エンタメ

アリアナ・グランデ「日本語の勉強をやめる」 経緯に、日本人からさまざまな反応

2019年02月21日更新
アリアナ・グランデ「日本語の勉強をやめる」 経緯に、日本人からさまざまな反応
2019年1月、日本の漢字をいれたタトゥーがバッシングの対象になってしまった歌手のアリアナ・グランデ。 新曲『7 rings(七つの指輪)』にちなんで『七輪』といれたところ、「焼肉に使う七輪を連想する」「意味を事前に調べなかったのか?」といった指摘が相次いでしまいました。 その後、アリアナ・グランデは『七輪』に『指』を新たに加えたものの批判的な声は収まらず、ついにはアメリカ人の彼女が日本の漢字のタトゥーをいれることについて「文化の盗用」と指摘する声まで出てしまう始末。 しかし、もともとアリアナ・グランデは大の親日家として有名。彼女はこれまでにも自身のSNSを通じて日本好きをアピールし...

キーワード

  • アリアナ・グランデ
  • 日本
  • 日本語
  • ファン
  • タトゥー
  • 勉強
  • 投稿
  • 七輪
  • アリアナ
  • 盗用
  • 文化
  • 日本人
  • グランデ
  • 韓国
  • アピール