恋愛

大人の女性の魅力8選!いい女の特徴や可憐になるには・ファッションも

2018年12月27日更新
大人の女性の魅力8選!いい女の特徴や可憐になるには・ファッションも

大人の女性になるためには、日々の中で意識をしていきたいポイントがいくつかあります。

今回は、「大人の女性」の魅力や特徴をご紹介します!可憐ないい女になるために、「女の子」から「大人の女性」へとステップアップしていきましょう。

大人の女性とは?女の子との違いも 大人の女性と女の子の違いとは①精神的に自立した女性のこと 大人の女性と女の子の違いの1つ目は、精神的に自立した女性のことです。

精神的な自立とは、他者に依存しない判断能力があり、自分の価値観を持っていて、その価値観に基づいて物事を決定できるという心の芯を持っているということです。

精神的な主体性があり、他人の意見に惑わされない精神的な強さを持っています。

大人の女性と女の子の違いとは②社会的に自立した女性のこと 大人の女性と女の子の違いの2つ目は、社会的に自立した女性のことです。

自分ひとりで生活できるような経済的な基盤があり、最低限以上の生活能力があることを指します。

社会的に「自分は何者であるか」を胸を張って伝えることができ、女性である前に1人の大人として、そして社会人としての自立性が求められます。

大人の女性と女の子の違いとは③恋愛に依存しない女性のこと 大人の女性と女の子の違いの3つ目は、恋愛に依存しない女性のことです。

恋愛や男性に振り回されて自分のメンタルを壊してしまうような女性は、自立しているとは言えません。

男性の愛情を受けて相対的に自己価値を感じるのではなく、自らが自分のことを愛して価値を確認できていることが大人の女性の条件です。

大人の女性と女の子の違いとは④自分なりの処世術を持っている女性のこと 大人の女性と女の子の違いの4つ目は、自分なりの処世術を持っている女性のことです。

人生を他人任せの運任せにすることが無く、自ら切り開いていける力、そして自分のその力が何であるかを理解できている女性のことを指します。

消費される価値である若さ以外に、人生を戦っていく術を持っていることが必要なのです。

大人の女性と女の子の違いとは⑤メンタルコントロールができる女性のこと 大人の女性と女の子の違いの5つ目は、メンタルコントロールができる女性のことのです。

いわゆる「心が病んでも自分である程度なんとかできる女性」のことを指します。

大人になると、自分の機嫌は自分で取っていかなくてはなりません。

我侭を許してもらって生きているようではまだまだ「女の子」でしかありません。

大人の女性と女の子の違いとは⑥健康的な生活習慣を自治できる女性のこと 大人の女性と女の子の違いの6つ目は、健康的な生活習慣を自治できる女性のことです。

つまりは「生活的に自立している女性」とも言えます。

自分で栄養バランスを考えた食事を摂れ、睡眠時間なども自己管理して、健康的な生活を守れる女性が大人です。

健康は全ての物事に通じますので、「どうにかなるさ」ではいけません。

POINT 様々な自立性が求められる! 大人の女性と言えるためには、様々な自立性が重要になります。

他人にあらゆる面で依存せずに「ひとりで生きていける」と胸を張って言えることこそが、大人の女性の条件となるのです。

大人の女性の特徴や魅力8選 可憐でいい女な大人の女性の特徴や魅力①男性に無闇に媚びない 可憐でいい女な大人の女性の特徴や魅力の1つ目は、男性に無闇に媚びないことです。

男性の経済力や社会的地位の高さに臆したり甘えることなく、自分で自分の幸せを求める強さを持っています。

誰彼構わず媚を売って「誰でもいいから愛されたい」という行動は取らず、女性相手と変わらぬように自ら対等に話すことを望みます。

可憐でいい女な大人の女性の特徴や魅力②ストレス発散が上手 可憐でいい女な大人の女性の特徴や魅力の2つ目は、ストレス発散が上手だということです。

大人の女性は心の安定があってこそですから、ストレスの捌け口になる場所を自分なりに所持しています。

他人に迷惑をかけずにストレスを逃がす術を持っているので、人前に出る時には常に穏やかで心に余裕があります。

可憐でいい女な大人の女性の特徴や魅力③友達を大事にすることができる 可憐でいい女な大人の女性の特徴や魅力の3つ目は、友達を大事にすることができるということです。

大人の女性は、友達より彼氏を優先するという事があまりありません。

先に友達と約束をしていたのならほぼ必ずそちらを優先しますし、友情の絆を大切に育てることができます。

人当たりが良く、友達も多めです。

可憐でいい女な大人の女性の特徴や魅力④自分のモテる要素を理解している 可憐でいい女な大人の女性の特徴や魅力の4つ目は、自分のモテる要素を理解しているということです。

自分の女性としての魅力は何かを自ずとよく分かっていて、その武器を磨くことも怠りません。

自分のことを客観的に見ることができるので、何を伸ばして何を直すべきかも分かるのです。

なので無個性にはなりづらいです。

可憐でいい女な大人の女性の特徴や魅力⑤常に向上心がある 可憐でいい女な大人の女性の特徴や魅力の5つ目は、常に向上心があることです。

時間の使い方が上手で、怠惰な時間を好みません。

自己価値の向上に余念が無く、そのストイックな姿は羨望を集めます。

経験や見識が増えていくことにより、さらに「大人」としてのスキルや価値観を磨いていくことができるのです。

可憐でいい女な大人の女性の特徴や魅力⑥同性にモテる 可憐でいい女な大人の女性の特徴や魅力の6つ目は、同性にモテることです。

精神的に自立ができているので面倒見が良く、特に後輩の指導などは得意です。

状況把握能力も高いので、同性から「憧れられる大人の女性」として頼られることも多いです。

あんな女性になりたい!と周りに思わせるだけの器量があります。

可憐でいい女な大人の女性の特徴や魅力⑦頭の回転が速い 可憐でいい女な大人の女性の特徴や魅力の7つ目は、頭の回転が速いということです。

大人の女性の条件には社会的自立性も含まれますので、一般的な教養は兼ね備えています。

そこに精神的自立性が加わり、自らの「考える力」を養い続けています。

今自分や状況に何が求められているのかを、考えて導き出す力があるのです。

可憐でいい女な大人の女性の特徴や魅力⑧男性を立てるのが上手い 可憐でいい女な大人の女性の特徴や魅力の8つ目は、男性を立てるのが上手いということです。

大人の女性は、男性にとって「一緒にいたい」と思える女性です。

つまり、男性を良い気持ちにさせることができるということです。

男性の立て方が上手で、男性の自尊心を傷つけずに磨いてあげられるようなテクニックを持っています。

POINT メンタルが安定しているからこその大人の女性! 大人の女性は、自らのメンタルを常に安定な場所に置くことができます。

それにより状況把握や客観視ができる状態になり、大人の女性らしい冷静な判断や思考ができるようになるのです。

大人の女性になる方法5選 大人の女性になるには①ストレス発散方法を見つける 大人の女性になる方法の1つ目は、ストレス発散方法をみつけることです。

精神的に大人になるには、自分のメンタルは自分で守らなくてはなりません。

ストレスを抱え込むのではなく、自分だからこその発散方法を所持していましょう。

自分のストレスで他人に迷惑をかけないようにすることが第一歩です。

大人の女性になるには②自分で決断できる判断力を持つ 大人の女性になる方法の2つ目は、自分で決断できる判断力を持つことです。

優柔不断な自分とはお別れをしましょう。

決定権を他人に依存させずに、自分の中での確固たる価値観を求めていくことが大切です。

「なんでもいいよ」ではなく、「これがいい」「これは嫌だ」と思える精神力を身に付けましょう。

大人の女性になるには③恋愛体質から脱却する 大人の女性になる方法の3つ目は、恋愛体質から脱却することです。

男性に振り回されて心を病んでしまう女性は、とても大人の精神力だとは言えません。

「男性は自分で選ぶ」ものであり、「選んでもらう」ものではありません。

恋愛以外の趣味を見つけることも大事です。

恋愛が人生の全てにならないようにしていきましょう。

大人の女性になるには④最低限以上の生活能力を養う 大人の女性になる方法の4つ目は、最低限異常の生活能力を養うことです。

自らの健康や健全な私生活を維持できないようでは大人だとは言えませんよね。

特別に秀でている必要はありませんので、最低限の家事や炊事などの生活能力は持っているべきでしょう。

その能力を使わなくてはいけない時に使える、ということが大切です。

大人の女性になるには⑤他者に対して肯定的になる 大人の女性になる方法の5つ目は、他者に対して肯定的になることです。

大人の女性はあまり他人を否定しません。

価値観や美徳は人それぞれであることを理解しているからです。

人の話は最後まで聞き、自分の意見と違っても「こういう考え方もあるのか」と思えるような懐の広さを持ちましょう。

こればかりは訓練です。

POINT あなたのペースで大人になろう! 大人の女性になるためには、心を平穏に保っていることが大事です。

また、他人の言動で自分が惑わされないようになるための心の強さも大切です。

マイペースに頑張っていきましょう! 大人の女性のファッションは 大人の女性のファッション①露出をしすぎない 大人の女性のファッションの1つ目は、露出をしすぎないことです。

肌を見せることで男性の視線を集めているだけでは大人とは言えません。

それは「女の子」であっても誰でもできることだからです。

出すところは出し、隠すところは隠すというメリハリを理解してこそ大人の女性のファッションだと言えます。

大人の女性のファッション②自分の体を理解している 大人の女性のファッションの2つ目は、自分の体を理化していることです。

スタイルやヘアスタイル、そして肌の色やメイクなどのバランスを見ながら、「自分に似合うファッション」を客観的に考えることができてこそ大人の女性です。

着たい服装をゴールとし、そこに行き着くまでの過程を考えることができます。

大人の女性のファッション③流行に流されない 大人の女性のファッションの3つ目は、流行に流されないことです。

自分がどのようなファッションが好きなのかを理解した上で、自分の中のバランスを取りながらその時のトレンドとブレンドしていくセンスが求められます。

ただ「流行っているから」というだけでセレクトするようでは、大人の女性とは言えません。

POINT 自分には何が似合うのかを考える力が大切! 大人の女性のファッションは、ただ着たいものを着るだけではありません。

自分にはどのようなファッション が似合って、それを着こなすためには何が必要なのかを考えることができる力が必要となります。

憧れられるような大人の女性になろう! いかがでしたか?大人の女性の特徴や、大人の女性になるための方法などをご紹介しました!大人の女性には、一昼一夜でなれるものではありません。

ですが日々意識を高めていくことで、長い目で見た時には必ずあなたの力になっているはずです!見識深く精神的に安定した大人の女性になるために、少しずつ頑張りましょう。

また大人の女性と言えば、どこか余裕のあるラフなファッションやおしゃれが素敵ですよね。

仕事でも邪魔にならないような大人のヘアアレンジテクニックを纏めた記事をご紹介しますので、こちらもぜひご参考ください。

気持ちや考え方だけではなく、まずは見た目からも大人の女性になっていきましょう! 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • 大人
  • 特徴
  • 魅力
  • ファッション
  • 可憐
  • 違い
  • ストレス
  • 自立
  • 理解
  • 他人
  • 恋愛
  • 友達
  • 価値観
  • 依存
  • メンタル