恋愛

結婚するのが怖いと感じる男女別の心理10選|自信がない&不安な理由は?

2018年12月27日更新
結婚するのが怖いと感じる男女別の心理10選|自信がない&不安な理由は?

結婚に憧れを持っていて「結婚したい」と思っているものの、心の中で結婚するのが怖いと感じている人もいますよね。

そんな結婚するのが怖いと感じる心理を男女別に紹介します。

自信がない、不安と感じてしまう理由を紐解いて、結婚するのが怖くならない考え方を習得しましょう。

結婚するのが怖い|男性の心理5選 結婚するのが怖い男性の心理①養っていく自信がない まずは結婚するのが怖い男性の心理を5つ紹介します。

まず1つ目は「養っていく自信がない」です。

共働きが一般的になってきたとはいえ、妊娠・出産のときなど、男性一人の収入で生活しなければならないことは結婚生活の中で出てきがちです。

そのため「自分に養えるだけの経済力があるか」と不安に思う男性がいます。

男性はたとえ共働きでも、一家の大黒柱として”家族を養わなくてはいけない”という使命を背負い込んでいる傾向があります。

特にそういった家庭の中で育ってきた男性ほど、”家族を養う義務”という考えを根強く持っています。

収入の少なさや、金遣いの荒さなどが原因で、養う自信を失ってしまいがちです。

結婚するのが怖い男性の心理②一生愛し続けられるか不安 結婚するのが怖い男性の心理2つ目は「一生愛し続けられるか不安」です。

相手を一生愛し抜けるかどうか不安に感じ、結婚するのが怖いと考えている場合もあります。

結婚は、相手を一生愛しますと約束するようなものです。

『一生愛する』という言葉に重みを感じ、「一生なんて約束できない」と思ってしまう男性もいます。

結婚するまでの交際していた年月より、圧倒的に長い時間を過ごすのが結婚生活です。

『好き』という気持ちが一生続くかどうかの保証がないので、長い時間ずっと好きでいられるかという不安を持ってしまうのは仕方ないのかもしれません。

結婚するのが怖い男性の心理③結婚にマイナスなイメージがある 結婚するのが怖い男性の心理3つ目は「結婚にマイナスなイメージがある」です。

結婚にマイナスなイメージを持っている男性は、結婚をしたら地獄のようなところに身を置かなくてはいけないと恐怖を感じてしまうこともあります。

結婚の悪い部分の話を、いろいろなところで聞き過ぎて、不安になってしまうのです。

「交際しているときはこんなに楽しいのに、結婚したらこれが地獄になるのか…」と結婚生活を想像して、怖くなってしまいがちです。

結婚というものを経験したことがない以上、結婚の経験がある人の話を真に受けてしまうのは仕方ないのかもしれませんね。

結婚するのが怖い男性の心理④一緒に暮らせるか不安 結婚するのが怖い男性の心理4つ目は「一緒に暮らせるか不安」です。

長く一人暮らしを続けてきた男性は、結婚して一緒に生活ができるかというところに不安を抱くことがあります。

一緒に生活する人が現れれば、今までのような自分のペースで暮らしていくわけにはいきません。

お互い違う環境で育っているのですから、一緒に暮らせば自分のルールを妥協しなければいけないところも出てきます。

一人暮らしの気楽さを知っている人ほど、誰かに気を遣って暮らすことを苦痛に感じてしまいがちなので、不安に思ってしまう傾向があるのです。

結婚するのが怖い男性の心理⑤自由を奪われそうで怖い 結婚するのが怖い男性の心理5つ目は「自由を奪われそうで怖い」です。

結婚することで、お金はもちろんですが、家で過ごす時間や飲みに行く時間、趣味に使う時間など、自由が効かなくなることを恐れて、結婚するのが怖いと感じる男性もいます。

嫁や子供がいるから仕事が終わったら飲みにも行けず直帰しなくてはいけない、嫁にお金を管理されてお金に自由が効かないなど、結婚によって自由を奪われると感じてしまいがちなポイントは多々あります。

自由な独身男性ほど、自由を奪われることに恐怖心を強く持ってしまう傾向があるのです。

結婚が怖いからと独身を貫いているが故に、寂しさや辛さを感じる瞬間があります。

下の記事では独身男性が寂しいと感じる瞬間をまとめてあります。

ぜひこちらも読んでみてください。

結婚するのが怖い|女性の心理5選 結婚するのが怖い女性の心理①育児ができる自信がない 次は結婚するのが怖い女性の心理を5つ紹介します。

1つ目は「育児ができる自信がない」です。

結婚すれば、出産・育児が待っていると考えるのが、女性の中では一般的です。

しかし、子供があまり好きじゃない人や、子育てをしている人を見た時などに「自分にはできないのではないか」と自信を失ってしまう傾向があります。

「顔が可愛くなかったら愛せないかも」「子供を愛する自信がない」など育児に多く関わる母親になるかもしれないからこそ、育児に不安を感じてしまうと、結婚することを怖いと感じてしまいがちなのです。

結婚するのが怖い女性の心理②家事をこなせるか不安 結婚するのが怖い女性の心理2つ目は「家事をこなせるか不安」です。

共働きが増えたとはいえ、いまだに家事は女性の仕事という考えが根強く残っています。

元々家事が得意じゃない人や、毎日家事をしなければいけないという風に考えてしまう人は、家事をこなすことに不安を感じて結婚するのが怖いと思ってしまいがちです。

独身の一人暮らしであれば、自炊しなくても、家事を毎日やらなくても誰かに責められたりはしませんよね。

だから独身の間は、家事を自分のペースで好きなようにやることができます。

結婚することで家事をしなければいけないという義務感が生まれてしまう人ほど、家事をこなせないのではないかと不安に思ってしまうのです。

結婚するのが怖い女性の心理③一緒に生きていけるか不安 結婚するのが怖い女性の心理3つ目は「一緒に生きていけるか不安」です。

付き合っている間に男性の欠点を知ったりすると、「この人と結婚して一生一緒に生きていけるのだろうか」という不安を持ってしまうことがあります。

一緒に住んでいなければ我慢できる欠点も、結婚したら我慢できなくなるかもと考えてしまうのです。

他にも、男性の経済力のなさや、遊び癖、女性遍歴なんかも、一緒に生きていくことを不安にさせる要因でもあります。

『一生一緒』という結婚の重みが、本当にこの人でいいのだろうかという考えにまで陥らせてしまうのです。

結婚するのが怖い女性の心理④相手の親族との付き合いが怖い 結婚するのが怖い女性の心理4つ目は「相手の親族との付き合いが怖い」です。

女性は結婚して『嫁に行く』という立場なので、相手の親族との付き合っていくことに恐怖を感じることもあります。

嫁姑問題など、旦那の実家とのトラブルってよく耳にしますよね。

『自分も結婚したら嫁という立場で相手の親族と付き合わなければいけない』ということが、不安や恐怖心を煽ってしまいがちです。

どんなに大好きな人の親や家族でも、結局は他人です。

人付き合いが苦手な人ほど、他人である相手の親族との付き合いを怖いと感じてしまう傾向があります。

結婚するのが怖い女性の心理⑤自分の時間がなくなるのが怖い 結婚するのが怖い女性の心理5つ目は「自分の時間がなくなるのが怖い」です。

結婚して家事に追われたり、旦那に合わせた生活をしたり、子供ができれば子供のために時間を使うようになって、自分の時間がなくなるのが怖いと感じている女性もいます。

独身の間は自由に使える自分の時間がなくなると思うと不安にもなります。

特に趣味が多い人や、楽しみや生きがいがある人ほど、自分の時間がなくなることに恐怖を感じてしまいがちです。

嫁や母親としての時間に追われることで、自分を見失ってしまうのではないかと考えて、結婚するのが怖いと思ってしまう女性もいます。

結婚するのが怖いという理由で結婚から逃げて、いつまでも結婚しないという人もいます。

そんな独身主義の人の心理や結婚しないことのリスクを下の記事ではまとめてありますので、ぜひ併せて読んでみてください。

結婚するのが怖い|自信がない&不安な理由は? 自信がない&不安な理由①完璧を求めている では、結婚するのが怖いという考えに行きついてしまう自信がない&不安な理由とは何なのでしょうか。

まず考えられるのは、「完璧を求めている」ことです。

自分の中に思い描く完璧な夫・妻・父親・母親などを達成することが義務のように感じて、完璧を求めていることが、不安を感じさせている理由であると言えます。

完璧を求めれば求めるほど、『できないかもしれない』と自信をなくして不安になってしまう傾向があるのです。

そして、その自信のなさと不安な思いが、結婚するのが怖いという考えを持たせてしまうようになるのです。

自信がない&不安な理由②経験がないからわからない 自信がない&不安な理由2つ目は「経験がないからわからない」です。

結婚をした経験がなく、結婚自体が未知の世界でわからないということが、自信をなくしたり不安になってしまう理由とも考えられます。

『わからない』という状況は不安を煽ってしまいがちなので、経験がない分仕方ないかもしれませんね。

結婚するのが怖い時はどうしたらいい? 結婚するのが怖い時の対処法①結婚をシミュレーションしてみる 最後に結婚するのが怖い時の対処法を紹介します。

まず1つ目は「結婚をシミュレーションしてみる」です。

どういった結婚生活を送るのか、一旦シミュレーションしてみましょう。

そして、怖いという思いに勝てず一生独身だった場合と、怖いという思いを抱えたまま結婚した場合と、どちらが自分の求める幸せか比較しましょう。

結婚したことで得る幸せの方が、自分が求めていた幸せに当てはまると思えば結婚することへの恐怖も徐々に薄まっていくはずです。

シミュレーションしながら、不安に思った部分をパートナーに話してみるのも良いでしょう。

結婚するのが怖い時の対処法②パートナーと将来設計を立てる 結婚するのが怖い時の対処法2つ目は「パートナーと将来設計を立てる」です。

パートナーに怖いという思いを素直に打ち明け、結婚した後の将来設計を一緒に立ててみましょう。

シミュレーションして不安に思ったところや、自信がないところも打ち明け、二人で解決策を考えると結婚への恐怖心も薄れていくでしょう。

結婚するのが怖い時の対処法③相手を理解するように心がける 結婚するのが怖い時の対処法3つ目は「相手を理解するように心がける」です。

一緒に生活していく上で、相手が何を思っているのか、相手はどうしたいのかなど、相手の気持ちや立場を理解するように心がけてみましょう。

どれだけ頑張っても理解できないのなら、結婚しない方がいいかもしれません。

ただ、自分の気持ちばかりを押し通そうとするのではなく、相手が自分のために何をしてくれているのかも見てあげることも大切です。

相手にしてもらったことを考慮した上で、許せたり、我慢できたり、妥協できるようなら、結婚してもうまくやっていけるはずです。

結婚への恐怖心は考え方次第で減らせる 責任感の強い人や、先読み能力がある人は、結婚を怖いと思ってしまいがちです。

しかし結婚への恐怖心は、考え方次第でいくらでも減らせることができます。

新たな考え方で、もう一度結婚について考えてみましょう!結婚って良いものだと思えるようになるかもしれません。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • 結婚
  • 不安
  • 心理
  • 家事
  • 理由
  • 一生
  • 自由
  • 対処法
  • 傾向
  • シミュレーション
  • 完璧
  • 親族
  • 育児
  • 恐怖心
  • 子供