ライフスタイル

海外でも通じる女の子の名前21選|世界で通用する外国っぽい名前も

2019年02月14日更新
海外でも通じる女の子の名前21選|世界で通用する外国っぽい名前も

海外で通じにくい名前の特徴は? 海外で通じにくい名前の特徴①名前の示す意味がネガティブ 海外で通じにくい名前の特徴の1つ目は、名前の示す意味が外国語でネガティブである場合です。

例えば、男の子の大(だい)くんという名前の場合、英語では「die(死ぬ)」を連想させてしまうことがあります。

また女の子のひとみちゃんは、英語では「hit me(私をぶって)」という解釈と取られてしまうかもしれません。

特にハーフの場合には、両方の国でネガティブな意味がないか、しっかりと海外でも通じるか確認することは大切です。

海外で通じにくい名前の特徴②「ら行」で始まるなど英語で発音しにくい名前 海外で通じにくい名前の特徴の2つ目は、発音しにくい言葉を使っていないかどうかという点です。

日本では「りょうこ」や「りゅうのすけ」など「りゅ」や「りょ」を使った名前は定番です。

しかし、英語圏ではこれらをはじめとした「ら行」は発音されにくいという傾向があります。

また、小さい「っ」も発音が難しいとされています。

反対に次の記事では和風な女の子の名前を100種類ご紹介しています。

世界で通用する名前もいいですが、やはり日本らしい和風な名前も捨てがたいですね。

素敵な名前を付けるための命名法のコツについても解説しています。

ぜひ次の記事を参考になさってください。

海外でも通じる名前の発音は? 海外・世界でも使える名前の発音①短めの名前 海外でも通じる名前の発音の1つ目は、名前自体が短く発音しやすいということです。

よく海外では長い名前は短くして発音されたりします。

そのため、初めから短い方が覚えてもらいやすいのでしょう。

海外・世界でも通用する名前の発音②男の子は「o」女の子は「a」 海外でも通じる名前の発音の2つ目は、男の子場合は母音「o」で終わる名前、女の子の場合には母音「a」で終わる名前です。

そのため、日本によくある「〇〇子」という名前は、名前によっては男の子の名前と受け取られることもあります。

海外でも通じる発音が呼びやすい女の子の名前10選 海外でも通じる発音が呼びやすい女の子の名前①アリス 海外でも通じる発音が呼びやすい女の子の名前の1つ目は、アリスです。

日本ではマイナーな名前ではありますが、「不思議の国のアリス」などでも知られているため違和感のある名前ではありません。

英語では「Alice」と表記します。

日本では「亜李珠」などでしょうか。

海外でも通じる発音が呼びやすい女の子の名前②レナ 海外でも通じる発音が呼びやすい女の子の名前の2つ目は、レナです。

日本でも最近よく名付けされている名前です。

似ている名前には「レイナ」がありますね。

レナは、欧米やロシアに多い名前です。

日本でも海外でも通じる素敵な名前ですね。

海外でも通用する発音が呼びやすい女の子の名前③アン 海外でも通用する発音が呼びやすい女の子の名前の3つ目は、アンです。

海外ではよく名付けられている名前です。

日本でも「杏」という漢字を書いて「アン」と読む女の子の名前は注目されています。

似ている名前には「アンナ」という名前があり、こちらも世界に通用しそうな発音の名前です。

海外でも通じる発音が呼びやすい女の子の名前④エマ 海外でも通じる発音が呼びやすい女の子の名前の4つ目は、エマです。

エマは日本でメジャーではありませんが、とても可愛いらしい名前です。

「a」の母音で終わる名前でもありますから、女の子の名前としてぴったりです。

海外でも通じる発音が呼びやすい女の子の名前⑤サラ 海外でも通じる発音が呼びやすい女の子の名前の5つ目は、サラです。

サラは海外ではメジャーな女の子の名前ですが、最近では日本でも使える注目されている名前です。

日本語であれば「沙羅」や「紗良」と言った、女の子の名前に用いる漢字として人気の漢字も使われています。

女の子らしい素敵な名前ですね。

なお、次の記事では女の子の珍しい名前を200種類ご紹介しています。

漢字二文字で個性的な名前を、女の子に名付けてあげてはいかがでしょうか。

また、名前を付ける際に注意したい点についても解説しています。

ぜひ参考になさってください。

海外でも通用する発音が呼びやすい女の子の名前⑥ノア 海外でも通用する発音が呼びやすい女の子の名前の6つ目は、ノアです。

この名前も日本の女の子の最近の名前として注目されている、とても可愛いらしい印象がある名前です。

漢字では、「乃愛」や「希空」などの素敵な意味のある漢字が用いられます。

海外でも通じる発音が呼びやすい女の子の名前⑦ハンナ 海外でも通じる発音が呼びやすい女の子の名前の7つ目は、ハンナという名前です。

日本ではあまり使われませんが、世界的に通用する女の子の名前です。

ハーフの女の子には、とても付けやすい名前ですね。

中でも特にドイツで一般的な名前のようです。

「恩恵」という意味を持ったとても素敵なルーツの名前です。

海外でも通じる発音が呼びやすい女の子の名前⑧リサ 海外でも通じる発音が呼びやすい女の子の名前の8つ目は、リサという名前です。

日本でもとても人気がある女の子の名前ですね。

漢字では「理沙」や「梨沙」などと名付けられることが多いようです。

リサという名前の語源には「エリザベス」という名前があり、「神は私を支えてくれている」という意味を持っています。

とても高貴なイメージですね。

海外でも通用する発音が呼びやすい女の子の名前⑨ルナ 海外でも通用する発音が呼びやすい女の子の名前の9つ目は、ルナという名前です。

英語では「luna」と表記し、月を意味している名前です。

漢字では「瑠奈」や「月菜」と表記し、実際に「月」という漢字を使って名づけられることもあるようです。

海外でも通じる発音が呼びやすい女の子の名前⑩レイ 海外でも通じる発音が呼びやすい女の子の名前の最後は、レイという名前です。

日本でレイという名前は「玲」や「澪」と書き、とてもクールで格好いいイメージのある名前です。

また、レイと言えばハワイの花飾りとして有名ですが、これには感謝や歓迎という素敵な意味もあります。

なお、次の記事では「れい」と読む女の子の名前の漢字とその意味についてご紹介しています。

「れい」と読む漢字は多くの種類があります。

それぞれの意味を検討しながら、ぴったりの漢字を使って名づけてあげてくださいね。

ぜひ次の記事を参考になさってください。

日本でも違和感がなく外国っぽい女の子の名前11選 日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前①アリサ 日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前の1つ目は、アリサという名前です。

アリサは海外でも日本でも違和感のない、一般的な名前です。

日本語では「亜里沙」や「有紗」などと表記されることが多いです。

とても女の子らしい名前ですよね。

日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前②エミリ 日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前の2つ目は、エミリという名前です。

エミリも日本でも海外でも人気がありますが、もとは外国から入ってきた名前です。

日本語ではエミリは「絵美里」や「恵美理」と表記され、その発音が当てられました。

日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前③エリカ 日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前の3つ目は、エリカという名前です。

日本でも慣れ親しまれている名前ですが、これはもともと外国から入ってきた名前です。

漢字では「恵梨香」や「絵里香」と表記されます。

お嬢様のような響きが感じられる名前ですね。

日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前④ジュリ 日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前の4つ目は、ジュリという名前です。

どちらかというと外国のイメージがありますが、日本でもよく名付けられている名前です。

漢字では「樹里」などと表記されます。

「ジュリー」などと発音しやすく、海外からも親しみが感じられる名前でしょう。

日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前⑤ナオミ 日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前の5つ目は、ナオミという名前です。

この名前こそ、日本らしい古くからの名前と感じられますが、これもエリカと同様外国から入ってきた名前で、「快適」や「素敵」という意味があると言われています。

漢字では「直美」や「奈緒美」と書きますね。

日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前⑥ハナ 日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前の6つ目は、ハナという名前です。

日本では古くから名づけられてきた名前です。

海外でも「ハナ」という名前はメジャーになってきていますが、「ハンナ」の方がより親しまれています。

日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前⑦ヒロ 日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前の7つ目は、ヒロという名前です。

日本では男の子の名前として多く使われる印象ですが、ヒロという女の子も増えています。

海外でも一般的な名前であり、「結ぶ」や「編む」という意味を持っています。

人と人とのつながりになりそうな名前ですね。

日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前⑧マヤ 日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前の8つ目は、マヤという名前です。

マヤは日本では少し前に人気が集まった名前です。

海外でもメジャーな名前であり、マヤ文明に代表されるように神聖なイメージもある名前です。

日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前⑨マリナ 日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前の9つ目は、マリナという名前です。

漢字では「満里奈」や「麻里奈」と書く、とてもメジャーな名前です。

スペイン語ではマリナは「海」を意味します。

名前に付けるにはぴったりの意味を持っていますね。

日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前⑩メイ 続いての日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前は、メイという名前です。

日本では「となりのトトロ」のめいちゃんで知られていますね。

とても可愛いらしく呼びやすい名前です。

英語でメイは5月ですが、新緑のあふれるとても爽やかなイメージの名前です。

日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前⑪リナ 続いての日本でも違和感がなくハーフや外国っぽい女の子の名前は、リナという名前です。

これは、日本でも海外でもどちらでもメジャーな名前です。

漢字では「里奈」や「莉奈」という、女の子の名付けには人気のある漢字が多く用いられます。

発音も短く、呼びやすい名前ですね。

また、次の記事では男の子にも女の子にも使える中世的な名前を48種類ご紹介しています。

女性も男性と同じように活躍する現代ですから、中世的な名前を付けるのもおすすめです。

ぜひ次の記事を参考になさってください。

女の子に海外でも通じる名前を! 海外でも通じる名前の特徴や、呼びやすい女の子の名前の例をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

これからの時代はより世界が身近になります。

将来的にどこでも活躍できるよう、外国でも通用する名前を付けることは重要なポイントになるでしょう。

ぜひその名前の意味についてもよく調べてみてくださいね。

キーワード

  • 名前
  • 日本
  • 海外
  • 発音
  • 外国
  • 違和感
  • ハーフ
  • 漢字
  • 意味
  • 通用
  • メジャー
  • 表記
  • 特徴
  • 世界
  • イメージ