ライフスタイル

韓国人を10年間愛した女子が、30歳目前でバカになれなかった話

2019年02月27日更新
韓国人を10年間愛した女子が、30歳目前でバカになれなかった話
もうすぐ春。この時期になると新しい出会いもあれば別れもあります。 これはセンパイ編集者、亜紀さん(仮名)から聞いた話。どうしても忘れられない恋があるらしく、この時期になるとTHE TIMERSの『デイ・ドリーム・ビリーバー』と忘れられない韓国人の彼を思い出すんだとか。世界の中心で愛を叫びたくなるほどの大恋愛を荒木町のバーからひっそりとお届けします。 センパイ亜紀(以下、亜紀):女性誌出身の30代ベテラン編集者。既婚者だがほぼ毎日、荒木町あたりで飲み歩いている。 編集部K(以下、編K):いつも奢ってくれる人についていって飲み歩くタイプ。センパイ亜紀のどんぶり勘...

キーワード

  • image by
  • 韓国
  • 日本
  • ソジュン
  • 結婚
  • 兵役
  • 韓国人
  • 遠距離恋愛
  • センパイ
  • 文通
  • 当時
  • 家族
  • 場所
  • 面会
  • 綺麗