ヘアスタイル

オレンジのインナーカラーヘアカタログ15選|前髪ヘアカラー・ピンク系も

2019年02月21日更新
オレンジのインナーカラーヘアカタログ15選|前髪ヘアカラー・ピンク系も

オレンジのインナーカラーの魅力は? オレンジカラーの髪の毛は明るく元気な印象に! Instagram オレンジのヘアカラーは明るく元気な印象を与えてくれます。

オレンジは赤色と黄色を合わせた色なので、印象も2色のいいところが合わさったものになっています。

赤色には太陽や火の強いエネルギーの印象があり、黄色には幸福や希望をイメージする色でこの2色が合わさることで、明るく元気な印象をオレンジが持っています。

インナーカラーでオレンジを入れることで、オレンジの明るさや元気な印象を相手に与えて相手も明るい気分になりますよ。

またオレンジのような暖色は顔を明るく見せてくれる効果もあるので、顔色が明るく華やかに見えるメリットもあります。

オレンジの髪の毛を派手にならずに使いたい時はインナーカラーがおすすめ Instagram オレンジのヘアカラーにすると顔が明るく見えて素敵ですが、オレンジは派手なのでヘアカラーにするには少し勇気がいりますよね。

そこでインナーカラーで髪の中をオレンジにすると、外から見ると落ち着いた髪色で前から見るとちらっとオレンジカラーが見えて派手にならずにオレンジをヘアカラーに入れることができます。

オレンジは日本人の髪の毛に取り入れやすいヘアカラー Instagram はっきりとした髪色を染めるときはブリーチをしないときれいな髪色にならないと思いますよね。

ブルー系やアッシュ系のヘアカラーはブリーチなしで染めると落ちやすくすぐ黒髪に戻ってしまいます。

しかしオレンジのように赤系の色は日本人の髪色に馴染みやすい色で、ブリーチなしでも明るいオレンジを入れることができます。

日本人の髪は赤色が強いので、寒色のヘアカラーにすると赤が前に出てきてすぐに落ちてしまいますが、オレンジなら赤に近い色なので馴染みやすく長持ちしてくれるのです。

またブリーチの有り無しでオレンジの明るさや雰囲気を変えて楽しむこともできますよ。

オレンジのインナーカラーのチラ見えがおしゃれ Instagram インナーカラーは風に髪がなびいた時や、アップにするなどアレンジした時にチラ見えします。

髪を降ろしている時とヘアアレンジした時もインナーカラーの見え方が変わり、インナーカラーのチラ見えを使ったいろいろなおしゃれを楽しめますね。

【ショート】オレンジのインナーカラーヘアカタログ3選 【ショート】オレンジのインナーカラーヘアカタログ①明るめオレンジ Instagram ショートのオレンジのインナーカラーヘアカタログ1つ目は、明るめオレンジです。

髪の毛全てを染めると派手になってしまう明るめのオレンジでも、インナーカラーに使うと取り入れやすいですね。

髪の毛が多い方や髪の毛が太く全体に重い印象がある方は、インナーカラーを明るくすると髪の印象を軽くしてくれます。

髪の毛の外と内に段差をつけて、内を外より長くすると髪をおろしているときでも外からインナーカラーが見えます。

インナーカラーでも目立たせたい方におすすめの方法です。

【ショート】オレンジのインナーカラーヘアカタログ②ピンクオレンジ Instagram ショートのオレンジのインナーカラーヘアカタログ2つ目は、ピンクオレンジです。

オレンジのヘアカラーは色々な種類があります。

その中の1つがピンクオレンジです。

ピンクとオレンジが合わさった色で、オレンジにピンクが加わることで女の子らしい可愛らしさや色っぽさがプラスされています。

髪の毛がオレンジ単体やピンク単体だと派手になると不安な方は、オレンジピンクで色の幅を持たせることで大人にも合うヘアカラーになります。

ショートだけでなくロングヘアでも合わせやすい髪色です。

【ショート】オレンジのインナーカラーヘアカタログ③チラ見せオレンジ Instagram ショートのオレンジのインナーカラーヘアカタログ3つ目は、チラ見せオレンジです。

インナーカラーは耳に髪の毛をかけたときにチラ見えするのがとってもおしゃれです。

ヘアアレンジでインナーカラーの見える量や見せ方を変えられるのがインナーカラーのいいところですね。

また髪の毛の黒髪とオレンジのカラーのギャップも可愛いですね。

黒髪だけだと重い印象がありますが、オレンジがチラ見えすることで明るい印象が加わり黒髪のシックさが強調されて、大人っぽさも子供っぽい可愛さも演出できます。

【ボブ】オレンジのインナーカラーヘアカタログ3選 【ボブ】オレンジのインナーカラーヘアカタログ①軽めのオレンジカラー Instagram ボブのオレンジのインナーカラーヘアカタログ1つ目は、軽めのオレンジカラーです。

ブリーチをしてオレンジカラーを入れると、明るく軽いオレンジカラーになります。

ボブは可愛く女性からも男性からも人気の高い髪型ですが、髪質によってはぼわっと広がってしまったりずしっと重くなってしまったり意外とセットが大変です。

そこでインナーカラーにオレンジの明るいカラーを入れると、髪色が2色になり全体が広がった印象や重い印象を緩和してくれます。

ボブは好きだけれど毎日のセットが大変な方は、インナーカラーがおすすめです。

【ボブ】オレンジのインナーカラーヘアカタログ②3色グラデーションカラー Instagram ボブのオレンジのインナーカラーヘアカタログ2つ目は、3色グラデーションカラーです。

インナーカラーにベージュとイエローとオレンジの3色でグラデーションを作っています。

オレンジ1色だけでなくベージュやイエローなど何色も使うと動きがでて元気なイメージが強くなりますね。

オレンジにイエローが加わることでフレッシュさがプラスされまますね。

オレンジだけでなく暖色を組み合わせてグラデーションを作るのもおすすめです。

【ボブ】オレンジのインナーカラーヘアカタログ③ミルクティーとオレンジ Instagram ボブのオレンジのインナーカラーヘアカタログ3つ目は、ミルクティーとオレンジです。

外はミルクティーヘアカラーでインナーカラーはオレンジの組み合わせです。

名前も見た目もオレンジティーのようで可愛いですね。

ミルクティーカラーは透明感があるヘアカラーです。

このミルクティーにオレンジのインナーカラーを入れると清楚なイメージに明るさもプラスされます。

ミルクティーの透明感もオレンジの明るさも欲しい欲張り女子におすすめです。

ミルクティーヘアカラーに興味がある方はこちらもチェックしてみてください。

ミルクティーカラーの明るめや暗めなどいろいろな種類や、市販のヘアカラーでミルクティーカラーにするときの注意点などを紹介しています。

【ミディアム】オレンジのインナーカラーヘアカタログ3選 【ミディアム】オレンジのインナーカラーヘアカタログ①ハーフアップ Instagram ミディアムのオレンジのインナーカラーヘアカタログ1つ目は、ハーフアップです。

ミディアムでオレンジをインナーカラーで入れてハーフアップをすると、インナーカラーのオレンジがところどころに見えてとってもおしゃれです。

ハーフアップの髪をブロッキングする毛量や、髪をくるっと巻く回数を変えることでインナーカラーの見え方が変わってきます。

ヘアアレンジが好きな方はインナーカラーでヘアカラーの違いも楽しんでみてください。

【ミディアム】オレンジのインナーカラーヘアカタログ②レッドオレンジ Instagram ミディアムのオレンジのインナーカラーヘアカタログ2つ目は、レッドオレンジです。

レッドオレンジは赤みの強いオレンジです。

オレンジよりも色のイメージが強く、レッドよりも落ち着いた色になります。

明るいオレンジは夏のイメージを持っていますが、レッドオレンジは紅葉の秋冬のイメージになりますね。

赤色の強いオレンジをインナーカラーに入れると強い女性に見えますね。

また暗めのレッドオレンジにすると赤色の持つ強いイメージが抑えられて、クールな大人なイメージになりますよ。

ボルドー系のリップと合わせたくなる髪色ですね。

【ミディアム】オレンジのインナーカラーヘアカタログ③暗めオレンジ Instagram ミディアムのオレンジのインナーカラーヘアカタログ3つ目は、暗めオレンジです。

ベージュに近い暗めのオレンジは日本人の黒髪に合わせやすく、上品な印象になります。

ブリーチを使わずにオレンジを入れたときや、オレンジヘアカラーが落ちてきた時にベージュのような暗めのオレンジになります。

オレンジのような赤みのある色は日本人の髪に馴染む色ですが、時間がたつとどんどんと落ちていってしまいます。

始めは明るいオレンジを入れて落ちていく色の変化を楽しむのもいいですよ。

【ロング】オレンジのインナーカラーヘアカタログ3選 【ロング】オレンジのインナーカラーヘアカタログ①グレージュとオレンジ Instagram ロングのオレンジのインナーカラーヘアカタログ1つ目は、グレージュとオレンジです。

外はグレージュのヘアカラーで、インナーカラーがオレンジの組み合わせです。

グレージュはふんわりとした女性の魅力をあげてくれる髪色です。

そこにオレンジが入ることで元気な印象と、グレージュの抜け感を強調してくれます。

【ロング】オレンジのインナーカラーヘアカタログ②オレンジベージュ Instagram ロングのオレンジのインナーカラーヘアカタログ2つ目は、オレンジベージュです。

オレンジの元気な明るさもベージュの大人の落ち着いた印象も持った、いいとこどりのヘアカラーです。

顔色も明るく見せたいけれど、派手になりすぎずにクールなコーディネートも楽しみたい方におすすめです。

オレンジベージュも明暗の違いで印象が変わります。

明るいオレンジベージュはくすみのあるオレンジになり暗いオレンジベージュはブラウンに近く清楚な印象になります。

ロングのオレンジのインナーカラーヘアカタログ2つ目は、オレンジベージュです。

オレンジの元気な明るさもベージュの大人の落ち着いた印象も持った、いいとこどりのヘアカラーです。

顔色も明るく見せたいけれど、派手になりすぎずにクールなコーディネートも楽しみたい方におすすめです。

【ロング】オレンジのインナーカラーヘアカタログ③2色カラー Instagram ロングのオレンジのインナーカラーヘアカタログ3つ目は、2色カラーです。

オレンジとピンクの2色でインナーカラーを入れています。

ピンクオレンジではなく、オレンジとピンク別々に入れると髪の動きが分かり軽やかさがアップします。

ロングヘアのインナーカラーはウェーブにアレンジすると、髪の毛の隙間からインナーカラーがチラ見えして外からでもオレンジが見えますよ。

【番外編】オレンジの前髪ヘアカラーのヘアカタログ3選 オレンジの前髪ヘアカラーのヘアカタログ①ぱっつん前髪 Instagram オレンジの前髪ヘアカラーのヘアカタログ1つ目は、ぱっつん前髪です。

ぱっつん前髪は顔が若く見える前髪です。

前髪をオレンジヘアカラーでぱっつんにすることで、顔色がより明るく華やかに見えます。

オレンジヘアカラーとぱっつん前髪だと元気な印象が強いように思いますが、ベージュオレンジと眉下ぱっつん前髪だと大人可愛く仕上がります。

オレンジの前髪ヘアカラーのヘアカタログ②シースルーバング Instagram オレンジの前髪ヘアカラーのヘアカタログ2つ目は、シースルーバングです。

シースルーバングは前髪を束にして薄くすることで抜け感を出すのがポイントです。

シースルーバングとオレンジヘアカラーは抜け感に元気な明るさがプラスされるので、オレンジの明るさによって可憐にも元気にも印象が変えられますよ。

オレンジの前髪ヘアカラーのヘアカタログ③前髪インナーカラー Instagram オレンジの前髪ヘアカラーのヘアカタログ3つ目は、前髪インナーカラーです。

前髪もインナーカラーを入れることができます。

前髪全てをオレンジにするとパッと顔に目が行きます。

インナーカラーでオレンジを入れると顔が明るく見え、顔の印象が良くなりますが、派手になりぎずオレンジヘアカラーを楽しめます。

前髪のインナーカラーはセルフでもできますよ。

まず前髪を外と内でブロッキングして、内だけ染めると前髪インナーカラーができます。

しかし前髪を垂らしながら染める必要があるのでヘアカラー剤が目に入らないように注意してください。

オレンジ系ブラウンの髪色に合うインナーカラーの色は? オレンジ系ブラウンの髪色には明るめオレンジインナーカラー Instagram オレンジ系ブラウンの髪色には、同じオレンジ系の明るめオレンジヘアカラーがインナーカラーに合います。

同系色のヘアカラーは合わせやすいので、インナーカラー選びに悩んだときは近いカラーで探すのがおすすめです。

オレンジ系ブラウンと明るめオレンジは似た色ですが明るさに差があることで、2色の違いが大きく出ます。

オレンジ系ブラウンの髪色にはピンクインナーカラー Instagram オレンジ系ブラウンの髪色には、暖色のピンクヘアカラーがインナーカラーに合います。

ピンクもオレンジと馴染みのある色で、特に黄色に近いピンクの方が合いやすいですよ。

オレンジヘアカラーにピンクのインナーカラーだと派手になってしまいますが、ブラウンがあることで締まりのある色になります。

オレンジ系ブラウンの髪色にはベリーピンクインナーカラー Instagram オレンジ系ブラウンの髪色には、奥行きのあるベリーピンクヘアカラーがインナーカラーに合います。

ピンクよりもベリーピンクのほうが奥行きがあり大人の印象になります。

オレンジ系ブラウンもベリーピンクも秋らしい色なので、ぜひ秋に取り入れたい組み合わせですね。

オレンジ系ブラウンの髪色にはパープルインナーカラー Instagram オレンジ系ブラウンの髪色には、寒色のパープルヘアカラーがインナーカラーに合います。

暖色のオレンジ系ブラウンと、寒色のパープルでも色味を気を付けることで合います。

オレンジが強いブラウンには赤が強いパープルが、黄色の強いブラウンには青みの強いパープルが合わせやすいですよ。

オレンジ系ブラウンの髪色にはアッシュインナーカラー Instagram オレンジ系ブラウンの髪色には、抜け感のあるアッシュヘアカラーがインナーカラーに合います。

アッシュヘアカラーはその名前の通り灰色がかった髪色です。

抜け感があり外国人のような透明感のある髪になるので女性人気の高いヘアカラーです。

オレンジ系ブラウンのインナーカラーにアッシュを入れると、ブラウンの明るさもアッシュの抜け感もあるいいとこどりのヘアカラーになります。

抜け感のあるアッシュカラーに興味がある方はこちらの記事もご覧ください。

アッシュカラーの特徴やレベル別のアッシュカラーも紹介しています。

ぜひアッシュカラーに染めるときの参考にしてみてください。

オレンジのインナーカラーで明るいヘアカラーを楽しもう! オレンジのヘアカラーは明るく目を引きますが派手で染めるのに勇気がいるという方や、ヘアカラーを2色楽しみたい方はオレンジのインナーカラーがおすすめです。

紹介したオレンジのインナーカラーヘアカタログを参考に、インナーカラーを楽しんでみてください。

オレンジのインナーカラーをセルフでしてみたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

セルフでインナーカラーをするときのブロッキングやブリーチのやり方をコツと一緒に紹介しています。

キーワード

  • オレンジ
  • インナーカラー
  • インナーカラーヘアカタログ
  • ブラウン
  • ヘアカラー
  • 髪色
  • ヘアカタログ
  • ピンク
  • 元気
  • 髪の毛
  • 派手
  • ミディアム
  • ショート
  • イメージ
  • 前髪ヘアカラー