恋愛

生活に新しい刺激が欲しい時に試すべきこと10選|人生に飽きた人の心理も

2018年12月27日更新
生活に新しい刺激が欲しい時に試すべきこと10選|人生に飽きた人の心理も

新しい刺激が欲しいと思ったことはありませんか?刺激のない人生はなにをしてもつまらないですし、飽きたという心理があっても仕方ありません。

そんな刺激が足りないあなたにぜひ試してほしいことをご紹介します。

生活にもっと刺激的なことをプラスして、毎日を楽しく過ごしましょう! 刺激が欲しい人の心理や特徴は? 刺激が欲しい人の心理・特徴①学校や仕事がつまらない 刺激が欲しい人の心理・特徴、1つ目は学校や仕事がつまらないことです。

今の学校や会社に満足していますか?立場や給料、周りの人などの環境に納得していますか?やりがいがなければつまらないですし、やる気も出ませんよね。

学校や仕事は生活の大半を占めるだけに、つまらないと刺激が欲しいと感じることが多いようです。

刺激が欲しい人の心理・特徴②真面目 刺激が欲しい人の心理・特徴、2つ目は真面目なことです。

今まで、校則もずっと守って、大人の言うことを素直に聞いて、大人しく真面目に生きてきた人こそ、大人になってから刺激が欲しいと感じることがあります。

青春時代に刺激的なことをしてこなかった分、一歩離れたときに、新しいことをしたいと思うのでしょう。

刺激が欲しい人の心理・特徴③良い人ほど損すると思っている 刺激が欲しい人の心理・特徴、3つ目は良い人ほど損をすると思っていることです。

人の嫌がることも誰かはしなければいけないと思って率先してやってきた「良い人」のあなたも、本当は刺激がない毎日に飽きたのではないでしょうか?損だと思うこともあったかもしれませんが、あなたにももっと楽しむ権利もあるんですよ。

刺激が欲しい人の心理・特徴④人の言いなりになって生きてきた 刺激が欲しい人の特徴、4つ目は人の言いなりになって生きてきたことです。

今まで親の敷かれたレールを歩いてきた人が、ふと我に返った時に刺激が欲しいと考えることがあります。

自分の人生とは何かを改めて考えなおし、自分らしい刺激的なことばかりの生活を送りたいと思うようになるんですね。

刺激が欲しい人の心理・特徴⑤お金がない 刺激が欲しい人の特徴、5つ目はお金がないことです。

金欠のときに限って欲しいものやってやりたいことがありますよね。

ただでさえお金がなくて切り詰めた生活をしなければならないと思っていると、ストレスで余計に物欲が増してしまいます。

買えないと分かっていると毎日が一気に刺激のないものになりがちです。

刺激が足りない人の心理・特徴⑥慣れたものが好き 刺激が足りない人の特徴、6つ目は慣れたものが好きということです。

刺激が欲しいと感じる人は、もともと新しく何かに挑戦するよりも、普段からよく接しているものを好む傾向にあります。

例えば好きな物ばかり食べ続けて食べず嫌いをしたり、同じ作品に固執して詳しくなったりします。

つまり、刺激が足りない人はいわゆるオタクによく見られます。

好きなものが決まっていて、深く好きになれるオタクの人は素晴らしいですが、そんな1つのものが好きな人も、時には新しい刺激が欲しいと感じることもあるのです。

刺激が欲しい人の心理・特徴⑦頑固 刺激が欲しい人の特徴、7つ目は頑固だということです。

一度決めたことは最後まで貫き通さないと気が済まない、例外は認めない、ルールを変えたくない、そんな頑固な人は、実は刺激が足りないと思っていることが多いです。

自分でも苦しいほどがんじがらめになっているので、ひそかに新しいことをする人に憧れています。

刺激が欲しい人の心理・特徴⑧人生に飽きた 刺激が欲しい人の心理・特徴、8つ目は人生に飽きたという心理です。

これは最初からネガティブな感情だけでなく、食べたいものも食べて、行ってみたいところにも行って、学びたいことも学んで、会いたい人にもあった、そんな充実した生活を送った人に、「人生に飽きた」と感じてしまう人がいるようです。

これからの人生、100年時代とも言われます。

まだまだこれからなのではないですか?これからの人生の中で一番若いのは今日です。

人生に飽きたなんて言わずに、もっと気持ちを満たしてくれそうなことを探してみましょう。

これから、刺激的な毎日を送っている人の特徴や刺激を得るために試したいことをご紹介します。

刺激的な毎日を送っている人の特徴は? 刺激的な毎日を送っている人の特徴①向上心がある 刺激的な毎日を送っている人の特徴、1つ目は向上心があることです。

生活で刺激を得るということは、現状よりも上のことをしているということです。

つまり、現状に満足せず、常に向上心を持って毎日を過ごしています。

何気ない仕事でも趣味でも、一つひとつ目標を立ててそれを達成しながら生きているのですね。

刺激的な生活を送っている人の特徴②新しいことが好き 刺激的な毎日を送っている人の特徴、2つ目は新しいことが好きということです。

刺激を得るためには、新しいことに挑戦することが一番です。

食べたことのないものを食べてみたり、通ったことのない道を通ってみたり、降りたことのない駅で降りてみたり、普通の日でも常に新しいことを探しています。

刺激的な毎日を送っている人の特徴③違う意見も受け入れる 刺激的な毎日を送っている人の特徴、3つ目は違う意見も受け入れることです。

自分と違う意見を受け入れることは、大人になるにつれてどんどん難しくなっていきますよね。

ですが刺激的な毎日を送っている人は、素直に意見を受け入れます。

変なプライドがないので、反対意見も聞いて、うまく取り入れることができるのです。

刺激が欲しい人が試してみるべきこと10選 刺激が欲しい人が試してみるべきこと①転校・転職する 刺激が欲しい人が試してみるべきこと、1つ目は転校や転職をすることです。

刺激が欲しい時には、所属コミュニティを変えることが一番です。

高校生までは学校を変えることは難しいですが、大学や専門学校なら学力と覚悟さえあれば転学することは可能です。

転職も、努力次第でもっと条件のいい仕事ができることもありますよ。

刺激が足りない人が試してみるべきこと②引っ越す 刺激が足りない人が試してみるべきこと、2つ目は引っ越すことです。

所属コミュニティをどうしても変えられない人や変えたくない人には、こちらをおすすめします。

思い切って学校や職場の近くに引っ越すのです。

家や街が変われば、生活は大きく変わります。

特に実家暮らしだった人はとても新鮮な毎日になるはずですよ。

刺激的なことをしたい人が試してみるべきこと③友達を作る 刺激的なことをしたい人が試してみるべきこと、3つ目は友達を作ることです。

大人になってから、友達を作りにくいと感じたことはありませんか?いつもの地元の友達も良いですが、人脈を広げてみてはいかがでしょうか。

今はネットや習い事など、国内外問わず人とつながりやすくなっています。

友達作りにルールはありません。

人生に飽きた人が試してみるべきこと④新しいお店に入る 人生に飽きた人が試してみるべきこと、4つ目は新しいお店に入ることです。

刺激が欲しいけれど、転職や引っ越しなどあまり大きいことはできないしそこまでの勇気はないという人は、まずは行ったことのないお店に入ることから始めるのをおすすめします。

自分とは系統や考え方の違う人がいて、面白い気付きがありますよ。

刺激が欲しい人が試してみるべきこと⑤旅行に行く 刺激が欲しい人が試してみるべきこと、5つ目は旅行に行くことです。

ベタな方法ですが、遠くに行けば行くほど、地元とは異なる暮らしが見えてきます。

電車やバスの乗り方ひとつ取っても違う習慣でしょうし、テレビも知らない番組ばかりです。

方言もあります。

特別な観光地に出かけなくても、街を歩くだけで刺激になります。

刺激が足りない人が試してみるべきこと⑥勉強する 刺激が足りない人が試してみるべきこと、6つ目は勉強することです。

学生の人も社会人の人も、普段とは全く関係のない勉強を始めてみてはいかがでしょうか。

気になっていた資格を取ってみたり、英語以外の言語を学んでみたりするのも面白いですね。

今すぐに生活に直結しなくても、必ず役に立つときは来ますよ。

刺激的なことをしたい人が試してみるべきこと⑦免許を取る 刺激的なことをしたい人が試してみるべきこと、7つ目は免許を取ることです。

自動車の免許を取ると、一気に行動範囲が広がって刺激的なことが増えます。

すでに免許を持っている人は、AT限定解除をしたり、中型・大型や二輪の免許を取ったりするのも良いですね。

人生に飽きた人が試してみるべきこと⑧髪を染める 人生に飽きた人が試してみるべきこと、8つ目は髪を染めることです。

職業柄難しい人はできませんが、もし染められるのであれば思い切って髪色を変えてみませんか?髪を切るのもいいですが、髪色が変わるだけでガラッと気分を変えられますよ。

一度も染めたことがない人は特に、美容院を出た瞬間から世界が変わります。

刺激が欲しい人が試してみるべきこと⑨違う系統の服を着る 刺激が欲しい人が試してみるべきこと、9つ目は違う系統の服を着ることです。

大人になると、いつも服を買うお店が固まってきて、それに伴って服の系統もいつも同じになりますよね。

いつもとは違うお店でいつもなら買わないような服を買うと、それだけで気分が違ったものになりますよ。

刺激が足りない人が試してみるべきこと⑩リセットする 刺激が欲しい人が試してみるべきこと、10個目はリセットすることです。

もしどうしても周りを全部変えてしまいたいのであれば、リセットしてしまう方法もあります。

携帯を変え、電話番号やメールアドレス、SNSもすべて新しくし、違う環境でやり直すのです。

ただし、連絡が取れなくなっても良いときのみにしましょう。

これまでに新しい刺激が欲しい人や刺激的なことがしたい心理の人向けに刺激のある毎日を送るヒントをご紹介してきましたが、刺激のない人はそもそも趣味がない人が多く見られます。

そこで、趣味がない人の心理や特徴をまとめた記事をご紹介しますので、こちらも併せてチェックしてみてくださいね。

刺激が欲しいときは新しいことにチャレンジしてみよう 刺激が欲しいと感じている人や、人生に飽きたと思っている人は少なくないと思いますが、刺激的なことにチャレンジするためのきっかけは見つかりましたでしょうか。

新しいことにどんどん挑戦して、楽しい毎日を過ごしましょう! 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • 刺激
  • 特徴
  • 心理
  • 人生
  • 生活
  • 学校
  • 免許
  • お店
  • 友達
  • 大人
  • 仕事
  • 意見
  • 系統
  • 転職
  • リセット