恋愛

好きな人になかなか告白できない心理7選|男女別ドキッとする告白も

2018年12月29日更新
好きな人になかなか告白できない心理7選|男女別ドキッとする告白も

好きな人がいるのになかなか告白できなくてお悩みではありませんか?この記事では、好きな人になかなか告白できない心理を7選にしてご紹介します。

男女別のドキッとする告白についてもまとめたので、好きな男性・女性に告白をするときはぜひ参考にしてくださいね。

好きな人になかなか告白できない理由・心理7選 好きな人になかなか告白できない理由・心理①振られるのが怖いから 好きな人になかなか告白できない理由・心理一つ目は、振られるのが怖いからです。

振られることに対して恐怖心を持っている人は、たとえ好きな人ができたとしても自ら告白することなどできないでしょう。

それによって振られてしまったり拒絶されてしまうことを考えると、つい臆病になって足がすくんでしまうのです。

振られるのが怖いと感じている人が告白できない自分から抜け出すためには、一旦その恐怖心を取り払うことが必要となるでしょう。

もし恐怖心を取り除くことに成功したら告白に対してのハードルも下がったように感じられること間違いなしです。

好きな人になかなか告白できない理由・心理②自分に自信がないから 好きな人になかなか告白できない理由・心理二つ目は、自分に自信がないからです。

自分に対して自信を持つことができない人は、好きな人に告白をすることもできません。

告白をしたところで成功するわけがないと思ってしまうため、結局告白できずじまいに終わってしまうのです。

相手に良い返事がもらえるかもしれないという希望的観測ができない限り、人が積極的に告白を決意することはないでしょう。

駄目元で告白をする場合は別ですが、成功させたいと考えて告白をするなら、ある程度自分に自信を持っていることは必須です。

好きな人になかなか告白できない理由・心理③タイミングが見つからないから 好きな人になかなか告白できない理由・心理三つ目は、タイミングが見つからないからです。

告白をするタイミングが見つけられない人は、好きな人に対して簡単に告白を決意することができません。

時にはタイミングを逃してしまうことになり、結局何も言えないままに恋を終わらせてしまうこともあるでしょう。

恋愛には最低限のタイミングも大切なのです。

タイミングを逃してしまうと、二度と告白できず終わってしまうこともあります。

タイミングを掴むには、よく気をつけて相手を観察することも必要ですが、積極的になる姿勢を持つことも必要となるでしょう。

好きな人になかなか告白できない理由・心理④恋愛経験がないから 好きな人になかなか告白できない理由・心理四つ目は、恋愛経験がないからです。

恋愛経験がない人は、好きな人ができてもなかなか告白をすることができません。

気持ちを伝えたいと思っても、どのように告白をすれば良いのか分からず結局何もいうことができずに終わってしまうのです。

恋愛経験があるかないかで、恋に対する積極度はかなり違ったものとなるはずです。

恋愛経験がある人はこれまでの経験則から好きな人に積極的になることができますが、そうでない人は右も左もわからず迷ってしまうことになるでしょう。

好きな人になかなか告白できない理由・心理⑤過去の恋愛がトラウマだから 好きな人になかなか告白できない理由・心理五つ目は、過去の恋愛がトラウマだからです。

過去に好きな人に告白をしてこっぴどく振られた経験のあるような男性・女性は、なかなか自分から告白しようとは思えなくなってしまいます。

自分から告白をすることで、またひどい振られ方をすると思うとどうも乗り気になれないのです。

好きな人になかなか告白できない理由・心理⑥慎重すぎる 好きな人になかなか告白できない理由・心理六つ目は、慎重すぎるからです。

何事にも慎重に慎重を重ねて行動するような人は、好きな人ができてもなかなか告白することができません。

今の状態で告白をしてもダメなのではないかと思うと、どんどん先延ばしにしてしまうのです。

結局いつまで経っても告白できなくなるでしょう。

慎重なのは悪いことではありませんが、なかなか告白できなくなってしまうのは考えものです。

普段から慎重な人は、告白に関しては考えを改めるようにした方が良いでしょう。

慎重になりすぎた結果他の人に取られてしまっては、本末転倒です。

妥協をすることも時には大切だと思うと、慎重すぎる心も解き放たれるでしょう。

好きな人になかなか告白できない理由・心理⑦好きだけど仲良しだから 好きな人になかなか告白できない理由・心理七つ目は、仲良しだからです。

相手と仲が良いと、告白をすることで関係が崩れてしまうのではないかと考えることになり、なかなか気持ちを伝えられなくなります。

また、なんでも言い合えるような友達だからこそ恥ずかしくて正直な気持ちを伝えられないという事態も起こるでしょう。

なかなか告白できない男性に告白を決断させる女の一言は? なかなか告白できない男性に告白を決断させる女の一言①他の人に告白された なかなか告白できない男性に告白を決断させる女の一言一つ目は、「他の人に告白された」です。

他の人に告白をされたかどうかの真偽はともかく、こういうことで相手の焦る気持ちを煽ることができます。

早くしないと他の人に取られてしまうかもしれないと思うと、どんな男性でも告白を考えるようになるでしょう。

嘘をつくのは忍びなく感じるかもしれませんが、なかなか告白できない男性に良いタイミングを与えることになると思えば、むしろ良いことのように思えてくるのではないでしょうか。

なかなか告白できない人の後押しをするためにも、そのきっかけを自らの手で作ってみましょう。

なかなか告白できない男性に告白を決断させる女の一言②彼氏だったらなあ なかなか告白できない男性に告白を決断させる女の一言二つ目は、「彼氏だったらなあ」です。

あなたが彼氏だったらいいのに、というニュアンスのセリフをいうことで、どんなに鈍感な人でも告白をしようと思うようになるはずです。

なかなか勇気のいるセリフですが、こちらが勇気を出せば相手も応えてくれるに違いありません。

このセリフを男性の目を見ながらいえば、どきっとさせることだって可能になるでしょう。

相手はあなたが自分に脈ありだと気付き、告白をする勇気が湧いてくるはずです。

なにはともかく、相手のことを恋愛対象として見ていると伝えることが大切なので、大胆に攻めましょう。

なかなか告白できない男性に告白を決断させる女の一言③積極的な人が好き なかなか告白できない男性に告白を決断させる女の一言三つ目は、「積極的な人が好き」です。

積極的な人が好きだと言えば、相手の男性は告白をしようかと考えるようになるでしょう。

消極的な今のままの自分ではダメだと思わせることこそが、告白を決断させる決め手となるのです。

相手はなかなかタイミングを掴めないというだけで、本当はあなたに告白をしたくて仕方がないはずです。

そんな時に、後押しをするような一言をかけることで、それが決め手となって気持ちを伝えてもらえるようになるでしょう。

本当に積極的な人が好きかどうかはともかく、言ってみる価値はあるでしょう。

以下に関連記事として男女別の好きな人に告白をさせる方法を10選にしてまとめたものがあります。

片思いの相手に告白をさせるにはどうすれば良いのか、この記事を読めば手に取るようにわかること間違いなしです。

自分から告白をするのは気が引けるというあなたは相手から告白をしてもらえるよう仕向けるのも一つの手です。

男女別ドキッとする告白の言葉は? 男女別ドキッとする告白の言葉①後悔しないようストレートに「好きです」 男女別ドキッとする告白の言葉一つ目は、ストレートに「好きです」ということです。

変に飾ったりするのではなく、あえてありのままのシンプルな気持ちを伝えるようにしましょう。

男性も女性も、素の状態で出た言葉が一番胸に響くものです。

いいセリフが思いつかない人ほど、シンプルに勝負するべきでしょう。

男女別ドキッとする告白の言葉②女性なら「よかったら付き合ってほしいな」 男女別ドキッとする告白の言葉二つ目は、女性なら「よかったら付き合ってほしいな」ということです。

下手に出て丁重に付き合ってほしい気持ちを述べることで、相手の男性が振り向いてくれやすくなります。

ツンデレになってしまいがちな女性も、告白するときばかりは慎重に下から行くようにしましょう。

男女別ドキッとする告白の言葉③男性なら「付き合ってください」 男女別ドキッとする告白の言葉三つ目は、男性なら「付き合ってください」ということです。

男らしくストレートに「付き合ってください」と頼むことで、女性はどきっとすること間違いなしです。

迷う事なく堂々と、付き合ってほしい気持ちを言葉にするようにしましょう。

あまり告白することに慣れていないという男性でも、これならありのまま飾らずにいうことができるのではないでしょうか。

好きな人に告白をするときは、なるべく普段どおりの自分で、後悔しないようごくごくシンプルに気持ちを伝えましょう。

以下に関連記事として、告白の言葉を18選にしてまとめたものがあります。

男性が嬉しいと感じる、女の子からの告白のセリフや言い方とはどのようなものなのでしょうか。

これを読めば、そのセリフについて事細かに知れること間違いなしです。

好きな人を確実に落とす告白の言葉が知りたいあなたは、一度読んでみてください。

告白できない自分から卒業しよう! いつまでも告白のできない自分でいても好きな人との関係は先に進みません。

なかなか告白ができないという悩みを抱える人は多いですが、できることなら一刻も早くその状況から抜け出すようにしましょう。

告白できない理由はなんなのか、それを改善するにはどうすれば良いのか、この記事を参考にしてよく考えてみるべきです。

それによって相手が確実に喜んでくれるような告白のセリフを習得したら、あとはもう実践するのみです。

なかなか告白ができないという人も、勇気を出して好きな人に告白をしてみましょう。

好きだけど告白できず後悔する羽目になってしまわないよう、ここでしっかりと勇気を蓄えて頑張ってくださいね! 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • 告白
  • 理由
  • 心理
  • タイミング
  • 男女
  • 慎重
  • 決断
  • セリフ
  • 一言
  • 勇気
  • 恋愛経験
  • 恋愛
  • シンプル
  • ストレート
  • 後悔