美容

眉毛脱色のセルフでのやり方は?おすすめの脱色クリームや頻度も

2019年01月04日更新
眉毛脱色のセルフでのやり方は?おすすめの脱色クリームや頻度も

眉毛脱色のセルフのやり方をご紹介!眉毛の色を染めることで朝のアイブロウも楽になるのでおすすめなのですが、どのように脱色したら良いのか悩む方もいますよね。

ここでは、眉毛脱色の方法や、合わせておすすめの脱色クリームをご紹介するので参考にしてみてください! 眉毛脱色のセルフでのやり方は?置く時間も 眉毛脱色のセルフでのやり方①しっかり眉毛の油分をオフする Instagram 眉毛脱色のセルフでのやり方1つ目は、しっかり眉毛の油分をオフすることです。

眉毛に皮脂よごれなどの油分や汚れが付着していると、脱色クリームがきれいに塗布できずにムラになったり、きれいに脱色できないことがあります。

脱色する前は、コットンなどでしっかり眉毛の油分を落としてからスタートしましょう。

眉毛脱色のセルフでのやり方②脱色クリームを眉毛に塗布する Instagram 眉毛脱色のセルフでのやり方2つ目は、脱色クリームを眉毛に塗布します。

脱色クリームは、1:1の量を混ぜるのが基本です。

使い方は商品によっても違いがあるので、必ず使用方法を確認しましょう。

スパチュラで脱色剤をとり、両方の眉毛に丁寧に塗布していきます。

左右同じ量になるよう調整しながら載せていきましょう。

脱色クリームを眉毛に塗布する時が、目に入らないように注意しながら行いましょう。

また、脱色クリームは眉毛の根元にもしっかりと塗布することで長持ちさせることができますし、仕上がりもきれいになります。

眉頭から眉尻に向かって丁寧に塗布し、眉尻1本にもしっかり塗布していきましょう。

眉毛脱色のセルフでのやり方③ラップで覆って所定時間放置する Instagram 眉毛脱色のセルフでのやり方3つ目は、ラップやコットンで脱色クリームを塗布した部分を覆って所定時間放置します。

放置する時間は10分くらいを目安にします。

眉毛脱色が初めての方や肌が弱い方は5分からスタートして様子をみることをおすすめします。

また、その日に肌の状態で放置時間を調整しましょう。

脱色クリームは、肌へ負担をかけるものなのでピリピリと感じることもあります。

あまりにも痛いようであれば途中で使用を中止して少し様子をみましょう。

以前大丈夫でも、「今使ってみたらヒリヒリした」という場合も長時間の放置は危険なので早めに切り上げることをおすすめします。

眉毛脱色のセルフでのやり方④脱色クリームを拭き取って完成 Instagram 眉毛脱色のセルフでのやり方4つ目は、所定の時間放置したら、脱色クリームを拭き取った完成です。

水で濡らしたコットンやティッシュなどで優しく拭き取りましょう。

この時に、脱色剤が他の肌や目元に入らないように十分注意して行ってくださいね。

脱色クリームをふき取るときは、眉毛の流れに沿って落としてから、毛の流れに逆らってふき取るときれいにオフできるのでおすすめです。

最後にブラシで眉毛を整えてあげれば、きれいな眉毛の完成です。

関連記事では、眉山の整え方もあるので合わせてチェックしてみてください! 眉毛脱色のセルフでのやり方⑤ピリピリ気になるなら保湿ケアをする Instagram 眉毛脱色のセルフでのやり方5つ目は、脱色した眉毛がピリピリするときは、保湿ケアを行いましょう。

目元はとてもデリケートな部分でもあるため、脱色することでお肌がダメージを受けている可能性もあります。

保湿化粧水や保湿クリームでしっかり保湿して肌のダメージをやわらげてあげることをおすすめします。

眉毛脱色におすすめの脱色クリーム5選 眉毛脱色におすすめの脱色クリーム①エピラット Instagram 眉毛脱色におすすめの脱色クリーム1つ目は、エピラットの脱色クリームです。

エピラットの脱色クリームには、ニオイにやさしいタイプ・スピーディータイプの緑色のパッケージと、敏感肌にも使える紫のパッケージの3種類があります。

本来はムダ毛処理として使う脱色クリームですが、眉毛の脱色にも使えます。

デリケートな目元にもやさしい「カモミールエキス・海藻エキス・植物性スクワラン・ローヤルゼリーエキス」などのうるおい保護成分をたっぷり含んでいるので、お肌をいたわりながら眉脱色ができます。

専用のトレーとスパチュラもついているので、これさえ買えばすぐに眉毛脱色ができます。

眉毛脱色におすすめの脱色クリーム②JOLEN(ジョレン) Instagram 眉毛脱色におすすめの脱色クリーム2つ目は、JOLEN(ジョレン)のジョレンクリームブリーチです。

こちらはパウダーとクリームを混ぜて使うアイテムで、ブリーチしたい箇所に塗布するだけで簡単にムダ毛を目立たなくできます。

こちらも眉毛脱色用のアイテムではないのですが、眉毛をゴールド色に染めることが可能です。

眉毛脱色や眉毛ケアの方法としても、美容雑誌でも紹介されている人気の商品で、初心者の方でも簡単に眉毛脱色ができますよ。

ジョレンクリームブリーチの使い方としては、パウダーとクリームの比率は「1:2」で混ぜてからスパチュラで乾いた眉毛に塗布します。

ブリーチ不足の場合は再度クリームを重ねることもできますよ。

眉毛脱色におすすめの脱色クリーム③つるスベ姐さん Amazonで商品の詳細を見る 眉毛脱色におすすめの脱色クリーム3つ目は、つるスベ姐さんのまゆげ用 ワックス脱毛シートキット20枚です。

この商品は、手軽に眉毛脱色ができるキットセットになっており、顔・まゆ毛・アンダー・鼻下・指先・脇、気になる毛をすべてつるスベにしてくれるアイテムです。

1箱20枚入りで、眉毛を脱色する時には一度に2枚使用します。

つるスベ姐さんの使用方法としては、ワックスシートを療法の眉毛に貼り付け、所定の時間を置いたら剥がすだけです。

他にも、太い眉毛用は細い眉毛用、フェイス用ワックス脱毛などもあるので、自分の眉毛の太さに合わせてタイプを選ぶことができますよ。

眉毛脱色におすすめの脱色クリーム④ディベール脱色剤 Amazonで商品の詳細を見る 眉毛脱色におすすめの脱色クリーム4つ目は、ディベール脱色剤です。

ディベール脱色剤には、嫌なニオイが気にならない無臭タイプと、足う腕のムダ毛をスピーディーに処理するスピーディータイプLの2種類があります。

無臭タイプは、脱色クリーム独特のツンとしたニオイが一切なく、塗布時にヒヤッとしないのが特徴です。

スピーディータイプLは、脱色したい部分に塗布しやすく、たれ落ちしにくく肌にマイルドなクリーム状を乗せて気になるムダ毛のケアができますよ。

小分けチューブで、計量しやすいのも特徴です。

スピーディータイプなら、5分で脱色できるので、手早く終わらせたい方にもおすすめです。

眉毛脱色におすすめの脱色クリーム⑤クリームブリーチ Instagram 眉毛脱色におすすめの脱色クリーム5つ目は、クリームブリーチです。

こちらの商品は、自宅で手軽にカラーブリーチが楽しめるアイテムで、本来は黒髪を自由に染めることができるものです。

毛を染めることができるアイテムということで、眉毛のカラーリングにも使えます。

チューブタイプで使いやすく、目元を明るくします。

クリームブリーチには、ホホバ種子オイルが含まれているので、肌への負担を最小限に抑えてくれますよ。

ただし、肌に直接触れないように眉毛の部分にだけ塗布するなど、使い方にコツがいるので眉毛脱色初心者の方にはあまりおすすめできないアイテムです。

眉毛脱色がおすすめな人はどんな人?特徴5選 ①朝のメイクを時短したい人 Instagram 眉毛脱色がおすすめな人は、朝のメイクを時短したい方です。

眉毛脱色は、長くて2〜3週間くらい効果が持つので朝のメイクもかなり楽になります。

朝はとにかく忙しいので、少しでも時間を節約したい方も多いですよね。

特にメイクにかける時間が長い方は少しでも楽にメイクをしたいものです。

アイブロウは、その日の描き方で仕上がりの印象が変わるので、面倒に感じる方も多いですよね。

そなんときに、眉毛を脱色しておけば、アイブロウは少し書き足す程度でいいので、忙しい朝のメイク時短にもなりますよ。

時には脱色した眉毛のままでも違和感がないのでアイブロを省くこともできるなどのメリットもあります。

②すっぴんでもきれいを演出したい人 Instagram 眉毛脱色は、すっぴんでもきれいを演出したい方におすすめです。

アイブロウや眉マスカラのように、クレンジングをしてもすぐに落ちないのが眉毛脱色のいいところです。

最近では、眉ティントなどのアイテムもありますが、持って1週間ですし、クレンジングをすると日に日に落ちていくのできれいが長持ちしません。

眉脱色なら、クレンジングをしてもきれいな眉毛をキープすることができるので、自分のすっぴんにも自信を持つことができますよ。

眉毛の形や色で顔の印象が変わるので、すっぴんの眉毛がコンプレックスだった方も、解消できるチャンスです。

これなら、お泊まりの時も恥ずかしくないですよ。

③化粧品で肌荒れしない人 Instagram 眉毛脱色がおすすめな人は、化粧品で肌荒れをしない方です。

眉毛脱色クリームは、眉毛専用のものもありますが、体に使うタイプもあります。

眉毛クリームのほとんどが体に使うものなので、デリケートな眉部分に使いには、肌への負担も気になるところです。

脱色剤は、カラーリングをするような感じでお肌に負担をかけます。

なので、化粧品で肌荒れを起こす方やかぶれたりする方は、脱色クリームでも肌荒れを起こす可能性があるのでおすすめできないのです。

逆に、肌荒れをあまりしないという方は、脱色クリームを眉毛に塗布して色を浮くことができる可能性が高いのでおすすめです。

ただし、無理は厳禁ですよ。

④眉毛がしっかり生えている黒髪の人 Instagram 眉毛脱色がおすすめな人は、眉毛がしっかりと生えている方です。

眉毛脱色は、クリームを眉毛に塗布して色を抜きます。

なので、眉毛がしっかり生えていないと眉毛脱色をすることができません。

眉毛は2〜3週間周期で生え変わっているので、今生えていなくても延ばすことが可能です。

眉毛が生えていない方は、眉の形だけを整える程度にし、しっかりと生えてくるまで待ちましょう。

眉毛を抜いてしまって生えて来ないという方は、眉毛エクステがおすすめです。

眉毛エクステはサロンで装着してもらえるので、気になる方はチェックしてみてください。

⑤自然なデカ目で目力アップしたい人 Instagram 眉毛脱色がおすすめな人は、自然なデカ目効果で目力をアップさせたい方です。

眉毛は薄いと目が細く見えてしまいます。

眉毛がない方はヤンキーのようなイメージを持つ方もいるかもしれませんね。

ヤンキーでデカい目の方が少ないように、細い眉毛や薄い眉毛は目が細く見えます。

自眉毛を脱色する子で自然な眉色になり、眉毛が太くでも自然な印象で目を大きく見せることができます。

脱色していれば、すっぴんでも目を大きく見せることができ、目元もはっきりとするので、すっぴん時の目元がコンプレックスの方にも眉毛脱色はおすすめです。

眉毛脱色をする頻度は? 脱色をする頻度はきれな眉毛をキープするなら週1がおすすめ Instagram 眉毛を脱色する頻度としては、常にきれいな眉毛をキープしたいのであれば週1のお手入れがおすすめです。

眉毛脱色は、ヘアカラーと同じで一度脱色したからといって一生その色を継続することはできません。

眉毛も一定の周期で生え変わっているので、定期的にお手入れをする必要があります。

1週間ですぐに元には戻らないのですが、短い眉毛がどんどん伸びてくることで、黒い部分が目立つようになってきます。

色ムラにもなってくるので、気になる方は週一のケアできれいな眉毛を維持することをおすすめします。

眉毛のサイクルの2〜3週間に1回でも十分 Instagram 眉毛脱色の頻度としては、眉毛のサイクルに合わせて2〜3週間に1回でも十分です。

人によっては、2週間くらい脱色した眉色が残るので、自分の眉毛の状況に合わせて脱色する頻度を決めても良いですね。

人によっては1ヶ月ほど色持ちする方もいますよ。

眉毛脱色以外で眉毛の色を染める方法 眉マスカラを使う Instagram 眉毛脱色以外で眉毛の色を染める方法としては、眉マスカラがおすすめです。

眉マスカラなら、メイクをしている時にだけ眉毛を塗布することができるので、手軽に自眉毛の色を変えて違う印象を楽しむことができます。

眉毛用のマスカラなので、クレンジングをすれば簡単に落とせるメリットがあります。

眉ティントを使う Instagram 眉毛脱色以外で眉毛の色を染める方法としては、眉ティントがあります。

眉ティントは、肌の色を染めることで眉毛の存在をしっかり見せることができます。

長くて1週間くらいは色持ちするので、こちらも眉毛脱色と合わせて使うと効果的です。

アイブロウを書かなくても眉毛がしっかりあるので、すっぴん時でも美眉を叶えます。

セルフ眉毛脱色ですっぴんでもきれいを演出しよう! Instagram セルフで行う眉毛脱色のやり方いかがでしたか?最近では、眉毛をカラーリングできるコスメもありますが、一時的なものなので、メイクオフしても落ちない眉毛脱色がおすすめです。

皆さんもぜひ、正しいセルフ眉毛脱色のやり方ですっぴんでもきれいを演出してみてはいかがですか? 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • 眉毛
  • 眉毛脱色
  • 脱色
  • 脱色クリーム
  • 塗布
  • セルフ
  • やり方
  • すっぴん
  • クリーム
  • メイク
  • 目元
  • 頻度
  • アイブロウ
  • クレンジング