メイク

オススメのルースパウダー9選|プチプラからデパコスまで網羅!

2019年01月10日更新
オススメのルースパウダー9選|プチプラからデパコスまで網羅!

メイクの仕上げにルースパウダーを使うと綺麗になるのはわかっているけれど、たくさんの種類があって値段もバラバラなので、どれを使ったらよいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

具体的にどんな効果があるのかも、知りたいところでしょう。

そこでこの記事では、ルースパウダーの効果や選びかたからおすすめのルースパウダーまでまとめました! プチプラ・デパコス・通販と幅広くご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

(※記事内の商品価格はすべて税込表示です。

) ルースパウダーのうれしい効果 ルースパウダーは、ベースメイクの仕上げに欠かせない化粧品です。

ここでは、ルースパウダーがもたらす嬉しい効果についてまとめました。

皮脂を吸着してテカリをおさえる ルースパウダーには、皮脂を吸着して、テカリを抑えてくれる効果があります。

これはルースパウダーの最大の魅力ともいえるもので、テカリを抑えてサラサラ肌にしてくれます。

リキッドファンデーションの仕上げに使用することで、余分な皮脂やテカリをおさえて美しい肌に仕上げてくれるのです。

メイクしたての美しい仕上がりを長持ちさせる ルースパウダーは、メイクしたての美しい仕上がりを長持ちさせてくれます。

前述の通りルースパウダーには皮脂吸着成分が配合されているものが多く、メイクの仕上げに使用すると、その後に出てきた余分な皮脂を吸着し、化粧崩れしにくくする効果があるのです。

この効果の高さから、メイク直しにはファンデーションでなくルースパウダーを使用する人も多くいるようです。

ルースパウダーを選ぶときのポイントは? ルースパウダーは各ブランドからたくさんの種類が出ていますよね。

どれを選べばよいのか、ルースパウダーを選ぶときのポイントについてご紹介します。

ポイント1・色で選ぶ ルースパウダーは、自分がなりたい肌の仕上がりに合わせてカラーを選びましょう。

ルースパウダーのカラーとその効果について以下にまとめました。

カラー 効果 ホワイト 自然な立体感を出す ピンク やわらかい印象になる ブルー・パープル 肌に透明感を与える グリーン 肌の赤みを抑える ノーカラー (ルーセント) ファンデーションの色を活かす メイクの上級者の中には、赤みを消すのに頬にはグリーンを使用し、鼻筋にはハイライトとしてホワイトを使用するなど、パーツごとに使い分ける人もいるようです。

ポイント2・なりたい肌感で選ぶ ルースパウダーは、自分のなりたい肌感になれるものを選びましょう。

ルースパウダーで作れる主な肌感は以下の通りです。

肌感 特徴 マット肌 テカリや皮脂をおさえるタイプ。

ラメやパールの入っていないものを選ぶ。

ツヤ肌 肌に適度なツヤを与えるタイプ。

ラメ感のあるもの・パール入りを選ぶ。

マシュマロ肌 肌を柔らかく見せるタイプ。

ピンクなどの暖色系を選ぶ。

スキンアドバイザー おもに上記の3種類が、ルースパウダーで作れる肌の質感です。

それぞれ使用感も違うので、好みのものを見つけてくださいね。

ポイント3・機能で選ぶ ルースパウダーを選ぶときには、そのアイテムの機能をみるのもポイントです。

ルースパウダーのおもな機能を以下にまとめました。

最近のルースパウダーには、オイル成分配合で肌が潤うタイプや、敏感肌でも使用できるものなどの機能を持つものが増えました。

自分の肌に欲しい機能のものを、選んでみてください。

2018年のおすすめルースパウダーランキング ルースパウダーの選びかたがわかったところで、ルースパウダーおすすめランキングをご紹介します! 1・プチプラ部門 プチプラのルースパウダーでおすすめのものをまとめました。

1位【イニスフリー】ノーセバム ミネラルパウダー 商品名 ノーセバム ミネラルパウダー 参考価格 810円 内容量 5g メーカー アモーレパシフィックジャパン 受賞歴 @cosme ルースパウダーランキング 2位 ノーセバム ミネラルパウダーは、@コスメの口コミでも評価の高い、韓国コスメのルースパウダーです。

こちらに配合されている2種類の皮脂吸着パウダーが、余分な皮脂やテカリを押さえて赤ちゃん肌のようなスベスベ肌に導きます。

無鉱物油・界面活性剤不使用・アルコールフリーで、肌にも優しいアイテムです。

ノーセバム ミネラルパウダーの口コミ 口コミがとても良かったので、去年初めて買いましたが本当に最高です!! ファンデーションの上からパフでのせるとマットな仕上がりになり、ブラシでのせるとツヤ感を保ったままベタつきをある程度解消できます。

個人的な体験談では、ファンデーションの後にこちらのパウダーをのせると夕方頃にはパウダーと油分が綺麗にマッチしてくれてすごくいい感じのツヤ肌になる気がします。

これは感動しました。

ですが、それが気になるようなら簡単なお化粧直しとして、こちらを再びのせてもいいと思います! 引用:innisfree 公式サイト 鼻がテカるのが気になるため購入。

部分的に使うのがいいと思います。

匂いもいいし、皮脂も抑えられるので買って良かったです! 引用:innisfree 公式サイト 2位【チャコット】チャコット フォー プロフェッショナルズ フィニッシングパウダー 商品名 チャコット フォー プロフェッショナルズ フィニッシングパウダー 参考価格※ 1,296円 内容量 30g メーカー チャコット 受賞歴 @cosme ベストコスメアワード2018 ベスタパウダー 第3位 チャコット フォー プロフェッショナルズ フィニッシングパウダーは、ファンデーションの色を損なわずに、安定させて肌に透明感を与えます。

こちらの商品は、舞台メイク発のチャコットらしく、ルースパウダーでもカバー力があり、メイク崩れもしないと口コミでも評判です。

チャコットのパウダーはコスパも良く、仕上がりが綺麗なので口コミサイトでも人気になっています。

チャコット フォー プロフェッショナルズ フィニッシングパウダーの口コミ 汗をかいても化粧がくずれない 引用:Chacott公式サイト 毛穴が目立たなくて、陶器のような肌になる 引用:Chacott公式サイト 優秀なのにプチプラ! 引用:Chacott公式サイト Chacottのパウダーはプチプラで量も多いので、@cosmeなどでもランキング3位などにランクインしています。

1度買えばしばらく使えるのでオススメです。

ただ、少し大きめのため持ち運びには少し不向きかもしれません。

3位【エクセル】 エクストラリッチパウダー 商品名 エクストラリッチパウダー 参考価格 2,268円 内容量 20g メーカー 常盤薬品工業 受賞歴 @cosme ルースパウダーランキング6位 2018年のエクストラリッチパウダーに続き、2019年版も好評なエクセルのエクストラリッチパウダー。

こちらの商品は美容液仕立てで、うるふわな肌を作るので乾燥肌の人にもおすすめです。

ほのかなパール感のあるシルクパウダーが毛穴を目立たなくし、2種のビタミン配合で肌をなめらかに仕上げるアイテムです。

2・デパコス部門 プチプラのルースパウダーの次は、デパコスのおすすめ商品をご紹介します! 1位【コスメデコルテ】 AQ MWフェイスパウダー 商品名 コスメデコルテ AQ MWフェイスパウダー 参考価格 5,400円 内容量 20g メーカー コスメデコルテ 受賞歴 @cosme ベストコスメアワード2018殿堂入り デパコスのルースパウダーといえば、コスメデコルテのAQMWフェイスパウダーです! オーガニックシルクパウダーを美容成分でコーティングし、ふんわりと滑らかな陶器肌の質感を叶えてくれます。

こちらはスキンケア効果や毛穴カバー効果も高く、乾燥しにくいアイテムで愛用者も多いようです。

2位【シャネル】プードゥル ユニヴェルセル リーブル 商品名 プードゥル ユニヴェルセル リーブル 参考価格 6,804円 内容量 30g メーカー シャネル 受賞歴 @cosmeベストコスメアワード 2015殿堂入り プードゥル ユニヴェルセル リーブルは、ナチュラルで透明感のあるセミマット肌に仕上げてくれる、シャネルの名品です。

シミ・シワ・ソバカスを目立たなくし、ヴェールをまとったような美しい質感の肌に導きます。

肌にしっくりとなじむ、年齢を問わず使用できる逸品です。

3位【NARS】 ライトリフレクティング セッティングパウダー ルース 商品名 ライトリフレクティング セッティングパウダー ルース 参考価格 5,076円 内容量 10g メーカー ナーズジャパン 受賞歴 @cosmeルースパウダーランキング 12位 ライトリフレクティング セッティングパウダー ルースは、無色のパウダーで、ファンデーションの仕上がりと持ちが良くなります。

フォトクロミックテクノロジーがどんな光も調節し、肌を美しく見せてくれます。

光を操ることで、毛穴や小じわが気にならない肌になり、日中のメイク直しにもピッタリです。

3・通販部門 最後に、通販で買えるルースパウダーのおすすめをご紹介します! 1位【ヴァントルテ】ミネラルシルクパウダーファンデーション 商品名 ミネラルシルクパウダーファンデーション 参考価格 4,104円 内容量 6g メーカー ヴァントルテ ミネラルシルクパウダーファンデーションは、天然ミネラル成分100%のミネラルファンデーションで、敏感肌でも使用できる肌に優しいアイテムです。

こちらは正確にはファンデーションですが、ルースパウダーとして使用する人も多く、人気になっています。

化粧水・乳液でお肌を整えた後に、化粧下地なしで使用できます。

またこの商品はつけたまま眠れるほど肌に優しく、石鹸で落とせるのもおすすめポイントです。

ミネラルシルクパウダーファンデーションの口コミ これで2回目の購入です 私の肌にあっていて敏感肌の方や肌荒れしやすい方まで安心して使えるファンデーションだと思います。

べたべたしてないしさらさらしてるので肌になじみます。

詰め替え用もあってお得ですよね。

おすすめですよ! 引用:公式サイト 2位【オンリーミネラル】ファンデーション 商品名 ファンデーション 参考価格 2,700円 内容量 2.5g メーカー ヤーマン 受賞歴 @cosmeルースパウダーランキング19位 オンリーミネラルファンデーションは、高品質のミネラル100%のファンデーションで、こちらもお肌に優しいアイテムです。

この商品は日焼け止めやコンシーラーなどが不要で、化粧下地もなしで使用できます。

肌に吸い付くような超微粒子パウダーの、クリーミーなテクスチャーが魅力です。

3位【エトヴォス】 ミネラルルーセントパウダー 商品名 ミネラルルーセントパウダー 参考価格 3,240円 内容量 8g メーカー エトヴォス エトヴォス ミネラルルーセントパウダーは、メイクしたての美しさが続く、エアリーな使用感が人気です。

こちらは色味がほとんどないタイプですが、メイク崩れを防ぐシリカをたっぷり配合することで、一日じゅうさらさら肌をキープします。

ほのかに艶のあるセミマットな仕上がりが、自然な感じでナチュラルメイクにピッタリです。

エトヴォス ミネラルルーセントパウダーの口コミ 最終仕上げと、メイク崩れ直しに使用。

これをつけていたら、ミネラルファンデが落ちにくい。

いつまでもキレイさが残る。

満足。

引用:公式サイト 目移りしてしまう人のために…年代別おすすめルースパウダーはコレだ! プチプラやデパコスなど、オススメ商品をご紹介しましたが、それでも迷う方のために、年代別のおすすめ情報をピックアップします。

30代におすすめ・【エクセル】エクストラリッチパウダー 30代女性におすすめなのは、エクセルのエクストラリッチパウダーです。

こちらの商品は、美容成分配合で、お肌に潤いを与えてくれます。

30代女性にとって気になりだす、毛穴と乾燥をシルクパウダーと2種のビタミンがカバーしてくれますよ。

40代におすすめ・シャネル プードゥルユニヴェルセルリーブル 40代女性におすすめなのは、シャネルのプードゥル ユニヴェルセル リーブルです。

こちらは、40代女性が気になりはじめる、シミ・シワなどをカバーしてくれます。

透明感があるので仕上がりもナチュラル。

厚塗り感なくお肌をきれいに仕上げたい人に向いています。

50代におすすめ・コスメデコルテ AQMWフェイスパウダー 50代女性におすすめなのは、ルースパウダーの王道・コスメデコルテのAQMWです。

こちらの商品なら、どんな肌色にもなじみ、オーガニックシルクパウダーを美容成分でコーティングしたパウダーのおかげで、ふんわりと滑らかな質感を肌に与えてくれます。

毛穴カバー効果も高く、乾燥しにくいのもおすすめポイントのひとつです。

▼乾燥が気になる方はコチラもチェック! ▼毛穴が気になる方はコチラもチェック! 正しいルースパウダーの使い方 正しいルースパウダーの使いかたは、パフとブラシを使用した場合、それぞれ以下のようになります。

パフの場合は、パフにべたッとパウダーがつかないように、最初にパフをよく揉みこむことがポイントです。

ブラシの場合は、使用するブラシは、大きめのものを選ぶと仕上がりがナチュラルになります。

ナチュラルでツヤ感を出したい場合はブラシを、マットに仕上げたいときはパフを選ぶとよいでしょう。

ルースパウダーはプレストパウダーとどう違うの? ルースパウダーとプレストパウダーは粉の形状が違います。

以下に特徴をまとめました。

ルースパウダー ルースは英語で「loose」。

粉末状の、バラバラなという意味。

ルースパウダーは固められていない粉末状のフェイスパウダーのこと。

プレストパウダー プレストは英語で「pressed」。

固められた、という意味。

押し固められたフェイスパウダーのこと。

どちらもフェイスパウダーのことですが、上記のように形状が違うのです。

使用感にとくに違いはありませんが、ルースパウダーのほうがふんわりとした仕上がり向きです。

メーカーのなかには、同じパウダーをルースタイプとプレストタイプの2種類で出しているところもあります。

スキンアドバイザー メイク上級者のなかには、その2種類を「家でのメイクの仕上げはルースパウダーを使用」、「メイク直しには持ち運びしやすいプレストパウダーを使用」というように、使い分けている人もいるようです。

なりたい肌に合ったルースパウダーをみつけよう ルースパウダー選びのポイントや、おすすめの人気ルースパウダーについてご紹介しましたが、いかがでしたか。

ルースパウダーはカラーや機能で仕上がりが違ってくるので、自分がなりたい肌のイメージを決め、それに合ったものを選びましょう。

どうしても選ぶのに迷ってしまったら、年代別のおすすめを参考にしてみてくださいね。

最初はプチプラなどから試して、なりたい肌に合ったルースパウダーをみつけてください! ▼プレストパウダーが気になる方はコチラ!

キーワード

  • ルースパウダー
  • ファンデーション
  • 使用
  • メイク
  • パウダー
  • メーカー
  • ポイント
  • エクストラリッチパウダー
  • チャコット
  • フェイスパウダー
  • 商品
  • プチプラ
  • ミネラルシルクパウダーファンデーション
  • プレストパウダー