ヘアスタイル

ボブヘアのウェットな毛先のスタイリング集10選|簡単な巻き方も

2018年12月26日更新
ボブヘアのウェットな毛先のスタイリング集10選|簡単な巻き方も

今回はボブヘアのウェットな毛先のスタイリングを紹介します。

お手入れが簡単なボブヘアはスタイリングやアイロン・コテでの髪の巻き方次第でイメージも自由自在に変えることができます。

流行りのウェットヘアの毛先のスタイリングも紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

ボブヘアのウェットな毛先のスタイリング3選 ボブヘアのウェットな毛先①切りっぱなしの毛先とウェットなウェーブ Instagram 1つ目のボブヘアのウェットな毛先は、切りっぱなしの毛先とウェット感のあるウェーブヘアです。

毛先の長さが揃った切りっぱなしのボブヘアは今流行中のヘアスタイルです。

ウェット感のあるスタイリングにすることで、ウェーブをくっきりと際立たせて立体的に見せてくれています。

襟足あたりできれいに揃った毛先は首元をスッキリと見せてくれますし、清潔感がありますね。

ウェット感のある毛先に仕上げることで、ボブのヘアスタイルにありがちな毛先がぱさついて広がって見えることも防いでくれています。

ボブヘアのウェットな毛先②束感のある外ハネのウェットな毛先 Instagram 2つ目のボブヘアのウェットな毛先は、束感のある外ハネが特徴のウェットなヘアです。

黒髪のツヤを活かしたウェットなボブヘアはクールでモードな印象を与えてくれます。

毛先に束感を出して外ハネヘアにすることで遊び心が加わっていますね。

毛先に束感を加えたウェットヘアは、黒髪などの暗いトーンのカラーでも髪を重たく見えないのがメリットです。

黒髪で切りっぱなしのボブにすると日本人形みたいな髪型になってしまうのではないかと悩む人もいますが、毛先のアレンジ次第でとってもおしゃれになるので、挑戦してみてくださいね。

ボブヘアのウェットな毛先③ランダムな外ハネでラフなウェットヘア Instagram 3つ目のボブヘアのウェットな毛先は、ランダムな外ハネの毛先でラフなウェットヘアを実現したものです。

ウェットヘアというと毛先や髪全体が重たい印象になってしまうこともありますが、ランダムな外ハネで毛先にラフな動きを与えることで、軽やかなヘアスタイルが実現します。

髪にツヤを与えすぎないナチュラルなウェットヘアは、ウェットヘアに挑戦したことのない人もトライしやすく、髪がベタついて見えないのでおすすめです。

毛先の外ハネをランダムにして動きをつけることで外国人のくせ毛風のおしゃれなヘアスタイルになりますよ。

ボブヘアの簡単な巻き方 ボブヘアの簡単な巻き方①ヘアアイロンを使った外ハネヘア Instagram 1つ目のボブヘアの簡単な巻き方は、ヘアアイロンを使った外ハネヘアです。

ヘアアイロンやコテで髪をワンカールさせるだけで簡単にできる外ハネヘアは、簡単にできて時間のない朝にもぴったりです。

外側に毛先をワンカールさせたあと、ランダムに内巻きを混ぜる巻き方をすることでラフで動きのあるヘアスタイルになります。

写真のようにハイライトやローライトを入れた上で髪を巻くことで、髪に立体感のあるヘアスタイルになるのでよりおしゃれに見えますよ。

外ハネさせる場合は、アイロンを滑らせるように髪に当てるのがおすすめです。

強く当てすぎるとアイロンのクセが付きすぎてカクカクとしたカールになるので注意しましょう。

ボブヘアの簡単な巻き方②コテでもアイロンでも!定番の内巻きワンカール Instagram 2つ目のボブヘアの簡単な巻き方は、コテでもヘアアイロンでもできる定番の内巻きワンカールです。

ボブといえば、この綺麗な内巻きワンカールを想像する人も多いのではないでしょうか。

ブローをした後にヘアアイロンやコテで軽く内側にワンカールさせるだけで完成する簡単な巻き方です。

この内巻きワンカールのスタイリングをする時は、髪を強く巻きすぎないようないあくまでナチュラルに内側にカールさせることを意識して行いましょう。

あえてレトロな感じのヘアスタイルにしたい場合は、コテで内側にくるくると巻いて毛先にボリュームをもたせてもかわいいですよ。

ボブヘアの簡単な巻き方③意外と簡単にセットできる!波ウェーブ Instagram 3つ目のボブヘアの簡単な巻き方は、波ウェーブです。

外国人のくせ毛のようなナチュラルでおしゃれな質感の毛先になれる波ウェーブは意外と簡単に作ることができるんですよ。

波ウェーブの巻き方はヘアアイロンやコテで髪を内巻き外巻きを繰り返してはさみながら巻いていくだけです。

ボブヘアの方が波ウェーブに挑戦する場合は、細かいウェーブがきれいに出るように細めのアイロンやコテを使用すると良いでしょう。

パーマをかけたような外国人風の波ウェーブは一気にイメージチェンジができますし、こなれ感もでるのでヘアアレンジの前に波ウェーブをしておくのもおすすめです。

簡単なボブスタイリング集7選 ボブヘアのスタイリング①くびれのある女性らしいボブ Instagram 1つ目のボブヘアの簡単なスタイリングは、くびれのある女性らしいボブヘアです。

襟足をアイロンで外ハネにして作ったくびれのあるスタイリングは、曲線のある女性らしいシルエットを作ることができます。

フェイスラインに髪のボリュームが足りない方はコテやアイロンでワンカールしてくびれを作るのもおすすめです。

ボブヘアのスタイリング②定番の内巻きボブ Instagram 2つ目のボブヘアの簡単なスタイリングは、定番の内巻きボブです。

毛先をアイロンやコテで内巻きにワンカールさせるだけのこのスタイリングは不器用な方でも挑戦しやすく手軽にできます。

細めのコテを使って髪を強めにカールさせても、ヘアアイロンでナチュラルに内巻きにしてワンレン風にしてもかわいいですよ。

写真のようにコテを使って強めのカールを作った内巻きボブは、束感が出るのでツヤのあるヘアワックスやスタイリング剤を使ってウェットな毛先にしてもおしゃれに見えます。

ハチ周りにボリュームが出やすくボブのシルエットがうまく出ない方は、カットの際にトップだけストレートパーマを当てるなどすると良いでしょう。

ボブヘアのスタイリング③ウェットな外ハネヘアで色っぽく Instagram 3つ目のボブヘアのスタイリングは、ウェットな外ハネヘアで色っぽく決めたスタイリングです。

ナチュラルなツヤ感のある外ハネヘアはボブでも色っぽく女性らしく決まります。

髪をスタイリング剤で束感をもたせて、ツヤの出るオイルやヘアワックスでウェットヘアに仕上げることでセクシーな印象を与えることができます。

ダークトーンの髪をウェットな質感を出してスタイリングすることで、ツヤが際立ちますし大人っぽい印象を与えることができます。

束感のある外ハネのある毛先にするには、アイロンをする時に髪を少しずつとって外ハネにしていきヘアワックスをつけて束感を出すのがおすすめですよ。

ボブヘアのスタイリング④タイトなワンレンボブ Instagram 4つ目のボブヘアのスタイリングは、タイトなワンレンボブです。

切りっぱなしの毛先にボリュームを抑えたタイトなシルエットのボブヘアは清潔感にあふれてクールでモードな印象を与えることができます。

ボブヘアにしたいけれど、かわいい印象にしたくない方におすすめの髪型です。

髪全体のボリュームを抑えることで、小顔効果も狙うこともできますよ。

スタイリングする時は、ストレートアイロンを使って全体を整えた後にツヤのであるワックスやヘアミルクを使って毛先までしっとりまとまるように仕上げてみましょう。

髪にツヤを出すことで女性らしさがアップします。

ボブヘアのスタイリング⑤表面を内巻きに細かく巻いたスタイリング Instagram 5つ目のボブヘアの簡単なスタイリングは髪の表面を内巻きに細かく巻いた動きのある内巻きボブのスタイリングです。

2つ目に紹介した内巻きボブに少しニュアンスを加えたこのスタイリングは、コテで細かくカールを入れていくことで外国人のくせ毛風のおしゃれな内巻きボブにしたスタイルです。

髪の表面を細かくランダムにコテで巻いていくだけのスタイリングなので、難しいテクニックはいらずに簡単にこなれ感のあるスタイリングが完成します。

髪を巻いた後は、束感のあるヘアワックスを使って髪のカールを少し目立たせたり、ツヤがでるスタイリング剤を使用することでウェット感のある動きのあるヘアになります。

ボブヘアのスタイリング⑥耳にかけてインナーカラーをチラ見せ Instagram 6つ目のボブヘアのスタイリングは、耳にかけてインナーカラーをチラ見せするスタイリングです。

いつもと違う髪型に飽きた方は、内側にインナーカラーを入れてみてはいかがでしょうか。

ロングヘアでは見えづらいインナーカラーもボブヘアなら、髪を耳にかけるだけでチラ見せできて簡単にイメージチェンジできます。

ボブヘアのスタイリング⑦低めの位置でのお団子ヘア Instagram 7つ目のボブヘアのスタイリングは、低めの位置でざっくりとお団子でまとめたスタイリングです。

髪を波ウェーブにして巻いた後に低めの位置でざっくりとお団子にまとめたこのスタイリングスタイリングは、簡単なのにこなれたおしゃれな感じを出すことができます。

髪をお団子にする時は、手ぐしを使ってあえてざっくりとルーズにまとめること、顔周りにも後れ毛を出してトップをつまんでふんわりボリュームを出して崩してあげるとおしゃれ感を出すことができますよ。

後れ毛の毛先には束感が出るようなスタイリング剤を少しつけるのがおすすめです。

ボブヘアのスタイリングを楽しもう 今回は、ボブヘアのウェットな毛先のスタイリングやボブヘアの簡単な巻き方、ボブヘアの簡単なスタイリングを中心に紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

流行りのウェットヘアのスタイリングが重くなりすぎずにおしゃれに決まるボブは、簡単にスタイリングやセットができるのでおすすめの髪型です。

今回の記事を参考にボブヘアの人は、様々なスタイリングに挑戦してみてくださいね。

きっとおしゃれの幅が今まで以上に広がり、ボブヘアをもっと楽しめるようになること間違いなしですよ。

髪を切ろうか迷っている人もこの機会にボブヘアに挑戦してみてはいかがでしょうか。

また、ここにウェットヘアを13選まとめた記事を載せました。

ボブ・ショート・ロングの長さ別の濡れ感の作り方も載っています。

この記事を参考に今流行りのウェットヘアにチャレンジしてみてトレンド感のあるおしゃれを楽しんでみてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • スタイリング
  • ボブヘア
  • 毛先
  • ウェット
  • ボブ
  • コテ
  • ヘア
  • ウェットヘア
  • 巻き方
  • カール
  • アイロン
  • ヘアアイロン
  • 外ハネ
  • 束感
  • 波ウェーブ