ライフスタイル

男の子に合う花の名前の漢字20選!春夏秋冬の植物を子供の名付けに

2019年01月04日更新
男の子に合う花の名前の漢字20選!春夏秋冬の植物を子供の名付けに

男の子の赤ちゃんに合う花の名前は、季節を彩る花や植物から漢字を一文字取り入れると季節を漢字でイメージできる素晴らしい名前を名付けることができます。

今回は春夏秋冬を感じる子供の名前をご紹介していきます。

ぜひ名付けの参考にしてください。

【春生まれ】男の子に合う花の名前の漢字5選 【春生まれ】男の子の子供に合う植物・花の名前の漢字①桜祐(おうすけ) それでは春生まれの男の子に合う植物・花の名前の漢字をご紹介していきましょう。

まず1つ目は「桜祐(おうすけ)」です。

春の花といえば「桜」と答える人も多く男女問わず愛されている春や日本を代表するお花です。

「桜祐(おうすけ)」に使われている「祐」の漢字は「ユウ」とも読めて男の子の赤ちゃんの名付けに人気がある漢字です。

「祐」は「(神が)助ける」や「神の助け」を意味します。

「神からご加護を周りに分け与えられる優しい子に」という意味を込めて名付けることができます。

字画が悪い場合は「佑」という漢字も使えます。

【春生まれ】男の子に合う植物・花の名前の漢字②藤吾(とうご) 春生まれの男の子に合う植物・花の名前の漢字2つ目は「藤吾(とうご)」です。

「藤」は垂れ下がって咲く紫の花が幻想的で日本に親しまれている花です。

藤の花言葉は「優しさ」や「歓迎」なので優しい子になってほしいという意味を込めて使うことができる漢字です。

「藤吾(とうご)」の「吾」の漢字は「ワレ」とも読み、「私、自分」の1人称とを意味しています。

男の子の赤ちゃんに人気の漢字で「自分をもち意見をしっかりと言える子」「困っている人を優しく守ってあげれる人に」という意味を込めて使います。

【春生まれ】男の子に合う植物・花の名前の漢字③桃李(とうり) 春生まれの男の子に合う植物・花の名前の漢字3つ目は「桃李(とうり)」です。

「桃」の花は桜より早く開花してピンク色の鮮やかな花を咲かせてくれます。

「桃」の花言葉は「チャーミング」や「天下無敵」「気立ての良さ」があり男の子に使っても華やかになる漢字です。

「桃李(とうり)」の「李」の漢字は訓読みで「スモモ」と読み桃より少し甘酸っぱい果物です。

「李」は果物の「瑞々しい」「魅力的」をいう意味を含み、「魅力的な存在の気立ての良い子になってほしい」「仁徳のある人から好かれる子に」という意味を込めて名付けることができます。

【春生まれ】男の子に合う植物・花の名前の漢字④杏一(きょういち) 春生まれの男の子に合う植物・花の名前の漢字4つ目は「杏一(きょういち)」です。

「杏」の花は梅や桃に似ていて春に開花します。

「杏」は昔から薬膳としても使われることが多く「人助け」という意味も含んでいることから男の子の名付けにも使われています。

男の子にも女の子にも使いやすい「杏」は「人助けができるような人になってほしい」という意味を込めてつけることができる漢字です。

他にも「杏悟(あんご)」や「杏輔(きょうすけ)」「杏太(きょうた)」などがあります。

【春生まれ】男の子に合う植物・花の名前の漢字⑤桐大(きりひろ) 春生まれの男の子に合う植物・花の名前の漢字5つ目は「桐大(きりひろ)」です。

「桐」は春に紫の花を咲かせる植物です。

桐の花言葉は「高尚」で中国神話の鳳凰が止まる木として日本でも神聖な木として扱われてきて「たくましい」や「強い」の意味もあります。

「大」の漢字はゆったりした様子から「地位・身分が優れている」「広い」という意味があり男の子の子供の名付けには人気のある漢字の一つです。

「桐大(きりひろ)」には「大きな安心感やたくましさで周囲を包み込める子に」「おおらかで強い子に」という意味を込めて名付けることができます。

【夏生まれ】男の子に合う花の名前の漢字5選 【夏生まれ】男の子の子供に合う植物・花の名前の漢字①桔平(きっぺい) 次は夏生まれの男の子の子供に合う植物・花の名前をご紹介していきましょう。

まず1つ目は「桔平(きっぺい)」です。

「桔」は「桔梗」から取った漢字です。

「桔梗」は夏に開花する紫や青のはっきりした色合いの夏らしい花で花言葉には「永遠の愛」や「誠実」の意味があり名付けに使いやすい花の名前になります。

「桔平(きっぺい)」の「平」の漢字は「平和」「おだやか」「公平」などを意味している漢字です。

「おだやかで誠実な愛が育める子に」「公平な気持ちで人に接することができる子」という意味で名付けることができます。

【夏生まれ】男の子に合う植物・花の名前の漢字②晴葵(はるき) 夏生まれの男の子に合う植物・花の名前の漢字2つ目は「晴葵(はるき)」です。

「葵」は「立葵(たちあおい)」から取った漢字です。

「立葵」は夏にハイビスカスに似た華やかな花を咲かせてくれる植物で、花言葉には「野心」「豊かな実り」の意味があるので男の子の赤ちゃんの名付けにはぴったりの漢字です。

「晴葵(はるき)」の「晴」の漢字は男女ともに子供の名付けに人気がある漢字で「好天気」「うららかな天気」「雲が散り青空が現れる」などの意味しています。

「のびのびしたおおらかな子に」「明るく爽やかな笑顔を持った子に」という意味を込めて名付けることができます。

上記でもご紹介した「はるき」という名前はとても人気がある名前です。

下記の記事では男の子の名前で「はるき」と読む漢字TOP80をご紹介しています。

「はるき」の名前が気になっている人はぜひ参照してみてくださいね。

【夏生まれ】男の子に合う植物・花の名前の漢字③紫郎(しろう) 夏生まれの男の子に合う植物・花の名前の漢字3つ目は「紫郎(しろう)」です。

「紫」は初夏に咲く花「紫陽花」から取った漢字です。

小さな花が集まっていることから花言葉には「一家団らん」の意味が含まれています。

子供が家庭を持ち良きパパになるよう願いを込めて名付けに使える漢字です。

「紫郎(しろう)」の「郎」の漢字は訓読みで「オトコ」の意味がある男の子の名付けに人気がある漢字です。

「大切な家族を守れる強い男に」「若々しくたくましい男の子に」という意味を込めて名付けることができます。

【夏生まれ】男の子に合う植物・花の名前の漢字④蓮央(れお) 夏生まれの男の子に合う植物・花の名前の漢字4つ目は「蓮央(れお)」です。

「蓮」は池に浮かぶ綺麗な「はす」の花から取った漢字で花言葉には「清らかな心」「神聖」なので名付けに使いやすい漢字です。

「蓮央(れお)」の「央」の漢字は「中央」「久しい」という意味から「どんな場面でも活躍できる中心人物になれる才能をもった子に」という意味を込めて名付けることができます。

「蓮央(れお)」以外に、男の子の「れお」とよむ漢字を下記の記事で紹介していますのでぜひ参照してみてください。

【夏生まれ】男の子に合う植物・花の名前の漢字⑤日向(ひゅうが) 夏生まれの男の子に合う植物・花の名前の漢字5つ目は「日向(ひゅうが)」です。

「向日葵」の花から漢字を取った名前になります。

「ひなた」と呼ぶのもいいかもしれません。

向日葵は夏に咲く代表的な花で花言葉も「愛慕」「崇拝」なので、「生き生きとした元気をもらえる子」という意味を込めて名付けることができます。

【秋生まれ】男の子に合う花の名前の漢字5選 【秋生まれ】男の子の子供に合う植物・花の名前の漢字①楓翔(かいと) 次は秋生まれの男の子供に合う植物・花の名前の漢字をご紹介していきましょう。

まず1つ目は「楓翔(かいと)」です。

「楓」は秋に美しく色づく馴染みの植物です。

楓には「大切な思い出」「美しい変化」の花言葉があるので赤ちゃんの名付けにはぴったりです。

「楓翔(かいと)」の「翔」の漢字は漢字の中に「羽」がつくことから「空高く飛ぶ」という意味が含まれています。

「変化に負けずのびのびと成長してほしい」と願いを込めて名付けることができます。

【秋生まれ】男の子に合う植物・花の名前の漢字②椋太(りょうた) 秋生まれの男の子供に合う植物・花の名前の漢字2つ目は「椋太(りょうた)」です。

「椋」はとても大きな木になるニレ科の落葉樹「椋の木(ムクノキ)」から取った漢字です。

椋の木のように「素直で親しみやすい子に」や「穏やかに人として大きく成長してほしい」という意味を込めて名付けることができます。

【秋生まれ】男の子に合う植物・花の名前の漢字③拓実(たくみ) 秋生まれの男の子に合う植物・花の名前の漢字3つ目は「拓実(たくみ)」です。

「実りの秋」というぐらい秋に「実る」植物が多いことから秋生まれの子供に使いやすい漢字です。

「実」の漢字には「真実」や「まこと、真心」という意味を含んでいます。

「誠実で温厚な人に」「幸福で実りのある人生を歩んでほしい」といった意味を込めて赤ちゃんに名付けることができます。

【秋生まれ】男の子に合う花・植物の名前の漢字④穂高(ほたか) 秋生まれの男の子に合う植物・花の名前の漢字4つ目は「穂高(ほたか)」です。

秋に収穫される金色に輝く稲穂から「稲」の漢字を取った名前です。

「穂」は男女ともに人気がある漢字で、「稲のようにまっすぐ成長してほしい」「実りのある人生を歩める子に育ってほしい」という願いを込めて名付けることができます。

【秋生まれ】男の子に合う花・植物の名前の漢字⑤犀太(せいた) 秋生まれの男の子に合う植物・花の名前の漢字5つ目は「犀太(せいた)」です。

「犀」は秋に甘い香りを漂わせる金木犀から取った漢字です。

金木犀は「謙虚」「気高い人」という花言葉があり、「太」の漢字と組み合わせることによって「たくましくて謙虚さを忘れない子に育ってほしい」という願いを込めて名付けることができます。

【冬生まれ】男の子に合う花の名前の漢字5選 【冬生まれ】男の子の子供に合う植物・花の名前①椿生(つばき) 次は冬生まれの男の子の子供に合う植物・花の漢字を名前をご紹介します。

まず1つ目は「椿生(つばき)」です。

冬に綺麗に咲く椿は「控えめで謙虚な美しさ」という花言葉があります。

「椿生(つばき)」の「生」の漢字は「命」や「生きる」といった生命を感じる意味が含まれているので「健気で優しく強くたくましい子に育ってほしい」と願いをこめて名付けることができます。

【冬生まれ】男の子に合う植物・花の名前②柚多(ゆうた) 冬生まれの男の子の子供に合う植物・花の名前の漢字2つ目は「柚多(ゆうた)」です。

「柚」は爽やかな香りからお風呂に使われたり料理に使われている万能な実で、花言葉は「健康美」「汚れなき人」という意味があります。

ゆずのさっぱりした香りのイメージから「爽やかな子に育ってほしい」「個性の際立つ存在になってほしい」などの意味を込めて赤ちゃんに名付けることができます。

【冬生まれ】男の子に合う植物・花の名前③柊真(とうま) 冬生まれの男の子の子供に合う植物・花の名前の漢字3つ目は「柊真(とうま)」です。

「柊(ひいらぎ)」はクリスマスのイメージが強い植物で花言葉には「用心深い」「剛直」の意味があります。

「人に騙されない用心深い人になってほしい」「将来を見据えられる地に足のついた子に」という意味を込めて名付けることができます。

【冬生まれ】男の子に合う植物・花の名前の漢字④柑児(かんじ) 冬生まれの男の子の子供に合う植物・花の名前の漢字4つ目は「柑児(かんじ)」です。

「柑」は柑子というミカンの一種で柑橘系のイメージが強く冬生まれにおすすめの漢字です。

「甘」の漢字が入っていることから、「明るく爽やかな雰囲気を持つ子に育ってほしい」「健康的で元気なかわいらしい男の子に」という意味を込めて名付けることができます。

【冬生まれ】男の子に合う植物・花の名前の漢字⑤亜蘭(あらん) 冬生まれの男の子の子供に合う植物・花の名前の漢字5つ目は「亜蘭(あらん)」です。

お祝いなどで送ることが多い胡蝶蘭が有名な蘭(らん)は「優雅」という花言葉です。

「亜蘭(あらん)」の「亜」の漢字は意味を強調したりしない漢字なので一緒に使うことによって「優雅に華やかな人生を送ってほしい」という願いを込めて名付けることができます。

男の子に花の名前を名付ける時のポイントは? 赤ちゃんが生まれた季節に因んだ花の名前を名付ける 次は男の子に花の名前を名付ける時のポイントです。

一番分かりやすいのは赤ちゃんが生まれた季節にちなんだ花の名前を使うことです。

春夏秋冬それぞれに咲く綺麗な花がたくさんあります。

男の子の名前に花の名前を使う場合には可愛らしさより爽やかさや凛々しさをイメージするのがいいでしょう。

花言葉や漢字の由来を調べてから子供に名付ける 花や植物には花言葉があります。

花言葉を参考にして子供に名付けるのもおすすめです。

花言葉以外にも漢字の由来も調べて、子供に名付けると名前に込める意味が深まっていきます。

子供が育ってから名前の由来を教える楽しみにもなります。

漢字一文字の男の子赤ちゃんの名前もシンプルでかっこいい! 男の子に花の名前を使って漢字一文字で名付けるのもおすすめです。

漢字一文字にすると印象が華やかでシンプルにかっこよく、意味も分かりやすいです。

上記で紹介した名前の中にも漢字一文字で使える名前があるのでご紹介しましょう。

花の名前を使った一文字の男の子の名前 蓮(れん) 葵(あおい) 楓(かえで) 椋(りょう) 椿(つばき) 柊(しゅう) 季節を彩る花の名前を男の子に名付けよう! 男の子に合う花の名前はいかがでしたでしょうか。

名前の漢字から季節やその時の季節の風や雰囲気が伝わる素敵な名前が多いですね。

季節の花の名前を付けてあげると自然と誕生日も分かりやすく覚えてもらいやすいです。

ぜひ季節を彩る花の名前を男の子の赤ちゃんに名付けてあげてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • 漢字
  • 名前
  • 男の子
  • 植物
  • 意味
  • 子供
  • 花言葉
  • 赤ちゃん
  • 季節
  • はるき