美容

フェイスクリームおすすめ33選|肌質別~美白*・プチプラ・メンズまで!

2019年02月19日更新
フェイスクリームおすすめ33選|肌質別~美白*・プチプラ・メンズまで!

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ 保湿クリーム これだ!と感じるフェイスクリームを見つけたい!フェイスクリームで肌を乾燥から守りたい!そうお考えではないでしょうか? 今回は、自分にあうフェイスクリームの選び方や肌らぶ編集部おすすめのフェイスクリームをご紹介します。

肌質別でのおすすめや、お手入れの目的別のおすすめ、さらにプチプラのおすすめやメンズにおすすめのフェイスクリームまで一挙にご紹介するので、ぜひ楽しみながらチェックしてみてください♪ 肌が乾燥するとカサついたり、つっぱったり、気になってしまいますよね。

フェイスクリームで肌の乾燥を防ぎ、うるおい肌をしっかり守っていきましょう! 1.フェイスクリームの選び方 まずはフェイスクリームの選び方をご紹介します。

フェイスクリームとは、肌のうるおいを補い保ってくれるスキンケアアイテムです。

ですが、フェイスクリームと一口に言っても、さまざまな魅力を兼ね備えたものがあり、デパコスから、ドラッグストアにあるプチプラコスメまで、さまざまな場所で実にたくさんの種類のフェイスクリームを見つけることができます。

お気に入りのフェイスクリームを見つけるためには、「肌質にあわせるのか?」「目的にあわせるのか?」など、どう選ぶのかを決めてから探すのがおすすめです。

ご紹介する選び方を参考に、いろいろな商品に出会い、ぜひ自分にあうお気に入りを見つけてくださいね。

1-1 自分の肌質にあわせてフェイスクリームを選ぶ フェイスクリームの選び方として、まずおすすめしたいのは、自分の肌質にあわせて選ぶことです。

例えば、オイリー肌でもともと肌の皮脂が多い方が油分の多いタイプのフェイスクリームを使用してしまうと、油分過剰になってしまう可能性があります。

肌質にあわせてフェイスクリームを選ぶ際のチェックポイントをご紹介します。

●関連記事 ⇒肌質関連記事 新着一覧 【乾燥肌】 乾燥肌の方は、保湿成分配合のフェイスクリームや油分の多いフェイスクリームを選んでみるとよいでしょう。

乾燥肌は、肌のうるおいを保つ役割を果たす皮脂が少なくなってしまっている可能性があります。

その油分をフェイスクリームで補ってあげることが大切です。

【オイリー肌(脂性肌)】 オイリー肌(脂性肌)の方は、オイルフリーやジェルタイプのフェイスクリームを選んでみるのがおすすめです。

オイルフリーやジェルタイプのフェイスクリームは油分が少ない分、ベタつきを気にせず使いやすいでしょう。

【敏感肌】 敏感肌の方は、敏感肌向けブランドの低刺激性のフェイスクリームや、全成分表示を見て配合された成分がシンプルなフェイスクリームを選んでみましょう。

敏感肌の方でも人によって肌に合う成分、合わない成分は異なります。

配合成分がシンプルなもののほうが、自分の肌に合う成分や合わない成分が分かりやすいでしょう。

また、新しいフェイスクリームを購入した際には、いきなり顔に付けるのではなく、腕などでパッチテストを行ってから使用することをおすすめします。

1-2 目的にあわせてフェイスクリームを選ぶ スキンケアの目的別にフェイスクリームを選ぶこともおすすめです。

【エイジングケア*】 *年齢に応じたうるおいのお手入れ エイジングケアとしての保湿のお手入れをしっかり行っていきたい場合には、自分の年代にあわせたスキンケアラインのフェイスクリームを選んでみましょう。

ブランドやラインごとにおすすめされている年代は異なります。

ぜひパッケージやブランドのHPをチェックしてみてください。

明確な年代の記載がなければ、20代~30代前半なら「ファーストエイジングケア」として展開されているラインに注目してみたり、40代~50代なら「本気の」や「本格派」などのイメージで展開されているエイジングケアラインに注目してみると、自分の年代にあうフェイスクリームに出会いやすいでしょう。

●関連記事 ⇒エイジングケア関連記事 新着一覧 【美白*】 *メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ 保湿に加えて美白を意識したお手入れがしたいときには、美白有効成分を配合したフェイスクリームを選びましょう。

シミ・そばかすを防ぎたい方は、メラニンの生成を抑えてくれる美白フェイスクリームで継続したお手入れをすることが大事です。

●関連記事 ⇒美白関連記事 新着一覧 1-3 好みの使用感でフェイスクリームを選ぶ 好みの使用感でフェイスクリームを選んでみるのもひとつの手です。

【さっぱりとした使用感が好みの場合】 ⇒ジェル状のフェイスクリーム・アルコールが入ったフェイスクリームがおすすめです。

【しっとりとした使用感が好みの場合】 ⇒保湿成分配合のフェイスクリーム・オイルを配合しているフェイスクリームがおすすめです。

2.フェイスクリーム【肌質で選ぶ】おすすめ2019 では、いよいよ、肌らぶ編集部がおすすめしたいフェイスクリームをご紹介していきます。

まずは、「肌質にあわせて選びたい」方に向けて、おすすめフェイスクリームです。

【乾燥肌】【オイリー肌】【敏感肌】に分けてご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

2-1 フェイスクリーム【乾燥肌】おすすめ5選 乾燥肌の方におすすめしたいフェイスクリームをご紹介します。

保湿成分配合で、なめらかに肌を包み込み乾燥から守ってくれるフェイスクリームを選びました。

ぜひ参考にしてみてください。

■クレーム ドゥ・ラ・メール 価格:19,000円(税抜) 海の恵みから生まれたクレーム ドゥ・ラ・メールは、ラグジュアリーでリッチなテクスチャーのフェイスクリーム。

海藻の「シーケルプ」の成分に着目し、発酵の力を用いてつくられた独自の保湿成分「ミラクルブロス™ 」や、整肌成分「ライムティー コンセントレート」を配合。

乾燥から肌を守りながらなめらかに整え、肌をすこやかに保ってくれます。

乾燥による小じわ*を目立たなくしてくれるのも魅力。

*効能評価試験済 ■POLA モイスティシモ クリーム 価格:7,000円(税抜) ★モイスティシモのライン使いが試せる【2週間トライアルセット】3,200円(税抜)があります★ POLAの保湿にこだわったスキンケアライン「モイスティシモ」のフェイスクリーム。

サクラエキス(保湿成分)、オウレンエキス(保湿成分)を配合。

軽やかなテクスチャーのクリームがなめらかに肌の上で伸び広がり、角質層にみずみずしいうるおいを届けながら肌を乾燥から守ります。

ジェントルフローラルのやわらかな香り。

手のひらで少し温めてから、顔全体を包み込むようにやさしく肌に密着させるのが使い方のポイント。

目もとや口もとなど乾燥が気になる部分に重ね付けするのもおすすめ。

■小林製薬ヒフミド エッセンスクリーム 価格:6,000円(税抜) ★ヒフミドをラインで試せるトライアルセット【908円(税抜)】があります★ 小林製薬の「セラミド」に着目した保湿ケアシリーズ「ヒフミド」の保湿クリーム。

保湿成分として3種類の「ヒト型セラミド(I・II・III)」や「グルコシルセラミド」、「リピジュア®」を配合。

肌にみずみずしいうるおいを与えなめらかに整えます。

乾燥小じわ*を目立たなくしたい方にもおすすめ。

*効能評価試験済 ■ママバター フェイス&ボディクリーム 価格:1,200円(税抜) 肌を保湿して乾燥から守ってくれる「ナチュラルシアバター」のみを原料とした、顔にも体にも使える植物性保湿クリーム。

人肌の温度になじませるととろけていくクリームが、カサつきがちな肌にもしっとりとなじんでいき、乾燥を防いでくれます。

ナチュラルコスメが好みの方におすすめ。

お子さまもご家族みんなで使えます。

保存料、着色料、増粘剤不使用。

■毛穴撫子 お米のクリーム 価格:1,500円(税抜) 国産米由来の「コメ発酵液」「コメヌカ油」「コメセラミド」「コメヌカエキス」を保湿成分として配合し、お米の魅力をぎゅっと凝縮したフェイスクリームです。

こっくりした白いクリームが心地よくなじみ、肌のうるおいを守ります。

肌にハリを与えてなめらかにキメを整えてくれるのも魅力。

整肌成分「グリチルリチン酸2K」も配合しています。

2-2 フェイスクリーム【オイリー肌】おすすめ5選 オイリー肌(脂性肌)の方でも心地よく使いやすいフェイスクリームをご紹介します。

さらりと肌のうるおいを守って、カサカサ乾燥を防いでいきましょう。

■アクアフォースエキストラジェル 価格:2,200円(税抜) オイルフリーのスキンケア化粧品で知られるブランド「オルビス」の保湿ケアライン「アクアフォース」のジェルクリーム。

コクのあるジェルがするすると伸びて肌を包み込み、肌のうるおいを守ってみずみずしく保ちます。

保湿成分として「ブルーグリーンアルジー抽出エキス」「オリゴペプチド配合」「ヒアルロン酸」「トレハロース」「ピュアアクアエッセンス」配合。

無油分・無香料・無着色・アルコールフリー・界面活性剤不使用。

弱酸性。

詰め替え用もあるので、使い続ければコスパアップするのもうれしいポイント。

■クリニーク モイスチャー サージ 72 ハイドレーター 価格:4,500円(税抜) さらっとしたテクスチャーでベタつきにくく、ひんやりとさわやかな使い心地が魅力的なジェルクリームです。

保湿成分「アロエベラ葉水」「ヒアルロン酸」「グリセリン」配合。

肌にスッとなじんで、角質層のすみずみまでうるおいで満たします。

肌の上に軽やかなヴェールをまとったように、みずみずしくハリ・ツヤのある肌へ。

メイクの上からも使えるのが魅力的なアイテムです。

■米肌(MAIHADA) 肌潤ジェルクリーム 価格:5,000円(税抜) ★米肌ブランドの美白*ライン「澄肌」との併せ使いが試せる【澄肌美白*お試しセット 1,389円(税抜)】があります★ *メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ さっぱりみずみずしい使い心地で、のびもよく、肌なじみのよい保湿ジェルクリーム。

べたつかないので、オイリー肌の方はもちろん、夏の保湿や、朝のメイク前の保湿にもおすすめです。

保湿成分に「ライスパワー®No11」をはじめ「大豆発酵エキス」や「ビフィズス菌発酵エキス」を配合。

うるおいヴェールで肌を保護して、乾燥から守ります。

無香料・無着色・弱酸性・鉱物油フリー。

■キールズ UFオイルフリー ジェル 価格:4,000円(税抜) ニューヨーク発で知的な雰囲気のコスメブランド「キールズ」のオイルフリーのジェルタイプフェイスクリーム。

青いパッケージから想像する通りのみずみずしい使い心地です。

テカリやベタつきが気になる肌も、ぷるんとしたジェルが軽やかにうるおし、さらりとみずみずしい肌に。

保湿成分「シュードアルテロモナス発酵エキス」「チガヤ根エキス」、整肌成分「イソノナン酸イソノニル」配合。

ノンコメドジェニックテスト済み*。

*全ての人にコメド(にきびのもと)ができないわけではありません。

■ネイチャーリパブリック RY ウォータリークリーム GI 価格:6,463円(税抜) 韓国の自然派コスメブランド「ネイチャーリパブリック」の、べたつきにくいジェルクリーム。

角質層まですばやく浸透して肌にうるおいを与えながら、肌にハリを与えキメを整えます。

水分をたっぷりと感じるみずみずしいテクスチャーが魅力的。

2-3 フェイスクリーム【敏感肌】おすすめ5選 最後に、敏感肌の方でも使いやすい、敏感肌向けブランドのフェイスクリームをご紹介します。

今回は、無香料・無着色・アルコール(エタノール)不使用のフェイスクリームの中から、ドラッグストアまたは通販で気軽に購入できるものを選びました。

ぜひ参考にしてみてください。

■dプログラム モイストケア クリーム(医薬部外品) 価格:4,000円(税抜) いつもカサカサ乾燥して、肌荒れや粉ふきしやすい肌が気になる方におすすめの薬用クリーム。

オイルリッチなクリームが、角質層にしっかりと浸透し、しっとりと肌を整えます。

乾燥から肌を守ってすこやかに。

有効成分「トラネキサム酸」「グリチルリチン酸ジカリウム」配合。

パラベン(防腐剤)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、鉱物油フリー、無香料、無着色。

■キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム (医薬部外品) 価格:2,300円(税抜) ※編集部調べ 乾燥性敏感肌向けのスキンケアブランド「キュレル」の薬用フェイスクリーム。

有効成分「アラントイン」配合。

ベタつきにくいテクスチャーで、ふわっと軽い付け心地です。

保湿成分には「セラミド」「ユーカリエキス」を配合。

角質層までうるおいがじっくり浸透します。

乾燥・肌荒れを防ぎたい方に。

弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリー(エチルアルコール無添加)。

■ミノン アミノモイスト モイストバリア クリーム 価格:2,300円(税抜) ※編集部調べ ゆらぎやすい敏感肌・乾燥肌の方向けのスキンケアライン「ミノン アミノモイスト」のフェイスクリーム。

保湿成分として9種類のアミノ酸を配合しています。

肌にうるおいを与えることで、目元や口元の気になりがちな乾燥小じわ*を目立たなくします。

細口チューブタイプで携帯しやすいのもポイント。

無香料・無着色、アルコール(エチルアルコール)無添加、パラベンフリー、紫外線吸収剤フリー *効能評価試験済み ■アヴェンヌ スキンバランスクリームEX SS 価格:4,000円(税抜) ※編集部調べ アヴェンヌ温泉水の魅力に着目したスキンケアブランド「アヴェンヌ」の敏感肌向けラインのフェイスクリーム。

べたつかず、なめらかになじんで肌を乾燥から守ります。

アミノ酸の一種である「パルセリン®」をうるおい保護成分として配合。

無香料・無着色・アルコール(エタノール)フリー・防腐剤フリー。

ノンコメドジェニックテスト済み*。

*全ての人にコメド(にきびのもと)ができないわけではありません。

■ノブ Ⅲ モイスチュアクリーム(医薬部外品) 価格:4,500円(税抜) 敏感肌、乾燥肌の方向けのスキンケアライン「ノブIII」のしっとりとリッチな感触の薬用保湿クリーム。

有効成分として「グリチルレチン酸ステアリル」を配合しています。

コクのあるクリームがやわらかになじみ、カサつく肌もやわらげてなめらかに整えてくれます。

保湿成分「セラミド」や皮膚保護成分「スクワラン」も配合。

うるおいを守って、乾燥・肌荒れを防ぎ、肌をすこやかに保ちます。

アルコールフリー・無香料・無着色。

ノンコメドジェニックテスト済み* *全ての人にコメド(にきびのもと)ができないわけではありません。

3.フェイスクリーム【目的で選ぶ】おすすめ2019 ここでは、お手入れの目的でフェイスクリームを選びたい方向けに、おすすめフェイスクリームをご紹介します。

エイジングケア*、美白**に分けてご紹介しますので、気になるフェイスクリームをチェックしてみてくださいね。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ **メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ 3-1 フェイスクリーム【エイジングケア*】おすすめ5選 *年齢に応じたうるおいのお手入れ フェイスクリームに魅力を感じ始めた方の中には、季節の変化で乾燥対策の必要性を感じ始めた方だけでなく、20代・30代・40代と年齢を重ねるにつれて肌の乾燥が気になり始めたという方も多いかもしれません。

ここでは、肌らぶ編集部がエイジングケアにおすすめしたいフェイスクリームをご紹介します。

■Red B.A マルチコンセントレート 価格:11,000円(税抜) 2018年9月にリニューアル発売された「RED B.A」シリーズの保湿クリーム。

「RED B.A」はエイジングケア*のエントリーラインです。

ミルキーなテクスチャーが心地よく伸び広がり、肌をやわらげながら角質層にじっくり浸透。

うるおいヴェールを形成して、なめらかで自然なハリ感に満ちた肌に整えます。

フレッシュフローラルの香り。

リフィルの販売もあるので使い続ければコスパもアップ! *年齢に応じたうるおいのお手入れ ■ルルルンプレシャスクリーム( 保湿タイプ ) 価格:1,800円(税抜) シートマスクで知られるブランド「ルルルン」の、エイジングケア*シリーズ「ルルルンプレシャス」から出ている保湿クリーム。

こっくりと濃密なテクスチャーがポイント!プレシャスシリーズのフェイスパックを使用した後に使うのがおすすめ! 保湿成分として「ウメ果実エキス」「アロエベラ葉エキス」、整肌成分として「コメヌカエキス」を配合。

肌にうるおいを与え、乾燥小じわ**を目立たなくしてくれます。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ **効能評価試験済 ■DHCリバイタライジング スムースバーム 価格:3,200円(税抜) 手に取る前まではクリームをより濃厚にした硬めのテクスチャーでありながら、肌にのせるととろけてなじむ独特なテクスチャーが魅力の保湿クリーム。

うるおい成分ヒアルロン酸配合。

角質層のすみずみまでうるおいを浸透、乾燥を防いで肌をすこやかに保ちます。

なめらかに広がり、肌表面に薄いヴェールをかけるようにうるおいを閉じ込めます。

肌のハリ・ツヤ不足が気になる方にもおすすめ。

無香料・無着色・パラベンフリー。

■クラランス ファーミングEXデイクリームSP 価格:10,500円(税抜) クラランスの先端テクノロジーを惜しみなく注いで、2018年9月に発売された保湿クリーム。

本気のエイジングケア*を始めたい方におすすめです。

肌にうるおいとしなやかなハリ感を与え、乾燥を防いで日中の肌をすこやかに保ってくれます。

保湿成分として「ミトラカーパスケーバーエキス」「アセロラ種子エキス」、整肌成分として「カラスムギ穀粒エキス」を配合。

カメリアとローズをブレンドしたやさしくフレッシュな香りも魅力的です。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ ■B.A クリーム 価格:32,000円(税抜) ポーラが自社最高峰のエイジングケア*ラインと謳う「B.A」の濃厚なクリーム。

コクのあるクリームが濃密でありながらもスムーズに肌に伸び広がり、なめらかに肌を包み込んで、しなやかなハリを与えます。

角質層のうるおいを抱え込むように守るので、しっとり感が続くのも魅力。

女性を輝かせる花「イランイラン」、甘さを醸し出す「ブラックバニラ」、スパイシーさを与える「ブラックペッパー」の3つの天然香料をメインにブレンドした、フローラルウッディの香り。

リフィルの販売もあるので、使い続けてコスパアップも期待できます。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ 3-2 フェイスクリーム【美白*】おすすめ5選 *メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ 保湿だけでなく、美白のお手入れも一度に済ませたい!という方におすすめの美白ケアできるフェイスクリームをご紹介します。

■コスメデコルテ AQ MW ホワイトコンプリーション(医薬部外品) 価格:1,5000円(税抜) コスメデコルテのエイジングケア*ライン「AQ MW」の美白**クリーム。

美白有効成分「コウジ酸」配合。

まろやかな感触で心地よくお手入れできます。

保湿成分「パウダルコCP」「アルギンソーム」「西洋アカマツ抽出液」を配合。

角質層のすみずみまでうるおして、みずみずしくすこやかな肌を守ってくれます。

エッセンシャルオイル(天然香料)と白檀を調合した香りが印象的。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ **メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ ■ホワイティシモ 薬用クリーム ホワイト(医薬部外品) 価格:9,500円(税抜) 美白*有効成分としてビタミンC誘導体を配合した薬用美白クリームです。

ヨーグルトのようなみずみずしいテクスチャーが印象的。

肌をみずみずしくすこやかに整えながら、しっとりうるおった肌を保ちます。

保湿成分「甘草エキス」「クジンエキスクリア」「マジョラムエキス」「ルイボスエキス」を配合。

無香料・無着色。

*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ ⇒肌らぶ編集部が【ホワイティシモ】を実際に試したレビューはこちら>>> ■ロクシタン レーヌブランシュ ザ・クリーム(医薬部外品) 価格:9,500円(税抜) フランス発の自然派スキンケアブランド「ロクシタン」の美白*フェイスクリーム。

美白有効成分「ビタミンC誘導体」配合。

こっくりとした心地よいクリームが肌をなめらかに包み込み、肌の柔軟性を保ってくれます。

整肌成分「サリチル酸」「ビタミンE」を配合。

乾燥やごわつきが気になる肌をやわらげ、みずみずしい肌へ。

キメの乱れが気になる、美白ケアをしながら肌をすこやかに整えたいという方にもおすすめです。

*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ ■エリクシール ホワイト リセットブライトニスト(医薬部外品) 価格:5,600円(税抜) エイジングケア*もしながら美白**のお手入れもできる、薬用の美白ジェルクリームです。

有効成分「トラネキサム酸」配合。

ジェル状のクリームなので、しっとりとうるおいを感じながらもベタつきにくいのがポイント! 独自成分「ブライトインパクト(皮膚保護成分:塩酸リジン、オリーブ葉エキス)」配合。

肌をすこやかに保ちながら、年齢に応じたうるおいのお手入れを叶えてくれます。

心地よいアクアフローラルの香り。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ **メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ ■ロゼットホワイト薬用クリーム(医薬部外品) 価格:1,300円(税抜) 美白*有効成分としてプラセンタエキスを配合した、美白と保湿のWのお手入れができる薬用美白クリーム。

保湿成分として「ホホバオイル」「スクワランオイル」「オリーブオイル」「ヒアルロン酸」「桑白皮(ソウハクヒ)エキス」を配合。

しっとりとうるおいを保ちながら、キメの整ったみずみずしいハリ肌に導きます。

手に取りやすい価格も魅力的。

*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ 4.フェイスクリームのおすすめ2019|プチプラ編5選 肌らぶ編集部おすすめのフェイスクリームの中から、1,000円(税抜)以下で購入できるプチプラのフェイスクリームをご紹介します。

今回は、ドラッグストアやインターネット通販で気軽に購入できますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■ニベアクリーム 価格:オープンプライス 青い缶でおなじみのロングセラーアイテム「ニベア」のスキンケアクリームです。

顔にも体にも、肌質を問わず家族みんなで使えます。

乾いた空気・冷たい外気から肌を保護し、肌荒れ・カサつきを防ぎます。

保湿成分として、「スクワラン」「ホホバオイル」を配合。

■資生堂ドルックス ナイトクリーム 価格:800円(税抜) ドルックス ナイトクリームには、「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」があるので、お好みの使用感で選ぶことができます。

レトロなデザインも魅力的で、SNSなどでも話題のフェイスクリームです! 優雅なジャスミンのほのかな香り。

■ちふれ 濃厚 保湿クリーム 価格:900円(税抜) 保湿成分として「シャクヤク根エキス」「ヒアルロン酸」を配合した、エイジングケア*保湿クリームです。

こっくりとしたテクスチャーのクリームが肌を包み込み、ツヤのあるしっとり肌に整えます。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ ■アロインス化粧品 オーデクリームS(医薬部外品) 価格:350円(税抜) フェイスクリームとしてはもちろんのこと、腕や足など全身に使用できるプチプラの薬用スキンクリームです。

有効成分「ステアリン酸グリチルレチニル」配合。

肌荒れやニキビを防ぎます。

レトロコスメ風の雰囲気も素敵です。

フローラルグリーンの香り。

■無印良品 保湿クリーム・敏感肌用 価格:880円(税抜) 老若男女に人気のブランド「無印良品」の保湿クリームです。

うるおい成分として「グレープフルーツ種子エキス」、皮膚保護成分として「リピジュア®」「ヒアルロン酸」「スベリヒユエキス」を配合。

肌にうるおいを与えて乾燥から守ります。

無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー。

5.フェイスクリームのおすすめ2019|メンズ編3選 乾燥肌とまでいかなくても部分的な乾燥・カサつきが気になる男性も多いのではないでしょうか? ここでは、ふだんスキンケアを意識していない男性でも使いやすいフェイスクリームをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

■キールズ クリーム UFC 価格:4,000円(税抜) 2019年1月にリニューアル発売されたキールズの保湿クリーム。

キールズの人気アイテムのひとつです。

軽めのテクスチャーでスーッと肌になじみ、みずみずしいうるおいで包み込んで肌を乾燥から守ります。

べたつかないのにきちんと水分チャージできるうれしいアイテム。

保湿成分「シュードアルテロモナス発酵エキス」「スクワラン」を配合。

■UNO(ウーノ)クリームパーフェクション 価格:980円(税抜) メンズ向けのスキンケア・ヘアケアアイテムを展開するブランド「UNO」のジェルクリーム。

部分的な乾燥とテカリ、両方が気になるメンズにおすすめです。

保湿成分には2種類のヒアルロン酸を配合。

べたつかず素早く肌になじむ使用感が魅力です。

さらに、オイルコントロールパウダーがテカリを抑えてくれるのもポイント。

これひとつで洗顔後のスキンケアがOKのオールインワンタイプのアイテムで、「化粧水・乳液・美容液・クリーム・マスク」の5役を兼ねてくれます。

みずみずしいシトラスグリーンの香り。

■ニベアソフト 価格:オープンプライス 乳液のようなサラッとした使用感で、フェイスクリームとしてはもちろんのこと、腕や脚など全身に使用することができます。

植物由来の保湿成分「ホホバオイル」を配合。

角質層にすっと浸透して、ベタつきが残らないのが特徴的。

気楽に保湿ケアを取り入れたいメンズにおすすめ。

チューブタイプなら、携帯にも便利です。

6.フェイスクリームの使い方・塗り方 最後に、フェイスクリームの使い方・塗り方のポイントをご紹介します。

フェイスクリームの魅力をしっかりと実感できるように、ぜひ実践してみてくださいね。

①フェイスクリームを使う順番 基本的に、フェイスクリームはスキンケアの仕上げに使いましょう。

汚れを落とし、美容成分をたっぷりと与えた肌をクリームで包み込むことで、肌内部のうるおいを逃さないようにするだけでなく、肌を保護することにもなります。

②フェイスクリームの使用量 フェイスクリームは、メーカーの記載がなければ10円玉大を目安に、手のひらに出します。

③フェイスクリームを手のひらで温める 手のひらをすり合わせて体温でフェイスクリームを温めましょう。

温めることで、フェイスクリームの油分が肌になじみやすくなります。

④肌になじませ、乾燥が気になる部分には重ね付け 顔全体になじませて、ハンドプレスを行いましょう。

乾燥が気になりやすい目元や口元は、フェイスクリームを重ね付けすることがおすすめです。

⑤手に残ったフェイスクリ―ムは首やデコルテに塗る 最後に、手のひらに残ったフェイスクリームは、首からデコルテにかけて塗っていきましょう。

このとき、鎖骨あたりからフェイスラインまで、下から上へクリームを伸ばしていくことがポイントです! 朝はそのまま、お気に入りのコスメでお化粧をして出掛けましょう。

7.フェイスクリーム まとめ フェイスクリームの選び方や肌らぶ編集部おすすめのフェイスクリームをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? 自分の肌と相性の良いフェイスクリーム、目的にかなったフェイスクリームが見つかれば、きっともっと毎日のスキンケアで肌に触れるのが楽しみになります。

ぜひ愛用のフェイスクリームを見つけて、うるおいに満ちたすこやかな肌をキープしていきましょう。

◆フェイスクリーム 肌らぶ関連記事◆ ◆おすすめのナイトクリーム|寝ている間にスキンケア♡ ◆おすすめの保湿クリーム|顔にも体にも保湿ケア! ◆顔用マッサージクリームのおすすめ&使い方 ◆【アイクリームの使い方】順番と塗り方をチェック! 作成者情報 肌らぶ編集部 キレイになりたいあなたに価値ある情報を提供する美容メディア「肌らぶ」編集部。

スキンケア・メイクを中心に、みなさまのキレイに寄り添った記事を日々執筆中。

肌のお悩みからコスメの最新トレンド情報までお任せください! ⇒肌らぶ編集部員一覧を見る スキンケア のトップに戻る

キーワード

  • フェイスクリーム
  • 配合
  • クリーム
  • 乾燥
  • 保湿成分
  • 成分
  • テクスチャー
  • エイジングケア
  • 保湿
  • フェイス
  • そばかす
  • メラニン
  • 年齢
  • 生成