ヘアスタイル

初心者におすすめの巻きやすいコテ5選|太さの選び方や巻き方も

2018年12月26日更新
初心者におすすめの巻きやすいコテ5選|太さの選び方や巻き方も

くるんとした巻き髪はファッションをより華やかなものにしてくれます。

しかし、コテ初心者にとっては巻き方やコテを使いこなせるのかも不安な所…。

そんな時は初心者におすすめの巻きやすいコテを選んでヘアアレンジしましょう!今回は、初心者におすすめの巻きやすいコテのご紹介と共に巻き髪ヘアアレンジも提案します! 初心者におすすめの巻きやすいコテ5選 初心者におすすめの巻きやすいコテ①グレイスカール Amazonで商品の詳細を見る 初心者におすすめの巻きやすいコテ1つめは、クレイツの『グレイスカール』です。

おすすめのコテは26mm・32mm・38mmの3種類の太さがありますが、使いやすい太さとされているのが32mmのコテです。

ホワイトとゴールドの組み合わせで見た目が可愛いことはもちろんですが、機能性も優れています。

150度から190度までの温度設定が10度ごとに出来るので、強め巻き髪を作りたい時もゆる巻きも簡単に作れます。

多くの美容院でも導入されていると言われ、プロも認めるおすすめのコテですが、使い方はシンプルなので初心者にもおすすめです。

また、クレイツの『グレイスカール』は海外対応ということもポイントです。

初心者におすすめの巻きやすいコテ②セミラックカールヘアアイロン Amazonで商品の詳細を見る 初心者におすすめの巻きやすいコテ2つめは、SALONIAの『セミラックカールヘアアイロン』です。

こちらのコテは大手ショッピングサイト人気ランキングでも堂々の1位に輝いたことがある、超定番のコテです。

名前からも分かる様に、コテの素材はセミラックを使用しており、髪へ均等に熱を与えることが出来るのでダメージを軽減出来ます。

サイズは25mmと小さめになっているので、持ち運びやすく旅行にも最適です。

そんなSALONIAの『セミラックカールヘアアイロン』が初心者におすすめされているポイントは温度調整です。

初心者にとっては思う様に巻き髪を作れず、髪のダメージばかり強くなってしまう為、低めの温度でまずはコテを使った巻き方に慣れる必要があります。

こちらのコテでは、最低温度は100度・最高温度は210度と非常に幅広い温度設定が5度刻みで行えるのでコテ初心者の方がまず巻き髪に慣れたい時におすすめです。

初心者におすすめの巻きやすいコテ③ヘアアイロンピンクシリーズカール Amazonで商品の詳細を見る 初心者におすすめの巻きやすいコテ3つめは、ヴィダルサスーンの『ヘアアイロン ピンクシリーズ カール』です。

ヴィダルサスーンと言えばストレートアイロンが爆発的人気を集めており、コテはあまり知られていないのですが、ストレートアイロン同様、コテも機能性抜群です。

こちらのコテでは100度から180度まで温度設定が出来る様になっていることや、熱を優しくスピーディーに伝えると言われている『シルキーピンクコーティング』がされており、髪へのダメージを最小限に抑えながら綺麗な巻き髪を作れます。

初心者におすすめの巻きやすいコテ④ヘアビューロン2DPlus Amazonで商品の詳細を見る 初心者におすすめの巻きやすいコテ4つめは、リュミエリーナの『ヘアビューロン 2D Plus』です。

基本的に巻き髪をする前にはダメージを防ぐ為にスタイリング剤をしなくてはいけないのですが、こちらのコテはスタイリング剤をつけることが禁止されているのが特徴です。

こちらのコテには『バイオプラグラミング』という分子活性化効果がある為、髪のダメージを防ぎながらツヤ髪を演出します。

温度は40度から180度とかなり低めになっていますが、驚くことに巻き髪がきちんと作れることから口コミでも話題を集めているコテです。

そしてコテ初心者おすすめポイントが、何回も巻き直しが可能であることです。

一般的なコテは巻き直す際には髪を濡らしたりしてクセを取ってから巻きますが、こちらはそのまま巻き直せるので時短ですし、慣れていない初心者にとっては非常に使いやすいコテとなっています。

初心者におすすめの巻きやすいコテ⑤ヘアアイロンカール Amazonで商品の詳細を見る 初心者におすすめの巻きやすいコテ5つめは、Anjouの『ヘアアイロン カール』です。

ご存知でない方も多いかもしれませんが、こちらのコテは美容マニアの方達の間では有名な優秀コテとして知られています。

そして嬉しいのが、これまでご紹介してきたコテと比べてもかなりリーズナブルな価格となっていることです。

初心者にとっては上手く使いこなせるか不安もあると思いますので、まずはリーズナブルな価格のコテで練習してみるのもおすすめです。

こちらのコテはプレートにセミラックを使用しているので滑りが良く、髪を巻く時のスライドがやりやすく初心者も使いこなしやすいコテとなっています。

コテの太さの選び方は? コテの太さの選び方①なりたいイメージでコテの太さを選ぶ Instagram コテの太さの選び方1つめは、なりたいイメージでコテの太さを選ぶことです。

一口にコテといっても、コテの太さによって仕上がりの印象がガラッと変わってきます。

その為、自分がどんな巻き髪を好むかによってコテの太さを選ぶことが重要です。

一般的にコテの太さは25mm・32mm・38mmが多くなっています。

例えば、ふわっとしたゆる巻きを作りたい場合はコテが太めの38mm、しっかりとカールがついた巻き髪を作りたい場合はコテが細めの25mmがおすすめです。

「初心者でどちらが自分に似合うか分からない…」という方は、中間の32mmのコテがおすすめです。

コテの太さの選び方②髪の長さでコテの太さを選ぶ Instagram コテの太さの選び方2つめは、髪の長さでコテの太さを選ぶことです。

髪が短い方だと太いコテで巻くと野暮ったく見えてしまいがちだったり、髪が長い方が細めのコテで巻くと時間がかかってしまいます。

髪の長さに応じてコテの太さを選ぶことはスタイリングを華やかにしたり、時短にも有効ですから選び方の一つとして覚えておきましょう。

ショートの方は25mm、ミディアムやロングの方は32mm、ロングの方は38mmの太さのコテがおすすめです。

コテの太さの選び方2つめは、髪の長さでコテの太さを選ぶことです。

髪が短い方だと太いコテで巻くと野暮ったく見えてしまいがちだったり、髪が長い方が細めのコテで巻くと時間がかかってしまいます。

髪の長さに応じてコテの太さを選ぶことはスタイリングを華やかにしたり、時短にも有効です。

初心者でも簡単!コテを使った基本の巻き方は? 初心者でも簡単!コテを使った基本の巻き方①スタイリング剤をつける Instagram 初心者でも簡単!コテを使った基本の巻き方1つめは、スタイリング剤をつけることです。

コテを使うと髪に熱を与えるので、当然ながらダメージを与えてしまいます。

そんなコテのダメージから髪を守る為にもまずはスタイリング剤をしっかりつけて下さい。

また、スタイリング剤は髪のダメージを守るだけでなく、巻き髪をキープする為にも重要です。

スプレーやミストタイプだと髪が濡れた状態になってしまいますので、そのままコテを使うとダメージの原因となります。

スタイリング剤をしっかり髪にコーティングさせたら、一度ドライヤーをして髪を乾かせるのがポイントです。

以下の記事では、巻き髪スタイリング剤おすすめ10選を口コミ付きでご紹介しています。

髪のダメージの為にも巻き髪キープの為にも欠かせないスタイリング剤は一体どんなものがおすすめなのか、しっかりチェックしてみて下さいね。

初心者でも簡単!コテを使った基本の巻き方②コテで巻き髪を作っていく Instagram 初心者でも簡単!コテを使った基本の巻き方2つめは、コテで巻き髪を作っていくことです。

髪を巻く方法は、顔の内側に向かって巻く『内巻き』と、顔から外側に向かって巻く『外巻き』、これら両方を交互に取り入れた『ミックス巻き』の3つの巻き髪があります。

内巻きはキュート、外巻きはエレガント、ミックス巻きはゴージャスに仕上がるのでお好みのタイプを選んでコテで巻き髪を作っていきます。

生え際と毛先の中間部分にコテを挟み、そこから自分好みの巻き方をしていきます。

コテは毛先に向かって滑らせる様にスライドさせていきます。

初心者でも簡単!コテを使った基本の巻き方③ほぐしてスプレーをする Instagram 初心者でも簡単!コテを使った基本の巻き方3つめは、ほぐしてスプレーをすることです。

綺麗に全体を巻いていけたら熱を冷まします。

熱を持った状態でほぐしてしまうとカールがとれてしまうので、必ず少し時間を置いてからほぐすようにして下さい。

しっかりカールがお好みの方はほぐさなくても大丈夫です。

最後に、コテで巻き髪を作った部分にヘアスプレーをしてカールをつければ基本の巻き方の完成です。

初心者でも簡単!コテを使ったヘアアレンジ3選 初心者でも簡単!コテを使ったヘアアレンジ①ゆる巻きハーフアップ Instagram 初心者でも簡単!コテを使ったヘアアレンジ1つめは、ハーフアップです。

ゆる巻きをコテで作った後、耳より上の髪をまとめ、ゴムを隠す様にバレッタをつければとっても可愛いヘアアレンジが出来ます! ハーフアップであれば初心者でも簡単ですし、バレッタで結び目を隠せば少し失敗したとしても可愛くごまかせます。

より華やかにしたい場合は、ゴムで結んだ後にくるりんぱをすれば巻き髪ハーフアップが一層エレガントに仕上がります。

初心者でも簡単!コテを使ったヘアアレンジ②ポニーテール Instagram 初心者でも簡単!コテを使ったヘアアレンジ2つめは、ポニーテールです。

ポニーテールはヘアアレンジの中でも基本中の基本である為、ぶきっちょさんでも簡単に出来るヘアアレンジと言われています。

そんなポニーテールはそのままでも十分可愛いですが、コテを使って巻き髪を作った上ですることで数倍可愛くなります。

ポニーテールにするときはしっかりカールよりもゆる巻きの方が可愛く仕上がっておすすめです。

リボンやチュール素材を使ったゴムを使用すると、フェミニンな印象で男ウケも抜群です。

初心者でも簡単!コテを使ったヘアアレンジ③外ハネカール Instagram 初心者でも簡単!コテを使ったヘアアレンジ3つめは、外ハネカールです。

ハーフアップやポニーテールはミディアムロングやロングの方であれば問題ありませんが、ショートやミディアムの方は少し難しい場合があります。

そんな髪が短めの女性におすすめなヘアアレンジが、外ハネカールです。

コテは巻き髪にするだけではなく、軽いカールを作る時にも有効です。

現在流行しているヘアアレンジでおすすめな外ハネカールはショートやミディアムなどの髪が短めの方が似合うヘアアレンジで、巻き髪に慣れていないコテ初心者の方でも簡単に出来ます。

外ハネカールを作る際、コテの太さは太めが簡単なので32mm・38mmがおすすめです。

毛先をコテに挟んで滑らす様にくるっと毛先をカールさせると可愛い外ハネカールが出来ます。

初心者におすすめのコテで巻き髪ヘアアレンジを楽しもう! Instagram 初心者におすすめの巻きやすいコテのご紹介はどうでしたか?巻き髪初心者の方は使いやすいコテを使用することで、綺麗な巻き髪を作ることが出来ます。

その為、コテ選びは非常に重要なプロセスです。

今回ご紹介した初心者におすすめのコテで是非、綺麗な巻き髪を作ってヘアアレンジを楽しんで下さいね! 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • コテ
  • 初心者
  • 巻き髪
  • ヘアアレンジ
  • つめ
  • スタイリング
  • 巻き方
  • ダメージ
  • カール
  • 基本
  • 選び方
  • ポニーテール
  • 32mm
  • セミラックカールヘアアイロン