ヘアスタイル

【2019】おすすめコテ・ヘアアイロン15選♡理想のゆる巻きに

2019年01月11日更新
【2019】おすすめコテ・ヘアアイロン15選♡理想のゆる巻きに

セルフヘアアレンジの幅を広げるために、大活躍してくれるコテ(ヘアアイロン)。

購入して使ってみたいけれど、どのコテを選べばいいのか、とくに初めての方は迷ってしまうかもしれませんね。

そこで今回は、肌らぶがおすすめするコテを一挙にご紹介♡ 自分に合ったコテをどうやって選べばいいのか、どれがいいのかまでたっぷりとお届けいたします。

1.自分に合ったコテの選び方 電気屋さんにいってもネットで調べても、たくさんの種類が見つかるコテ(ヘアアイロン)。

その中から自分に合ったコテを選ぶためにはどうすれば良いのでしょうか? こちらでは、そんなコテ選びのヒントをご紹介いたします。

◆コテの太さで選ぶ 新しいコテ(ヘアアイロン)を購入するとき、1番の悩みどころはコテの太さなのではないでしょうか? 巻きやすさやイメージ通りの巻き髪を作るためには、コテの太さは重要なポイント。

仕事や休日用のナチュラルなヘアアレンジ用には、26㎜・32㎜38㎜の太さを基準に選ぶのがおすすめです。

自分の髪の長さや仕上がりイメージで、コテの太さを選んでみましょう。

26㎜のコテはこんな方におすすめ! 26㎜のコテ(ヘアアイロン)は、ショートやボブの長さの髪の方におすすめです。

少し細めサイズの26㎜コテなら、ショートの髪の毛でもしっかりと巻くことができます。

またミディアムやロングの方でも、細かくボリューミーな巻き髪が好みの方は、この26㎜を使用してみてはいかがでしょうか? イベントのときなどの華やかなヘアアレンジ用にも大活躍なので、普段使い用にプラスしてこの26㎜を持っていても便利かもしれませんね。

32㎜のコテはこんな方におすすめ! 32㎜のコテ(ヘアアイロン)は、どんな髪の長さの方でも使いやすい太さでしょう。

ミディアムやロングの方がふんわりとした巻き髪を作りたいというときは、この32㎜を選ぶのがおすすめ。

また32㎜のコテは、ボブの内巻きや外ハネのワンカールを作りたいときにも便利です。

ロングヘアのときにも、気分転換に髪をバッサリ切ったあとにも使いやすい太さなので、コテ選びに迷ったときは、この32㎜を購入してみるのも良いかもしれませんね。

38㎜のコテはこんな方におすすめ! 38㎜は、ロングヘア向けの太さのコテ(ヘアアイロン)です。

32㎜よりもさらにふんわりとしたゆる巻きが作れます。

大きなカールで作る巻き髪は、大人っぽさも演出してくれます♡ ◆機能性で選ぶ コテ(ヘアアイロン)には商品にそれぞれ特徴的な機能が備わっています。

どんな機能を重要視したいのかを考えて、お気に入りのコテを選んでいきましょう! コテの温度 コテ(ヘアアイロン)の温度がどれくらいまで上がるか、どれだけの幅で温度調節ができるかというのも選ぶときのポイント。

コテを使い慣れている方は、180℃くらいの高温でさっと素早く巻くことで、髪へのダメージをおさえながらカールをしっかり形づけることができます。

しかしあまりコテになれていない方がいきなり180℃で巻くと、ちょっと危険です。

180℃で時間をかけて巻いてしまうと、髪に熱のダメージがどんどん与えられてしまうからです。

そのため巻き髪初心者さんは、低めの温度設定もできるコテを選んでみるのが良いでしょう。

2Wayタイプ コテ(ヘアアイロン)には、巻き髪を作る用のものと、巻き髪もストレートヘアも作れる2Wayタイプのものがあります。

2Wayタイプのものは、コテの芯の部分が真ん中で2つに分かれるように作られており、開くとストレートアイロンとして、閉じるとコテとして使用できるものです。

ストレートアイロンもコテも両方欲しいという方にとっては、コスパ抜群の嬉しいアイテムでしょう。

しかし、やはり巻き髪用のコテ、髪をまっすぐに伸ばすストレートアイロンのように、単体の役割を持っているアイテムの方がスタイリングがしやすいものが比較的多いです。

ストレートも巻き髪も両方作れるコスパの良さを選ぶか、スタイリングがしやすいものを選ぶか、これも大切なポイントです! 海外対応 海外でも使用できるコテ(ヘアアイロン)なのかどうかも、注目すべきポイント! 海外旅行に行ったとき、写真をいっぱい撮る方はヘアアレンジもしっかりとしたいものですよね。

ですが、コテによっては電圧の関係で海外では使用できないものが多いです。

この事実を知らない方も意外と多く、いつものコテを持って行って海外で使おうとして、壊れてしまったという話もよく耳にします。

そのため、海外旅行に持っていく予定のある方は、海外対応のものの中からコテを選ぶようにしましょう。

しかし実際に海外でコテを使うには、海外対応のコテだけではダメ。

国によってプラグの形がそれぞれ違うので、変換プラグも合わせて用意してくださいね。

2.【2019】コテおすすめ15選 それではここから、肌らぶがおすすめするコテ(ヘアアイロン)を15商品ご紹介いたします。

プロも愛用♡使いやすさ◎のおすすめコテ3選 まずは、実際に美容師やヘアメイクのプロにも愛用者が多い、使いやすさ◎のおすすめコテ(ヘアアイロン)を3種類ご紹介いたします。

◆CREATE ION®(クレイツイオン) カールプロSR 太さ:26㎜・32㎜・38㎜・45㎜ 価格:26㎜ 9,300円(税抜) / 32㎜ 9,700円(税抜) / 38㎜ 9,700円(税抜) / 45㎜ 10,000円(税抜) 特徴 ・コテの表面に「クレイツイオン®チタニウム」加工を採用し、髪すべりが良く耐久性も◎。

・熱効率の高いセラミックヒーターを2枚搭載することで、素早い温度上昇を可能に。

時間がない朝にもすぐに使える。

・120℃から210℃まで、10段階の温度調節が可能。

◆AIVIL(アイビル) DHセラミックアイロン 太さ:16㎜・19㎜・25㎜・32㎜・38㎜ 価格:16㎜ 7,500円(税抜) / 19㎜ 7,500円(税抜) / 25㎜ 8,000円(税抜) / 32㎜ 8,000円(税抜) / 38㎜ 8,500円(税抜) 特徴 ・コテの温度を均一に保つマイカヒーター採用で、髪への熱の伝わりが一定。

仕上がりにムラがなし。

・ランプの点灯・点滅によって、設定温度に達しているかが一目でわかる。

・ダイアルを回すことで、100℃から190℃まで温度調節が可能。

◆Lumielina(リュミエリーナ) ヘアビューロン 2D Plus 太さ:26.5㎜・34㎜ 価格:26.5㎜ 25,000円(税抜) / 34㎜ 25,000円(税抜) 特徴 ・低温でもしっかりとカールが持続。

夕方までふんわり巻き髪をキープ。

・失敗しても水で濡らす必要なし。

納得するまで何度でも巻き直しができる。

・ボタン一つで40℃~180℃までの温度調節が可能。

1本2約♡2Wayタイプのおすすめコテ4選 続いて、1本でコテとしてもストレートアイロンとしても使える、2Wayタイプのアイテムを4種類ご紹介いたします。

◆Vidal Sassoon(ヴィダルサスーン) 2WAYヘアアイロン 太さ:32㎜ 価格:オープン価格 特徴 ・クリスタルピンクコーティングが髪に素早く熱を伝えるだけでなく、見た目まで可愛く。

・両面ヒーター採用で、カールもストレートもキレイに仕上がる。

・最高温度は約180℃。

高温でスタイルをしっかりキープ。

◆SALONIA(サロニア) 2WAYストレート&カールアイロン 太さ:32㎜ 価格:2,980円(税抜) 特徴 ・熱伝導性の高いセラミックプレートを採用。

均等に熱を伝え、ツヤのある仕上がりに。

・ワンタッチで簡単に、ストレートアイロンにもコテにも切り替えられる。

・最高温度220℃で、素早いスタイリングも可能 ◆TESCOM(テスコム) マイナスイオン2WAYスチームヘアーアイロン 太さ:26㎜ 価格:オープン価格 特徴 ・スチーム機能付きで、カールをしっかりクセ付ける。

・9か所からマイナスイオンを放出し、髪にマイナスイオンを行きわたらせる。

・最高温度190℃。

さらにアルガンオイルを配合したコーディングを採用し、熱が髪にムラなく届く。

◆KOIZUMI(コイズミ) マイナスイオン2WAYアイロン 太さ:34㎜ 価格:オープン価格 特徴 ・ナノセラミック300コートが髪との摩擦を軽減。

髪へのダメージをおさえる。

・ヘアスタイリングをしながら、髪全体にマイナスイオンを届ける。

・80℃から200℃まで、5段階の温度調節が可能。

旅行先でも使いたい♡海外対応のおすすめコテ4選 こちらでは、旅行先でも使える海外対応のコテ(ヘアアイロン)を4商品ご紹介いたします。

◆AFLOAT(アフロート) エスペシャルカールⅡ 太さ:26㎜・32㎜・38㎜ 価格:26㎜ 9,880円(税抜) / 32㎜ 9,880円(税抜) / 38㎜ 9,880円(税抜) 特徴 ・ヘアサロン「AFLOAT」の美容師がプロデュース。

使いやすさにこだわって作られたアイテム。

・髪にやさしくフィットしながら適度なテンションをかけるから、ツヤツヤの弾むようなカールに。

・120℃~200℃までの温度調節が可能。

多くの国で使用可能な「C-2」タイプのプラグまでセットに。

・単相100-240VAC。

◆CREATE ION®(クレイツイオン) グレイス カール ポータブル 太さ:32㎜ 価格:6,500円(税抜) 特徴 ・折りたたんでの収納が可能&携帯用ポーチ付き。

鞄の中でスペースを取らず、持ち運びも便利に。

・「クレイツイオン®ゴールド加工プレート&パイプ」を採用し、髪すべりも耐久性も◎。

・スイッチは一つだけ。

オンにすることで自動的に180℃に設定し、短時間スタイリングを叶える。

・単相100-240VAC。

◆Vidal Sassoon(ヴィダルサスーン) カールアイロン 太さ:25㎜・32㎜ 価格:オープン価格 特徴 ・シルキーピンクコーティング(セラミック配合)で熱を髪に素早く伝え、ツヤを与える。

・回転式のコードで、コードのねじれや絡まりを防ぐ。

・125℃から最高約200℃の高温設定。

自動電源OFF機能付き。

・AC100-240V。

◆Venus(ビーナス) カールアイロン 太さ:32㎜・38㎜ 価格:オープン価格 特徴 ・すべりが良く耐久性の高いミラーコーティングを採用。

カール後の髪もするんと外せる。

・ボタンHOLD機能と、60分自動電源OFF機能付き。

・わずか45秒で100℃まで温度が上昇。

80℃から210℃までの幅広い温度設定が可能。

・AC100-240V 50/60Hz。

まずはお手ごろ価格で♡プチプラのおすすめコテ4選 最後は、初心者さんにもおすすめ、税抜3,000円以下で購入できるプチプラのコテ(ヘアアイロン)を4種類ご紹介いたします。

◆AGETSUYA(アゲツヤ) アゲツヤカール 太さ:25㎜・32㎜・38㎜ 価格:2,760円(税抜) 特徴 ・プチプラなのにメーカー1年保証付き。

・80℃~220℃まで27段階も温度の調節が可能。

・AC100V~24V AC(50~60hz)で、海外での使用もOK。

◆SALONIA(サロニア) セラミックカールアイロン 太さ:19㎜・25㎜・32㎜ 価格:19㎜ 2,980円(税抜) / 25㎜ 2,980円(税抜) / 32㎜ 2,980円(税抜) 特徴 ・セラミックプレートからマイナスイオンが。

スタイリングしながら髪にツヤを与えます。

・嬉しい専用の耐熱ポーチ付き。

・100℃~210℃までの温度調整が可能。

◆Panasonic(パナソニック) カールアイロン イオニティ 太さ:26㎜・32㎜ 価格:オープン価格(約1,500円 編集部調べ) 特徴 ・フッ素コーティング仕様で髪への摩擦をおさえ、なめらかにすべる。

・立ち上がりが約1分で、急いでいるときにもすぐに使える。

・温度設定は120℃・130℃の2段階。

初心者でも使いやすい低温度設定。

◆ASPIRATION(アスピレーション) カールアイロン 太さ:26.5㎜・34㎜・38.5㎜ 価格:26.5㎜ 2,980円(税抜) / 34㎜ 2,980円(税抜) / 38.5㎜ 2,980円(税抜) 特徴 ・セラミックコーティングでスタイリング時の摩擦を軽減し、ダメージをおさえる。

・温度が素早く上昇。

さらに消し忘れを防止するオートオフタイマーも内臓。

・100℃から200℃まで6段階の温度調節ができる。

3.コテを使うならこちらもおすすめ!巻き髪用スタイリング剤 せっかくコテ(ヘアアイロン)を購入して巻き髪を楽しむなら、その巻き髪をちょっとでも長くキープさせたいものですよね。

そんなときに役立つアイテムがあります! こちらでは、コテで巻き髪を作るときに合わせて使っていただきたい、巻き髪用スタイリング剤をご紹介いたします。

カールローション まずは、カールローション。

カールローションは、コテ(ヘアアイロン)で髪を巻く前の準備段階に使用するアイテムです。

最初にカールローションを髪全体になじませて濡らし、一度ドライヤーなどで乾かしたあとにコテを使うことで、カールがキープされやすくなり、さらにコテの熱によるダメージからも髪を守ってくれますよ。

◆マシェリ カールセットローションEX 価格:740円(税抜) 容量:200mL 特徴 ・カールスタイルを作るときでも、髪1本1本を補修できる。

・髪にツヤを与えて補修する成分「ハチミツ」「ヒアルロン酸」を配合。

・甘く爽やかなフローラルフルーティの香り。

ヘアワックス 次は、ヘアワックス。

巻いた髪にワックスをもみ込むことで、カールをキープしながら髪にふんわりボリュームも出してくれます。

とくに髪が短めの方におすすめ。

少し硬めのワックスをもみ込むことで、毛先の動きなども出しやすくなります。

反対にロングヘアの方がワックスを使うときは、やわらかい軽めのものを選ぶと良いでしょう。

髪の長い方が重めのワックスを毛先に使うと、その重みでトップがペタンこになってしまうことがあるからです。

このように、髪の長さや髪質に合わせてワックスを選んでみましょう。

◆ロレッタ メイクアップワックス 価格:2,000円(税抜) 容量:65g 特徴 ・重さ、やわらかさなど質感の違う3種類を展開。

・ふんわりと感じるバラのような香り。

・ケースの可愛さも人気のひとつ。

ワックスの選び方はこちらで詳しく解説! ヘアスプレー 巻き髪の最後の仕上げには、ヘアスプレーを使いましょう。

ヘアスプレーを使うか使わないかで、カールのキープ力が大きく変わってきます。

ですが、使用するときに注意してほしいポイントがあります。

それは、髪から少し離してヘアスプレーを使うこと。

ヘアスプレーには水分が多く含まれているので、近づけて髪に噴射すると髪に水分が多くかかりやすくなり、カールがだれてしまうことも。

そのため、髪から15cmほど離したところからヘアスプレーをかけるようにしましょう。

◆イデアスタイル デザインフィニッシュスプレー(ハード) 価格:1,700円(税抜) 容量:100g 特徴 ・「美容院帰りのヘアスタイル」をセルフケアで叶える、ポーラのヘアスタイリングシリーズ。

・ハードタイプのスプレーなのに、弾力のあるしなやかな仕上がりに。

・雨や風に強く、長時間スタイルをキープ。

4.自分だけのコテで毎日可愛くヘアアレンジ♡ 今回は、肌らぶがおすすめするコテ(ヘアアイロン)をご紹介いたしました。

毎日のヘアアレンジを楽しむために、コテは欠かせないアイテムのひとつですよね! お気に入りのコテを見つけて、可愛いカールスタイルをぜひ楽しんでくださいね。

コテ 関連記事 ◆初心者さんでも分かりやすい!簡単巻き髪の作り方徹底解説 ◆巻き髪が少しでもとれないために!ためしてほしい6つの対策 ◆大人の前髪カール❤コテを使った作り方・巻き方・流し方6選 ◆簡単可愛い♡ハーフアップのやり方大公開!女子力もアップ? ◆モテ髪スタイル♡巻き髪ポニーテールのコツはこちら! ◆大人可愛いツインテールを簡単に♡おしゃれヘアアレンジ8選 作成者情報 肌らぶ編集部 キレイになりたいあなたに価値ある情報を提供する美容メディア「肌らぶ」編集部。

スキンケア・メイクを中心に、みなさまのキレイに寄り添った記事を日々執筆中。

肌のお悩みからコスメの最新トレンド情報までお任せください! ⇒肌らぶ編集部員一覧を見る

キーワード

  • コテ
  • ヘアアイロン
  • 巻き髪
  • 価格
  • カール
  • 可能
  • スタイリング
  • 温度
  • オープン
  • ストレートアイロン
  • 採用
  • ワックス
  • キープ
  • 温度調節