ライフスタイル

なんで韓国では2歳も年が増えるの?数え方をおさらいしよう☆

2019年01月23日更新
なんで韓国では2歳も年が増えるの?数え方をおさらいしよう☆

韓国ではどうして歳が増えるの? @yaming555) こんにちは、韓国留学中のifnt0609です^^ 今回は韓国の歳の数え方についてご紹介します。

「今は〇歳だけれど、韓国の歳で言うと~」 と韓国ではよく会話をすることがあります。

それは韓国の歳の数え方は少し特殊なためです。

韓国に行ったら何歳になるのでしょう?! 自分の年齢を計算してみてくださいね! 韓国は数え年で年齢を計算する! @m___sz) 年齢を重んじることが多い韓国では、初対面であっても 「おいくつですか?」と聞くことがほとんどです。

この時に日本の数え方で答えると、 後々生まれた年を聞かれた時に 「なんだ歳が違うじゃないか~!」 と韓国の皆さんに言われるかもしれません 笑 韓国は数え年で計算する @loveyy_02) 韓国は数え年で歳を計算します。

韓国語では数え年は 「세는나이」と言います。

数え年の決まりは2つ。

1つ目は生まれた日を1歳と数えることです。

日本では生まれた時は0歳、 そして1年後の同じ日が来れば1歳となるため、 ここでまず1歳の誤差が生じることになります。

年が明けるとさらに1歳プラス @jaejin_22) 数え年のきまり2つ目は 新年のたびに1歳をさらに加えることです。

つまり2018年12月31日に生まれた赤ちゃんはまずその時点で1歳、 そして2019年になるとなんと2歳になります! この時おなじ赤ちゃんは日本では0歳。

ここで2歳の開きが生まれるのです。

誕生日では特にプラスされない @heyju_cafe) 韓国では新年を迎えると歳がプラスされるため、 その年の誕生日を迎えた時に さらに年齢をプラスするということはありません。

こうなると実年齢よりも どんどん離れていってしまいます…笑 そのため韓国では 歳が2つプラスになると考えておきましょう。

数え年は今や韓国のみ? @cz_tabita) 元々数え年はアジア圏の文化であったため、 日本や中国でも使われていました。

しかし今ではほとんどの国で使われておらず、 今や韓国と北朝鮮しか残っていないのではといわれています。

私たち日本人はまだ少しなじみがある数え方ですが、 ヨーロッパ圏などの人から見るとそうした文化が全くないため、 本当に理解が難しい歳の数え方のようです^^; 生まれた年で言うのが確実 @ang___u) こうした歳の数え方の違いがあるため、 もし韓国で歳を聞かれたときには 生まれた年を答えるのが一番確実です。

そうすると韓国の歳で 何歳なのかということも間違わずに伝えることができます。

日本にも年上には敬語、 同世代、年下には ため口と使い分けをしますが、 韓国ではそれがより厳しく守られている印象を受けます。

@madamchoibride) 歳を聞いてもらえるということは、 相手が自分の年齢を正しく知って正しい接し方や 言葉遣いを使用と考えてくれているということです。

レディに歳をきくなんて! という考えもありますが、 韓国では普通のことですので どうか誤解をしないように 笑 韓国の歳の数え方・いかがでしたか? @fleurfleur.kr) 韓国の歳の数え方についてご紹介しました。

わたしは始め、数え年についてよく理解しておらず、 誕生日がきたら さらに歳が増えてどんどん老けていくではないか! と間違って認識していました 笑 韓国に残る歳の文化を正しく理解して、 韓国の皆さんに歳を聞かれたときにも正しく答えてみましょう^^ 日本ではOKでも韓国ではNG?こちらの記事でチェック!↓

キーワード

  • 韓国
  • 数え方
  • 数え年
  • 日本
  • 1歳
  • 年齢
  • 計算
  • 理解
  • 文化
  • 誕生
  • 0歳
  • 2歳
  • 赤ちゃん