メイク

目を印象的に見せてくれる涙袋は自力で作れる!目の筋トレや涙袋メイクの方法【プチプラのみ】

2019年02月05日更新
目を印象的に見せてくれる涙袋は自力で作れる!目の筋トレや涙袋メイクの方法【プチプラのみ】

涙袋のある方は美男・美女が多く、若く見えることが多いもの。

ぷっくりとしたキレイな涙袋を持つ人に憧れ、メイクで涙袋を強調させたい!ぷっくりとした涙袋が欲しい!と思っている方もいるかもしれません。

しかし、メイクで自然な涙袋を作ることが難しかったり、そもそも涙袋を自力で作る方法がわからないという方もいるのではないでしょうか。

そんな方のために、今回は、自然で可愛い涙袋を作るメイク方法や、涙袋を大きくするトレーニング方法をご紹介いたします。

美男美女の共通点!?涙袋って何?どんな効果があるの? 芸能人の方で特に美人といわれる方々も持っていることが多い涙袋について、くわしくご説明します。

涙袋ってそもそも何? 涙袋とは、目の下にあるふくらみのことです。

目の周りの筋肉である眼輪筋が周りの脂肪を持ち上げることで、このふくらみができています。

涙袋は、「ホルモンタンク」や「涙堂」などとも呼ばれ、美人といわれる人のなかには涙袋を持っている人が多いようです。

眼球とほほの位置や、目の周りの筋肉や脂肪の違いによって目立つ人と目立ちにくい人がいますが、じつは涙袋は、すべての人が持っているものなのです! 涙袋ができない理由 涙袋が目立たないのは、目の周りの筋肉である眼輪筋が発達していなかったり、眼輪筋がもともと小さいことがおもな原因です。

眼輪筋が発達していても、目の下の脂肪が厚いと涙袋は目立たなくなってしまいます。

また、もともと涙袋がある人でも、加齢による肌のたるみから、涙袋が目立たなくなってしまうこともあります。

肌のハリを保つことや、目の周りの筋肉を発達させることが涙袋を目立たせるためには必要です。

涙袋があることで期待できる効果 涙袋があると、具体的には表情や目元に以下のような効果が期待できます! 涙袋には、女性らしい印象や、色気のある印象を与える効果があります。

また、目が大きく見えるため、相対的に顔が小さく見えるという効果も! 男性でも涙袋があると、目元が印象的に見えます。

このように、涙袋にはうれしい効果が期待できるのです! デメリット 涙袋があることで期待できる効果はよいものばかりのようにも思えますが、じつはデメリットもあります。

涙袋がある人は、目が疲れるとクマが目立ってしまったり、年齢による筋肉の減少から皮膚が下にたるむと、老けて見えやすくなるのです。

キレイな涙袋を維持するためには、疲れ目を改善したり、目の周りのハリや筋力を保つことなどが必要です。

涙袋のデメリットに対抗するための具体的な目元ケア方法については、のちほど詳しく説明します。

▼クマが気になる方はコチラも! お手持ちのコスメで今すぐできる!メイクで涙袋を作る方法 涙袋を目立たせるためには、眼輪筋を鍛えることが大切ですが、メイクで自然に涙袋を強調することもできます! 今回はお手持ちのコスメで挑戦できるように、使用アイテム別に涙袋の作りかたをご紹介いたします。

涙袋メイク基本のポイント! 涙袋メイクは、影をかいたり、涙袋にハイライトカラーをのせることで、涙袋がぷっくりとして見える効果があります。

この涙袋の影の入れかたを変えることによって、目の印象を変えることができるのです。

目の下に少し濃く影を入れることで、丸い目になります。

反対に、目尻側に濃く影をいれることで、たれ目になります。

スキンアドバイザー なりたい印象に合わせて入れる場所を変えてみましょう。

また、涙袋メイクをするときには、上まぶたもしっかりメイクすることで統一感が生まれますよ。

アイライナーを使ったメイク方法 涙袋のメイクに使用するアイライナーは、薄いブラウンのものを使うと自然な仕上がりになります。

今回は、ケイトのダブルラインエキスパートという極薄ブラウンのアイライナーで涙袋の線をかいていきます。

涙袋にのせるハイライトカラーには、ラメ入りのものを使用すると、ぷっくりとした涙袋になります。

つけ過ぎてしまった場合には、ラメ感が薄めのハイライトカラーを上からのせると自然にカバー可能です。

ケイト ダブルラインエキスパート 名称 ダブルラインエキスパート LB‐1 価格 918円(税込) 特徴 目元の影を自然に演出できる極薄ブラウン ペンの先が細いので、書きやすい 切開ライン、二重ラインもかける ケイトのダブルラインエキスパートは、アットコスメのベストコスメを受賞するほど優秀なアイテムです。

薄いブラウンで自然に目元の影をかくことができます。

こちらのアイライナーは、ペンの先が細く書きやすいので、涙袋の影を書きなれていない人にとくにおすすめです。

▼KATEのダブルラインフェイカーについて詳しく! セザンヌ トーンアップアイシャドウ 名称 トーンアップアイシャドウ 価格 626円(税込) 特徴 カラー6色 微細パール配合でくすみを飛ばしてくれる 一重・奥二重の方でも使いやすい色設定 セザンヌのトーンアップアイシャドウは、名前のとおり目元のくすみを飛ばし、トーンアップさせてくれるアイシャドウです。

配合されている微細なパールが、自然に涙袋を強調してくれます。

こちらのアイシャドウは、派手な印象にならないので、初心者の方や、普段使いにおすすめです。

アイブロウペンシルを使ったメイク方法 続いて、アイブロウペンシルで涙袋の影をかく方法をご紹介します。

アイブロウペンシルには、先が楕円形のものや細いものを使うと、涙袋の影がかきやすいです。

今回は、リンメルの05番のアイブロウペンシルを使用します。

縦に塗り広げたり、縦に涙袋の線をぼかしてしまうと不自然になってしまうので、注意しましょう。

不自然になってしまったり、ぼかしても濃い場合には、ラメのないマットなアイシャドウでぼかすとカバーできます。

リンメル アイブロウペンシル005 名称 プロフェッショナル アイブロウ ペンシル&パウダー 価格 1,296円(税込) 特徴 カラー5色 楕円形のペンシルで線の太さを調節しやすい なめらかなかき心地で、キレイな線がスルスル書ける 持ち手が長く、使いやすい プロフェッショナル アイブロウ ペンシル&パウダーは、リンメルから発売されているアイブロウペンシルです。

楕円形のペン先がなめらかなかき心地なので、とにかくかきやすいアイブロウペンシルになっています。

こちらのアイブロウペンシルは、1回かくだけでしっかり発色してくれるので、涙袋メイクにぴったりです。

デジャヴュ ステイナチュラR ライトブラウン 名称 ステイナチュラR 価格 972円(税込) 特徴 カラー3色 ペンシル状に固めてあるペンシルで、ぼかしやすい ウォータープルーフでこすれに強い ステイナチュラRは、デジャヴュから発売されているペンシル型の眉パウダーです。

こちらの商品は、ペンシル状に固めてあるパウダーで、ぼかしやすいのに落ちにくく、涙袋の影をかくのに適しています。

ペン先が楕円形のものがよい場合は、バラエティストア限定発売でステイナチュラPが発売されているので、チェックしてみてください! キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ スウィート フラミンゴ 名称 パーフェクトスタイリストアイズ 価格 842円(税込) 特徴 カラー10色 2パターンのメイクが楽しめる ラメメイクの調節ができるので涙袋メイクにぴったり キャンメイクから発売されているパーフェクトスタイリストアイズは、気分に合わせて2パターンのアイメイクを楽しむことができます。

こちらのアイシャドウは、ラメを自由に足せるので、ラメ感が苦手な人でもかわいい涙袋を作りやすいでしょう。

とくにスウィートフラミンゴのピンクは、肌なじみのよいピンクでナチュラルな血色感をだしてくれるので、涙袋にぴったりです。

アイシャドウを使ったメイク方法 アイシャドウを使って涙袋を書く方法をご紹介します。

使用するアイシャドウは、ラメのないマットなブラウン系ものがおすすめです。

今回は、キャンメイクのパーフェクトマルチアイズの03番を使用します。

色白の方は赤みのあるブラウンシャドウを使い、黄味のある肌の方はオークル系のブラウンシャドウでかくと、自然な涙袋の影になります。

締め色のブラウンは濃く、不自然になりやすいので、中間色の少し薄いブラウンで涙袋の影をかくようにしましょう。

キャンメイク パーフェクトマルチアイズ アーバンキャメル 名称 パーフェクトマルチアイズ 価格 842円(税込) 特徴 カラー4色 マットなアイシャドウでナチュラルなデカ目になれる 撥水効果のあるオイルが配合されているので、化粧モチ◎ パーフェクトマルチアイズは、キャンメイクから発売されているマットなラメなしのアイシャドウです。

肌に溶け込む柔らかいブラウンで、自然に大きい目を演出できます。

明度の違うマットなアイシャドウがいろいろ入っているので、涙袋の影をかくのにとても適したアイシャドウになっています。

涙袋ライナーを使ったメイク方法 涙袋ライナーは、1本で涙袋メイクが済むものもあるので、初心者の方や朝メイクに時間をかけられない方におすすめです。

ペンシル型でラメ感をプラスできる涙袋ライナーなら、ぷっくりとした涙袋が簡単に仕上がり、おすすめです。

今回は、エチュードハウスのプレイ101ペンシルの#28を使用します。

涙袋ライナーに影をかくライナーもついている場合は、そちらで影を書きましょう。

ハイライトを上から重ねることでとても自然でぷっくりとした涙袋を作ることができるので、ナチュラルメイクが好きな方におすすめです。

ラブドロップス 涙袋ウルミライナー 名称 涙袋ウルミライナー 価格 1,296円(税込) 特徴 うるうるした涙袋が作れるアイカラー カラー3色 色持ち◎ 鉛筆削りつき ラブドロップスから発売されている涙袋ウルミライナーは、するする伸びてかきやすい涙袋用のアイカラーペンシルです。

こちらの商品は、色のモチがよいので、キラキラした涙袋を1日キープできます! カラーは3色あるので、自分に合うものを探してみましょう。

ピメル パーフェクトティアマジック 名称 パーフェクトティアマジック 価格 1,296円(税込) 特徴 これ1本で涙袋のメイクが完成する クリームタイプで粉飛びしづらい カラー2色 ピメルのパーフェクトティアマジックは、1本で簡単に涙袋がつくれるので、初心者の方や時短したい方におすすめです。

涙袋を強調してくれるラメライナーはクリームタイプなので、しっかり肌に密着して粉飛びしません。

こちらのベージュはかなり自然なので、誰でも挑戦しやすいカラーです。

エチュードハウス ティアアイライナー 名称 ティアーアイライナー 価格 850円(税込) 特徴 光の角度によってさまざまに輝くパールで華やかな印象になる 汗・涙・皮脂に強い カラー2色 エチュードハウスのティアーアイライナーは、パール感が華やかで、印象のある涙袋が作れます。

こちらは韓国で発売されているものと一緒なので、オルチャンのような涙袋を作りたい方におすすめです。

つけすぎると不自然になってしまうので、少量ぬったものをぼかして涙袋に広げるように塗りましょう。

エチュードハウス プレイ101ペンシル #28 名称 プレイ101ペンシル 価格 900円(税込) 特徴 かきやすいペン先 ウォータープルーフ 繰り出し式なので、けずる必要なし エチュードハウスから発売されているプレイ101ペンシルは、細く書きやすいペン先で、簡単に涙袋にラメをのせることができます。

とくに#28のお色は、ほどよいピンク系のラメが涙袋に血色感を与えてくれて、可愛い涙袋ができます。

こちらのペンシルは繰り出し式なので、出してすぐに使えるところも便利です。

涙袋テープや絆創膏を使用する方法 涙袋テープや絆創膏を使用して、涙袋を作る方法もあります。

リアルタンクや、ダイソーの絆創膏タイプのアイテープなどが有名なアイテムです。

使いかたは、涙袋の幅を決めて、左右に引っ張り肌に押し込んで使います。

メザイクと同じような方法で涙袋が作れますが、難易度も高く、ばれてしまう確率が高いようです。

メイクで作るよりもぷっくりとした涙袋がどうしても欲しい方は、なんども練習してみましょう! 涙袋が大きくなる!おすすめの眼輪筋を鍛えるトレーニング 涙袋が目立たない原因のひとつに、眼輪筋が発達していないということがあります。

眼輪筋を鍛えると無駄な脂肪が落ちるので、涙袋も目立ち、目力もアップするようになります。

眼輪筋トレーニングをご紹介するので、ぜひ毎日コツコツ挑戦して、ぷっくりした涙袋を手に入れましょう。

下まぶたでまばたきする 下まぶたの筋肉を刺激するトレーニングです。

指で押さえている部分がプルプルしていたら、きちんとできている証拠です。

この部分は普段は使わない筋肉なので最初は難しいかもしれませんが、やっているうちにできるようになります。

最初は1日1セットだけでも大丈夫ですので、続けてみましょう。

ウインクをする ウインクは、眼輪筋を鍛えるトレーニングとしてとても効果があります。

涙袋をぷっくりさせたい場合は、とくに下まぶたに力を入れるようにしてウインクをしましょう。

いつもより力を加えてウインクしたり、1回を長めにウインクしたりしていつもより負荷をかけるのもおすすめです。

目安は100回繰り返すことですが、自分のぺースで行いましょう。

目を細める 目を細めることでも眼輪筋が鍛えられます。

目安は1日5セットですが、自分のペースで行いましょう。

下まぶたに効いていることを意識して行うと、しっかり鍛えやすくなります。

目を動かす 目を動かす筋トレです。

目が疲れているときは、蒸しタオルやホットアイマスクなども併用すると疲れがとれやすくなります。

お風呂に入っているときなど、血行がよいときに行うと効果が高まります。

涙袋を目立たせるためのマッサージ方法 マッサージをすることでも、むくみがとれて涙袋が目立つようになります。

マッサージをするときは、必ずマッサージクリームや乳液などをつけて滑りをよくしてから行いましょう。

目の周りの皮膚はとてもデリケートなので、強くこすらないように注意する必要があります。

目の周りの皮膚はとても敏感なので、肌を摩擦せず、固定するようなイメージで回しましょう。

▼目元の乾燥が気になる方はコチラ! 即行で確実に涙袋を作るなら美容整形外科に相談しよう ここまで涙袋を作るためにできることをご紹介してきましたが、ぷっくりした涙袋をすぐに作りたい方は、美容整形外科に相談することも視野に入れてみましょう。

涙袋の整形手術は、目のむくみや、内出血などのダウンタイムの期間も少なく、手術時間も少なく済みます。

主な手術方法 手術では、涙袋のある下まつ毛の下5~8mmぐらいのところに細い針でヒアルロン酸を注入して、涙袋をつくります。

カウンセリングが最初に行われ、その後施術にはいります。

施術時間は約10分と短く、日帰りで施術できて、通院する必要もありません。

ダウンタイムはさほど長くないのが一般的ですが、人によっては1~2週間程度の内出血や多少のむくみがでることもあるようです。

スキンアドバイザー この手術方法では、数か月から1年ほどでヒアルロン酸は体内に吸収されてなくなってしまいますが、簡単にできるということもあり、人気があります。

参照:聖心美容クリニック「涙袋形成(涙堂形成)」 リッツ美容外科「涙堂注入 施術内容」 平均的な手術費用 施術を受ける病院によりますが、注入するヒアルロン酸によって値段が変わるところもあります。

リーズナブルなクリニックだと、1本4,000円(税込)ぐらいでヒアルロン酸を注入できるところもあるようです。

少しお高めのところでは、1本100,000円ほどかかかります。

涙袋を作って憧れのぱっちりした目を手に入れよう 涙袋があることで、目が大きく見えたり、若々しい目元を演出しやすいなど、よいことがたくさんあります。

眼輪筋のトレーニングや、メイクでぷっくりとした涙袋を作って憧れのぱっちりした目を手に入れましょう。

キレイな涙袋を作って、周りにかわいくなったねと言わせましょう! ▼話題の指原アイシャドウについてはコチラ! ■参考文献 今野清志 「1分でモテ目になる!キレイと恋をかなえる7つのエクササイズ」 PARCO出版 本島彩帆里 「もんでヤセない身体はない 燃焼系「美圧」マッサージ」 角川

キーワード

  • 涙袋
  • メイク
  • ペンシル
  • アイシャドウ
  • 自然
  • アイブロウペンシル
  • ラメ
  • 眼輪
  • 発売
  • 周り
  • 使用
  • トレーニング
  • ブラウン