メイク

透明感が出る!紫チークおすすめ5選|入れ方・使い方・組み合わせまとめ

2019年01月10日更新
透明感が出る!紫チークおすすめ5選|入れ方・使い方・組み合わせまとめ

塗るだけで簡単に肌に透明感を出すことができる、ラベンダーカラーやプラムカラーの紫チークがいま話題となっています。

しかし、紫のチークだけで本当に透明感を出せるの?という方や、どのように使えばよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

難易度が高いと思われがちですが、じつは紫を使ったメイクは誰でも簡単に透明肌に仕上げることができるチークカラー。

普段メイクにもぴったりなのです。

そこでこの記事では、透明感メイクにおすすめな人気紫チーク5選をカラータイプ別にご紹介します! さらに紫チークの上手な入れかたや使いかた、組み合わせのよいアイテムもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

紫チークの特徴・効果 トレンドとなっている紫チークですが、どのような特徴があるのかわからないというかたも多いのではないでしょうか。

紫チークの特徴や効果を知っておくことで、さらに魅力的な使いかたをできるようになります。

そこでまずは、紫チークの特徴と効果をご説明します。

紫チークを使ってみたいけれど、ほかのチークカラーとの違いがわからないという方はぜひ読んでみてくださいね。

透明感が出て肌色がきれいに見える 紫チークは、ほかのチークカラーとくらべても簡単に透明感を出せることが特徴です。

紫というカラーは、日本人特有の黄味がかった肌色を補正してきれいに見せてくれる効果があります。

コントロールカラーだけでなく、チークカラーにも紫を取り入れることで透明感のあるきれいな肌色を演出できるのです。

キュートとクールのどちらにも仕上げられる 紫チークというと、強いメイクのイメージがあるかもしれません。

しかしじつは、キュートにもクールにも仕上げられる万能なチークカラーなのです。

ピンク系やレッド系のチークカラーは、キュートなイメージになりすぎてしまうこともあるのではないでしょうか。

その点、紫チークは、ピンク系やレッド系のチークカラーの中間色になっているので、キュート・クールどちらの印象にも仕上げられるのです。

また、入れかたを工夫するだけで、いろいろなイメージに合わせることができます。

似合う紫チークの選び方 紫チークを使ってみたいけれど、自分に似合うのかわからないと思っている方もいるのではないでしょうか。

紫と聞くだけで、すこし難しいイメージがありますよね。

しかし、自分の肌色に合った紫チークを選ぶだけで簡単に透明感のあるメイクに仕上げることができます。

そこでここからは、肌色タイプ別の似合う紫チークの選びかたをご紹介します! ブルベ向け 紫チークは、ブルベ肌の方にはぴったりのチークカラー。

そのなかでも、とくにブルベ肌の方に似合う紫チークは青みが強いものや、白っぽさのあるカラーのものです。

ブルベの方はもともと、ブルーやパープルといった寒色系の色味が似合う肌色。

なので、紫チークを選ぶときも寒色系の色味が強いものを選ぶようにしましょう。

イエベ向け イエベ肌の方は、黄味が強く出てしまうのが特徴の肌色。

紫は寒色系のカラーなので、イエベ肌の方には似合いづらく、避けてしまいがちなカラーかもしれません。

しかし、紫のなかでも赤みを感じるプラムピンクのような色味を選ぶと、イエベ肌の方にも合わせることができます。

赤みのある紫のカラーは、暖色系に近づくので、イエベ肌にも似合いやすいのです。

カラータイプ別おすすめ紫チーク5選 ラベンダーカラーやプラムカラーといった紫チークのおすすめポイントは、簡単に肌に透明感を出せることです。

そのため、SNSなどでは「お金で買える透明感」ということで大人気のチークカラーとなっています。

しかし、紫チークとひとくくりにいっても、どんな商品を使えばよいのかわからないという方も多いかもしれません。

そこでまずは、カラータイプ別の紫チークのおすすめ人気ランキングをご紹介していきます! とりあえず紫チークを試してみたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ブルベ向け紫チーク5選 ブルベ肌の方には、青みを感じる寒色系の色味がおすすめです。

紫チークはブルベに似合うはずなのに、なぜかしっくりこない…という方は、ぜひこのランキングを参考にしてみてくださいね。

【第1位】キャンメイク パウダーチークス スミレパープル 名称 キャンメイク パウダーチークス スミレパープル 価格 550円(税抜) 特徴 肌なじみのよい発色 きれいな発色が長持ちするロングラスティングパウダー配合 UVカット効果あり キャンメイクのパウダーチークスは、プチプラでありながらも発色や色持ちのよさから、美容家やヘアメイクといった専門家の間でも人気の高い商品です。

そのなかでもとくにスミレパープルは、青みがかった上品な紫色が絶妙と話題になっています。

パウダーチークのなかでも肌なじみがよいので、紫チーク初心者の方にもおすすめです。

【第2位】クリニーク チークポップ パンジーポップ 名称 クリニーク チークポップ パンジーポップ 価格 3,300円(税抜) 特徴 肌になじむしっとりした質感 にじみ出るような発色 色浮きのない肌に仕上げることができる クリニークのチークポップは、ガーベラの花を形どった見た目がかわいいと人気のパウダーチークです。

このシリーズのなかでは、とくにパンジーポップというカラーが、美容家の間でナチュラルな透明感を出せるとして人気色になっています。

かわいい見た目以外に、肌にしっとりとなじむ粉質で色浮きゼロなところも人気のポイントです。

【第3位】shu uemura グローオン ソフトモーブ 引用:グローオン (レフィル) – シュウ ウエムラ公式オンラインショップ 名称 shu uemura グローオン ソフトモーブ 価格 2,500円(税抜) 特徴 柔らかで肌になじみやすい発色 肌が透けたような質感に仕上げられる 肌を保湿してくれるミネラル成分配合 shu uemuraのグローオン225ソフトモーブは、「お金で買える透明感」として話題になったパウダーチーク。

225のソフトモーブというカラーは、白っぽい透明感のある柔らかなラベンダー色が特徴です。

パウダーチークですがツヤのある肌に仕上げてくれるので、ハイライトとして使うのもおすすめします。

【第4位】セザンヌ ナチュラルチークN ラベンダーピンク 名称 セザンヌ ナチュラルチークN ラベンダーピンク 価格 360円(税抜) 特徴 高発色でしっかりと肌に色がのる 肌なじみのよい粉質 保湿力のあるミネラルオイル90%配合 セザンヌのナチュラルチークN は、ワンコインでお釣りが返ってくる、プチプラコスメのなかでもハイコスパなチークとして人気です。

とくにこのシリーズのラベンダーピンクは、ピンクがかった紫の色味が秀逸で、ふんわりとしたかわいい雰囲気を出せると話題になっています。

【第5位】ラデュレ プレスドチークカラーN 16 名称 ラデュレ プレスドチークカラーN 16 価格 5,300円(税抜) 特徴 カメオをかたどったエレガントな見た目 見たままの鮮やかなカラー発色 馬毛を使用したブラシ付き ラデュレ プレスドチークカラーNは、まるでフランスのお菓子のようなエレガントな見た目が特徴のチークです。

持っているだけでも女子心をくすぐりますよね。

とくに16のカラーは、青みがかった上品な紫色なのでブルベ肌にぴったりです。

イエベ向け紫チーク5選 イエベ肌の方は、選びかた次第で紫チークを取り入れることができます。

とくに赤みがかった紫色は、黄味の強いイエベ肌にもなじみやすくぴったりです。

イエベでも紫チークを試したい!という方は、このランキングを参考にしてみてください。

【第1位】ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン 08 引用:ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン – laura mercier|(ローラ メルシエ)公式サイト 名称 ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン 08 価格 3,200円(税抜) 特徴 自然な血色感を演出できる発色 ヒアルロン酸配合でしっとりとした仕上がり ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョンは、売り切れ続出の人気チーク。

しっとりとした粉質で肌になじみやすいのが特徴です。

とくに08のカラーは、落ち着いたくすみのある紫色なので、イエベの方にもぴったりです。

【第2位】THREE チーキーシークブラッシュ 05 FEELING THE FLOW 名称 THREE チーキーシークブラッシュ 05 FEELING THE FLOW 価格 3,000円(税抜) 特徴 ふんわりとした自然な血色感を出せる アルガンオイルなど保湿力が高い7種の植物性オイル配合 オイル配合のパウダーチークなので自然なツヤも出せる THREEのチーキーシークブラッシュは、おしゃれなカラーバリエーションが大人女子に人気のパウダーチークです。

発色のよさはもちろんのこと、肌にふわっとなじむしっとりとした質感が特徴です。

また、05 FEELING THE FLOWのカラーは赤みがかっているので、イエベ肌の方にもなじみやすいカラーになっています。

【第3位】キャンメイク クリームチークティント 04 名称 キャンメイク クリームチークティント 04 価格 600円(税抜) 特徴 じゅわっとした自然な血色感のある発色 オイル配合でツヤ感のある仕上がり ティント処方なので仕上がりが長持ち キャンメイク クリームチークティントは、頬に自然な血色感を出すことができると人気のチークです。

04のカラーは、赤みのある紫色なのでイエベの方にも似合います。

さらに、肌にしっかりと色づくティント処方なのできれいな発色が長続きするのも人気のポイントです。

【第4位】キャンメイク グロウフルールチークス 09 名称 キャンメイク グロウフルールチークス 09 価格 800円(税抜) 特徴 5色を混ぜて使えるチークカラー 毛穴を目立たなくするソフトフォーカスパウダー配合 しっとりと肌になじむ粉質 キャンメイク グロウフルールチークスは、5色の異なる色味のチークカラーを混ぜて使えるチークです。

そのなかでも09の色味は、落ち着いた赤みのあるバーガンディーカラーなのでイエベの方にも似合います。

その日の気分によって色味を変化させることができるのも人気のポイントです。

【第5位】アディクション ザ ブラッシュ 024 名称 アディクション ザ ブラッシュ 024 価格 2,800円(税抜) 特徴 立体的な頬を演出できるチーク ナチュラルな発色 プロのような仕上がり アディクション ザ ブラッシュは、プロのヘアメイクさんも愛用しているほど人気のチークです。

そのなかでも024のカラーは、くすみのある落ち着いた色味。

紫色に寄りすぎない赤みのあるカラーなので、イエベの方にもぴったりです。

顔の形別!おすすめの紫チークの入れ方 紫チークは肌に自然な透明感を与えてくれると人気のチークカラーですが、その入れかたによっても印象を変えることができるアイテムです。

顔の形を意識したチークの入れかたをすると、簡単に顔の形をカバーできたりメイクの印象をガラッと変えることができます。

顔の形をカバーしたい方以外にも、紫チークを入れてもどうもしっくりこない…という方も、いちどチークの入れかたを変えてみるのがおすすめです。

そこでここからは、顔の形別におすすめの紫チークの入れかたをご紹介します! 1.丸顔さんは頬骨から目尻に向かって斜めに入れよう 丸顔さんが紫チークを入れるときは、横向きに入れてしまうとより丸さが強調されてしまうので、頬を引き上げるように斜めに入れるようにしましょう。

紫チークは肌に透明感を出せるチークカラーですが、丸顔の方が使うと幼い印象になってしまうこともあるので入れかたがポイントになります。

頬に丸く入れたり、頬骨に沿って横向きに入れるチークの入れかたをすると横のラインが強調されてしまい、余計に丸顔に見えてしまうので要注意です。

チークを斜めに入れることにより顔をシャープに見せることができるので、丸顔をカバーしたい方は斜めに入れることを心がけましょう。

2.面長さんは頬骨に沿って横向きに入れよう 面長さんは縦のラインが気になってしまう顔型のタイプですが、頬骨に沿って横向きにチークを入れることによって、気になる縦のラインをカバーしてくれる効果があります。

とくに面長さんが紫チークを斜めに入れてしまうと大人っぽい印象になりすぎてしまうこともあります。

自然な透明感で面長のラインを強調させないようにするには、横向きにチークを入れるようにしましょう。

3.大人っぽい印象に仕上げるには丸くぼかして入れよう 紫チークを大人っぽい印象のメイクに仕上げるには、頬に自然にぼかして入れるのがおすすめです。

紫チークは、かわいらしい幼さのあるメイクになってしまうことも多いアイテムです。

大人女子が紫チークを使うときには、ナチュラルに肌に溶け込んでいるかがポイント。

肌になじませることで、自然な血色感のある頬に見せることができます。

また、紫チークを使ってナチュラルメイクに仕上げたいときは、大きめのブラシを使いましょう。

ブラシについた余分な粉を落としたあとにふんわりとのせれば、自然な透明感のある頬に仕上げることができます。

さらにブラシを使って肌を磨くようにパウダーチークを入れれば、ナチュラルなツヤ感を演出できます。

よりキレイな透明感のある肌に仕上げることができるため、紫チークにはブラシを使うのがおすすめです。

紫チークの魅力をよりアップさせる使い方 紫チークは単体で使っても肌に透明感を与えてくれるチークカラーですが、使いかたによってもより透明感をアップさせることができます。

単体で紫チークを使うのが難しいという方や、紫チークに抵抗があるという方も多いのではないでしょうか? そこで、ここからは紫チークの魅力をより高めてくれるおすすめの使い方をご紹介します! 1.コントロールカラーを塗ってから紫チークをのせる 紫チークでよりきれいな透明感を出すには、紫チークを肌に乗せる前にブルーやパープルといった寒色系のコントロールカラーを塗っておくのがおすすめです。

紫チークだけを使って肌に透明感を出そうとすると、肌の色によっては色浮きしてしまう方もいますが、コントロールカラーで肌色を補正することによって紫チークがより肌になじみやすくなります。

ラベンダーカラーやプラムカラーなどの紫チークは、肌の色がブルーベース向きのチークカラーです。

しかしコントロールカラーでベースを整えることによって、イエローベースの方でも紫チークが似合いやすくなります。

2.紫チークの上からパール感のあるハイライトでなじませる 色浮きが心配な方は、紫チークを塗ったあとに肌なじみのよいパール感のあるハイライトを上からなじませましょう。

パールで紫チークをボカし、自然な仕上がりにすることができるので、ナチュラルな血色感のある肌に仕上げたい方はぜひお試しください。

さらに紫チークを使いたいけれど肌色が合わず、肌がくすんで見えてしまうという方も、自分の肌色に合ったハイライトカラーを合わせて使うことにより、肌に自然になじませることができます。

また、パール感のあるハイライトは、顔に立体感を与えることもでき、おすすめです。

3.白っぽい紫チークはハイライトとして使う 紫チークにはさまざまな色味がありますが、そのなかでも白っぽい色味の紫チークは、ハイライトとして使うのもおすすめです。

白っぽさのある紫チークは頬に大きく入れてしまうと色浮きしてしまうこともありますが、ハイライトとして使うことにより自然なツヤ感と透明感を出すことができます。

ハイライトとして紫チークを使うときには、頬骨の高い部分になじませるように使いましょう。

紫チークをハイライトとして使うと、ワンランクアップしたメイクの印象に仕上げることができるので、大人女子のメイクにもおすすめです。

普段とひと味違うメイクの雰囲気を楽しみたい方はぜひ、紫チークをハイライトとして使ってみてください。

紫チークと組み合わせのよいアイテム 紫チークはそれだけでも透明肌に仕上げられるコスメですが、他のアイテムと組み合わせて使うとより魅力をアップさせたり、どんな肌色の方でも使いやすくすることができます。

さらにチーク単体で使うよりも他のアイテムと組み合わせることにより、ランクアップしたメイクに仕上げることができるので大人女子におすすめです。

そこで、ここからは紫チークと組み合わせのよいアイテムをご紹介します! 1.クリームタイプの紫チークと合わせて使う 紫チークは肌に自然な透明感を出すことができますが、クリームタイプの紫チークと組み合わせて使うことできれいな発色になり、チークが長持ちします。

クリームタイプの紫チークを使うときには、ベースメイクになじませるようにナチュラルに入れておくのがおすすめです。

ベースメイクにクリームタイプの紫チークを仕込んでおくことで、パウダータイプの紫チークの肌への密着度が増し、きれいな発色に仕上げることができます。

スキンアドバイザー また密着度が増すことで落ちやすいパウダーチークの欠点もカバーできるので、チークが落ちてしまいやすい方にもおすすめのアイテムです。

2.青みピンクのチークと組み合わせて使う 紫チークと相性のよいアイテム、2つ目は青みピンクのチークです。

紫チークはもともと青みがかったチークカラーですが、肌色によってはあざのように仕上がってしまったり、よけいに肌がくすんで見えてしまう方もいるのではないでしょうか? そこでおすすめなのが同じ青みのあるピンクチーク。

これらを組み合わせて使うことによって、色味が明るくなり、紫チークが使いやすくなります。

ピンク系のチークカラーは、ラベンダーカラーやプラムカラーにも相性がよく、おすすめです。

ほかの色のチークを混ぜて使うときには、先にティッシュの上や手の甲でカラーを混ぜ合わせてから使うようにしましょう。

事前にあわせておくことで、より自然な印象のチークカラーに仕上げることができます。

3.イエベさんはコーラル系ピンクチークと組み合わせて使おう 紫チークと相性のよいアイテム、3つ目はコーラル系のピンクチークカラーです。

イエベの方は、青系の色味が苦手なパーソナルカラータイプです。

そんな方が紫チークを使う場合には、コーラル系のピンクチークを組み合わせて使いましょう。

イエベ向きのカラーと混ぜて使うことにより、肌に合いやすくなります。

コーラル系のピンクチークには、イエベの方にナチュラルな血色感を与えてくれる効果もあり、おすすめです。

名前 色を混ぜて使うことにより自分の肌に合った色味に変えることができるので、どうしても色浮きしてしまう方や肌色がくすんでしまう方はぜひお試しください。

4.青みのあるリップメイクで統一感のあるメイクに 紫チークと相性のよいアイテム、4つ目は青みのあるリップメイクです。

紫チークは青みがかった色味が特徴ですが、リップにも青みのある色味を選ぶとメイクに統一感が出て大人っぽい印象になります。

カラーを使いすぎてチグハグな印象になってしまうと、せっかくきれいな透明感を出した肌も魅力が半減してしまいます。

メイクが子供っぽい印象になり悩んでいる方は、チークとリップの色味を合わせた統一感のあるカラーメイクに仕上げるのがおすすめです。

5.オレンジ系シャドウと合わせておしゃれな大人カラーメイクに 紫チークとの相性がよいアイシャドウとしておすすめなのが、深みのあるオレンジ系のアイシャドウです。

紫チークを使うと、ほかのパーツにはどうしても無難な色を使いがちに…。

しかしより新鮮な印象のメイクに仕上げたい方は、オレンジ系のアイシャドウにトライしてみましょう。

カラーメイクは、補色となる色を使うとまとまった印象に仕上げることができます。

紫の補色であるオレンジ系のアイシャドウは、紫ととても相性のよい組み合わせなのです。

補色を使ったメイクは洗練されたおしゃれな印象にも仕上げることができるので、大人女子の感度の高いメイクにもぜひ取り入れてみてください。

▼チークの使い方についてはコチラもチェック! 紫チークを使って透明感のある肌へ! いかがでしたか? 紫チークは、塗るだけで簡単に透明感のある肌を手に入れられる優秀なメイクアイテムです。

入れかたや使いかたを工夫することによっても、さらに魅力をアップさせることができるので、大人女子にもぴったり。

ラベンダーカラーやプラムカラーなどの紫チークをメイクに取り入れるだけでトレンド感のあるメイクに仕上げることができるので、新鮮な印象を与えるメイクにしたい方にもおすすめです。

ぜひこの記事を参考に、紫チークを普段のメイクに取り入れて、透明感のある肌をゲットしてみてくださいね! ▼透明感メイクについてはコチラもチェック!

キーワード

  • 紫チーク
  • チーク
  • 透明感
  • メイク
  • チークカラー
  • イエベ
  • 色味
  • 自然
  • 発色
  • 肌色
  • ハイライト
  • キャンメイク
  • かた