ライフスタイル

LINEの面白い返し10選!笑える・爆笑出来るやりとりや会話の内容も

2019年01月24日更新
LINEの面白い返し10選!笑える・爆笑出来るやりとりや会話の内容も

家族のLINEの面白い返し・やり取り5選 家族のLINEの面白い返し・やり取り①今日の献立について 家族のLINEの面白い返し・やり取り一つ目は、今日の献立についてです。

みんな気になる今日の献立を、LINEで伝えてみましょう。

希望の献立をお願いしてみたり、今日の献立を当てるゲームをしてみたりすると、楽しいLINEになること間違いなしです。

家族だからこそのお題で盛り上がりましょう。

家族全体でグループLINEを作って、その中で今日の献立について話し合うのも面白いでしょう。

メニューを決めるお母さんの助けにもなるはずです。

面白いやりとりをしながら家族の絆が深まっていく過程を感じていると、温かい気持ちになることでしょう。

家族のLINEの面白い返し・やり取り②帰宅時間当てゲーム 家族のLINEの面白い返し・やり取り二つ目は、帰宅時間当てゲームです。

家族から何時に帰ってくるのか聞かれたとき、シンプルに答えるのも良いですが、当ててもらうのもゲーム性があって面白いのではないでしょうか。

予想どおりの時間なら、景品としてちょっとしたものをコンビニで買って帰るのなどするとよいでしょう。

これなら、予想しているより帰宅時間が早くても遅くても、それほどイライラさせないはずです。

それどころか、景品がかかっていることからあなたの帰りを楽しみに待ってもらうことができるでしょう。

LINEを使ってゲームをすれば、毎日がちょっぴり楽しくなること間違いなしです。

家族のLINEの面白い返し・やり取り③絵文字でおつかいを頼む 家族のLINEの面白い返し・やり取り三つ目は、おつかいを頼むことです。

普通なら家族が出かける前に頼まなくてはならないお使いも、LINEならいつだって頼むことが可能です。

可愛くスタンプでお願いすれば、家族も嫌な気はしないでしょう。

絵文字を使って買ってきて欲しいものを暗号のようにするのもオススメです。

LINEでしかできないこの方法でおつかいを頼めば、ユニークな雰囲気を作ることができるため、相手に嫌な気をさせることもないはずです。

もし違ったものを買ってこられても、そこはご愛嬌です。

ただのおつかいも、LINEの仕方次第ではこんなに楽しいイベントになってしまうのです。

家族のLINEの面白い返し・やり取り④ペットの写真 家族のLINEの面白い返し・やり取り四つ目は、ペットの写真です。

家族で飼っているペットの写真に加工を加えて面白いものにしたり、メッセージを付け加えてスタンプのように使ったりしてみましょう。

ペットの写真を送ったら、和やかな雰囲気の会話が生まれること間違いなしです。

家族のLINEの面白い返し・やり取り⑤爆笑できる寝顔の写真 家族のLINEの面白い返し・やり取り五つ目は、爆笑できる寝顔の写真です。

家族の寝顔を写真で撮っておいて、LINEで送ると面白いやりとりができること間違いなしです。

ただ、相手の性格によっては怒らせてしまう危険性もあるので、関係にヒビが入らないと判断した上で行うようにしてください。

寝顔の写真は、家族だからこそ手に入れることができるものです。

面白い返しが思いつかないときは、このような方法で簡単に笑える面白い返信をしてみましょう。

気のおけない関係性である家族だからこそできる面白いLINEで、仲良し度をアップさせてくださいね! 以下に関連記事として、話が面白い人の特徴を12個にしてまとめたものがあります。

面白いLINEの返しができるようになるには、面白い話ができるようになる必要もあります。

そんな時、下に挙げた記事はあなたの力となってくれるでしょう。

話が面白い人になるべく、参考にしながら面白い返しを学んでみてくださいね。

カップルのLINEの面白い返し・やり取り5選 カップルのLINEの面白い返し・やり取り①スタンプで返信して会話する カップルのLINEの面白い返し・やり取り一つ目は、スタンプで会話することです。

文字ではなく敢えてスタンプで会話することで、二人が本当に通じ合っているのだと感じることができるでしょう。

これは、阿吽の呼吸ができるカップルだからこそできるやり取りです。

二人で同じスタンプを買って実践すると楽しいはずです。

ネタ系のスタンプなどを取り入れれば、二人で面白いやりとりができること間違いなしです。

スタンプを使いこなす能力があれば、カップル間だけでなく友達とのLINEの際も役立つことでしょう。

笑えるやりとりを生み出すべく、ぜひ一度スタンプでの会話を試みてくださいね。

カップルのLINEの面白い返し・やり取り②二人だけの暗号で会話やりとり カップルのLINEの面白い返し・やり取り二つ目は、二人だけの暗号で会話です。

二人の間でしか通じない独自の暗号を用いてやりとりをすれば、万が一誰かに見られてしまった時も安心です。

独自の暗号を生み出して、二人だけの世界観に浸りましょう。

面白いやりとりも、その中でなら自由に浮かぶこと間違いなしです。

そもそも二人にしか通じない暗号でLINEをしているというだけでも、面白いと感じるには十分なはずです。

その暗号を生み出す過程も面白いことに違いないので、ぜひ一度二人で笑える暗号を考えてみてください。

カップルのLINEの面白い返し・やり取り③おはようにおやすみで返す カップルのLINEの面白い返し・やり取り三つ目は、おはようにおやすみで返すことです。

おはようと言われた時、敢えておやすみと返すことで、相手は突っ込みたくなること間違いなしです。

普通に返せばなんでもないやりとりになるところを、敢えてボケてみることで、面白いLINEのラリーができるようになるでしょう。

ボケる方法にも様々なものがありますが、最もわかりやすいのはやはりこの挨拶でしょう。

「おはよう」というLINEに対して「おやすみ」と返したり、チグハグな答えを敢えて返すことで、手っ取り早く確実にボケることができます。

カップルのLINEでは有効に面白い返しをすることができるので、ぜひ使ってみてください。

カップルのLINEの面白い返し・やり取り④敢えてのそっけないメール カップルのLINEの面白い返し・やり取り四つ目は、敢えてのそっけないやり取りです。

よく、長続きするカップルのLINEの例として、まるで男友達同士でやりとりをしているかのような文面を目にするはずです。

その例に倣って、カップル同士、まるで男友達同士のようなそっけないシンプルなLINEをしてみましょう。

きっとそのシュールさにはまってしまうこと間違いなしです。

また、飾らないありのままの自分で向き合えているような気がして嬉しくもなることでしょう。

LINEの話題自体を面白いものにしなくても、こうした方法で新たな面白さを見出すことは可能です。

これならどんな内容でも面白いやりとりになるに違いありません。

カップルのLINEの面白い返し・やり取り⑤友達や家族との会話内容 カップルのLINEの面白い返し・やり取り五つ目は、友達や家族との会話です。

離れている時相手が何をしているのかは、どんなカップルにとっても気になることに違いありません。

そこでLINEの話題として、家族や友達との日常会話や面白いエピソードなどを取り入れるようにすると盛り上がること間違いなしです。

以下に関連記事として、彼氏に愛されるLINEの頻度についてまとめられたものがあります。

カップルのLINEの面白い返しを身につけたら、それと同時に長続きするカップルのLINEの頻度についても学びましょう。

頻度に気を使いながら面白い返しができたら、どんなカップルもいまより良い関係を築けることでしょう。

LINEの面白い打ち間違え3選 爆笑必至の笑えるLINEの面白い返信・打ち間違え①添付の死霊 爆笑必至の笑えるLINEの面白い返信・打ち間違え一つ目は、「添付の死霊をご確認ください」です。

本当は「添付の資料をご確認ください。

」と打ちたかったのでしょうが、これではまるでホラーになってしまいます。

職場であるのにも関わらず思わず爆笑してしまいそうな笑える面白い返信ですね。

家族などではなく、上司や取引先など、普段は真面目な顔を突き合わせることの多い相手からの打ち間違いメールだからこそ、面白い返信に思えてしまうというところもあるでしょう。

爆笑したとしても、相手に指摘することができず悶々としてしまうかもしれません。

爆笑必至の笑えるLINEの面白い返信・打ち間違え②卒業したら一緒に相撲 爆笑必至の笑えるLINEの面白い返信・打ち間違え二つ目は、「卒業したら一緒に相撲」です。

プロポーズをしたつもりが、思わぬ変換ミスによって面白メールになってしまったという残念な返信です。

しかし、このメールをもらった彼女としては、思わずほっこりしてしまいそうな間違いでもあります。

爆笑必至の笑えるLINEの面白い返信・打ち間違え③体長不良で休みます 爆笑必至の笑えるLINEの面白い返信・打ち間違え三つ目は、「体長不良で休みます」です。

体調不良と打ちたかったところを間違えて「体長」としてしまったという、残念な間違いです。

会社に出れないほど体長が不足しているなんて、どれだけ縮んだんだ…と思わず突っ込みたくなりそうな間違いですね。

LINEで面白い返しをしよう! 家族間でも恋人間でも、LINEで面白い返信をすることができるようになれば、あなたの株は急上昇します。

もっとLINEがしたいと思ってもらえるようになるのはもちろん、人として好きになってもらうこともできるでしょう。

そんなメリットがたくさんの面白い返しができる人になるべく、ぜひこの記事を参考にして下さい。

ユーモアセンスがないという人でも、コツさえ心得ればLINEで面白い返しをすることができるようになるはずです。

ただ連絡ツールとしてLINEを使うというのではなく、コミュニケーションの道具として使うようにすれば、人間関係はもっと豊かになるでしょう。

キーワード

  • LINE
  • 家族
  • カップル
  • やり取り
  • 返信
  • やりとり
  • スタンプ
  • 会話
  • 二人
  • 写真
  • 暗号
  • 爆笑必至
  • 献立
  • 爆笑
  • ゲーム