恋愛

「美人=性格良い、ブス=性格悪い」が正しすぎる単純な理由って?

2019年02月01日更新
「美人=性格良い、ブス=性格悪い」が正しすぎる単純な理由って?

「美人=性格悪い」は間違い!? 一般的にはどちらかというと、美人の方が周りにチヤホヤされて調子に乗ってしまう女性も多い為、美人が性格悪いという風潮がありますが、果たしてそれは本当にそうなのでしょうか? 本当に美人は調子に乗る? 美人だからという理由で本当に調子乗っている人というのを見た事がありますか?筆者自身は実際自分が美人で調子乗っているという美人を見た事はありません。

美人は評判を気にしない 美人はあまり周りの評判などを気にしないタイプの人間が多いです。

実際「美人は性格悪い」と多く言われていますが、それに対して反対的な意見を述べている美人というのはあまり見かけませんね。

美人はブスを相手にしない 相手にしないと言えば悪く聞こえてしまいますが、美人な人はブスに対して悪口などを言う事はほとんどありません。

これは余裕があるからこその振る舞いでしょう。

「ブス=性格良い」は間違い!? 逆にブスは今まで性格が良いと言われてきましたが、実はそれに対しても逆で、ブスは性格が悪いと最近では言われ始めています。

果たして何故その様に思われているのか? ブスは美人の悪口を言う 美人な人がブスの悪口を言わない事に対して、ブスの人は美人な人の悪口を言う事は多いです。

その事から、美人は性格が悪いのではないかとも言われています。

一説によれば「ブスは性格が良い」はブスが言い出した…? 例えば、美人でもブスでも性格の良い悪いは美人ブス関係なくどんな人にもあるでしょう。

しかし、ブスだから性格良い…というのが広まったのはなぜか…?それはブスの人がブスの株を上げようと言い出したのではないかという噂も…。

性格の良いブスはブスじゃない どんなに顔がブスでも、性格の良い人は美人な人と一緒にいたり、もちろん彼氏だって出来るでしょう。

そういう性格美人はブスではないんです。

なので、性格良いブスという時点で矛盾になるんです。

「美人=性格良い」理由とは? では、まずは美人が性格が良いとされる理由をまずは見ていきましょう。

確かに、理由を見る限りは納得させられてしまうものばかりなんです。

人の目を気にしない 美人は人の目を気にする事がありません。

それがどうして性格が良い事と繋がるかというと、人の目を気にしない人程前向きで明るい部分を持っているんです。

人の目を気にする人程、人の嫌な所を見つけやすいのです。

余裕がある 美人な人は常に気持ちに余裕があります。

その為、もし自分が悪く言われたりしていても、特に気にする事もなければ、その相手を恨むという事もないでしょう。

女として中身まで磨いている 美人な女性は自分磨きをしっかりしているからこそ美人です。

そして自分磨きというのが外見だけでない事も知っているんです。

なので、振る舞いや、口調、性格まで、すべてしっかりと考えているんです。

悪口=自分の価値を下げると知ってる 自分磨きをしている美人は、人の悪口などを言う事が自分の価値を下げてしまうという事も分かっています。

その為、人の悪口や文句に愚痴などを人にこぼす事はなく、性格がよく見えます。

美容知識に詳しい 美容知識に詳しいという事はどの様な感情を出した時にどの様な成分が分泌されるかなども知っています。

基本的にネガティブな気持ちになっても肌に良い成分などは分泌される事はありません。

ポジティブな気持ちになる事で、体が喜ぶ事を理解しているんです。

笑顔を大事にしている 常に笑顔の人は周りから見ても、明るく性格良い女性に見えますよね。

美人な人は笑顔こそが最高の美だと知っているので、笑顔を大事にしています。

自然体 自然体や素直な女性というのはやはり性格良く、明るく活発なイメージです。

気持ちに余裕などもある為、美人な人は常に自然体でいる事が出来ます。

そして、自然体と言ってもあくまで自己中心的ではなく、程よい自然体を身につけているのです。

ブスにも優しい ドラマなどでは美人がブスに対して厳しいシーンなどもありますが、実際の美人は特にブスに厳しくするという事もありません。

ブスは逆に美人に厳しいですが、美人はブスに優しいです。

そこを比べてしまうと美人な人の方が性格が良くみえます。

「ブス=性格悪い」理由とは? では今度は逆にブスが性格悪いと言われてしまう理由をチェックしていきましょう。

こちらも納得してしまう理由がそろっています…。

劣等感が強い 劣等感が強いというのは、同時に人を妬んだり羨ましがったりしてしまいます。

なので、人の幸せなどもあまり喜ぶ事も出来ないでしょう。

人の幸せを心から喜べない人は性格良いとは言えませんよね。

人に対して恨みを持っている ブスな人はその容姿から過去にひどい扱いを受けたりした事もあるでしょう。

その過去の扱いから人に対して恨みを持っている場合があります。

人に対して恨みを持っていれば、人当たりも攻撃的になってしまいます。

笑顔が苦手 笑顔は美人、ブス関係なく素敵な表情ですがブスな人は自分がブスだと思ってしまっている為に、顔をくしゃっとさせてしまう笑顔になる事を躊躇ってしまいます。

笑顔こそ、性格が良く見える武器なのに、ブスな人は笑顔が自分のマイナス評価に繋がってしまうのではと不安なんです。

美人に厳しい 美人な人がブスな人に優しいのに対して、ブスな人は美人に厳しいです。

美人は性格が悪い、美人だから調子に乗っている、などこういった言葉を多く使うのもブスな人が多いでしょう。

自分に甘い ブスな人は太っている傾向がありますが、太っているという事は、つまりは自分の体型の管理などが甘いという事に繋がります。

自分のそういった管理に甘いという事は、他の部分でも自分に甘くなってしまう部分が多い、わがままなんです。

他人のせいにする ブスな人の大半は「生まれつきブスだから仕方ない」と思っているでしょう。

この気持ちが根底にあると、何事も他人のせいにしてしまいがちです。

美人な人は、仕方ないではなく、綺麗になる様に努力をし、何事も自分で変わるという事を知っているんです。

何事も諦めてしまっている ブスというだけで嫌われてしまった経験ももちろんあると思いますが、そのせいで何事も諦めてしまっている場合があります。

人から好かれる事、よく思われる事など全て諦めてしまっているので、人からどう思われても関係ないと開き直って自分勝手になってしまっている人は多いです。

人を信用していない 過去の経験などから人を信用する事も苦手です。

人を信用しやすい人、人を疑って信用しない人、どちらが性格良いかと言われれば前者でしょう。

ブスな人は疑う事が癖になってしまっている為、根暗だと思われたり、逆に人から信用されにくくなっているのです。

まとめ 美人が性格良い理由、ブスが性格悪い理由、納得して頂けましたか?しかし、もちろん全ての人がそうだとは限りません。

美人でも性格が悪い人もいれば、ブスでも性格が良い人はいます。

しかしやはり今回紹介した通りの理由から美人は性格が良い傾向、ブスは性格が悪い傾向にはある様です。

ただ、美人でも性格ブスならばモテません。

ブスでも性格美人ならモテるんです。

自分に自信がなく、ブスだと思っているのであれば、まずは性格美人を目指してみてはどうでしょうか? 性格美人であれば、もうそれはブスではありません。

ブスだと思っている人は性格美人へ、美人な人はより一層上を目指し中身を磨き、さらに自分を高めていってください!

キーワード

  • ブス
  • 美人
  • 性格
  • 理由
  • 笑顔
  • 悪口
  • 信用
  • 性格美人
  • 調子
  • 何事
  • 自然体
  • 余裕