恋愛

美人が多いイメージの名前7選!美少女/赤ちゃん/将来/モテる/可愛い

2018年12月27日更新
美人が多いイメージの名前7選!美少女/赤ちゃん/将来/モテる/可愛い

美人が多いイメージの名前には、どんなものがあるのでしょうか。

使う文字しだいで、可愛いイメージや美少女さを強調させることができますね。

赤ちゃんにつけたら、将来モテること間違いなしの名前を、ランキング形式でご紹介したいと思います。

「美人」が多い名前のイメージ4選 「美人」が多い名前のイメージ①凛とした印象の「れい」 「美人」が多い名前のイメージ1つ目は、「れい」です。

涼しげな響きから、凛とした美人というイメージを与える名前ですね。

そのままでも素敵な印象ですが、組み合わせる文字しだいで、冷静な感じや華やかな感じといったイメージをプラスすることもできます。

「れいこ」だと冷静で真面目、「れいか」だと華やかな美人、「れいな」だと可愛い感じが連想されますね。

もちろん、使う漢字しだいで、さらなるイメージアップも可能です。

「美人」が多い名前のイメージ②綺麗系な印象の「えり」 「美人」が多い名前のイメージ2つ目は、「えり」です。

英語の「Ellie」という女性名の響きもあることから、綺麗系の印象が強い名前となっています。

ちなみに、Ellieという名前の由来には「光」という意味があるので、やっぱり綺麗系というイメージは間違っていません。

こちらも、組み合わせる文字や漢字しだいで、いろいろとイメージがプラスされますね。

「えりさ」や「えりか」といった名前は、綺麗さと華やかさが二倍増しになるような感じがします。

「美人」が多い名前のイメージ③知的な雰囲気の「あや」 「美人」が多い名前のイメージ3つ目は、「あや」です。

なんとなく、知的美人という印象が与えられる名前ですね。

頭が良く、仕事ができそうなイメージもあるので、就職活動などでも好印象を持ってもらえそうです。

デキる女性になってほしいという願いを込めて名付ける人も多いのではないでしょうか。

また、シンガーソングライターの「絢香」のイメージも手伝って、歌が上手な印象もあります。

「あやこ」「あやな」など、他の文字との組み合わせても、知的な雰囲気はそのままです。

「美人」が多い名前のイメージ④和風で可愛い「まい」 「美人」が多い名前のイメージ4つ目は、「まい」です。

「舞」という漢字のイメージも強い名前なので、和風で品の良さが目立つ印象があります。

名前の響きを聞くと、綺麗というよりも可愛いという印象を持つ人が多いようです。

可愛い美人というのは、最強ですね。

もちろん、「舞」以外の漢字を使っても、可愛いというイメージが損なわれることはありません。

ひらがなのままでも、カタカナでも、「まい」は可愛い美人を連想させる、ナンバーワンの名前です。

POINT 名前の響きで美人になる 名前に関する占いでは、名前が持つ響きとイメージは、性格の形成にも影響があると考えられています。

確かに、日本語には言霊という概念がありますね。

美人のイメージの名前なら、美人になりやすいのかもしれません。

「美人」が多い名前の漢字3選 「美人」が多い名前の漢字①絶対にモテる「佳」 「美人」が多い名前の漢字1つ目は、絶対にモテる人になりそうな「佳」です。

漢字の形を見てみると、にんべんに「圭」とありますね。

この「圭」の部分には、均整がとれていて美しいという意味が含まれています。

「佳」は、美しい人という成り立ちを持っている漢字なんですね。

また、美しい女性を表す「佳人」という言葉があります。

「佳人」には、美しい人という意味の他に、「優れている人」「立派な人」という意味も含まれています。

モテる要素が、これでもかと詰め込まれている漢字です。

「佳澄(かすみ)」「佳穂(かほ)」や、「紗佳(さやか)」「由佳(ゆか)」などが考えられます。

佳人は、美しく優れた人というモテる要素を持っていますが、美人すぎても賢すぎても敬遠されることがあります。

こちらの記事では、頭のいい女性の特徴とモテる方法が紹介されています。

美人のための、モテる方法もチェックしてみましょう。

「美人」が多い名前の漢字②美少女まちがいなし「桜」 「美人」が多い名前の漢字2つ目は、美少女まちがいなし!というイメージの「桜」です。

春の風景には欠かせない、日本でいちばん愛されている花の名前ですね。

「春」や「花」、「ピンク色」といったイメージを連想させるため、とても美少女らしい印象を与えます。

「桜(さくら)」と、一文字だけで使っても可愛いですし、「お」という読み方で他の漢字と組み合わせても美少女っぽくなります。

例えば、「真桜(まお)」「美桜(みお)」「梨桜(りお)」といった組み合わせでも、美少女にふさわしい感じがしますよね。

美少女らしいイメージを与える桜ですが、他にはどんな意味を象徴するのでしょうか?こちらの桜に関する夢占いでは、桜が持つ意味やイメージについて、分かりやすく解説しています。

桜の花に対する理解を深めて、名前の参考にしてみましょう。

「美人」が多い名前の漢字③華やかさで圧倒「麗」 「美人」が多い名前の漢字3つ目は、華やかさで圧倒する「麗」です。

「うるわしい」という意味を持つだけでなく、画数の多さから、見た目が華やかになるというメリットがあります。

「綺麗」の「麗」でもあるので、華やかな美人にピッタリの名前ですね。

また、美人のことを「麗人」とも言います。

漢字を一文字だけ使うと「麗(れい)」とも「麗(うらら)」とも読むことができます。

他の漢字と組み合わせて「麗香(れいか)」「麗奈(れいな)」「美麗(みれい)」と言った名前にすることができるので、汎用性も高いです。

美人に育つような名前の漢字の選び方は? 美人に育つような名前の漢字の選び方①赤ちゃんにつけたい花系の漢字 美人に育つような名前の漢字の選び方の1つ目は、赤ちゃんにつけると可愛さ倍増の花系のものです。

美人を表すことわざに、「立てば芍薬(しゃくやく)座れば牡丹(ぼたん)歩く姿は百合の花」というものがありますね。

美人や美少女には、花の名前がつきものです。

「桜」はもちろん、「蘭・葵・蓮」といった名前は、一文字でも使えますし、組み合わせてもOKです。

また、ジャスミンを意味する「茉莉花」や「向日葵(ひまわり)」といった三文字から成る花の名前も可愛いですね。

「芽・萌・咲」といった、花に関連する漢字も良いですし、「花・華」をストレートに使うのも有りです。

美人に育つような名前の漢字の選び方②女の子ならではのラブリー系の漢字 美人に育つような名前の漢字の選び方の2つ目は、女の子ならではのラブリー系のものです。

例えば、「愛」や「恋」といった漢字は、見た目からしてラブリーなうえに、組み合わせ方でさらに可愛くなる要素を持っています。

「結愛(ゆあ)」や「花恋(かれん)」など、素敵な恋愛ができる美人に育ちそうな名前ばかりです。

また、ラブリー系といえば「姫」という漢字も外せませんね。

高貴な身分の女性を表す漢字で、お姫様という女の子の憧れの存在を意味します。

「咲姫(さき)」や「夏姫(なつき)」といった使い方などが見られます。

ただし、使い方を間違えるとキラキラ感の強い名前になるので、注意が必要です。

美人に育つような名前の漢字の選び方③将来有望そうな自然系の漢字 美人に育つような名前の漢字の選び方の3つ目は、将来有望そうな自然系のものです。

例えば、「月」「海」「陽」といった漢字がついた名前は、美しい佇まいと器の大きさを兼ね備えた人になりそうなイメージがあります。

大自然の壮大さにあやかって、将来は、美貌を誇る大物になってほしいですね。

「月(るな)」「海(うみ)」「陽(はる)」といった一文字の読み方や、「美月(みつき)」「七海(ななみ)」「陽菜(ひな)」といった組み合わせも魅力的です。

また、自然の恵みを連想させる「実」「穂」「恵」といった文字も人気です。

美人でモテる、実り豊かな将来が待っているかもしれません。

女の子の名前におすすめしない漢字3選 女の子の名前におすすめしない漢字①墓の形の「亜」 女の子の名前におすすめしない漢字の1つ目は、墓の形を持つ「亜」です。

「亜衣(あい)」「亜里沙(ありさ)」「真莉亜(まりあ)」「未亜(みあ)」など、女の子の名前としてよく選ばれる漢字ですね。

しかし、成り立ちを見てみると、墓の形からできた象形文字となっています。

死を連想させるのでNGなんですね。

また、漢字の持つ意味も「顔や姿がみにくい」「不快な感じがする」など、あまり良いものではありません。

さらに、「下位に属する」という意味も含むので、名前に使うのは良くないとされています。

「あ」の音が入る名前に使いやすい漢字なだけに、ちょっと残念ですね。

ただし、「亜細亜」のように「アジア大陸」を表す漢字でもあるので、プラス思考で「アジアンビューティー」を連想すれば良いのかもしれません。

女の子の名前におすすめしない漢字②憂いを含む「優」 女の子の名前におすすめしない漢字の2つ目は、文字に憂いを含む「優」です。

「やさしい」と読む漢字なので、将来優しい人に育ってほしいという願いから、女の子に使われることが多いですね。

「優菜(ゆうな)」「優里香(ゆりか)」「実優(みゆ)」など、たくさんのバリエーションが考えられます。

しかし、漢字の成り立ちを見てみると、「にんべん」に「憂い」という文字が合わさったできたものです。

人の憂いには、「悲しみ」や「心配事」などが挙げられます。

悲しみを知って優しい人になるのかもしれませんが、名前をつける親心としては、できれば無縁な人生を送ってほしいですよね。

「優」の漢字の意味そのものは、「優しくて思いやりの気持ちを持つ」「能力や容姿などが優れている」と、良いものばかりです。

女の子の名前に選ばれやすい理由が、よく分かりますね。

女の子の名前におすすめしない漢字③健康面が心配な「久」 女の子の名前におすすめしない漢字の3つ目は、健康面が心配な「久」です。

女の子の名前としては、「久子(ひさこ)」「久美(くみ)」「紗久良(さくら)」といったものが挙げられますね。

「久」という漢字そのものの意味としては、「時間が長い」「古くからの」というものなので、悪いものではありません。

しかし、成り立ちを見てみると、病気で横たわる人の形が関係してきます。

病気を治すためにツボに施される「灸(きゅう)」という漢字や、死体を入れるための「柩(ひつぎ)」という漢字にも使用されているため、健康面が心配されてしまいます。

健やかに育ってほしいと考える人は、避けたほうが無難かもしれませんね。

女の子に人気の名前ランキングTOP3 女の子に人気の名前ランキング3位:縁をむすぶ美少女「ゆうな」 女の子に人気の名前ランキング3位は、「ゆうな」です。

明治安田生命が発表している2018年の名前でも、堂々の3位となっています。

全体的にみると、「ゆ」のつく名前に人気が集中している傾向にありますね。

使用する漢字は、縁をつなぐ印象の「結」が選ばれています。

「優」は使わない方が良い漢字なので納得ですね。

女の子に人気の名前ランキング2位:愛にあふれて可愛い「ゆあ」 女の子に人気の名前ランキング2位は、「ゆあ」です。

「あ」は、「愛」という漢字が使われることが多いので、美人になりそうな漢字の条件も満たしていますね。

良い縁を結び、愛にあふれた人生になってほしいという願いが、こめられているのかもしれません。

可愛い美人になりそうですね。

女の子に人気の名前ランキング1位:月下美人でモテる「ゆづき」 女の子に人気の名前ランキング1位は、「ゆづき」です。

「づき」は「月」という漢字が使われることが多いようです。

近年、名前への使用で人気急上昇の漢字です。

こちらも、美人に育ちそうな漢字の条件を満たしているので、将来の月下美人または、月下美少女としてモテることに期待できそうです。

名前から美人の道が始まる 美人に多い名前や美人に育ちそうな名前など、じつにたくさんの種類がありましたね。

20世紀を代表するファッションデザイナーのココ・シャネルは、「美しさは女の武器である」と言っていましたが、良い名前を選ぶことで「武器」を身につけるチャンスが巡ってくるのかもしれません。

「名は体を表す」という言葉があるように、人の性質に少なからず関係するのかもしれませんね。

素敵な名前で、美人の道への第一歩を目指しましょう。

モテる美人になるにも、凛とした美人になるにも、選ぶ名前しだいです。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • 名前
  • 漢字
  • 美人
  • イメージ
  • 意味
  • 美少女
  • 文字
  • 選び方
  • 名前ランキング
  • 将来
  • 綺麗
  • 連想
  • ラブリー