エンタメ

佐野史郎×林海象が語るカルチャー蘇生術過去の作品を甦らせる

2019年01月30日更新
佐野史郎×林海象が語るカルチャー蘇生術過去の作品を甦らせる
いまも愛され続ける過去の名作。それらを鮮やかに甦らせるのが、絵画の修復や、映画や音楽のリマスター作業だ。 そうしたかつての文化遺産を生まれ変わらせる作業に監督自ら取り組んでいる作品が、『夢みるように眠りたい』。監督は林海象で、佐野史郎の初めての映画出演作にして初主演作。公開されたのは1980年代の中頃だった。すでにカラー作品ばかりであった時代にモノクロ、字幕で物語を進めるサイレント風のスタイルで、しかし音楽や効果音、弁士の声などはしっかり入っている、実に不思議な肌ざわりの、まさに「夢みるような」モーションピクチャー。 その『夢みるように眠りたい』のオリジナルフィルム修復プロジェク...

キーワード

  • 映画
  • 佐野
  • 監督
  • 修復
  • デジタル
  • 音楽
  • いま
  • 林監督
  • ネガ
  • フィルム
  • 浅草
  • クラウドファンディング
  • 上映
  • リマスター