美容

カバーマークのファンデーションおすすめ5選!色の選び方や人気の下地も

2019年02月25日更新
カバーマークのファンデーションおすすめ5選!色の選び方や人気の下地も

カバーマークで人気のファンデーションの種類や特徴は? カバーマークファンデーションはパウダー・リキッド・クリームの3種類ある 人気のカバーマークファンデーションは、パウダー・リキッド・クリームの3種類があります。

パウダータイプは、さらっとした仕上がりになるのが特徴で皮脂によるメイク崩れを防ぐことができます。

適度なカバー力で気になる肌悩みをカバーしながら美肌を演出します。

リキッドタイプは、油分が適量入っているので乾燥肌の方にもおすすめです。

高いカバー力で肌悩みをカバーし、自然なツヤ肌を演出します。

うるおい成分も含まれているので、乾燥によるメイク崩れも防いでくれますよ。

光も味方にしてツヤ肌が完成するので、今時風メイクも簡単に楽しめます。

クリームタイプは、リキッドよりもさらに油分が多くこってり感があるのが特徴です。

まるで保湿クリームのような使用感で極度の乾燥肌もしっとりうるおい肌に導きます。

リキッドと同じくらいの適度なカバー力で毛穴なども自然にカバーして、ツヤ美肌を演出してくれます。

乾燥が気になる方におすすめのファンデーションです。

カバーマークファンデーションは高いカバー力で大人肌もきれいに見せる カバーマークファンデーションは高いカバー力で大人肌もきれいに見せてくれます。

年齢を重ねた大人肌は、シミや毛穴などあらゆる肌悩みが現れるので、悩む方も多いでしょう。

カバーファンデーションなら、高いカバー力で気になる肌悩みもカバーしながら厚塗りすることなく美肌を演出してくれます。

コンシーラーやファンデーションを何度も重ねてしまう方は、厚塗りしている可能性もあるので、カバー力の高い薄づきでも肌をきれいに見せてくれるカバーマークファンデーションがおすすめです。

自分の肌に合う色選びができるのも特徴です。

関連記事ではあ、カバー力抜群のリキッドファンデーションの記事もあります。

まるで美容液のような感覚でお肌にも優しいファンデーション カバーマークのファンデーションは、まるで美容液のような感覚で使えるのでお肌にも優しいファンデーションです。

ファンデーションの使いすぎはお肌に負担をかけることも心配なのですが、カバーマークのファンデーションは美容液のような使用感で優しく肌にフィットするので敏感肌の方にもおすすめのファンデーションです。

カバーマークのファンデーションには、美容液クラスのファンデーションもあるので、肌への負担を減らしながらメイクを楽しみたいという方にもおすすめです。

まだカバーマークのファンデーションを試したことがない方にもぜひおすすめです。

カバーマークのファンデーションの色の選び方は? ファンデーションの選び方①自分の肌に合う色を見つける 人気のカバーマークのファンデーションの色の選び方1つ目は、自分の肌に合う色を見つけることが大切です。

自分の肌に合う色は人それぞれなので、口コミなどを参考にしてもファンデーション選びにはあまりあてにはなりません。

実際に自分の手にとって肌色に合うかどうかをチェックするのが一番です。

実際に取って色選びができない方は、自分の肌タイプを知ることでファンデーションの合う色選がぎができます。

肌色タイプは大きく分けるとイエローベースとブルーベースの2タイプがあります。

自分がどちらの肌タイプなのが、ネットで検索すれば簡単に診断できるサイトなどもあるので活用してみてください。

ファンデーションの選び方②肌悩みに合わせて色を選ぶ 人気のカバーマークのファンデーションの色の選び方2つ目は、肌悩みに合わせて色選びすることです。

シミが気になる方であれば、自分の肌色に合う色よりもワントーン低めの色を選ぶことでシミを目立ちにくくすることができます。

コンシーラーなしでもシミをカバーできるので、メイクの時短にもなりますし厚塗りも防げます。

ニキビや頬の赤みなどをカバーしたいのであれば、色選びはベージュオークルー系がおすすめです。

ニキビもファンデーションの色選びでカバーの仕上がりも違うので、肌悩みが気になる方は肌悩みに合ったファンデーションの色選びをしましょう。

カバーマークで一番人気のファンデーションの魅力や使い方は? 下地で整えた後に薄くファンデーションを伸ばして肌悩みをカバー 人気のカバーマークのファンデーションの使い方としては、下地で肌を整えた後に薄くファンデーションを伸ばして肌悩みを自然にカバーすることです。

カバーマークのファンデーションは、少量を薄く伸ばすだけでも十分なカバー力があるため、肌悩みをカバーして理想の美肌に近づけることができます。

最近では、ナチュラル美肌が人気なのでファンデーションの重ね塗りをする人は減っています。

ファンデーションの重ね塗りはメイク崩れの原因となるだけでなく、メイク下手にも思われがちなので注意しましょう。

カバーマークのファンデーションなら少量のファンデーションをひと塗りするだけでもきれいな肌が完成します。

紫外線カット効果付きなので日焼け止めを省き厚塗り感をなくす 人気のカバーマークのファンデーションは紫外線カット効果付きなので、日焼け止めを別につける必要がなく厚塗り感をなくすことができます。

紫外線からお肌を守るには日焼け止めは欠かせませんが、ファンデーションに紫外線カット機能が付いていることで日焼け止めを塗らなくても紫外線対策ができます。

使うアイテムを減らすことで自然な美肌が完成するので、ファンデーションを選ぶときは、カバー力、日焼け止め効果や保湿成分が含まれているかなどもチェックするといいでしょう。

関連記事では、化粧崩れを防止するメイク方法を紹介する記事もあるので、合わせてチェックしてみてください。

顔の中央から外側に向かって少量のファンデーションをのばす ファンデーションの使い方は、顔の中央から外側に向かって少量のファンデーションを伸ばすことです。

ファンデーションは中央から外側に向かって伸ばすことでメイクのよれや崩れを防ぐことができます。

余分なファンデーションも肌に残ることがないので凹凸なども防ぐことができますよ。

パウダータイプのファンデーションならパフをやスポンジを滑らかに滑らせるようにします。

肌に摩擦がおきないように優しく滑らせるのがポイントです。

リキッドやクリームは指で少量のファンデーションを伸ばしていきます。

スポンジやパフ、シリコンパフなどを使うときれいにムラなくのばすことができます。

部分的なシミには少量のファンデーションをスポンジに含ませて肌につける 部分的に気になるシミは、少量のファンデーションをスポンジに含ませて肌に塗布していきます。

この方法ならコンシーラーを使わなくても気になるシミをきれいにカバーすることができます。

この時にファンデーションの重ね塗りには注意です。

カバーマークのファンデーションが軽いつけ心地が特徴で少量でも美肌が完成します。

コンシーラーを使う場合は、ファンデーションとコンシーラーを混ぜて使うのもおすすめです。

2つのアイテムを混ぜて使うことで、厚塗り感を減らすことができるのでまるで素肌がきれいな仕上がりを叶えますよ。

気になるシミの部分には、少量のファンデーションを重ねて肌悩みをカバーしましょう。

カバーマークのファンデーションおすすめ5選 カバーマークのファンデーションおすすめ①フローレスフィット Amazonで詳細を見る カバーマークのファンデーションおすすめ1つ目は、フローレスフィットです。

このファンデーションは、ひと塗りするだけで簡単にシミを消す(カバー)ことができるカバー力に優れたパウダータイプのファンデーションで、美肌を再現してくれます。

少量のファンデーションでもしっかりカバーするのでコンシーラーいらずです。

カバーマーク独自の「生肌ヴェール」が肌にフィットし、年齢を重ねた大人肌もシミが気になる肌も美しい人肌を再現してくれます。

くすみや凹凸も自然にカバーし、ツヤと質感を与えてくれるファンデーションで、乾燥した肌にもしっかりとうるおいを与えてくれます。

パウダーなのにしっとり肌を叶えてくれますよ。

肌のうるおいに欠かせないセラミドが含まれているので、肌に優しくフィットして美肌を演出しながら乾燥知らずのうるおい肌を長時間キープします。

初めの使用感はさらっとしたパウダーですが、肌にのせるとリキッドに変化して肌を一体化するから自然な美肌が仕上がります。

カバーマーク一の人気ファンデーションです! カバーマークのファンデーションおすすめ②モイスチュアヴェールLX Amazonで詳細を見る カバーマークのファンデーションおすすめ2つ目は、モイスチュアヴェールLXです。

皮脂を味方にすることでメイク崩れを防ぐパウダータイプのファンデーションです。

ふんわりまるで空気のように肌にフィットして瞬時にカバーするので気になる毛穴も目立ちにくくしてくれます。

時間が経ってもきれいでメイク直しも不要です。

モイスチュアヴェールLXは、パウダー一粒にうるおいを含んだ成分をコーティングしているから、乾燥肌でもするすると塗布することができます。

と同時に、しっとりとは肌に密着してうるおいのある美肌をキープしてくれます。

ファンデーションを肌の伸ばした瞬間肌を一体化するように馴染んで肌をきれいに見せてくれます。

独自の「サンドイッチコンプレックスパウダー」と「モイストチェンジパウダー」の2つの効果で時間が経っても肌明るくくすみのない肌に見せてくれるので、肌のくすみで悩む大人肌にもおすすめのファンデーションです。

植物由来の美容液成分も含んでいるので、メイクをしながら肌のケアまで出来ます。

カバーマークのファンデーションおすすめ③モイスチュアヴェールクリーミィ Amazonで詳細を見る カバーマークのファンデーションおすすめ3つ目は、モイスチュアヴェールクリーミィリキッド です。

光を取り込んで美肌に変える働きのあるリキッドタイプのファンデーションで、時間が経つほど艶めく美肌を演出します。

クリームのうるおいとリキッドの使用感をブレンドしたようなファンデーションでもあります。

新技術によって光を集めて肌を明るく見せるファンデーションなので、特別なテクニックがなくても肌のトーンがアップしたような明るい美肌を叶えてくれます。

SPF38・PA+++の紫外線対策もできるので、日焼け止めなしでもシミ対策が出来ます。

潤いのヴェールを形成して肌に密着させるので、モイスチュアヴェールクリーミィリキッドに含まれる「高麗ニンジン・レイシ・アロエ」などの植物由来の保湿成分などのうるおいを閉じ込めて肌の乾燥を防いでくれます。

乾燥肌で悩む方にもおすすめのファンデーションです。

カバーマークのファンデーションおすすめ④エッセンスファンデーション Amazonで詳細を見る カバーマークのファンデーションおすすめ4つ目は、ジャスミーカラーエッセンスファンデーションです。

このファンデーションはジャスミーカラー理論に基づいて色構成がされており、時間が経ってもくすまずにきれいな肌をキープすることができます。

いつも使っているファンデーションではくすみが気になる方におすすめです。

日々の生活で疲れ切った肌にも滑らかにのびて、目の下のくまや肌の赤みなど、気になる肌悩みもしっかりとカバーしてしっとり感がいつまでも残る極上な美肌をキープしてくれます。

揮発性オイルを主剤にしたW/O乳化タイプなので、化粧もちも良く肌に負担をかけることなくメイクオフができるのも特徴です。

肌荒れ対応処方の数種の植物抽出エキスなども含んでいるので、ニキビで悩んでいる方にもおすすめのファンデーションです。

SPF18・PA++の紫外線対策もできるので、シミやソバカスもしっかり防いでくれます。

ジャスミーカラーをいかすために、コントロールカラーを使うのは避けましょう。

カバーマークのファンデーションおすすめ⑤エクストラフォーミュラ Amazonで詳細を見る カバーマークのファンデーションおすすめ5つ目は、エクストラフォーミュラです。

高いカバー力で気になるシミやソバカス、毛穴などをしっかりとカバーするのに、そのカバー力を気がつかせないほどの素肌美を叶えます。

乾燥による小じわも目立たなくするので、エイジングサインにも立ち向かってくれるファンデーションです。

また、汗や皮脂、水にも強いので夏メイクのファンデーションにも最適です。

若々しい血色を演出するロゼカラーの色構成のファンデーションなので、健康的なイキイキとした肌に見せたい方にもおすすめです。

疲れ切った印象も解消してくれる色構成なので、健康美肌を演出して若々しい肌に仕上がります。

シミやソバカスの原因となる紫外線を防ぐSPF30・PA++の日焼け止め成分も含んでいます。

植物抽出エキスが肌のあれを防ぎ、乾燥からも紫外線からも肌を守るので肌刺激を最小限にしながらメイクが出来ます。

お肌にも優しい使い心地なので、敏感や乾燥肌の方にもおすすめのファンデーションです。

カバーマークの下地の種類や口コミは? 人気下地口コミ①伸びも良くこのしっとり感は秋冬にはもってこい Amazonで詳細を見る 肌の補正機能はないですが、伸びも良くこのしっとり感は秋冬にはもってこいです。

引用元:@コスメ カバーマークの人気下地モイスチュア クリア ベースの口コミでは、伸びが良くてしっとり感もあるので秋冬の乾燥しやすい季節におすすめの下地のようです。

春夏と比べて秋冬は肌も空気も乾燥しているので、保湿タイプの下地を使うことをおすすめします。

カバーマークの下地なら夕方まで乾燥知らずでいられるので、乾燥肌で悩む方にもおすすめです。

とにかく保湿効果が抜群との声も多く、肌の補正機能よりも保湿を優先したい方におすすめで、気になる肌悩みはコンシーラーやカバー力のあるファンデーションとの併用がおすすめです。

人気下地口コミ②お肌のトーンをあげてくすみを飛ばす Amazonで詳細を見る 薄いラベンダーカラーで、黄味肌を透明感のある肌色にしてくれるようです。

確かに…。

1トーン明るくなったような気がします 引用元:@コスメ カバーマークの人気下地のブライトニングメイクアップベースの口コミでは、薄いラベンダーカラーで黄味肌を透明感のある肌色にしてくれる下地とあります。

イエローベースの方におすすめの下地で、お肌のトーンをアップしながら透明感を引き出してくれるので、簡単にツヤ肌を演出することができます。

ラベンダーカラーの下地は、肌のくすみも飛ばしてくれるコントロールカラー効果も期待できるので、気になる毛穴も自然にカバーできます。

肌表面をなめらかに整えてくれるので、ファンデーションのノリもよくしてくれる下地です。

どのファンデーションとの相性も良いのでお気に入りのファンデの魅力を引き出せます。

自分に合うカバーマークのファンデーションを見つけよう! カバーマークのおすすめファンデーションいかがでしたか?カバーマークのファンデーションは、薄塗りでも気になるシミや肌のくすみを一掃して美肌を演出してくれるので、きれいな肌に見せたい方におすすめのファンデーションです。

カバーマークを使ったことがない方は自分に合うファンデーションをぜひ見つけてください!

キーワード

  • ファンデーション
  • カバーマーク
  • カバー
  • 美肌
  • シミ
  • メイク
  • 下地
  • 少量
  • 乾燥
  • 演出
  • コンシーラー
  • カバーマークファンデーション
  • お肌
  • 自然