありますのでぜひ参考にしてみてください。

女友達から彼女になる方法②積極的に告白する 女友達から彼女になる方法2つ目は「積極的に告白する」です。

男友達に対し、「好き」という思いをストレートにぶつけていくのも、女友達から彼女になる方法の一つです。

「好き」と言われて嬉しいと感じない男性は少ないです。

好きと伝え続けることで、男友達に”異性”として意識してもらえるようになるでしょう。

「友達としてではなく女として見て欲しい」などとハッキリ告白してみると良いでしょう。

もしその後の付き合いが気まずくなるのが嫌という人は、「女として見てもらえるまでは友達でいよう」などと付け加えて男友達に猶予を与えるのもアリです。

その他にも冗談っぽく「好き」と連発してみるのもアリです。

女友達から彼女になる方法③きっかけを作る 女友達から彼女になる方法3つ目は「きっかけを作る」です。

遊びや食事に行くきっかけや、男性が手を出したくなるようなきっかけを作ることで、女友達から彼女になれることもあります。

男性から誘ってもらえるのが一番ではありますが、待っているだけでは前に進めないので積極的に関係を縮めるきっかけを作りましょう。

「会いたいんだけど会えない?」などとストレートにきっかけを作るのも良いでしょう。

恥ずかしがり屋なタイプの人は、2人で飲みに行ったときにお酒の力を借りて甘えてみるのも手です。

「もっと一緒にいたい!」などと男性に甘えてみると、男性が思わず手を出してしまうような状況にもっていくことができるはずです。

女友達から彼女になる方法④好意を匂わせる発言をする 女友達から彼女になる方法4つ目は「好意を匂わせる発言をする」です。

「好き」という直接的な言葉は照れくさくて言えないという女性は、好意を匂わせるような発言をするという方法もあります。

好意を匂わせて、「オレに気があるのかな?」と男友達に思わせてみましょう。

女として意識されやすくなるでしょう。

「○○くんが彼氏だったらよかった」などの言葉で好意を匂わせたり、「私たち付き合っているように見えるかな?」などと恋人としての二人を意識させるようなことを言うのも良いでしょう。

この方法で男友達がドキっとすることが増えれば、女友達から彼女になる日も近くなるでしょう。

女友達から彼女になる方法⑤色気を出す 女友達から彼女になる方法5つ目は「色気を出す」です。

男友達の前で色気を出し、男性の雄としての本能を刺激する方法です。

”女友達に色気を感じない”という男性もいるので、あえて男友達の前で色気を出してみましょう。

「ヤレる」と感じてもらえれば、友達から恋人になりやすくなるでしょう。

とは言え、今まで色気を出さずに友達として付き合ってきた人は、突然色気を出すということに躊躇してしまうかもしれませんし、色気の出し方がイマイチわからないという人もいるでしょう。

下の記事に男性が感じる色気の出し方をまとめてありますので、こちらを参考にしつつ、自分に合った色気の出し方を探してみましょう。

男友達から恋人になる方法5選 男友達から彼氏になる方法①わかりやすく特別扱いをする 次は男友達から彼氏になる方法を5つ紹介します。

1つ目は「わかりやすく特別扱いする」です。

他の女友達にはやらないようなことを好意がある女友達にだけすることで、わかりやすくその女性だけを特別扱いする方法です。

「私だけ特別扱いされている」と感じてもらうことで、異性として意識させましょう。

たとえば友達数人と遊びに行ったときに、好きな女性にだけ飲み物などを奢ってあげたりすると特別扱いされていると感じさせることができるでしょう。

他の女友達にはしないことを、その女性にだけするのです。

女友達として扱うのではなく、好意がある女性として扱えば、自然に特別扱いできることもあると思います。

男友達から彼氏になる方法②告白のきっかけを逃さない 男友達から彼氏になる方法2つ目は「告白のきっかけを逃さない」です。

男友達から彼氏になるには、ストレートに告白することも大切です。

告白するときは、きっかけを逃さないようにしましょう。

二人っきりになったタイミングなど、告白するきっかけは意外と多くあります。

二人っきりのときや、ちょっとムードが良いときなど思い切って告白してみましょう。

場合によっては、女性が告白のきっかけを提供していることもあります。

あまり難しく考えすぎず、ストレートに告白してみましょう。

男友達から彼氏になるチャンスが巡ってくるかもしれまんよ。

男友達から彼氏になる方法③隣のポジションをキープする 男友達から彼氏になる方法3つ目は「隣のポジションをキープする」です。

複数の友達と一緒にいるときなど、なるべく好きな女友達の隣をキープするようにする方法です。

この方法を続けることで「いつも隣にいる男性」ということを印象づけます。

隣にいることが当たり前になってくると、男として意識しやすくなるでしょう。

さらに隣のポジションに居続けることで、より好きな女友達のことを知ることができるでしょう。

自分の好みなどを知り尽くしている相手が隣にいてくれると、女性には安心感も芽生えてきます。

このように一緒にいるのが当たり前という時間を積み重ねることで、自然と男友達から彼氏になっていくことができるでしょう。

男友達から彼氏になる方法④秘密を共有する 男友達から彼氏になる方法4つ目は「秘密を共有する」です。

他の人に話せないような秘密を相手に話して秘密を共有し、”特別な関係”を作り上げる方法です。

誰にも話していないような秘密を打ち明けられると、「私は特別なんだ」と女性は感じます。

その特別感が、二人の絆を強くし、恋人へと発展しやすくしてくれるのです。

「二人だけの秘密にして」とあえて『秘密』という言葉を使うことで、より秘密を共有しているということを印象付けることができるでしょう。

お互いに秘密を打ち明け合うことができれば、より特別感が出て恋人へと発展しやすくなるでしょう。

男友達から彼氏になる方法⑤さりげなくスキンシップを図る 男友達から彼氏になる方法、最後の5つ目は「さりげなくスキンシップを図る」です。

女性の頭を撫でたり肩を抱いたりすることで、さりげなくスキンシップを図ってみましょう。

女性は恋人や好きな人以外に触れられることを嫌がりますが、スキンシップができるようになれば二人の距離が近づいたとも言えます。

まずは、褒めるときに軽く頭を撫でてあげたりするようなスキンシップから始めてみましょう。

無理に距離を縮めようとせず、徐々にスキンシップを重ねていくことが大切です。

友達から恋人になるのは難しくない 友達の関係を築けるということは、それだけお互いの価値観が合っていると言えます。

価値観が合っている者同士、きっかけさえあれば友達から恋人になりやすいのです。

「友達だから」と難しく考えすぎずきっかけを掴んで二人の距離を縮めてみましょう!きっと素敵な恋人同士になれるはずです。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • 恋人
  • 友達
  • 女友達
  • 男友達
  • きっかけ
  • 彼氏
  • スキンシップ
  • デメリット
  • 告白
  • 色気
  • 好意
  • 秘密
  • 二人
  • 肉体関係
  • 紹介