美容

治らない唇の皮カサカサ荒れの原因は?対策とおすすめリップクリーム6選

2019年01月25日更新
治らない唇の皮カサカサ荒れの原因は?対策とおすすめリップクリーム6選

治らない唇の皮カサカサ荒れの原因や対策方法について紹介をします。

乾燥で唇の皮がめくれたりと冬場はストレスを感じることも多いですよね。

カサカサ唇の対策方法だけでなく、おすすめのリップクリームについても紹介するので参考にしてみてください。

唇の皮が荒れる理由5つは? 唇の皮が荒れる原因①皮脂が出ない部位だから 唇の皮が荒れる理由1つは、皮脂が出ない部位だからです。

唇は、顔の皮膚などと違い汗が出たりしないですよね。

なので自分で潤すことができない部位と言えるでしょう。

だから、ほかの部位と違って1度乾燥するとずっと乾燥してしまいます。

乾燥すると唇が荒れてしまいますよね。

唇の皮が荒れる原因②食事などによって水分が付くことが多いから 唇の皮が荒れる理由2つ目は、食事などによって水分が付くことが多いからです。

唇の上に水分があると蒸発をするときに余計に水分を蒸発させてしまいます。

唇は、何かを食べたり飲んだりすることも多いですよね。

そのときに唇についた水分が蒸発することでさらに乾燥してしまうからです。

唇の皮が荒れる原因③体調が悪いから 唇の皮が荒れる理由3つ目は、体調が悪いからです。

胃の調子が悪いときなど体調が悪い時に唇が荒れているような気がしませんか?肌と同じように体調が悪いときは唇も荒れてしまいます。

さらに食生活が乱れているときも唇も荒れやすい状態になると言えるでしょう。

唇の皮が荒れる原因④紫外線を浴びるから 唇の皮が荒れる理由4つ目は、紫外線を浴びるからです。

肌や瞳に紫外線が当たると良くないと言われていますよね。

それは唇でも同じことなのです。

唇は、顔の表面に付いていますが薄く粘膜のような皮膚です。

だからこそ紫外線などで外部から刺激を受けてしまうとすぐに荒れてしまいます。

顔の皮膚に日焼け止めを塗って日焼けのケアをするように唇にも日焼け止め配合のリップを塗るようにしておきましょう。

唇はダイレクトに紫外線の刺激を受けてしまいますよ。

唇の皮が荒れる原因⑤リップが合っていないから 唇の皮が荒れる理由5つ目は、リップが合ってないからです。

化粧水やファンデーションを肌に塗った時に合っていないと肌が荒れますよね。

唇でも同じことが起きます。

唇であれば、皮がむけたり口紅を塗っていないのに塗っているような色合いになってしまったりするでしょう。

普段と違うリップアイテムを塗った時に唇の皮が荒れたのであれば合っていないことが原因である可能が大きいです。

すぐに使うことを止めましょう。

唇の皮が荒れる原因⑥唇を舐めるから 唇の皮が荒れる理由6つ目は、唇を舐めるからです。

唇が荒れてしまうと気になって舐めてしまうかもしれません。

乾燥を感じるとつい舐めてしまうかもしれません。

どちらの理由であっても舐めるとさらに荒れている状況を悪化させてしまうので注意をしてください。

舐めたり、水を塗ったりしても唇の水分補給にはならずに余計に水分が蒸発してしまいます。

なので、舐めずにリップクリームなどの保湿アイテムを使うようにしてください。

唇の皮が荒れる原因⑦ストレスを感じているから 唇の皮が荒れる理由7つ目は、ストレスを感じているからです。

肌と同じように精神的なストレスが原因で唇も荒れることがあります。

直接、唇に刺激を与えている訳でもないのに不思議ですよね。

なるべくストレスを溜めないように心がけましょう。

唇の皮が荒れる原因について紹介をしました。

ほかにも唇のメイクアップアイテムについても気になる方は、下記の記事を参考にしてみてください。

唇の皮が荒れるのを予防するには? カサカサ唇や皮めくれの対策方法①マスクをすること カサカサ唇や皮めくれの対策方法1つ目は、マスクをすることです。

マスクをすれば口の周りの乾燥を防ぐことができますよね。

なので、唇の皮が荒れることも予防できますよ。

リップクリームを塗った上でマスクをするとさらに良いでしょう。

カサカサ唇や皮めくれの対策方法②食事の前にワセリンを塗ること カサカサ唇や皮めくれの対策方法2つ目は、食事の前にワセリンを塗ることです。

食事をすることによって唇の皮に水分が付いて蒸発するときにさらに荒れてしまいます。

なので、ワセリンを塗って保護してから食事をするようにしましょう。

保湿のリップクリームよりワセリン配合のリップを塗った方が良いでしょう。

カサカサ唇や皮めくれの対策方法③こまめにリップを塗ること カサカサ唇や皮めくれの対策方法3つ目は、こまめにリップを塗ってください。

リップをこまめに塗ることによって唇を常に保湿している状態にできますよね。

なので、こまめにリップを塗って唇が潤っている状態をキープしてください。

唇の皮が荒れることを原因を防ぐだけでなく、見た目も良くなるでしょう。

カサカサ唇や皮めくれの対策方法④生活習慣を整えないと治らない カサカサ唇や皮めくれの対策方法4つ目は、生活習慣を整えることです。

食生活などの生活習慣を整えることによって唇の皮が荒れることを防ぐことが可能です。

体調が悪い時や寝不足のときも唇の皮が荒れてしまうので、しっかり睡眠もとっておきましょう。

唇の皮が荒れるのを防ぐためのおすすめリップ6選 唇の乾燥や皮の荒れを防ぐためのおすすめリップ①ヴァセリンリップ Amazonで商品の詳細を見る 唇の皮が荒れるのを防ぐためのおすすめリップ1つ目は、ヴァセリンリップです。

顔の皮膚の保湿などに人気があるヴァセリンのリップになります。

ヴァセリンは大容量なのに対しリップは7gと少量になっているので持ち歩くことにも便利ですよ。

リップバームのように直接指やリップブラシなどで唇にのせます。

しっとりとした付け心地で唇が乾燥することを防ぐことができるでしょう。

1つ400円程度で購入することができるので使ってみましょう。

少量を伸ばして使うので長く使うことができます。

唇の乾燥や皮の荒れを防ぐためのおすすめリップ②キュレルリップクリーム Amazonで商品の詳細を見る 唇の皮が荒れるのを防ぐためのおすすめリップ2つ目は、花王キュレルのリップです。

キュレルは、敏感肌の人に人気があるスキンケアラインですよね。

こちらのリップクリームも敏感肌の人に人気があります。

1個900円程度とリップクリームとしては少し高価ですが、敏感肌の人は試してみる価値があるでしょう。

唇の乾燥や皮の荒れを防ぐためのおすすめリップ③リップフォンデュ Amazonで商品の詳細を見る 唇の皮が荒れるのを防ぐためのおすすめリップ3つ目は、メンソレータムのリップフォンデュです。

唇が潤うということ以外に恋コスメであると人気があるリップクリームになります。

唇の乾燥を防ぐ上に自然に美しく見せてくれますよ。

カラーバリエーションもあるので自分に合った色合いを選びましょう。

1個452円程度なので気軽に購入することができるでしょう。

唇の乾燥や皮の荒れを防ぐためのおすすめリップ④フロウフシLIP38℃ Amazonで商品の詳細を見る 唇の皮が荒れるのを防ぐためのおすすめリップ4つ目は、フロウフシLIP38℃です。

リップクリームというよりは、グロスに近い性質を持つものになります。

唇フローラに働きかけて潤った唇を作ります。

1本に300億個の乳酸菌を含んでいます。

透明のグロスから色付きのグロスまであるので自分に合ったものを見つけましょう。

リップを探しているのであれば透明の色合いが1番良いかもしれません。

1個1,700円程度と高価ですが買ってみる価値はあるでしょう。

唇の乾燥や皮の荒れを防ぐためのおすすめリップ⑤ニベアリップ Amazonで商品の詳細を見る 唇の皮が荒れるのを防ぐためのおすすめリップ5つ目は、ニベアリップです。

顔の乾燥対策に人気があるニベアクリームのリップになります。

リップバームのように塗るタイプになります。

ニベアクリームの保湿成分と高純度のワセリンを配合しているのでしっかり唇をケアすることができます。

口のはしが切れてしまっているときにも塗ることができますよ。

7gの内容量が400円程度で販売されているので気になる方は試してみましょう。

唇の乾燥や皮の荒れを防ぐためのおすすめリップ⑥メンソレータムリップ Amazonで商品の詳細を見る 唇の皮が荒れるのを防ぐためのおすすめリップ6つ目は、メンソレータムリップです。

リップクリームと言えば、このリップを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?メンソレータムリップは薬用リップになっています。

予防だけでなく唇が荒れてからも塗ることができると人気です。

唇の皮が荒れるのを防ぐためのおすすめリップについて紹介をしました。

唇以外の乾燥対策についても気になる方は、下記の記事を参考にしてみてください。

唇の皮をケアしよう! 治らない唇の皮のカサカサ荒れの原因や対策方法について紹介をしました。

今まではどうして乾燥で唇の皮がめくれたするのか理由がわからずにストレスを感じていたことも多いでしょう。

でも、理由さえわかれば対策することもできますよね。

なので、しっかり対策方法を試してください。

また、カサカサ唇対策におすすめのリップクリームについても参考にしてみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • リップ
  • 乾燥
  • リップクリーム
  • 対策方法
  • 理由
  • カサカサ
  • 水分
  • ストレス
  • 食事
  • 紹介
  • ワセリン
  • 紫外線
  • 体調
  • 蒸発