ライフスタイル

風水における青い財布の運勢・金運とは?ブルー・水色・ネイビーいい物も

2019年01月21日更新
風水における青い財布の運勢・金運とは?ブルー・水色・ネイビーいい物も

青い財布は金運を上げると、風水からみて言われています。

春に買い替える、春財布は運気を上げてくれる絶好のチャンスです。

青い色の財布はとても綺麗な色ですが、実際にどんな運気をもらえるのでしょうか?また、青い色もブルーや水色、ネイビーの三色がありどの色が1番良いのでしょう。

風水における青い財布の運気とは? 風水での青い財布の運気①仕事運の向上 風水での青い財布の運気の1つ目に、「仕事運の向上」があります。

青い財布は、お金を生むと言われている色です。

青い色はお金を生むけれども、ギャンブル運はありません。

一攫千金を願うならば青い色は向きません。

しかし、風水の観点から仕事運を向上させる効果を持っています。

また、今まで努力を重ねてきた事が良い運として戻ってくるとされています。

おれが、仕事運という形で自分に返って来るのです。

自分の努力もありますが、風水の力も発揮され良い仕事が途切れる事なく巡って来ます。

その為、仕事運が良い事で金運にも恵まれる相乗効果があります。

風水での青い財布の運気②過去の清算 風水での青い財布の運気の2つ目に、「過去の清算」や浄化が出来る事です。

過去の様々なトラブルや、金銭問題も青い財布が持っている浄化作用で清算出来ます。

青い色は水の色なので悪い事や、大きなトラブルを洗い流してくれる作用があります。

全ての悪運を浄化させてくれて、良い運気に変えるアイテムが青い財布です。

特に青い色でも、薄い色の水色は青に白い色が入って出来る色です。

不運が続くとか、白は浄化の作用が強く年周りが悪い時には、青い財布の中でも水色の財布で悪運を浄化しましょう。

風水での青い財布の運気③冷静沈着になれて衝動買いも抑えられる 風水での青い財布の運気3つ目に、「冷静沈着」になれて衝動的な気お持ちを抑える事が出来ます。

青い色はどちらかと言いと、落ち着きをもたらす色とされています。

その為、青い財布も気持ちを落ち着かせる効果があります。

人の人生には、山あり谷ありで良い事も悪い事も起ります。

青い財布がもたらす、風水の運気を上手く利用すれば衝動買いを抑える事も可能です。

常に冷静にクールダウン出来るので、落ち着いた判断が出来る点から衝動的な衝動を抑える事が出来ます。

また、青い財布には将来への希望と言う成長を促してくれる作用もあります。

青い財布の金運とは? お金の流れをもたらし育てる 青い財布が持っている金運は、1つにはお金の流れをもたらし育ててくれます。

風水では、お金を生む色とされていて青は貯める色でもあります。

青い色は水の作用も持ち、お金を使う事で循環させる事がお金の流れを作る事になります。

青い財布を持つ事で運気が高まり、収入の流れが持続され風水の効果をもたらしてくれます。

お金は循環させて初めて利益を生みます。

お金を使う事で金運は循環出来ます、お金を手元の置いたままでは金運は廻って来ません。

青い財布を持ちお金の流れを作り、金運をもたらし育てるには自分の決断も必要です。

人間関係を円満にして金運を上げる 青い財布の持っている金運の2つ目は、人間関係運が良くなる事で金運が上がります。

青い財布の風水効果として、人間関係に関しての金運がアップしていきます。

対人関係が良くなる事から、仕事運も向上し恋愛運も一緒に良い結果を掴む事も可能です。

悪い運気を払ってくれて、良い運気をもたらしてくれる効果もあります。

青い色は、悪い運気を払ってくれて、良い運気をもたらしてくれる効果もあります。

金運アップには、他にも色々なやり方があります。

青い財布と一緒に行って、金運を上げる相乗効果が期待できます。

関連記事に、金運アップに効く記事があります合せてご覧ください。

集中力がアップする事 青い財布の持っている金運の3つ目として、集中力がアップする事で金運がアップします。

青い色は、澄んだ水の色とされていて冷静になれる色でもあります。

青い財布を持つ事で、集中力がアップしていきます。

なぜか知らない間に青い財布を持つと、自然と自分へのスキルアップにお金が廻ります。

青い色は冷静沈着、常に平常心で挑む事が出来ます。

また、青い財布を持つ事でやる気が増すと言われています。

やる気と集中力で行う自分のスキルアップは、前向きに人生を捉える事が出来る良い投資です。

資格などが身に付く事で、金銭的にも今以上に楽になります。

青い財布の中でもブルー・水色・ネイビーどれが1番いい? 青い財布でどれが1番いい色|ブルー 青い財布の色の「ブルー」は、堅実なお金の使い方が出来る色です。

青い色の中でも明るい青色が「ブルー」と言われる色です。

青い色には、それぞれに違う意味があります。

ブルーの色は無駄遣いを抑えて、堅実にお金を使う事が出来る運気を持っています。

衝動買いや無駄使いで、お金を使っている人には向いている色です。

青い財布の中でどの色が1番良いのかは、自分が今求めている効果とそれぞれの色が持つ効果によります。

選択した色がブルーなら、無駄なお金が出ない様な効果をもたらしてくれます。

青い財布でどれが1番いい色|水色 風水的に青い財布の色の「水色」は、白い色のの効果も加わって浄化作用がある色になります。

青い色の中では水色は、金運も少し弱くなると言われています。

これは、青い色に白い色が混ざって水色になるからです。

基本的に風水では、女性が水色の財布を持つ事は良くないとされています。

女性が青い色の財布購入する時は、綺麗な色の水色を選ぶ人が多いです。

青い財布は、女性が持つには少し勇気がいる色です。

風水から観た時には、ワンポイントに明るい暖色系が裏地にある財布を選ぶと良いとされています。

青い財布でどれが1番いい色|ネイビー 風水的に青い財布の色の「ネイビー」は、今持っている金運を安定させて貯蓄力が増す色です。

ネイビーは青色に、黒が入っていますから黒色の作用が入ります。

また、全体に冷静な判断力を持てる様になり高めていける色です。

仕事運を高める事もあり、より高い能力を発揮出来る様にネイビーの財布を持つ事をおすすめです。

ただ、黒い色の作用から今以上の金運は望めません。

今の金運に満足していたなら、ネイビーの色を選んでください。

ネイビーには黒色が入っているので、守りが強くなる効果を持っています。

それでも、青い色の中ではネイビーは気持ちを落ち着かせる事が出来る色です。

青と赤い財布は買ってはいけないのはなぜ? 青財布の注意点|水の色なのでお金が流れる 青い財布は風水では、買ってはいけない色の一つです。

それは、青い色が水の色だという事だからです。

青い財布は水の色なので、金運が良くなっても水の作用で流れ出てしまうからと言われています。

特に女性が結婚後に持つ財布ではないと言います。

家庭のお金が流出してしまい、なかなか留まらない事から言われます。

青いブルーの財布は、金運自体は良いのですが出入りが激しいのが問題です。

お金が入っても同じだけ出て行ってしまうので残りません。

その意味から言えるのが、ネイビーならば貯蓄力があり水色は金運力が少し弱いので流れ出て行く力も弱いです。

買ってはいけない財布の色|赤色の財布 青い財布と同じで、赤い財布は買ってはいけないと言います。

赤い色は火の色だから、運気を燃やしてしまうから赤い財布はいけないと風水では言います。

しかし、金運も燃やしてしまう分金運が弱まります。

赤財布は金運が弱まるので、お金の流出も少なくなる様です。

少しお金の使い方が荒い時は赤い財布を使ってみてください。

風水で赤い色は、エネルギーを呼び込む色とされています。

強いエネルギーと運をもたらす色です、上手に取り入れてはいかがでしょう。

赤い財布について、関連記事に詳しく書かれています合せてご覧ください。

風水の裏ワザで青と赤の財布が財運財布になる 白蛇や虎のお守りを財布に入れる事で、財運財布に向かない色の青や赤の財布が財運財布になります。

青い財布や赤い財布の持っている、欠点を補う方法が風水にあると言う事です。

白蛇は金運を運ぶと言われていますし、虎は千里走って千里戻ると言われている動物です。

財布に入れて置く事で財運が増してお金の流出を防ぎます。

また、フクロウも風水的には「不苦労」と言う意味にも通じるとして人気です。

それでも、風水から観ると虎が1番強い力を持っています。

特に夫婦の虎はダブルの効果があり、ブルーの財布でもおすすめ出来る財運財布になれます。

風水での青い色の意味は? 陰陽五行思想 陰陽五行で森羅万象全ての事は説明出来るとされています。

陰陽思想と五行思想とそれぞれの思想には考え方があります。

基本的に、宇宙の出来事は生まれては消えてを繰り返して循環していると言う考え方です。

風水も陰陽五行を元にして作られた統計学的なものです。

風水で重要な事の一つ陰陽五行には、5つの気であり「木、金、土、火、水」と各気毎に陰と陽があります。

陰陽では、「金は土で生まれて水で増える」とされています。

これは、全ての物には表と裏があると言う事です。

青い色は水のイメージです、本来は青い色は春に芽吹き大木に育っていく大樹です。

青は東の方位を意味する色 青い色の方角は「東」で、象徴は「春」になります。

青い色は財産を守る意味も、持っていて水は財を貯めるとも言います。

水のイメージがある青い色ですが、多少流れなければ水は腐り財が滞る事になります。

適度な財を循環させて、青い財布の恩恵をいただきましょう。

風水から観て青い財布は財運を運び貯める色です 青い財布は風水では、財運を運んで来てくれて財運を貯める事が出来る色と言われています。

財運だけではなく人と人の、良い縁を繋ぐ事から良縁や恋愛にも繋がる運が良くなる色です。

近年は世界を相手に、仕事をする事が日常的に出来る時代です。

世界中どこで暮らしても、良い人との縁は貴重な財産になります。

また、青い財布は過去の悪い運を精算してくれます。

そして、新しい金運の流れを作ってくれる作用があり財を育て貯めるのも青い色です。

青い財布は水の流れの様に、入った財運を流してしまう欠点もあります。

物事を冷静に考える事が出来る青い色ですが大きな流れで出費が多くなります。

青い色の財布を使い財を貯めましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • 財布
  • 風水
  • 金運
  • お金
  • 運気
  • ネイビー
  • 水色
  • 作用
  • ブルー
  • 仕事運
  • 意味
  • 1番