美容

肌質チェックは美肌の近道!肌タイプに合ったスキンケアでキレイに

2019年01月24日更新
肌質チェックは美肌の近道!肌タイプに合ったスキンケアでキレイに

By 高野菜奈 自分の肌質は何タイプなのか知っていますか?自分の肌質をチェックすると、自分に合った正しいスキンケア方法を知ることができます。

正しいスキンケアは、美肌への近道です。

ここでは、肌質の種類と診断方法、肌質別におすすめのスキンケアアイテムをご紹介します。

美肌を目指すなら、まずは肌質診断にチャレンジしてみましょう。

【目次】 肌質には5つの種類がある!それぞれの特徴をチェック ・乾燥肌 ・脂性肌 ・混合肌 ・普通肌 ・敏感肌 自分の肌質を知って美肌につながるスキンケアをしよう ・肌質診断はどこでする?肌質チェックができる百貨店やアプリ ・自分でできる肌質チェックに挑戦しよう! 肌質【1】乾燥肌のスキンケアポイント ・乾燥肌のおすすめスキンケアアイテム①ORBIS(オルビス) オルビスユー ローション 肌質【2】脂性肌のスキンケアポイント ・脂性肌のおすすめスキンケアアイテム①b.glen(ビーグレン) クレイウォッシュ ・脂性肌のおすすめスキンケアアイテム②ETVOS(エトヴォス) セラミドスキンケア モイスチャライジングセラム 肌質【3】普通肌のスキンケアポイント ・普通肌のおすすめスキンケアアイテム①ロート製薬 肌ラボ 極潤ヒアルロン液 肌質【4】混合肌のスキンケアポイント ・混合肌のおすすめスキンケアアイテム①IPSA(イプサ) ME レギュラー 3 肌質【5】敏感肌のスキンケアポイント ・敏感肌のおすすめスキンケアアイテム①キュレル エイジングケア 化粧水 ・敏感肌のおすすめスキンケアアイテム②アヤナス ローション コンセントレート 肌質には5つの種類がある!それぞれの特徴をチェック 肌質には、皮脂や水分量で比較する ・乾燥肌(Dry skin) ・脂性肌(Oily skin) ・混合肌(Dry & Oily skin) ・普通肌(Natural skin) の4つに、刺激への敏感さが強い「敏感肌」を加えた5種類があります。

まずは、それぞれの肌質にどんな特徴があるのか見てみましょう。

乾燥肌 乾燥肌は、肌の水分・油分が不足している状態です。

肌にうるおいが足りないので、以下のような特徴を持っています。

・肌がいつもカサつく ・目尻や口元に小じわができやすい ・洗顔後やお風呂上がりは肌がつっぱる ・肌に粉吹きが起こりやすい もともと肌が乾燥しているという人もいますが、間違ったお手入れや加齢によって後天的に乾燥肌になることもあります。

脂性肌 脂性肌は、皮脂が多い状態です。

オイリー肌とも呼ばれ、以下のような特徴を持っています。

・Tゾーンがベタつく ・ニキビや吹き出物がよくできる ・毛穴詰まりを起こしやすい ・毛穴が大きい ・メイクが崩れやすい 脂性肌には、肌にうるおいがあるタイプのほかに、肌の奥が乾燥している乾燥性脂性肌(インナードライ肌)というタイプもあります。

■乾燥性脂性肌とは? バリア機能が弱り、肌の奥が乾燥すると、外部刺激から肌を守るため皮脂が過剰に分泌されます。

一見すると皮脂が多いので脂性肌だと思ってしまいがちですが、肌の乾燥が原因なので脂性肌とは異なるスキンケアが必要です。

混合肌 Tゾーンはベタつくのに、Uゾーンはカサつく。

そんな風に場所によって肌質が異なるのが「混合肌」です。

・額や鼻は皮脂が多い ・Tゾーンにニキビができやすい ・頬は乾燥してカサつく ・油分が多いところはうるおっている ・水で顔を洗って放置すると、頬はつっぱるのに額はぬるぬるする 場所によってスキンケアを変える必要があるので、扱いにくいと思われがちな肌質です。

■インナードライ肌と混合肌の違い 混合肌の肌の水分量や皮脂は、場所によって異なります。

しかし、インナードライの場合、顔全体の水分量は低く、皮脂量は多いという特徴があります。

インナードライは、基本的に乾燥が原因なので、混合肌とスキンケア方法が異なります。

普通肌 普通肌の人は、うるおいも皮脂も適度でバリア機能もしっかりと働いているため、特に肌トラブルがありません。

ただ、乾燥しやすい季節やお手入れの仕方によって、肌がゆらいでしまうこともあります。

敏感肌 敏感肌は、何らかの原因で角層が荒れて肌のバリア機能が低下することで、外部刺激を受けやすくなった肌を指します。

・化粧品をつけると肌がピリピリする ・すぐに肌が赤くなったり痒くなったりする もともと肌が弱いタイプの敏感肌のほか、化粧品の成分などのアレルギーで一時的に敏感肌になることもあります。

デリケートな肌なので、化粧品の成分も刺激が少ないものを選びましょう。

自分の肌質を知って美肌につながるスキンケアをしよう 自分の肌質に合ったスキンケアをすることは、美肌への近道です。

美肌を目指すなら、まず肌質診断で自分の肌質がどのタイプなのかチェックしましょう。

肌質診断はどこでする?肌質チェックができる百貨店やアプリ ■百貨店 百貨店に行くと、ブランドごとのコスメカウンターで肌診断を受けることができます。

肌のことを知り尽くしたB.Aさんが、肌質をチェック。

さらに、肌質に合った化粧品も紹介してくれるので、ぜひ試してみてくださいね。

<肌診断を受けることができるブランド> ・資生堂 ・SK-Ⅱ(エスケーツー) ・POLA(ポーラ) ・est(エスト) ・IPSA(イプサ)など ■アプリ 肌の研究を重ねた資生堂から、自分で簡単に肌診断できるアプリも登場しています。

それが「資生堂の肌パシャ」というアプリです。

肌パシャは、肌を撮影するだけで肌質を教えてくれます。

自分でできる肌質チェックに挑戦しよう! 肌質チェックは、実は自分でも簡単に行うことができます。

準備するものもなく簡単に行うことができるので、ぜひ気軽に試してみてくださいね。

■セルフで行う肌診断 1.洗顔する 2.そのまま放置する(夏は10分、冬は5分程度) 3.肌状態をチェックする ・全体的にカサつく。

つっぱり感がある ⇒【乾燥肌】 ・全体的にテカる。

⇒【脂性肌】 ・カサつかずテカらない、良い状態。

⇒【普通肌】 ・Tゾーンはテカるけれど頬はカサついたりつっぱったりする。

⇒【混合肌】 ・つっぱる。

ピリピリとした刺激を感じる。

⇒【敏感肌】 肌がすっぴんに戻る洗顔後は、肌診断に最適のタイミングです。

洗顔後しばらく放置し肌が本来の状態になったら、肌質をチェック。

どのタイプに当てはまるか確認してみましょう。

肌質【1】乾燥肌のスキンケアポイント 乾燥肌は、皮脂も水分量も少ない状態です。

必要な皮脂やうるおい成分まで奪ってしまわないよう、洗浄力が強すぎない洗顔料を使いましょう。

特に大切にしたいスキンケアポイントは、油分と水分両方をバランスよく補ってあげること。

化粧水でたっぷりと水分を補給したら、こっくりとした乳液やクリームでしっかりと油分を補いましょう。

乾燥肌のおすすめスキンケアアイテム①ORBIS(オルビス) オルビスユー ローション www.orbis.co.jp 水分のめぐりが停滞すると、肌は乾燥してしまいます。

オルビスユーローションは、そんな肌のめぐりにアプローチ。

とろりとした化粧水が肌にみずみずしさを与えます。

ORBIS(オルビス) オルビスユー ローション ¥2,916 販売サイトをチェック 肌質【2】脂性肌のスキンケアポイント ■脂性肌(o) 皮脂量も肌の水分量も多い脂性肌は、毛穴詰まりを起こさないよう、余分な皮脂を取り除くことがポイントです。

ビタミンC配合のものなど、皮脂コントロール効果のあるアイテムを使ったり、丁寧に洗顔をするようにしましょう。

ただ、必要な皮脂まで取り除いてしまわないよう、注意が必要です。

毛穴が開きがちなので、収れん効果のあるアイテムもおすすめです。

■乾燥性脂性肌(do) 乾燥性脂性肌は、肌の水分量は少なく皮脂量が多い状態。

肌の奥は乾燥しているので、脂性肌とは異なるスキンケアが必要です。

スキンケアアイテムは、セラミドやヒアルロン酸など、保湿効果の高い成分が入ったベタつきの少ないタイプのものがおすすめ。

余分な皮脂は取り除きながら、肌の水分量をしっかり補うようにしましょう。

脂性肌のおすすめスキンケアアイテム①b.glen(ビーグレン) クレイウォッシュ www.bglen.net 【脂性肌用】 脂性肌は、皮脂が毛穴に詰まりがち。

クレイウォッシュは、天然クレイの吸着力で、毛穴の汚れや余分な皮脂を優しく洗い流してくれます。

b.glen(ビーグレン) クレイウォッシュ ¥4,212 販売サイトをチェック 脂性肌のおすすめスキンケアアイテム②ETVOS(エトヴォス) セラミドスキンケア モイスチャライジングセラム etvos.com 【乾燥性脂性肌(do)用】 人の肌にあるセラミドと同じ構造の「人型セラミド」を5種類配合。

セラミドは、肌の水分量のうち80%を支えるうるおい成分です。

そのほかにも高保湿成分をたっぷり配合。

さらりとしたテクスチャーながら、乳液の役割も果たす保湿美容液です。

ETVOS(エトヴォス) セラミドスキンケア モイスチャライジングセラム ¥4,320 販売サイトをチェック 肌質【3】普通肌のスキンケアポイント 普通肌は、皮脂量・水分量ともにバランスの良い状態です。

スキンケアの面で特別注意が必要な点はありません。

ただ、季節や環境により肌のうるおいは変化します。

それに併せてスキンケアも調整するようにしましょう。

普通肌のおすすめスキンケアアイテム①ロート製薬 肌ラボ 極潤ヒアルロン液 jp.rohto.com うるおい成分「ヒアルロン酸」にこだわった化粧水です。

3種類のヒアルロン酸が肌にうるおいを与えて、しっとりとした肌に。

弱酸性・無香料・無着色・オイルフリー・アルコールフリー。

ロート製薬 肌ラボ 極潤ヒアルロン液 肌質【4】混合肌のスキンケアポイント Tゾーンはベタつくのに頬はカサつく。

部分ごとに異なる肌質をもつ混合肌には、部位ごとのスキンケアが効果的です。

皮脂が多い部分には、乳液やクリームなどの油分は控えめに。

目元や口元など乾燥する部分には、水分・油分ともに多めに与えるようにしましょう。

混合肌のおすすめスキンケアアイテム①IPSA(イプサ) ME レギュラー 3 www.ipsa.co.jp ベタつきと同時にカサつきも感じる肌のための化粧液です。

みずみずしくなめらかなテクスチャーで、肌にすっと浸透。

ベタつかないのにしっかりと肌を保湿してくれます。

IPSA(イプサ) ME レギュラー 3 ¥5,940 販売サイトをチェック 肌質【5】敏感肌のスキンケアポイント 敏感肌は、何らかの原因で肌のバリア機能が低下し、刺激を受けやすい状態です。

化粧品を使うとすぐにピリピリしたり、赤くなってしまいがち。

敏感肌用のものなど、刺激の少ないスキンケアアイテムがおすすめです。

敏感肌の原因は、アレルギーやアトピーなどのほか、乾燥の可能性も。

セラミドなど高保湿成分が入ったアイテムを選び、できるだけしっかりと水分・油分を補いましょう。

敏感肌のおすすめスキンケアアイテム①キュレル エイジングケア 化粧水 www.amazon.co.jp セラミド機能成分をはじめとした潤い成分で肌の乾燥をケア。

肌荒れを防ぎながら、うるおいあふれる肌へと導きます。

キュレル エイジングケア 化粧水 敏感肌のおすすめスキンケアアイテム②アヤナス ローション コンセントレート www.decencia.co.jp ストレスによる肌荒れにもアプローチする化粧水。

ストレスに負けないオリジナル成分とナノ化したセラミドで、敏感な肌に元気を与えます。

アヤナス ローション コンセントレート ¥5,400 販売サイトをチェック 肌質を知ることは、実はとても大切なこと。

肌荒れや乾燥を防ぐためには、自分の肌質に合ったスキンケアが必要です。

自分の肌質を知るために、ぜひ肌質チェックにチャレンジしてみてくださいね。

キーワード

  • スキンケア
  • 皮脂
  • 水分
  • 乾燥
  • スキンケアアイテム
  • 敏感肌
  • 脂性肌
  • 成分
  • 状態
  • スキンケアポイント
  • セラミド
  • 油分
  • 混合肌
  • ゾーン