おもしろネタ

チェルノブイリ立ち入り禁止区域に生きる犬、海を越えて新たな家族を見つける

2019年02月24日更新
チェルノブイリ立ち入り禁止区域に生きる犬、海を越えて新たな家族を見つける
Jane Lytvynenko / BuzzFeed News 訓練を受ける犬とスタッフのナタリア・メルニチュク チェルノブイリ原子力発電所から50キロほど離れたウクライナの小さな町、スラヴィティチ。大きな耳をした10匹ほどの子犬たちが、しっぽを振りながらナタリア・メルニチュクの後ろで元気よくかけまわる。餌の入った特大ボウルを手にしたメルニチュクは足を止め、犬たちに向き直り、「座れ」と指示を出す。この地を離れ新しい飼い主の元へ送り出すためには、4つの指示を覚えさせなければならない。子犬たちはメルニチュクの前できちんと座ってみせた。子犬た...

キーワード

  • メルニチュク
  • 子犬
  • チェルノブイリ
  • スラヴィティチ
  • ヒクソン
  • ウクライナ
  • 原子力発電所
  • 動物
  • 病院
  • 保護
  • 立ち入り禁止区域
  • 世話
  • 世界
  • 原発事故