恋愛

彼氏が好きすぎる心理と特徴10個!好き過ぎるとよくないことも?!

2019年01月22日更新
彼氏が好きすぎる心理と特徴10個!好き過ぎるとよくないことも?!

彼氏が好きすぎて困る? 常に頭の中は彼氏のことでいっぱい! 気づけば、常に頭の中は彼氏のことでいっぱい!彼氏が好きすぎる!そんなことありませんか?付き合いたてだったり、自分の理想に当てはまる人だった場合にこうなること多いですよね。

でも、その彼氏が好きすぎるのは危険かもしれません。

ここでは、彼氏が好きすぎる心理と特徴を10個に分けて解説します。

気づけば休日会うのは彼氏だけ! 家の距離が近かったり、休日が合うと彼氏にしょっちゅう会いに行く!なんて人も多いかもしれませんね。

でも、会うためにもお金って必要ですよね。

でも、どしても彼氏に会いたい!気づけば休日に会うのは彼氏だけになっている人も彼氏が好きすぎる人です。

彼氏が好きすぎる人の特徴10個 特徴10個その1:最優先は彼氏 彼氏が好きすぎる心理と特徴10個その1:なによりも彼氏を最優先にしてる人いませんか?仕事よりも友達よりもなによりも彼氏が最優先!そんな人は、彼氏が好きすぎる心理と特徴に当てはまります。

気づけば休日は、彼氏の言いなり。

平日も仕事終わりに彼氏に会うなんて人も当てはまります。

会いたくなる気持ちも分かりますが、そのままの環境では、あまり良いとは言えません。

時間は、有限です。

今一度、自分の環境を再確認して、優先順位を考えてみてください。

特徴10個その2:メッセージのレスポンスは鮮度が命 彼氏が好きすぎる心理と特徴10個その2:彼氏から届いたメッセージはいつ返していますか?仕事中でも高速レスポンスだったり、お風呂の中まで携帯電話をもって返信をしたりしてませんか? これは、携帯電話依存症の疑いもありますが、彼氏のメッセージだけにそうしているのであれば、彼氏が好きすぎる心理と特徴に当てはまります。

常に携帯電話をもって彼氏からのメッセージを待っている人も同じです。

彼氏のメッセージは鮮度が命ばりの人は要注意です。

特徴10個その3:寝ても覚めても彼氏 彼氏が好きすぎる心理と特徴10個その3:彼氏のことを考えるのはいつですか?朝、起きたときから寝る寸前まで、彼氏のことを考えている人も彼氏が好きすぎる心理と特徴に当てはまる人です。

通常は、何気ないときに彼氏に思いをはせたりします。

しかし、どんなときでも彼氏を考える人は、少し危険かもしれません。

特徴10個その4:友達との約束よりも急な彼氏 彼氏が好きすぎる心理と特徴10個その4:事前に約束をしていた友人よりも、急に会えることになった彼氏を優先して会う人も彼氏が好きすぎる心理と特徴に当てはまります。

彼氏は、なにも考えずに、あなたとデートを提案してきたのかもしれません。

しかし、事前の約束を蹴ってまで会いにいくのは、モラルが欠けています。

もし、あなたが彼氏も友達も大切にしたいのであれば、まずは、友達との事前の約束を守りましょう。

約束を破ることは、巡り巡っては、彼氏に「この人は、約束を守れない人」と認知される可能性もあります。

特徴10個その5:ぎりぎりの時間まで彼氏といる 彼氏が好きすぎる心理と特徴10個その5:大好きな彼氏との時間は、かけがえのない時ですよね。

しかし、終電ぎりぎりだったり、帰る伝手がなくなるほどの時間までして彼氏との時間を増やしてはいませんか?これも、彼氏が好きすぎる心理と特徴に当てはまります。

帰るときは、少し余裕がある程度で帰りましょう。

特徴10個その6:身を削ってまでも彼氏 彼氏が好きすぎる心理と特徴10個その6:酷く疲れているときや体調がすぐれないときにも彼氏に会いに行っていませんか?会いたくなる気持ちは、わかりますが、彼氏に会ったがために余計に体調を崩して、仕事に支障を出してしまうのはNGです。

きちんと自分の体調を見極めて彼氏に会いましょう。

さらに言えば、あなたが無理をしていては、彼氏もデートを楽しめません。

デートができなくなるのは、残念ですが、休息が必要なときは、ゆっくり休みましょう。

あるいは、彼氏とゆっくりできるデートに変更してみましょう。

特徴10個その7:休日は彼氏のためにある 彼氏が好きすぎる心理と特徴10個その7:休日は、誰と会っていますか?気づけば休日は、彼氏としか会っていない人も彼氏が好きすぎる心理と特徴に当てはまります。

ほどよく、友達と会ったり、家族の時間を大切にしましょう。

なにごともバランスが大切です。

特徴10個その8:その場の友達より遠くの彼氏 彼氏が好きすぎる心理と特徴10個その8:なにかに困ったときに、あなたは誰に相談したり、助けを求めますか?実際に助けてくれない彼氏に依存して、彼氏にだけ相談したりしていませんか?できれば、近くであなたの状況が分かる友達に相談するのをおすすめします。

決して、彼氏が役に立たないということではありません。

しかし、彼氏もあなたを助けたくても助けられなかったり、もどかしい思いをしてしまいます。

彼氏に相談するときには、軽くこんなことがあったと、伝えるだけにしましょう。

特徴10個その9:親より彼氏の意見が重要 彼氏が好きすぎる心理と特徴10個その9:親は、当然のことですが、私たちより多くの経験をして、知識も豊富です。

親からの意見は、とても貴重です。

そんな意見を無下にして、彼氏の意見を重要視するのは、もったいないです。

親も間違った意見をすることもあるでしょう。

そんなときには、彼氏の意見を聞くのも効果的です。

あなたが双方の意見を聞いて、どのようにすればベストなのかを考えてみましょう。

意見は、どちらかが正解ということは、少ないので、どちらのいいところだけを切り取るイメージでいましょう。

特徴10個その10:彼氏が間違えても彼氏が正解 彼氏が好きすぎる心理と特徴10個その10:もし、あたなの大好きな彼氏が間違ったことをしたときに、間違いを正せますか?最低限のモラルやマナーを守れずにいても、彼氏が正しいと思っているのは、危ない行為です。

間違ったことをしたときには、優しく、間違いを正してあげましょう。

彼氏が間違ったことをしても、「彼氏が正しい」と自分を思い込ませているのは、よくないことです。

意見の相違があっても当然のことです。

彼氏が好きすぎる心理と特徴に当てはまる心理とは? 彼氏に嫌われたくない 先ほど紹介したような10個に当てはまる人には、以下のような心理が働いている可能性があります。

それが、「彼氏に嫌われたくない」という心理です。

当然のことですが、誰もが大好きな彼氏には嫌われたくありません。

しかし、その気持ちが、強迫観念になっている人もいます。

彼氏が好きすぎるというよりも、彼氏に嫌われたくないから、先ほど紹介したような行動に出てしまう人もいるかと思います。

今のあなたは、どちらの気持ちが強いでしょうか。

過去の恋愛を引きずっている 過去に酷いフラれ方や態度をとられた人も、紹介した10個の特徴が表れやすいです。

過去の彼氏と比べたり、重ねたりして、彼氏に好かれようとしている可能性があります。

それは、過去の恋愛を引きずっている証拠。

今の彼氏は、たった一人です。

自分の態度ち気持ちを見直してみましょう。

彼氏だけが男と考えている なかなか、彼氏ができなかった人も10個の特徴が出やすいです。

年齢=彼氏いない歴の人などは、「私を愛してくれるのは彼氏しかいない」などと思い込んでいることもあります。

今まで彼氏ができなかったのは、タイミングや環境が悪かっただけなので、決して、彼氏だけが男ではありません。

「私には、ほかの男もできる」ぐらいの余裕がある方が、心に余裕ができ、彼氏を客観視できるので、将来のパートナーにしたいか、などの将来性も見えてきますよ。

彼氏を運命の人と思い込んでいる 彼氏とまるでドラマのような運命的な出会い方をした人も特徴が出やすいです。

偶然、あなたと彼氏がドラマのように出会っただけであって、どんな出会いも運命的なものです。

彼氏だけを運命の人と思い込んで、彼氏が好きすぎて、依存状態に陥ることだけは、やめましょう。

彼氏を尊敬しすぎている 彼氏が年上だったり、高学歴だったりする場合に彼氏が正しいと思い込んで10個の特徴に当てはまる行動をとってしまいがちです。

彼氏を尊敬できるのは、とてもいいことです。

しかし、あなただけが、彼氏を尊敬して、まるで、崇拝のようにしてしまうのは、少し奇妙です。

あなたと彼氏が尊敬しあえる関係が一番望ましいです。

彼氏が好きすぎる心理と特徴に当てはまる人とは? 心配性の人 心配性の人は、普段から彼氏を優先してなければならない、彼氏に嫌われたくない、好きでいなければならないと義務感に囚われやすいです。

また、自分が好きでいなければ彼氏も私を好きにならないのでは?などの考えにも陥りやすいです。

初めての彼氏 初めて彼氏ができた人は、彼氏を好きになりすぎる確率が高いです。

初めての彼氏ですもんね。

好きで好きで愛しくて、たまらない気持ちは、わかります。

しかし、彼氏を好きすぎると依存関係にもなってしまいがちです。

気をつけてくださいね。

物事に集中しやすい人 元々、好きになると没頭してしまう人や、集中力が高い人も彼氏を好きになりすぎてしまう可能性があります。

今まで、没頭していた趣味に代わって彼氏に没頭してしまうこともしばしば……。

趣味が彼氏なんてことを言ってしまう人もいるようですね。

彼氏が好きすぎる心理と特徴10個に当てはまったら? 冷静になってみる もし、あたなが10個の特徴に当てはまったら、一旦冷静になってみましょう。

彼氏の長所、短所を見つめ直すのもおすすめです。

好きの気持ちが彼氏とうまくバランスが保てないと、彼氏があなたを重い女と思ってしまうこともあります。

一旦、落ち着いて、好きの気持ちを貯金しましょう。

他人の意見も聞き入れる 周りの人に自分は彼氏の話しばかりしていないか、彼氏を好きすぎて依存していないか、彼氏が好きすぎる心理と特徴に当てはまっていないか、聞いてみましょう。

自覚がなくても、あなたが思う以上に彼氏を好きすぎるかもしれません。

まずは、他人の意見を聞き入れましょう。

自分の行動を書き出してみる 自分が普段、彼氏にどんな行動をとっているか書き出してみるのも有効は手段です。

メッセージの返信が、早すぎていないか、好きすぎるというより依存関係になっていないか、彼氏が好きすぎる理由はどこにあるかなど、なんでもいいので、彼氏に関することを書いてまとめましょう。

あなたの普段の行動や自分が気づかなかった気持ちなどにも気づけるかもしれません。

簡単で構わないので、書き出してみることが大切です。

彼氏が好きすぎる心理と特徴のデメリット? 友達を失う可能性 彼氏が好きすぎる心理と特徴に当てはまるとどんなデメリットがあるのでしょうか。

それは、第一に大切な友達を失ってしまう可能性が高いということです。

優しい友達であれば、あなたの行動をある程度は許してくれるかもしれません。

しかし、友達も人間です。

あなただけのためにいるわけではないので、約束をキャンセルされたりすれば、積もり積もって呆れられてしまいます。

彼氏と同様に大切な人です。

自分の成長を妨げる 彼氏が好きすぎる心理と特徴に当てはまる人は、自分の成長を自分の手で止めている可能性もあります。

彼氏の意見だけを尊重し、切磋琢磨する友達との時間をなくし、貴重な人生の先輩である親の意見を聞けないのは、もったいない行為です。

ベストは、彼氏にも認められ、尊敬される関係性です。

自分の人生をより輝かせるためにも、あなたが成長できる時間は、大切にしましょう。

そして、常に目標を持てると人としても魅力ある人になれますよ。

人間関係が悪くなる 先ほど紹介したように、大切な友達を失うまでにもならずとも、少なからず周囲の人との人間関係は悪くなります。

いつも彼氏を優先して、彼氏の色に染まったあなたは、あなたらしさがなくなり、魅力を失くしてしまうこともあります。

彼氏が好きすぎる心理と特徴のメリットは? 好きでいる期間は楽しい ここまで、デメリットを伝えてきましたが、もちろん、メリットもあります。

それは、恋愛を楽しめることです。

これは、精神的にもよいことで、恋愛を楽しめていると、仕事を頑張れる人もいるかと思います。

そのため、彼氏が好きすぎる期間は、毎日が楽しく感じられます。

彼氏に没頭できる 趣味がない人やひまな時間が多い人は、彼氏に没頭できるので、楽しく感じられます。

なにをするにも楽しく、彼氏に似合う服をいつの間にか探していたり、好きな料理を練習できたりします。

そのため、アクティブにもなれて、趣味の時間もできるので、楽しいです。

彼氏が好きすぎる心理と特徴には危険がいっぱい 自分らしさを失う メリットをお伝えしましたが、それでも、デメリットが多いのが「彼氏を好きすぎる心理と特徴に当てはまる人」です。

それは、彼氏の意見や生活を優先してしまうので、自分らしさを失ってしまうことです。

あなたの欠点がなくなるのは、よいことですが、長所まで潰してしまうほどの心理や行動は、おすすめできません。

後々精神的に追い込まれる可能性も 彼氏が好きすぎるが故に、彼氏のために頑張りすぎてしまったりすると後々精神的にきつくなってきます。

人は、無理が続かない生き物です。

彼氏に好かれようと自分を偽り続けたり、自分の意志を無理やり曲げると心がつらくなってしまいます。

彼氏が好きすぎる心理と特徴では続かないこと 彼氏との関係は短くなるかも 彼氏が好きすぎるともしかするとあなたと彼氏の関係は長続きしないかもしれません。

彼氏があなたの好き好きアピールにた得られずに重いと感じ、短期間の交際で終わってしまうかもしれません。

もし、あたなが彼氏と関係を長続きさせたいならば、少し落ち着いてから好きアピールを小出しにしてみましょう。

長続きするカップルには特徴があるようです。

こちらの記事もあわせて読んでみてください! 好きな気持ちが薄れるかも 今は信じられないかもしれませんが、好きな気持ちもいつかは落ち着いてきます。

それまでの間に彼氏の好きなところを見つめ直せればいいのですが、ただ、漠然に好きな気持ちのままでいると、彼氏への好きな気持ちが薄れて、別れが早まってしまうかもしれません。

冷静になって考える必要もあり 彼氏が好きすぎる心理と特徴10個とメリット・デメリットを解説しましたが、いかがでしたか?10個当てはまる人も少なくないのでは、ないですか。

決して、当てはまる人が悪いわけでは、ありません。

しかし、彼氏と長く一緒にいたい、友達も家族も大切にしたいのであれば、少し行動を改めなければなりません。

彼氏が好きすぎるときには、少し気持ちを抑えて、落ち着いてみましょう。

そして、ゆっくりと彼氏に好きな気持ちを丁寧に伝えましょう。

そうすれば、きっと彼氏ともいい関係が続けられるかもしれませんよ。

キーワード

  • 彼氏
  • 特徴
  • 心理
  • 意見
  • 友達
  • 可能性
  • 約束
  • 休日
  • 没頭
  • 尊敬
  • 仕事
  • なに
  • デメリット
  • 優先