おもしろネタ

「しにたいよ」と手紙に記し…小学2年の長女へのいじめを苦に母子心中 学校の対応に父親が不信募らす

2019年01月22日更新
「しにたいよ」と手紙に記し…小学2年の長女へのいじめを苦に母子心中 学校の対応に父親が不信募らす
1: ばーど ★ 2019/01/22(火) 07:49:41.57 小学2年の長女へのいじめを苦に母親が2人で無理心中したとみられる事件は学校のちぐはぐな対応がいじめ収束の機会を逃し、不用意な行為が家族の不信感を招いた経緯が父親の証言から浮かぶ。 . 父親によると、両親は昨年5月に長女が同級生2人からいじめを受けたことを知り、学校に相談。担任教諭は同級生の保護者に連絡せず、子ども同士の握手で仲直りをさせたが、収束しなかった。 . 校長室登校を続ける長女に校長が教室へ行くよう促したが、裏目に出た。父親は「長女は我慢をして教室に行き、体調をさらに崩した」と指摘した。 ...

キーワード

  • 名無し
  • 1周年
  • 学校
  • 子供
  • 母親
  • 理由
  • 相談
  • 転校
  • 登校班
  • 父親
  • 1
  • 加害者
  • バカ
  • 対応