美容

半年でマイナス10キロ痩せるダイエット方法6選!食事・運動は?

2019年02月28日更新
半年でマイナス10キロ痩せるダイエット方法6選!食事・運動は?

半年でマイナス10キロ痩せるダイエットの難易度は? 6ヶ月でマイナス10キロ痩せるダイエットの難易度①難易度は低い 6ヶ月でマイナス10キロ痩せるダイエットの難易度は低いということが言えます。

半年でマイナス10キロ痩せようと思うと、平均して1ヶ月でおよそ1.6キロ痩せる計算になります。

こうしてみると、難易度は低いように感じられるのではないでしょうか。

半年にも及ぶダイエットをするとなると、途中で挫折してしまう可能性が十分にあると不安になるでしょう。

しかし、難易度は決して高くはありません。

半年あれば、強い意思を持って取り組むことで10キロ痩せるという目標は必ず叶います。

6ヶ月でマイナス10キロ痩せるダイエットの難易度②日々の積み重ねが大切 6ヶ月でマイナス10キロ痩せるダイエットの難易度としては、日々の積み重ねが大切ということが言えます。

毎日コツコツとダイエットを心がけることで、必ず半年で10キロの減量を成功させることができます。

半年もの間ダイエットを続けるのはそう簡単なことではありませんが、少しの努力を地道に積み重ねて行きましょう。

以下に関連記事として、3ヶ月ダイエットで無理なく痩せる方法についてまとめているものがあります。

本気で3ヶ月ダイエットしたい人のためのプログラムも紹介しているので、半年のダイエットよりも短期間で痩せたいあなたはぜひ参考にしてみてください。

本気を出せば半年使わなくても3ヶ月で痩せることができるはずです。

半年でマイナス10キロ痩せるダイエット方法3選【食事】 食事で半年でマイナス10キロ痩せるダイエット方法①間食は我慢しない 食事で半年でマイナス10キロ痩せるダイエット方法一つ目は、間食は我慢しないようにすることです。

ただ、我慢しないようにするといっても、なんでも好きなものを食べて良いというわけではありません。

どうしても間食がしたい時は、トマトやキュウリなど、野菜を摂取することをお勧めします。

野菜以外の甘いものが食べたいという場合は、手作りのおやつを食べるようにしましょう。

豆腐でできたケーキやドーナツがお勧めです。

半年かけて減量する場合は、我慢を強いることで反動がくる恐れがあるので、上手にストレスを発散させつつダイエットすることを心がけましょう。

食事で半年でマイナス10キロ痩せるダイエット方法②昼ご飯を多めに食べる 食事で半年でマイナス10キロ痩せるダイエット方法二つ目は、昼ご飯を多めに食べることです。

朝ご飯はそこそこに食べるようにして、昼ごはんは多めに食べましょう。

昼のうちに多く食事をすることで、夜ご飯を食べ過ぎずに済みます。

夜に食べたものは脂肪になりやすいので、昼ごはんを多めに摂取するよう心がけましょう。

食事で半年でマイナス10キロ痩せるダイエット方法③夜ご飯は肉とサラダ 食事で半年でマイナス10キロ痩せるダイエット方法三つ目は、夜ご飯は肉とサラダにすることです。

また、夜ご飯を食べる上において気をつけたいのが摂取する時間帯です。

なるべく夜の8時より前に食べるようにしてください。

それよりも遅くに摂取してしまうと、脂肪になりやすくなってしまいます。

ただ、仕事の関係上どうしても夜遅くに食べなければならないこともあるでしょう。

そんな時には、野菜の入ったスープを食べるようにするのがオススメです。

野菜たっぷりのサラダにローストビーフや生ハムを乗せたサラダを作って食べるのも良いですよ。

以下に関連記事として、クリーム玄米ブランダイエットについてまとめているものがあります。

クリーム玄米ブランを置き換え食材として用いることに効果はあるのでしょうか。

この記事を読めば、置き換えダイエットを成功させられること間違いなしです。

カロリーについて知りたいというあなたもぜひ参考にしてくださいね。

半年でマイナス10キロ痩せるダイエット方法3選【運動】 運動で半年でマイナス10キロ痩せるダイエット方法①女性も筋肉量を増やす 運動で半年でマイナス10キロ痩せるダイエット方法一つ目は、女性も筋肉量を増やすことです。

基礎代謝をあげるには、筋肉をつけることが大切です。

基礎代謝とは何もしなくても脂肪を燃やしてくれるエネルギーのことで、寝ている時にも適応されます。

つまり、筋肉をつけるだけで、就寝中も脂肪を燃やし続けてくれるのです。

運動で半年でマイナス10キロ痩せるダイエット方法②休みの日は散歩する 運動で半年でマイナス10キロ痩せるダイエット方法二つ目は、休みの日は散歩することです。

ジムに通って本気の減量を目指すのも良いですが、半年もの期間を用意できるなら、手軽にできる運動をするのがお勧めです。

簡単に実践できるものの方が、続けやすく途中で挫折してしまうようなこともないでしょう。

運動で半年でマイナス10キロ痩せるダイエット方法③ながら運動をする 運動で半年でマイナス10キロ痩せるダイエット方法三つ目は、ながら運動をすることです。

ながら運動とは、何か別の作業をしながら運動をすることです。

例えば、歯磨きをしながらストレッチをしたり、料理の合間に運動を取り入れてみたりしてください。

本格的な運動が苦手でも、これなら手が出しやすいはずです。

以下に関連記事として、有酸素運動のおすすめ種類をまとめているものがあります。

人気な有酸素運動を紹介しているので、効果的に痩せるダイエットができること間違いなしです。

半年で10キロ痩せるダイエットに取り入れれば、これまでダイエット経験がない人でも成功させられるでしょう。

参考にしながら運動してください。

半年でマイナス10キロ痩せるダイエット!成功のコツは? 本気でマイナス10キロ減量ダイエットの成功のコツ①睡眠をしっかりとる 半年でマイナス10キロ痩せるダイエットの成功のコツ一つ目は、睡眠をしっかりとることです。

睡眠時間は新陳代謝の時間でもあります。

理想的な睡眠時間は7〜9時間なので、なるべくこのくらいの睡眠時間は確保をするようにしましょう。

また、睡眠不足に陥ってしまうと、筋肉量が落ちてしまうというデータもあります。

せっかくつけた筋肉が、睡眠不足によって落ちてしまうなんてもったいないことだと思いませんか?8時間の睡眠をしている人と5時間未満の睡眠時間の人を比べると、脂肪燃焼が55%も違ったという研究データがあるほどなので、睡眠不足には陥らないよう充分気をつけましょう。

本気でマイナス10キロ減量ダイエットの成功のコツ②ストレス発散法を持つ 本気でマイナス10キロ減量ダイエットの成功のコツ二つ目は、ストレス発散法を持つことです。

食べることがストレス発散方法となってしまっていることから、ダイエット中もイライラするとつい食べ過ぎてしまうという人もいます。

それでは成功につながらないことは言うまでもありませんから、食べること以外にストレス発散方法を持つようにしてください。

カラオケや運動など、種類はなんでも構いません。

本気でマイナス10キロ減量ダイエットの成功のコツ③水分補給をする 半年でマイナス10キロ痩せるダイエットの成功のコツ三つ目は、水分補給をすることです。

水は、いくら飲んだとしてもゼロカロリーです。

脂肪になる恐れもないので、ダイエットには必要不可欠なものであると言えるでしょう。

起床してから歯を磨いた後、常温の水を一杯飲むことを習慣づけてみてください。

最初のうちは、常温の水を強制的に飲まなければならないことに辛さを感じることもあるでしょう。

しかし、習慣づけていくことはそう難しくないはずです。

朝起きたばかりで水を飲むことによって胃が活性化され、整腸作用も期待できます。

一日2リットルを目安に飲むように心がけましょう。

以下に関連記事として、痩せたいのになかなか痩せることができない理由についてまとめているものがあります。

ダイエット失敗の原因はストレスって本当なのでしょうか。

この記事を読めばダイエットをしたいのになかなか成功させることができない理由がわかること間違いなしです。

本気のダイエットがしたいあなたは必見です。

半年でマイナス10キロ痩せるダイエット!NG行動は? 半年でマイナス10キロ痩せるダイエットのNG行動①生活習慣を乱す 半年でマイナス10キロ痩せるダイエットのNG行動一つ目は、生活習慣を乱すことです。

入眠時間や起床時間、ご飯を食べる時間を乱してしまうのは、ダイエットにおいてNG行為です。

本気で痩せるなら、生活習慣は規則正しくをモットーにしましょう。

毎日同じ時間にご飯を食べるように心がけてください。

半年でマイナス10キロ痩せるダイエットのNG行動②糖質を多く摂取する 半年でマイナス10キロ痩せるダイエットのNG行動二つ目は、糖質制限を多く摂取することです。

糖質は炭水化物と呼ばれるものでエネルギーになりますが、使われなかった分は全て脂肪に回されてしまいます。

そのため、ダイエットにおいては非常に危険な存在なのです。

間食で糖質ばかりとってしまうのはNGです。

半年でマイナス10キロ痩せるダイエットのNG行動③ドカ食いをする 半年でマイナス10キロ痩せるダイエットのNG行動三つ目は、ドカ食いをすることです。

減量をしたいと考えた時、間食をやめることにばかり目を向けてしまいがちなものです。

しかし実際は、ドカ食いすることをやめるべく、間食をうまく利用することが大切です。

ストレスが溜まって一気に食べ過ぎないよう気をつけて下さい。

半年でマイナス10キロ痩せるダイエット!見た目はどのくらい変わる? 半年でマイナス10キロ痩せるダイエットによる見た目の変化①顔が小さく 半年でマイナス10キロ痩せるダイエットによる見た目の変化一つ目は、顔が小さくなるということです。

半年で10キロも痩せると、顔が一回り小さく見えるようになります。

今よりも小顔になることができるなんて、嬉しい限りですよね。

周りの人から見ても、明らかに顔が小さく細くなったように見えるでしょう。

半年でマイナス10キロ痩せるダイエットによる見た目の変化②写真映り 半年でマイナス10キロ痩せるダイエットによる見た目の変化二つ目は、写真写りです。

半年で10キロも痩せると、写真写りも良くなります。

これまでとは別人に見えるほど可愛く綺麗に写ることだってできるでしょう。

加工をする必要も無くなります。

また、あなたの写真を見た人が受ける感想は全く違うものとなるはずです。

半年でマイナス10キロ痩せるダイエットによる見た目の変化③脚が細くなる 半年でマイナス10キロ痩せるダイエットによる見た目の変化三つ目は脚が細くなるということです。

ダイエットで10キロも痩せると、脚が細くなります。

目に見えて細くなるので、露出の高い服装も着こなせるようになること間違いありません。

これまでショートパンツやスカートを避けていた人はお洒落の幅が広がりそうです。

半年でマイナス10キロ痩せるダイエット!リバウンド防止方法は? 半年でマイナス10キロ痩せるダイエットのリバウンド防止方法①運動をする 半年でマイナス10キロ痩せるダイエットのリバウンド防止方法一つ目は、運動をすることです。

無酸素運動と呼ばれる筋トレから、ウォーキングや水泳に代表される有酸素運動の順に行うことで、脂肪をさらに燃焼させることができます。

減量した体重を維持したいなら、運動の習慣をつけましょう。

半年でマイナス10キロ痩せるダイエットのリバウンド防止方法②体重記録 半年でマイナス10キロ痩せるダイエットのリバウンド防止方法二つ目は、体重記録をすることです。

レコーディングをすることによって、ダイエットに成功した後も体重管理をすることができます。

少しでも体重が増えてしまったら、気をつけてセーブをしようと思えることでしょう。

リバウンド防止には体重記録が必須です。

半年でマイナス10キロ痩せるダイエットのリバウンド防止法③栄養バランス 半年でマイナス10キロ痩せるダイエットのリバウンド防止法三つ目は、栄養バランスに気をつけることです。

リバウンドを気にするあまり炭水化物を抜いてしまうのはNGです。

急激に減量することによって皮がたるんでしまうのを防ぐ効果があるので、ダイエット後は炭水化物を抜いてしまわないように気をつけましょう。

以下に関連記事として、ダイエットの後の皮の余りの対処法についてまとめているものがあります。

たるみの原因や解消方法まで解説しているので、半年で10キロ痩せるダイエットをした後の皮のあまりがきになるというあなたはぜひ参考にしてみてください。

きっと良い対応方法が見つかるはずです。

半年でマイナス10キロ痩せるダイエットを本気で成功させよう! 半年でマイナス10キロ痩せるダイエットを本気で成功させるには、それなりの覚悟と努力が必要になります。

しかし、見事成功させることができたら、周りの人からの反応は一変するでしょう。

本気になって減量した先には、必ず良いことが待っているはずです。

あなたも半年でマイナス10キロ痩せられるよう頑張りませんか?

キーワード

  • ダイエット
  • マイナス
  • 半年
  • キロ
  • 運動
  • 成功
  • 本気
  • リバウンド
  • NG
  • 食事
  • ストレス
  • 難易
  • 減量
  • 見た目
  • コツ