メイク

アイブロウペンシルおすすめご紹介|目指せ美人眉!

2019年02月28日更新
アイブロウペンシルおすすめご紹介|目指せ美人眉!

アイブロウ ・眉毛 自分に合った使いやすい、アイブロウペンシルをお探しではありませんか? アイブロウペンシルはたくさんの商品が販売されていますが、色・形・芯の硬さなどは様々で、どれがいいのか悩んでしまうことも多いでしょう。

アイブロウペンシルは大切なメイクアイテムのひとつなので、使いやすいものを選びたいですよね! そこで今回は、肌らぶ編集部がおすすめしたいアイブロウペンシルを、鉛筆タイプと繰り出しタイプに分けてご紹介します! 自分のお気に入りのアイブロウペンシルを見つけて使いこなすことで、理想の眉美人を目指しましょう♡ 1.アイブロウペンシルおすすめ|鉛筆タイプ では早速、肌らぶ編集部がおすすめしたい鉛筆タイプのアイブロウペンシルをご紹介します! 鉛筆タイプは、削り方によって芯を好きな形に変えられるのが魅力です。

今回は、3色以上展開している鉛筆タイプのアイブロウペンシルを選んでいます。

ぜひ参考にしてみてください! ■セザンヌ(CEZANNE) ブラシ付 アイブロウ 価格:450円(税抜) ウォータープルーフタイプで、汗や水に強く、落ちにくいアイブロウペンシルです。

パウダーで描いたようなさらさらの仕上がりで、ナチュラルな眉を演出します。

■ビボ(BiBo) アイフル マユズミA 価格:400円(税抜) 程よい硬さの芯で使いやすい、ウォータープルーフタイプのアイブロウペンシルです。

カラーバリエーションが豊富で、発色や色持ちも良いアイテムです。

■キャンメイク(CANMAKE) パウダリーブロウペンシル 価格:450円(税抜) やわらかな芯で、ふんわりとした眉に仕上がるスクリューブラシ付きのアイブロウペンシルです。

ウォータープルーフタイプなので、にじみにくく、美しい仕上がりが長続きします。

■資生堂 眉墨鉛筆 価格:200円(税抜) 適度な芯の硬さで描きやすい、自然な眉に仕上げるアイブロウペンシルです。

発売された1959年から長年愛され続ける、ロングセラーのアイテムです。

■ランコム(LANCOME) スーシ シェイピングクレヨン 価格:2,700円(税抜) 軽い描き心地でぼかしやすい、自然な仕上がりのアイブロウペンシルです。

眉を整えながらぼかすことのできる、スクリューブラシつき。

■エルシア(ELSIA) プラチナム 鉛筆 アイブロウ 価格:ノープリントプライス やわらかいタッチで、なめらかに描くことができるアイブロウペンシルです。

目尻から目頭まで、自然に描くことができ、美しい仕上がりが長続きします。

■エテュセ(ettusais) ペンシルブローライナー 価格:1,000円(税抜) 眉毛の流れを整えられるスクリューブラシが付いたアイブロウペンシルです。

ブラウンだけでも4種類の色展開があり、自分にピッタリの色を見つけやすいでしょう。

■メディア(madia) アイブロウペンシルA(削り) 価格:400円(税抜) 軽いタッチで自然に発色するアイブロウペンシルです。

やわらかな芯で一本一本の眉を描きやすく、ナチュラルな眉を演出します。

■シュウウエムラ(shu uemura) ハードフォーミュラ 価格:2,500円(税抜) 少し硬めの芯で、細かなニュアンスも表現しやすいアイブロウペンシルです。

色展開が豊富なので、自分の髪色と合わせた色選びもしやすいでしょう。

■ディオール(Dior) スルシィル プードル 価格:2,900円(税抜) パウダーとペンシルのよいところを両立させた、アイブロウペンシルです。

ワンストロークで、ソフトな印象のナチュラルな眉に仕上げます。

■インテグレート グレイシィ(INTEGRATE GRACY) アイブローペンシル 価格:400円(税抜) やや硬めの芯で、眉尻などの細く細かい部分もスッキリ描きやすいアイブロウペンシルです。

濃くなりすぎず、自然な眉に仕上げることができます。

■マリークヮント(MARY QUANT) ブロウ ライン 価格:1,500円(税抜) グレー・赤みブラウン・黄みブラウンと、髪色に合わせやすい色展開のアイブロウペンシルです。

ウォータープルーフタイプで、ナチュラルな仕上がりが長続きします。

■マック(M・A・C) ヴェラックスブロウライナー 価格:2,800円(税抜) ベルベットのようななめらかな描き心地のアイブロウペンシルです。

眉毛の隙間を埋めやすく、付属のブラシで自眉と自然に馴染ませることができます。

■シャネル(CHANEL) クレイヨン スルスィル 価格:3,200円(税抜) アイブロウパウダーで描いたような仕上がりで、自眉に自然に馴染むアイブロウペンシルです。

専用シャープナーとスクリューブラシ付き。

1本で美しい眉を演出します。

2.アイブロウペンシルおすすめ|繰り出しタイプ 続いて、繰り出しタイプのアイブロウペンシルをご紹介します! 繰り出しタイプのアイブロウペンシルは、削る手間がかからないことが魅力です。

商品によっては、カートリッジが用意されているものもあります。

今回は、3色以上展開している繰り出しタイプのアイブロウペンシルを選びました。

ぜひ参考にしてみてください! ■エレガンス(Elegance) アイブロウ スリム 価格:3,800円(税抜) テクニックなしでも美しい眉を描ける、カートリッジ式のアイブロウペンシルです。

細く硬めの芯で、眉一本一本を描きやすく、自然に仕上がります。

■インテグレート(INTEGRATE) アイブローペンシルN 価格:700円(税抜) 軽いタッチで自然な眉を描ける、繰り出し式のアイブロウペンシルです。

眉の毛流れを整えたりぼかしたりできる、スクリューブラシが付属されています。

■ケイト(KATE) ラスティングデザインアイブロウW N 価格:700円(税抜) 1.5mmと細い芯で、眉尻などの細い部分まで描きやすいアイブロウペンシルです。

肌なじみの良い色のラインナップが特徴。

好みのカラーも見つけやすいでしょう。

■デジャヴュ(dejavu) ステイナチュラR 価格:900円(税抜) アイブロウパウダーをペンシル状に固めて作られたアイブロウペンシルです。

付属のブラシでぼかすことでパウダー状に戻り、ふんわり眉毛に仕上がります。

■ブロウラッシュEX ウォーターストロング Wアイブロウ 価格:1,200円(税抜) ペンシルとパウダーがセットになった、立体的な眉を演出するアイブロウペンシルです。

肌に密着し、汗や水によって崩れにくいウォータープルーフタイプです。

■コスメデコルテ AQ MW ペンシル アイブロウ 価格:3,500円(税抜) スルスルと軽いタッチで自眉に自然に馴染む、繰り出し式のアイブロウペンシルです。

ふんわりと発色し、自然な印象の眉に仕上げます。

■アリィー(ALLIE) ウォータープルーフアイブロウ 価格:1,200円(税抜) 汗・皮脂・水に強く崩れにくいウォータープルーフのアイブロウペンシルです。

なめらかな描き心地でにじみにくく、美しい仕上がりの眉が長続きします。

■エクセル(excel) パウダー&ペンシル アイブロウEX 価格:1,450円(税抜) ブラウン系のカラーバリエーションが豊富なアイブロウペンシルです。

ペンシルとパウダーのチップがセットになっていて、立体感のある眉を演出します。

■メイベリン ニューヨーク(MAYBELLINE NEWYORK) ファッションブロウ パウダーインペンシル 価格:1,000円(税抜) 芯が三角形にカットされていて、広い範囲も細かい部分も描きやすいアイブロウペンシルです。

パウダーのようにふんわりと発色し、自然な仕上がりが長続きします。

■ル・ベラン・ミニョン(Le・beran・mignon) ワンストロークアイブロウ 価格:1,480円(税抜) ソード型のペン先が特徴で、専用のシャープナーまで内臓されているアイブロウペンシルです。

芯がやわらかくぼかしやすいので、ふんわりとしたナチュラルな眉を演出します。

■リンメル(RIMMEL) プロフェッショナル アイブロウ ペンシル&パウダー 価格:1,200円(税抜) 楕円形に作られたペンシルと、パウダーがセットになったアイブロウペンシルです。

しっかりとした発色で、立体感のあるふんわり眉を作ります。

■エスプリーク(ESPRIQUE) W アイブロウ(ペンシル&パウダー) 価格:2,100円(税抜) ペンシル・パウダー・スクリューブラシがワンセットになった、便利なアイブロウペンシルです。

やわらかな色味と質感で、肌に自然に馴染みやすいです。

■スリー(THREE) ラスティング アイブラウ ペンシル 価格:3,500円(税抜) 日本人の眉色に合うように考えてつくられたアイブロウペンシルです。

楕円形の芯で、立てて使うと繊細なラインが、芯を寝かせれば自然なラインが描けます。

■エクシアAL(EXCIA AL) スタイリング アイブロウ ペンシル 価格:4,000円(税抜) 軽くなめらかなタッチで、自然な美しい眉を描けるアイブロウペンシルです。

ナチュラルなラインも繊細なラインも自在に描きやすい楕円タイプです。

3.アイブロウペンシルの選び方 続いて、アイブロウペンシルの選び方についてご紹介します。

3-1.鉛筆タイプ・繰り出しタイプの選び方 アイブロウペンシルの鉛筆タイプと繰り出しタイプには、それぞれに魅力があります。

自分の使いやすいと思う方を選んでみてください! ☆鉛筆タイプ☆ 鉛筆タイプのアイブロウペンシルの魅力は、削り方によって自分の好きな芯の形や太さにして使えることです。

芯がどのくらいの太さ・どのような形だと使いやすいのか、いろいろ試してみることもできますね! また芯の周りをしっかりと木材で覆われているので、芯が折れにくいというのもメリットのひとつです。

ただし、芯が丸くなるたびに削らなければならず、キャップなどを毎回かぶせて芯の先を守る必要もあるでしょう。

そういった行為が面倒だと感じてしまう方は、繰り出しタイプを選ぶことをおすすめします。

☆繰り出しタイプ☆ 繰り出しタイプのアイブロウペンシルの魅力は、芯を削る必要がないという点です。

一度お気に入りの芯の形や太さのものを見つけたら、アプリケーターを回すだけでずっと同じ形・同じ太さの芯が出てきます。

しかし、商品にもよりますが、繰り出しタイプは構造上、芯が折れやすいので丁寧な取り扱いが必要になります。

眉を描くときに力が入りやすく、芯が折れやすいと感じる方は、鉛筆タイプを選ぶことをおすすめします。

3-2.アイブロウペンシルの色の選び方 次にアイブロウペンシルの色を選んでみましょう。

アイブロウペンシルの色選びは、黒髪か、髪を染めているかによって少し変わってきます。

自分の今の髪の色に当てはまる方を確認してみてください! ☆黒髪の場合☆ 黒髪さんの場合は、髪色よりも少し明るめの色を選ぶことをおすすめします。

髪色に合わせて真っ黒なアイブロウペンシルで眉を描いてしまうと、眉の印象が強くなりすぎてしまう可能性があるからです。

ナチュラルブラウンなど、落ち着いた印象のブラウンカラーを選ぶと、自然な仕上がりに近づくでしょう。

☆髪を染めている場合☆ 髪を染めている方の場合は、瞳の色と髪の色の中間の色を選ぶことをおすすめします。

中間の色を選ぶことによって、瞳と髪どちらにも馴染みが良く、自然に見えるでしょう。

色選びが難しいと感じる方は、髪の色に近い色を選んでみてください。

色展開が豊富なアイブロウペンシルもあるので、自分の髪色や肌に馴染みやすい色を見つけてみてくださいね! 4.アイブロウペンシルを上手に使うコツ アイブロウペンシルは比較的扱いやすいアイテムですが、それでも眉を描くのは難しいと感じることもありますよね。

そこで、アイブロウペンシルで眉を描くときに覚えていてほしい、鉛筆タイプ・繰り出しタイプに共通する、アイブロウペンシルを上手に使うコツをご紹介します! 4-1.眉を一本一本描くことを意識する アイブロウペンシルで眉毛を描くときは、長い線で一気に描くのではなく短い線を一本一本描き足していきましょう。

アイブロウペンシルで眉を塗りつぶすように書いてしまうと、ペタッとした不自然な仕上がりになってしまいます。

一本ずつ眉毛を生やすイメージで描くことで、眉毛自体が増えたように見せることができ、ナチュラルな眉を演出できるでしょう。

4-2.眉尻から描く アイブロウペンシルで眉毛を描くときは、最初に眉山から眉尻にかけてのラインを描きましょう。

眉山の位置と眉山から眉尻へ下がる角度が、眉の印象付けに大きく関わってきます。

なりたい眉の仕上がりをイメージして、最初に眉山から眉尻の部分を描き始めることで、バランスよく描きやすくなります。

⇒「イメージ別眉の作り方」詳しくはこちら 4-3.ブラシを活用する アイブロウペンシルを使うときには、ブラシを一緒に活用することをおすすめします。

アイブロウペンシルに付属していることも多いスクリューブラシは、眉を描く前に、眉の毛流れを整えるのに使いましょう。

髪の毛を巻いたり、ヘアアレンジをする前にブラシで梳かすのと同じで、眉も最初にスクリューブラシで梳かしてあげることで、描きやすくなります。

また、ブラシには、アイブロウペンシルで描いた線を、ぼかす役割もあります。

眉を濃く描きすぎたり、不自然になってしまったりしたときは、ブラシでぼかすことで肌になじみ、ナチュラル眉に近づけることが期待できるでしょう。

5.アイブロウを消えにくくするためのポイント 「せっかくキレイに描けた眉が、夕方には消えてしまった」なんて経験はありませんか? 実はアイブロウペンシルで描いた眉を消えにくく長持ちさせるためには、ポイントがあったのです! そこで、眉毛を消えにくくするための3つのポイントをご紹介します。

5-1.先にフェイスパウダーをのせる アイブロウペンシルで描いた眉を消えにくくするための1つ目のポイントは、眉を描く前にフェイスパウダーをのせることです。

眉が消えてしまう原因のひとつは、皮脂などの油分によるものだと言われています。

そのため、眉を描く前に皮脂やファンデーションの油分を抑えてから描くことで、崩れにくくなることが期待できます。

眉に意識してフェイスパウダーをのせる方はあまりいないかもしれませんが、眉が消えやすいと感じている方は、ぜひ試してみてください。

5-2.アイブロウパウダーを重ねる アイブロウペンシルで書いた眉を消えにくくするための2つ目のポイントは、アイブロウパウダーを重ねることです。

アイブロウペンシルの上からアイブロウパウダーを重ねてあげることで、色が定着しやすくなり、化粧のもちも良くなることが期待できます。

●関連記事 ⇒アイブロウパウダーおすすめ&使い方 5-3.アイブロウコートを塗る 眉を消えにくくするための3つ目のポイントは、アイブロウコートを塗ることです。

アイブロウコートとは、眉を消えにくくするために作られた、眉用のトップコートのようなアイテムです。

アイブロウコートを描きあがった眉の上に塗ることで、汗や水からも眉を守り、消えにくくなります。

ここで、アイブロウコートを2点ご紹介します。

平筆タイプのものを選んでみました。

■キャンメイク(CANMAKE) ラスティングマルチブロウコート 価格:500円(税抜) アイブロウペンシルだけでなく、眉マスカラなどの上からも使えるアイブロウコートです。

消えやすい眉尻まで、しっかりカバーしてくれます。

オルビス(ORBIS) アイブローコート 価格:1,000円(税抜) サラッとしたテクスチャーの、ウォータープルーフタイプのアイブロウコートです。

眉を消えにくくしますが、通常のクレンジングだけで簡単に落とすことができます。

●もっと見たい方はこちらをチェック! ⇒アイブロウコートの魅力&おすすめ 6.まとめ 今回はさまざまなアイブロウペンシルをご紹介しましたが、いかがでしたか? 眉は顔を印象付けるために重要なポイントですが、描くのがなかなか難しい部分でもありますよね。

自分にピッタリなお気に入りのアイブロウペンシルを見つけて、美人眉を演出しましょう。

◆眉毛・アイブロウ 肌らぶ関連記事◆ ◆眉毛の基本の整え方|初心者さんも必見 ◆綺麗な「美人眉毛」の描き方&整え方! ◆リキッドアイブロウの使い方&おすすめ ◆アイブロウブラシおすすめ|まとめて紹介! ◆メイク初心者さん必見!基本のメイク方法 ◆メイクの基本大集合!メイクの基本記事特集 ◆肌らぶレビュー記事 新着一覧 作成者情報 肌らぶ編集部 キレイになりたいあなたに価値ある情報を提供する美容メディア「肌らぶ」編集部。

スキンケア・メイクを中心に、みなさまのキレイに寄り添った記事を日々執筆中。

肌のお悩みからコスメの最新トレンド情報までお任せください! ⇒肌らぶ編集部員一覧を見る メイク のトップに戻る

キーワード

  • アイブロウペンシル
  • 自然
  • ペンシル
  • アイブロウ
  • 鉛筆タイプ
  • ウォータープルーフタイプ
  • ナチュラル
  • パウダー
  • アイブロウコート
  • スクリューブラシ
  • 眉毛
  • ブラシ
  • ポイント