韓国

アクセス集中でサーバーがダウン!?VLIVEでBTSジミンが語った自作曲への想いとは?

2019年01月28日更新
アクセス集中でサーバーがダウン!?VLIVEでBTSジミンが語った自作曲への想いとは?

@ibighit_official) BTSジミン みなさん、こんにちは! 字幕なしで韓国ドラマを見ることが夢。

韓国語を勉強中のamikoです。

BTSといえば、 自分たちで曲を手がけることで有名なスーパーアイドル。

メンバーのジミンが初めて作った曲が 昨年の大晦日に配信されたことで話題になりました。

先日、ジミン自らが曲に込めた 想いや過程を語ったことで再び話題に。

なんとサーバーがダウンするほどだったとか。

今回はその内容をご紹介します。

2018年大晦日にサプライズ配信された「約束」とは? @ibighit_official) ジミン(左)とV(右) @ibighit_official) RM 昨年の大晦日に配信された 「約束」とはBTSジミンが初めて本格的に制作した曲です。

(作曲はジミン、作詞はジミンとRM、ジャケット写真はVなんです!) ツイッターを通して自ら発表。

突然だったことはもちろん、 無料で配信されたことでも注目を浴びました。

ファンの皆さんにとっては まさにサプライズプレゼントだったのではないでしょうか? 「約束」はどんな曲?歌詞の内容は? @ibighit_official) ジミン(左)とジン(右) 「約束」はどんな曲なのか、 まずは歌詞からみていきましょう! 一人で座り込んで 考えだけ大きくなって いつから君は僕を辛くしたのか 君さえもわからないじゃない 君も辛いじゃない Cause you're mine I just wanna blow your mind こんなに君はまた遠ざかって行くのに なんともないってそういうけど 事実は僕がそうではないようだ I want you to be alright baby You should be alright もう辛くないように 君が笑うことができるように 出典:www.kookje.co.kr I want you to be your night babe You could be your night この夜が君に 率直になれるように 君も辛いじゃない Cause you're mine I just wanna blow your mind こんなに君はまた遠ざかって行くのに なんともないってそういうけど 事実は僕がそうではないようだ I want you to be alright baby You should be alright 出典:www.kookje.co.kr もう辛くないように 君が笑うことができるように もう僕に約束して 一日に何回ずつ一人と感じても君を捨てないでよ ここにちょっと止まってゆびきり もう僕に約束して 出典:www.kookje.co.kr なんだか、心がキュっとなる内容ですね。

@bts.bighitofficial) 左から、ジン、J-HOPE、ジミン 曲は以下のリンクから聞くことができます。

儚くも美しく、優しい歌声には 切なさもあり心が揺さぶられます。

きかっけは自分が嫌だったから?曲に込めた想いとは? @bts.bighitofficial) ジミン VLIVEではこの曲を書いたきっかけを ジミンはこのように語りました。

“僕の性格はすごく優柔不断で 正直じゃなくて、それが嫌で書いた曲です。

なぜ僕は自分が言いたいことを正直に言えないのか、 辛いなら辛いって言いたいのにできないから 自分でももどかしくて作った曲です” いつも明るくメンバーを支えているイメージが あっただけに心が痛くなる言葉ですね。

この曲は僕のためでもあり皆さんのためでもある、の意味とは? @ibighit_official) ジミン 曲の公開時 ”僕のための曲でもあり、皆さんのための曲でもある” とコメントをつけていたジミン。

その意味について以下のように語りました。

“自分が苦しい時は「自分が一番辛い」って思う。

そう勘違いしていたんです。

でもメンバーや友達と話すうちに 世界に自分の話を正直に話しながら 楽に生きている人が何人いるだろうと思った。

僕よりも大変な人がたくさんいて 自分の話を正直に言えない人がどれだけ多いだろうかと。

“ @ibighit_official) ジミン ジミンは続けて “誓おう、約束しよう。

自分で自分を辛くさせないようにしよう。

自分が自分の悪口を言うのはやめようと。

それでニューヨークのシティフィールド公演のときに 「約束」という言葉が浮かんだ。

この曲がみなさんにも慰めに なってくれたらいいと思って作曲したと思います” シティーフィールド公演では ジミンが泣き崩れたとの記事もあります。

スポットライトの下で 悩んでいたことがあったのかもしれませんね。

@ibighit_official) シティフィールドでファンがBTSに送った言葉は 「ありがとう わたしたちに 自分を愛する方法を教えてくれて」 これをみたジミンは泣き崩れたと言われています。

このことが「約束」につながったのかもしれません。

歌詞に登場する「君」は誰?ジミンを支えたリーダーRM @ibighit_official) RM 歌詞に登場する「君」は 一体誰のことなのか、気になりますよね? この部分についても ジミンが説明をしてくれました。

“実は「君」は「僕」のことなんです。

この曲は僕が自分に 書きたかった曲だったので僕を君に変えた、 これが一番大きな役割だったと思ってるんです。

これをしてくれたのはナムジュン(=RM)さんです。

” と話し、RMへの感謝を伝えました。

「君」とはもうひとりの「僕」、 すなわち「自分自身」に向けた言葉だったんですね! ジミンの想いを受け止めて変換したRMには 「すごい」としか言いようがないですね。

更に英語の歌詞は全てRMが書いたとのこと。

”なんでこんなことを思いつくんだろうって思う” と絶賛しながら “とても綺麗な内容なので皆さんにお伝えしたい” とRMとのエピソードを話してくれました。

@ibighit_official) RM サビの意味をRMはこのように表現したそうです。

“君の光も闇も全部君だということをわかってほしい。

だから光も君の希望も君の闇も全部君だけど それを認められずに過ぎてしまったらもう本当の自分ではいられない” どんな自分も自分、ということですね。

また、それを認めるのも自分ということでしょうか。

それから、もうひとつの意味も。

“光もあるし夜もある。

太陽が沈んだら夜が来て、夜になったら太陽が上がるように 痛みも悲しみもすぐに過ぎ去っていくと” 歌詞と重ねると… 自分は自分の光であり夜でありたい。

どんな自分も自分だから それを認めて正直でいれば痛みは和らいでいく。

ということではないでしょうか。

@ibighit_official) ジミン(左)とRM(右) うーん。

さすがRM。

歌詞にはこういう意味が込められていたんですね! もしかすると、近くでジミンを見ているからこそ こういった歌詞が思い浮かんだのかもしれないですね。

彼らの絆を改めて感じたエピソードに うるっときてしまいました。

ふたりの想いがこもった曲、 (いや、ジャケット写真はVなので3人!?) 大切に聞きたいですね。

辛かったことはもう乗り越えた。

皆さんのおかげ。

@ibighit_official) ジミン VLIVEの最後には “辛かった時期は乗り越えた。

皆さんのおかげです” と語ったジミン。

“自分と同じように辛い思いをしている 全ての人にこの曲が慰めになったら嬉しいし、 またこういう曲を書きたいと思う。

” と話しました。

ファンに恩返ししたいという 優しさに溢れた言葉に心が温まりますね。

自作曲への想いだけではなくメンバーとの絆も垣間見えたVLIVEは ファンの方々にとって最高の時間となったのではないでしょうか? 乗り越えてくれてありがとう!これからも応援し続けたい。

@ibighit_official) 以上、BTSジミンが自作曲について語った VLIVEの内容をご紹介してきました。

いかがだったでしょうか? (一部、意訳を含みます) 今や世界中で人気のBTS。

常にスポットライトを浴びているように見える彼らですが 私たちに見えている部分は少なく、 その裏ではたくさんの苦労があるのかもしれません。

ファンとしてはどんな彼らも応援したいですよね!? 常にファンのことを考え、 次の曲への意欲を話してくれたジミン。

そして仲間を大事にするBTS。

これからも応援したいと思います! ありがとうございました!

キーワード

  • ジミン
  • RM
  • 約束
  • 歌詞
  • BTS
  • ファン
  • VLIVE
  • 意味
  • 正直
  • メンバー
  • 配信
  • 応援
  • 彼ら
  • 大晦日