エンタメ

いつまで生理の話を「こっそりするもの」にしておくの? 『パッドマン』がくれる勇気

2019年01月28日更新
いつまで生理の話を「こっそりするもの」にしておくの? 『パッドマン』がくれる勇気
私たちの周りにあふれている「あたりまえ」なこと。けれど、昔はあたりまえじゃなかったかもしれないし、世界ではいまでも悪い習慣が根付いているかもしれません。 長いことこびりついてカチコチになった思い込みは、なかなか取り除くのが難しいもの。そのタブーをかえることに挑んだ男性の実話を元にしたインド映画『パッドマン 5億人の女性を救った男』です。いまだ生理を「穢れ」としてみなす風潮があるインド社会のタブーに挑んだ本作。インドで公開されると同時に「オープニングNo. 1」を獲得し、大きな話題となりました。 ウートピでは、この映画の日本上映を待っていた!という社会学者の田中ひかるさんと、日本上映を...

キーワード

  • 生理
  • 生理痛
  • 感想
  • 女子
  • 世代
  • 映画
  • パッドマン
  • 後藤
  • インド
  • パートナー
  • 当たり前
  • ネガティブ
  • 田中
  • あたりまえ
  • 婦人科