恋愛

遠くから目が合う男性と女性心理5選!視線をそらさないのは脈あり?

2019年01月24日更新
遠くから目が合う男性と女性心理5選!視線をそらさないのは脈あり?

男性や女性と遠くから目が合うということってありますよね。

こちらの記事では、そんな遠くから目が合う男女の心理について紹介しています。

遠くから目が合う男性や女性が脈あり・なしの場合の表情についても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

遠くから目が合う男性と女性の心理5選!遠くから見つめるのはなぜ? 遠くから目が合う男性と女性の心理①外見が好みで遠くから見つめるのが好き Instagram 遠くから目が合う男性と女性の心理一つ目は、外見が好みで遠くから見つめるのが好きという心理です。

こちらの心理の場合、男性でも女性でも遠くから見つめている異性の外見が非常に好みということになります。

ですが近くから見つめるのは少し申し訳なく、遠くから見つめているため目が合うということになります。

この心理の場合は、見つめている人は相手に少なからず好意を持っているということになります。

しかし後ろめたさから、目が合ってもそらされることが多いです。

遠くから目が合う男性と女性の心理②自分の好意に気づいてほしい 遠くから目が合う男性と女性の心理二つ目は、自分の好意に気づいてほしいという心理です。

こちらの心理の場合、遠くから目が合う男性や女性は目が合う相手に好意を持っているということになります。

なので何回でも遠くから目が合うということになります。

その場合の反応としては、照れて笑ったりしばらく目が合っていたりします。

そのためそういった反応をする人と頻繁に目が合うという時は、相手はあなたに好意がある可能性が高いです。

遠くから目が合う男性と女性の心理③なぜか行動が気になる Instagram 遠くから目が合う男性と女性の心理三つ目は、なぜか行動が気になるという心理です。

こちらの心理の場合、あなたの行動が気になって遠くからでも見てしまうという心理です。

そのためよく目が合うなという機会が多くなります。

この場合の相手の気持ちは様々で、毛嫌いしていて気になっていたり好意をもっていたり自分でも気づいていなかったりします。

なのでそのあと相手がどのような反応をするかが重要です。

もしも自分もその人が気になる場合は、反応を確認するようにしましょう。

遠くから目が合う男性と女性の心理④気づいたら目で追ってしまう Instagram 遠くから目が合う男性と女性の心理四つ目は、気づいたら目で追ってしまうという心理です。

この心理は、男性でも女性でも恋に落ち初めに感じる心理になります。

そのためなぜか相手のことが気になり、いつの間にか目で追ってしまうということです。

この心理で遠くから目が合うと、照れたり苦笑いすることが多いです。

なので脈ありかなしか分かりにくく目が合った相手を混乱させてしまいます。

混乱するような場合は、声をかけて距離を縮めることがおすすめです。

遠くから目が合う男性と女性の心理⑤話しかけたいがタイミングがつかめない Instagram 遠くから目が合う男性と女性の心理五つ目は、話しかけたいがタイミングがつかめないという心理です。

この心理の場合は、遠くから目が合うと声をかけようか迷うような動作がみられます。

そのため非常に分かりやすく、目が合った相手も気持ちを感じ取りやすいです。

なのでもしもこのような心理の相手と目が合った場合、こちらから声をかけることがおすすめです。

遠くから目が合う場合だけでなく、好きな人に対する男性の心理というものも知りたいですよね。

こちらの記事では、男性の本気で好きな人への態度や心理について紹介しています。

遠くから目が合う男性がいる女性の方は、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

遠くから見つめる異性への心理や本音は?|そらさない場合とそらす場合 そらさない場合の遠くから見つめる異性への心理や本音|自分が好きなのかな Instagram そらさない場合の遠くから見つめる異性への心理や本音は、自分が好きなのかなということです。

もしも遠くから見つめる異性が目をそらさない場合、目が合っている相手は自分が好きなのかなと思うことが多いです。

そのため相手に脈がある場合は、そのまま目をそらさない態度をとります。

しかしその人に脈がないと、すぐに目をそらしあまりいい印象を抱かないことが多いです。

ですので、遠くから見つめる場合はあまりしつこく見つめないことが重要になります。

そらす場合の遠くから見つめる異性への心理や本音|何かしたかな そらす場合の遠くから見つめる異性への心理や本音は、何かしたかなということです。

もしも遠くから見つめる異性が、目が合ってすぐに目をそらすと相手は何かしたかなと思うことが多いです。

そのためただ恥ずかしくて目をそらしただけてあっても、相手はマイナスのイメージを持ってしまいます。

なので相手に好意があり、遠くから見つめる場合はあまりすぐに目をそらさないようにしましょう。

遠くから目が合う男性と女性が脈ありの時に見られる視線や表情や仕草は? 遠くから目が合う男性と女性が脈ありの時に見られる視線|すぐにそらさない Instagram 遠くから目が合う男性と女性が脈ありの時に見られる視線は、すぐにそらさないということです。

遠くからでも目が合う男性や女性の場合、脈ありであるとすぐに目をそらしません。

少し視線が泳ぐことがありますが、それは恥ずかしかったり照れ隠しであったりするだけですので安心です。

すぐに視線をそらさない異性と目がった場合は、脈ありと考えてもいいでしょう。

遠くから目が合う男性と女性が脈ありの時に見られる表情|照れた表情 Instagram 遠くから目が合う男性と女性が脈ありの時に見られる表情は、照れた表情です。

脈ありの人が遠くから見つめていた男性や女性と目が合うと、照れた表情をします。

あまりにも照れていると視線をそらしてしまいますが、基本的に照れていれば脈ありと考えても大丈夫でしょう。

遠くから目が合う男性と女性が脈ありの時に見られる仕草|頬をかく 遠くから目が合う男性と女性が脈ありの時に見られる仕草は、頬をかくという仕草です。

人は照れたり気まずかったりすると、頬をかきます。

そのため遠くから目が合う人が、目が合ってから頬をかいた場合照れているということになります。

照れるということはつまり、脈ありの可能性が高いです。

遠くから目が合う異性が脈ありではなく勘違いの時の態度は? 遠くから目が合う異性が脈ありではなく勘違いの時の態度①すぐにそらす Instagram 遠くから目が合う異性が脈ありではなく勘違いの時の態度一つ目は、すぐにそらすということです。

遠くから目が合うと、脈ありかなと思ってしまいますよね。

しかしすぐに目をそらされる場合、勘違いかもしれないため要注意です。

もしも相手に脈がなく勘違いであった場合、相手は気まずそうに目をそらすことがほとんどです。

そのためもしもすぐに目をそらされてしまったり嫌そうな顔をされたりすれば、勘違いであると思った方がいいでしょう。

遠くから目が合う異性が脈ありではなく勘違いの時の態度②申し訳なさそう 遠くから目が合う異性が脈ありではなく勘違いの時の態度二つ目は、申し訳なさそうにするということです。

もしも脈がない勘違いの場合、目が合うと申し訳ないや気まずいという気持ちを抱きますよね。

そのため勘違いの場合は、申し訳なさそうな態度を取られることが多いです。

遠くから目が合う男性や女性に好意がある時の視線や表情のポイント3選! 遠くから目が合う好意がある時の視線や表情のポイント①照れ笑い Instagram 遠くから目が合う好意がある時の視線や表情のポイント一つ目は、照れ笑いです。

遠くから目が合う場合で相手に好意があるかどうか見極める時重要なのは、相手が照れているかどうかということです。

照れるということは、少なからず相手のことを意識しているということになりますよね。

そのため視線が合ったときに、相手が照れている様子であれば好意があると考えていいということになります。

遠くから目が合う好意がある時の視線や表情のポイント②何回も目が合う Instagram 遠くから目が合う好意がある時の視線や表情のポイント二つ目は、何回も目が合うということです。

もしも遠くから目が合っても相手が特に反応を示さなければ、好意がないのかなと思うかもしれません。

しかし反応がないにもかかわらず何回も目が合うということは、相手は自分を意識しているということになります。

そのため特に反応がなくても、何回も目が合うという場合は好意がある可能性が高いということになります。

遠くから目が合う好意がある時の視線や表情のポイント③少し目が泳ぐ 遠くから目が合う好意がある時の視線や表情のポイント三つ目は、少し目が泳ぐということです。

この少し目が泳ぐというのは、目が合った状態で少し目が泳ぐということになります。

そのため、目が泳いですぐ視線が外れる場合は勘違いの可能性もあるため注意が必要です。

遠くから目が合う男性や女性に好意がない時の視線や表情のポイント3選! 遠くから目が合う好意がない時の視線や表情のポイント①苦笑いする Instagram 遠くから目が合う好意がない時の視線や表情のポイント一つ目は、苦笑いするということです。

好意がない相手は、もしも目が合っても困って苦笑いしてしまいます。

そのため苦笑いをされたら、好意がないと考えていい表情になります。

遠くから目が合う好意がない時の視線や表情のポイント②気まずそうにそらす 遠くから目が合う好意がない時の視線や表情のポイント二つ目は、気まずそうにそらすということです。

これは好意があるかないかの判断が難しい視線のポイントになります。

この場合、もしも照れている場合は好意があるかもしれません。

しかしただ単純に気まずい表情をしてすぐに視線をそらす場合は、好意がない可能性が高いため注意しましょう。

遠くから目が合う好意がない時の視線や表情のポイント③何も気にしていない Instagram 遠くから目が合う好意がない時の視線や表情のポイント三つ目は、何も気にしていないということです。

これは好意はない、なんとも思っていない場合の態度になります。

そのため目が合ったことすら特に気にしておらず、特に何の反応も示しません。

この場合は友人としてもほとんど関係を築けていないことが多いため、まずは相手と距離を縮めることが必要になります。

遠くから目が合う男女の心理を知り相手の気持ちを知ろう! 遠くから目が合う男性と女性の心理について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

脈ありや脈なしの場合の反応についても知っていただけたと思います。

普段の生活の中でも遠くから目が合うという機会もりますよね。

そういった時は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • 遠く
  • 心理
  • 好意
  • 視線
  • 表情
  • ポイント
  • 異性
  • 勘違い
  • 反応
  • 本音
  • 苦笑い
  • 可能性
  • 何回
  • 紹介