メイク

【2019年版】プチプラファンデーションおすすめ20選!選び方つき♡

2019年01月10日更新
【2019年版】プチプラファンデーションおすすめ20選!選び方つき♡

新しいファンデーションが欲しいというみなさん!プチプラで優秀なファンデーションを探していませんか? 今では人気のプチプラコスメブランドも多く、そこからたくさんのファンデーションが販売されているので、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、肌らぶ編集部がおすすめするプチプラファンデーション20選を、一挙に公開いたします! 今回ご紹介するのはなんと、ALL2,000円(税抜)以下♡ 合わせて、さまざまな種類のファンデーションから、自分に合ったファンデーションを選ぶポイントまでご紹介いたしますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね♪ 1.プチプラファンデーションを選ぶポイント たくさんのプチプラファンデーションから欲しいものを探すとき、まずはどんなファンデーションが自分に合っているのか、その答えをはっきりとさせておくことが大切です。

ここでは、自分に合ったプチプラファンデーションを選ぶ3つのポイントをご紹介します。

①仕上がりの好みで選ぶ まずは、どんなベースメイクに仕上げたいのかを考えてみましょう。

仕上がりの質感は、大きく分けて「ツヤ肌」か「マット肌」か。

ツヤ肌は、素肌感のあるナチュラルなベースメイクに仕上がりやすく、ツヤによってハリのある立体的な肌に見えるので、若々しい印象にも見えやすいです。

反対にマット肌は、キメ細かくつるんとしたお人形さんのような肌に仕上がると人気。

また、しっかりとメイクをした大人っぽい印象も作れます。

仕上がりの質感は、商品を紹介している公式ページでも紹介されていることが多いので、プチプラファンデーション選びの参考にしてみましょう! ②ファンデーションに求める効果で選ぶ プチプラファンデーション選びには、自分がファンデーションに求める効果が何かを考えるのも大切です。

簡単に使えるものが良い、軽い付け心地のものが良い、しっかりカバーしてほしい、乾燥したくない。

人がファンデーションに求める効果はさまざまです。

そしてその求める効果によって、選ぶべきファンデーションの種類も変わってきます。

ファンデーションには、リキッド、パウダー、クリームなど、たくさんの種類があり、自分が何を求めるかによって、どの種類のファンデーションを選ぶべきかも見えてきますよ。

③自分の肌に合う色を選ぶ 気になるファンデーションが見つかったら最後は、カラーバリエーションの中から自分の肌に合う色を選びます。

プチプラのファンデーションなら、ドラッグストアにテスターが並んでいるはず。

そのテスターを使って、自分の肌に合っているのはどのカラーか、確認して購入するようにしましょう! 色合わせのポイントは、フェイスラインのあたりにファンデーションを塗ってみること。

顔と首の色には意外と違いがあるもので、顔だけに合わせて色を選ぶと、顔だけが浮いた不自然なベースメイクになってしまいます。

そのため、フェイスラインから首筋にかけてファンデーションをなじませてみて、1番自分の肌に合う色を選ぶようにしましょう。

2.おすすめプチプラファンデーション|リキッドファンデ編 まずは、肌らぶ編集部がおすすめする、税抜2,000円以下のプチプラファンデーション【リキッドファンデーション編】をご紹介します 2-1.リキッドファンデーションの特徴は? リキッドファンデーションは、みずみずしいうるおいのある使用感のコスメです。

もちろんマットな仕上がりのものもありますが、リキッドファンデーションは水分を多く含むため、比較的ツヤ感のある仕上がりのアイテムが多くみられます。

さらに厚塗りになりにくく、程よく肌悩みもカバーしてくれると人気です。

またリキッドファンデーションは、何色かを混ぜて使うこともできるので、より自分の肌に合った色でベースメイクを作れるというのも魅力的なポイントの1つでしょう。

2-2.プチプラリキッドファンデーションおすすめ5選 では、肌らぶ編集部がおすすめする、税抜2,000円以下のリキッドファンデーション5選をご紹介いたします。

◆ケイト シークレットスキンメイカー ゼロ 価格:1,600円(税抜) ※肌らぶ編集部調べ 色展開:全6色 SPF15・PA++(00の色のみSPF10・PA++) まるで肌と一体化するようにフィットして均一になじむ、ケイトのリキッドファンデーションです。

厚塗り感なく毛穴の凹凸をしっかりカバーし、みずみずしいツヤ肌を作り上げます。

◆レブロン カラーステイ メイクアップ 価格:2,000円(税抜) 色展開:全6色 SPF15 テカリや皮脂崩れを防ぎ、美しいベースメイクをキープする、レブロンのリキッドファンデーションです。

気になる毛穴やシミなどもキレイにカバーしながら、ナチュラルでソフトマットな仕上がりに。

◆オルビス エッセンスリキッドファンデーション 価格:1,800円(税抜) 色展開:全5色 SPF20・PA++ たっぷりのうるおいでつややかな印象の肌を演出してくれる、オルビスのリキッドファンデーションです。

ファンデーションに含まれる粉体が光を反射し、くすみを隠して肌を明るく見せてくれます。

◆ちふれ UVリキッドファンデーション 価格:850円(税抜) 色展開:全5色 SPF35・PA+++ 紫外線から肌を保護しながら、シミやソバカスをしっかりとカバーする、ちふれのリキッドファンデーションです。

保湿成分として「ヒアルロン酸Na」「トレハロース」を配合。

化粧下地やフェイスパウダー不要で、化粧崩れしにくく、さらさらの肌触りに仕上げます。

◆ロレアルパリ インファリブル ステイフレッシュ ファンデーション 価格:2,000円(税抜) 色展開:全4色 SPF20・PA++ うるおい感のある心地よい使い心地で、日中の乾燥からも肌を守る、ロレアルパリのリキッドファンデーションです。

薄付きで肌の色ムラなどを丁寧にカバーし、ツヤのあるナチュラルな仕上がりに。

3.おすすめプチプラファンデーション|パウダーファンデ編 続いて、肌らぶ編集部がおすすめする、税抜2,000円以下のプチプラファンデーション【パウダーファンデーション編】をご紹介します。

3-1.パウダーファンデーションの特徴は? パウダーファンデーションは、手軽な使いやすさと軽やかな付け心地が特徴のファンデーションです。

油分がほとんど入っていないため、さらさらとしたさわり心地に仕上がります。

肌がべたつきやすいオイリー肌の方にも人気のタイプです。

またパウダーファンデーションは、みずみずしいツヤ感というよりも、パールなどによって光を反射してできるツヤが現れます。

パールなしの、マットな仕上がりのアイテムも多いです。

持ち運びや、外出先での使用にも便利なので、化粧直し用として1つ持っておくのもおすすめのファンデーションです! 3-2.プチプラパウダーファンデーションおすすめ5選 では、肌らぶ編集部がおすすめする、税抜2,000円以下のプチプラパウダーファンデーション5選をご紹介します。

◆インテグレート プロフィニッシュファンデーション 価格:1,300円(税抜) ※ケース別売り 400円(税抜) 色展開:全4色 SPF16・PA++ 肌悩みを丁寧にカバーしながら透明感のある肌に整え、プロの仕上がりが簡単に手に入る、インテグレートのパウダーファンデーションです。

何も付けていないかのような軽やかな使い心地の、ミネラルタイプです。

◆マジョリカマジョルカ スキンリメイカー ポアカバー 価格:1,800円(税抜) ※ケース別売り 700円(税抜) 色展開:全4色 SPF18・PA+ 気になる毛穴をさらりとカバーし、皮脂のべたつきなども抑える、マジョリカマジョルカのパウダーファンデーションです。

粒子の細かいパウダーが、キメ細かくすべすべのさわり心地の肌に整えます。

◆パラドゥ パウダリィファンデーション 価格:1,100円(税抜) 色展開:全3色 SPF26・PA+++ ふんわりと薄付きで、テカリや化粧崩れを防ぎながらカバーする、コンビニコスメ パラドゥのパウダーファンデーションです。

お直し用コスメとして作られており、軽量・コンパクト設計で、さらに内側には鏡まで付いています。

◆キス プライムモイスト ライトファンデーションUV 価格:1,800円(税抜) 色展開:全2色 SPF21・PA++ 厚塗り感なしの軽い付け心地で、肌悩みをカバーしながら透明感のある肌を演出する、キスのパウダーファンデーションです。

保湿成分「スーパーヒアルロン酸」配合で、乾燥や粉吹きなどを防いで、しっとりとした仕上がりに。

◆リンメル ピュアナチュラル パウダーファンデーション 価格:1,400円(税抜) ※ケース別売り 500円(税抜) 色展開:全3色 SPF25・PA++ オーガニック植物成分を使用した、リンメルのテカリにくいパウダーファンデーションです。

肌に溶け込むようにフィットし、ふんわりとナチュラルな仕上がりをキープします。

4.おすすめプチプラファンデーション|クリームファンデ編 次は、肌らぶ編集部がおすすめする、税抜2,000円以下のプチプラファンデーション【クリームファンデーション編】をご紹介します。

4-1.クリームファンデーションの特徴は? クリームファンデーションの特徴は、カバー力の高さです。

リキッドやパウダータイプのものに比べて、肌悩みをしっかりとカバーしてくれるものが多いです。

また、油分も多く含まれているため、肌が乾燥しにくいのも人気のポイント。

夏と同じファンデーションを使っていると、冬は肌が乾燥しやすい気がする。

そんな方は、秋冬用のファンデーションとして、クリームタイプを選んでみるのもおすすめです。

4-2.クリームリキッドファンデーションおすすめ5選 では、肌らぶ編集部がおすすめする、税抜2,000円以下のプチプラクリームファンデーション5選をご紹介します。

◆セザンヌ クリーミィファンデーション 価格:680円(税抜) 色展開:全3色 SPF29・PA+++ なめらかでクリーミィな使用感で、肌悩みをサラッと隠してくれる、セザンヌのクリームファンデーションです。

美容オイル(エモリエント成分)の「ラベンダー油」「ツバキ種子油」を配合し、つややかな仕上がりに。

◆インテグレートグレイシィ モイストクリームファンデーション 価格:1,200円(税抜) 色展開:全4色 SPF22・PA++ しっかりとカバーして肌を補正しながらも、厚塗り感なくナチュラルに仕上げる、インテグレートグレイシィのクリームファンデーションです。

肌にぴったりフィットしてくすみにくく、長時間キレイな肌をキープします。

◆メディア クリームファンデーション 価格:1,100円(税抜) 色展開:全4色 SPF25・PA++ メイクしながら肌にうるおいを与えて乾燥を防ぐ高保湿タイプの、メディアのクリームファンデーションです。

微かに赤みを感じさせるカラーで、年齢を重ねるにつれて気になる肌のくすみを補正してくれます。

◆キスミーフェルム 明るくカバー クリームファンデ 価格:1,000円(税抜) 色展開:全4色 SPF35・PA++ 明るくつややかな、若々しい印象のベースメイクに仕上げる、キスミーフェルムのクリームファンデーションです。

気になるさまざまな肌悩みをカバーし、なめらかで美しい仕上がりをキープしてくれます。

◆無印良品 クリームUVファンデーション 価格:1,194円(税抜) 色展開:全5色 SPF31・PA+++ 紫外線から肌を保護しながら、キレイなベースメイクを作り上げる、無印良品のクリームファンデーションです。

保湿成分として「ヒアルロン酸Na」を配合したなめらかなテクスチャーで、しっとり感のあるツヤ肌に仕上げます。

5.おすすめプチプラファンデーション|BBクリーム編 最後は、肌らぶ編集部がおすすめする、税抜2,000円以下のプチプラファンデーション【BBクリーム編】をご紹介します。

5-1.BBクリームの特徴は? BBクリームの特徴といえば、オールインワンファンデーションといっても過言ではないほど、たくさんの役割を兼ね備えていることです。

ベースメイクを仕上げるためには、化粧下地、コンシーラーなど多くのアイテムが必要ですが、BBクリームなら1本でベースメイクが完成! 時短メイクには欠かせないコスメの1つでしょう。

きちんと化粧するほどではない、ちょっとそこまでのお出かけ用として1つ持っていると、便利なのではないでしょうか? 5-2.プチプラBBクリームおすすめ5選 では、肌らぶ編集部がおすすめする、税抜2,000円以下のBBクリーム5選をご紹介します。

◆キャンメイク パーフェクトセラムBBクリーム 価格:800円(税抜) 色展開:全2色 SPF50・PA+++ 薄く肌になじみ、まるで素肌のようなナチュラルなベースメイクを演出する、キャンメイクのBBクリームです。

乳液や美容液の効果もあり、しっとりもちっとした肌触りに整えてくれます。

◆メイベリンニューヨーク スーパーBBモイストマット 価格:1,200円(税抜) 色展開:全2色 SPF24・PA++ 保湿成分「グリセリン」配合で肌はしっとりするのに、表面はさらさらのさわり心地、そんな不思議な使用感のメイベリンニューヨークのBBクリームです。

毛穴をしっかりとカバーしながら、人形のようなマットな肌に仕上げます。

◆MAIKOHAN パウダー in BBクリーム 価格:1,350円(税抜) 色展開:全2色 SPF35・PA+++ クリーム状のファンデーションが、肌になじませるとパウダー状に変化する、MAIKOHANのBBクリームです。

化粧下地やフェイスパウダーなど8役を担い、キメ細かなベースメイクを作り上げます。

◆ベビーピンク BBクリーム 価格:1,000円(税抜) 色展開:全2色 SPF44・PA+++ ピンクとホワイトの2色のパールが含まれていて、透明感のある明るい肌を演出する、ベビーピンクのBBクリームです。

乳液やクリームとしての効果もあるので、化粧水で整えた肌にすぐに使えます。

◆エチュードハウス プレシャスミネラルBBモイストクリーム 価格:1,380円(税抜) 色展開:全3色 SPF50+・PA+++ 日焼け止めとしての効果もばっちりの、エチュードハウスのBBクリームです。

肌に均一にフィットして肌悩みをカバーしながら、含まれるパールで光を反射し、つやめきと透明感のある肌に仕上げます。

6.プチプラファンデーションでベースメイクを上手に仕上げるコツ 自分に合った優秀なプチプラファンデーションが見つかったけれど、いまいちキレイにベースメイクを作れない。

そんな方へ、最後に、ベースメイクを上手に仕上げるファンデーションのコツを3つご紹介します! ①スキンケア ベースメイクは、ファンデーションの塗り方だけでなく、その前の準備として丁寧なスキンケアも大切です。

スキンケアでしっかり肌を整えておくことで、ファンデーションのノリも全く変わってきます。

また、適当なスキンケアで肌を乾燥させるのもダメですが、乳液やクリームなどをたっぷり塗って、べたつきやぬるつきが残ったままベースメイクを始めるのもいけません! スキンケアアイテムが肌の表面に残ったままベースメイクをすると、ファンデーションと混ざってムラになりやすくなってしまいます。

丁寧にハンドプレスをして、スキンケアアイテムはしっかりと肌になじませておきましょう。

②化粧下地を使う BBクリームなど、化粧下地の役割も持っているファンデーションなら必要ありませんが、一般的なファンデーションにとって化粧下地はとても大切なアイテム。

必ずファンデーションの前に化粧下地を使うようにしましょう。

化粧下地は、肌とファンデーションをより密着させて崩れにくくする効果を持っています。

そのため使うと使わないでは、ファンデーションの持ちが変わってきてしまうのです。

このひと手間を面倒くさがらずに、ちゃんと化粧下地も使うようにしてくださいね。

③厚塗りしない 肌悩みをカバーしたいからと、ファンデーションの厚塗りにも注意が必要です。

ナチュラルなベースメイクに仕上がりやすいリキッドやパウダータイプのファンデーションでも、塗りすぎると不自然な仕上がりになってしまいます。

とくにシワやほうれい線などは、ファンデーションを厚塗りすればするほどシワに溜まりやすくなり、余計に目立ってしまうことも。

肌悩みが気になる方は、カバー力の高いファンデーションを選んだり、コンシーラーなどのコスメを合わせて使うなどして、薄く自然に、でもキレイなベースメイクを作っていきましょう! 7.プチプラファンデーションで美肌を作ろう♡ 今回は、おすすめプチプラファンデーション20選や、選び方のポイントなどをご紹介いたしました。

たくさんありすぎて迷ってしまう人気のプチプラファンデーションですが、きっとみなさんにぴったりのものが見つかるはず! 今回の記事をぜひ参考に、自分に合ったプチプラファンデーションを探してみてくださいね♡ 肌らぶ「ファンデーション」関連記事 ◆本当に自分に合ったファンデーションの選び方とは? ◆ファンデーションは塗り方次第で理想肌になれる!? ◆ドラッグストアで買える!おすすめファンデーション ◆イエベ向けおすすめファンデーション&色選びのポイント ◆ブルベ向けおすすめファンデーション&色選びのポイント 作成者情報 肌らぶ編集部 キレイになりたいあなたに価値ある情報を提供する美容メディア「肌らぶ」編集部。

スキンケア・メイクを中心に、みなさまのキレイに寄り添った記事を日々執筆中。

肌のお悩みからコスメの最新トレンド情報までお任せください! ⇒肌らぶ編集部員一覧を見る

キーワード

  • ファンデーション
  • プチプラファンデーション
  • ベースメイク
  • カバー
  • 税抜
  • クリーム
  • 肌らぶ編集
  • リキッドファンデーション
  • ナチュラル
  • ポイント
  • BB
  • プチプラ
  • 特徴
  • 乾燥