ヘアスタイル

スキンケア風に行うのが鍵。パサパサ髪が潤い満ちるツヤ髪に生まれ変わる最新ヘアケア3STEP

2019年01月11日更新
スキンケア風に行うのが鍵。パサパサ髪が潤い満ちるツヤ髪に生まれ変わる最新ヘアケア3STEP

スキンケア風に行うのが鍵。

パサパサ髪が潤い満ちるツヤ髪に生まれ変わる最新ヘアケア3STEP 乾燥がひどくなる今の季節は肌だけでなく髪も乾燥する一途。

しかも、髪は肌ほど保湿ケアに注意を払わない傾向があるため「パサパサでまとまりにくい」という方も少なくないと思います。

そんな時に行いたいのが、美容マニアの海外セレブたちが取り入れる最新ヘアケア。

ポイントはスキンケアと同様に行うことになります。

早速そのSTEPをチェックしてみましょう。

|頭皮ケア専用アイテムでしっかり“クレンジング”する まずはスキンケアと同様に角質ケアならぬ頭皮ケアを行い、頭皮の汚れをきちんと落としましょう。

ディープクレンジングができるシーソルトなどの成分を含んだ頭皮ケア用のアイテムを使い、頭をマッサージするように揉み込んで、しっかりと汚れを落とします。

出典:instagram 頭皮ケア用のアイテムがない人はDIYするのもオススメ。

オリーブオイル(大さじ1〜2)にレモン汁(大さじ1〜2)とシーソルト(大さじ2)を加えてよく混ぜ、頭皮に塗布したら何分か置いたら洗い流します。

その後シャンプーになりますが、シャンプーも潤い成分の配合されたアイテムを選ぶようにしましょう。

|トリートメントではなく“ヘアマスク”or“ヘアオイル”を使用する シャンプーをしたら、次にトリートメントをするのが一般的ですが、美容マニアの海外セレブ達はより保湿効果があるヘアマスクかオイルを使用するのがトレンド。

保湿成分たっぷりの市販のヘアマスクやヘアオイルを使うのはもちろん、時にはオリーブオイル、ココナッツオイルといったオイルを使用するツワモノセレブもいます。

やり方はシャンプーした髪にヘアマスクまたはヘアオイルを毛先やカサつきのひどい場所に重ね、シャワーキャップをして時間をおいて浸透させるだけ。

5〜10分経過したらキャップを外して洗い流します。

なお、ヘアマスクやヘアオイルを使うケアは週2〜3回ほど行うのが目安になります。

|アウトバスケアに“ビタミン美容液”&“保湿スプレー”を投入 アウトバスケアについてもスキンケアと同じように美容液をきちんと重ねることが大切。

特に最近話題となっているのは、ヘア専用のビタミン美容液。

保湿はもちろんのこと、ダメージによるカラー落ちも防いでくれると評判です。

また、普段のケアはヘア用の保湿スプレーを使います。

乾いたら肌に吹きかけるミストのように、頭皮やヘアも乾きを感じたらスプレーを一吹き。

これで頭皮やヘアの保湿をキープするのです。

このようにヘアもスキンケア同様にきちんとしたケアを行えば、パサパサ乾燥した状態をから潤いのあるツヤツヤ髪へと生まれ変わっていきます。

頭皮や髪の乾燥に悩んでいる方は、ぜひスキンケア風ケアを取り入れてみてくださいね。

<text:ピーリング麻里子>

キーワード

  • スキンケア
  • ヘア
  • 頭皮
  • ケア
  • ヘアマスク
  • パサパサ
  • ヘアオイル
  • 乾燥
  • シャンプー
  • STEP
  • 最新ヘアケア
  • 美容液
  • 使用
  • 大さじ
  • オイル