恋愛

付き合って半年のカップルあるある20選|一周年記念を迎えるポイントは?

2019年03月04日更新
付き合って半年のカップルあるある20選|一周年記念を迎えるポイントは?

付き合って半年にもなると、付き合い始めた頃とはいろいろなことが変わってきます。

付き合って半年のカップルのあるあるとはどんなものがあるのか詳しく紹介します。

交際している彼氏が付き合って半年で結婚を意識するのか、半年で別れる理由や一周年を迎えるポイントをお教えします。

付き合って半年とはどんな時期? 付き合って半年のカップルは落ち着いてくる 付き合って半年という月日が経ってくると、付き合い始めた頃に比べてとても落ち着いてきます。

付き合ってまだ日が浅かった頃は、何をするにしても新鮮だと感じるものです。

ですが、付き合って半年経ったカップルは新鮮さは薄れてしまいます。

その代わりに、落ち着いた交際になってきます。

例えば付き合い始めた頃は、彼氏が隣にいるだけでドキドキ・ワクワクします。

それが付き合って半年経つと、彼氏が隣にいると落ち着くなぁという感情に変わってきます。

付き合って半年経つと彼氏の嫌なところもみえてくる 付き合い始めたころは、彼氏のいいところばかり目についていたかもしれません。

しかし、彼氏も人間です。

ですので付き合って半年も経てば、付き合い始めた頃には気が付かなかった、彼氏のこういう所は嫌だなと思う所が出てきます。

彼氏の嫌なところが見えてきてしまうのは、付き合い始めた頃より彼氏のことをより理解している為に起きることです。

ですので、嫌なことが見えてくることが悪いことではありません。

付き合って半年経って、より深い関係になった証なのです。

付き合って半年経つとカップルとして周りからも周知されている 付き合って半年も経つと、2人の周囲の人達から2人がカップルであることを知っている人が多くなります。

それは、関係のある人に彼氏を紹介したり、話の中で交際している彼氏の話が出てくることもあるからです。

また、付き合い始めた頃はまだこの先どうなるか分からないので、さほど仲良くない友人などには話にくかったりします。

ですが付き合って半年経つと周りの人たちにも話してもいいかなぁという気持ちになります。

付き合って半年のカップルに起こるあるある20個ー行動編 ①付き合って半年経つとお決まりのデートプランができている 付き合って半年経つとそれぞれのカップルのお決まりのデートプランができていることがあります。

例えば、仕事が早く終わった日は、彼女の家でまったりデートをするといったようなものです。

お決まりのデートプランはカップルによって様々でそのカップルの個性が出ます。

2人とも映画が好きなら映画館に行ったり、DVD鑑賞といったデートとなるでしょう。

②付き合って半年経つと付き合い始めた頃より連絡をとる頻度が減る 付き合って半年が経つと、付き合い始めた頃よりLINEなどで連絡する頻度が減っていきます。

それは、相手のことが嫌いになったからということではありません。

付き合い始めた当初は、お互いに知らないことも多いし、ウキウキしているのでどうしても連絡の回数が多くなりがちです。

ですが、付き合って半年も経てば、相手の事をよく知ってるのでその分、連絡の回数は減ります。

また付き合って長い期間、連絡が頻繁だと、おっくうになることもあるからです。

はじめの内は嬉しくて、寝る間も惜しんで連絡を取り合っていたかもしれません。

ですがそれを長く続けていると、連絡を頻繁にとることが日々の生活に支障をきたしてしまいます。

③付き合って半年経つと素がでてくる 付き合って半年が経つとお互いに自分の素が出てくるようになります。

付き合い始めた頃は、彼氏により良く思われたかったり、幻滅されたりしたくないので猫をかぶっていることがよくあります。

猫をかぶったままでは多少なりとも無理をしてしまっています。

ですがそれも付き合っている期間が長くなってくると、安心してくる様になり素が出る様になります。

自分では素を出しているつもりは無くても、ふとした瞬間に素がでてしまうこともあります。

素がでてしまったとしても、カップルにとって悪いことではないので、気にする必要はありません。

④付き合って半年経つと1人の時間や友達と遊ぶ時間が増える 付き合って半年経つと、彼氏と一緒にいる時間が付き合い始めた頃に比べて減り、自分の時間や友達とも遊ぶ時間が増えます。

付き合い始めた当初は、暇さえあればカップルで過ごしたいと思っていた気持ちも落ち着いてくるからです。

彼氏とばっかり遊び、自分の時間や友達との遊びをおろそかにしたままだと、なんか違うとも思ってくるからです。

交際している相手と遊ぶ頻度が減ったからといって、気持ちが冷めた訳ではないことが多いので問題はありません。

⑤付き合って半年経つとお互いの行動パターンが分かってくる 付き合い始めた頃は交際しているといっても、相手の事をよく知らないことが多いです。

ですが、付き合って半年が経つと、お互いの行動パターンがだいたいわかってきます。

例えばLINEの返信がすぐにこなかったとしても、彼氏の行動パターンが分かっていれば、不安にはなりません。

今の時間はだいたいお風呂に入っているから返信が返ってこないんだろうなという様な予測ができるからです。

付き合って半年のカップルに起こるあるある20個ー気持ち編 ⑥付き合って半年経つと信頼が厚くなる 付き合って半年経つと、カップルとして過ごした時間が自信になり、相手に対する信頼が厚くなります。

付き合い始めた頃は、彼氏のちょっとしたことでも不安になっていたかもしれません。

ですが、信頼が厚くなれば、ちょっとしたこと位では不安になることはありません。

信頼を厚くするためには一緒に過ごす時間も重要ですが、お互いを思いやる気持ちがないと信頼は築けません。

付き合って半年で、信頼が厚くなってきているなぁと感じているならば、彼氏といい関係を築けている証でしょう。

⑦付き合って半年経つと相手の行動が気にならなくなる 付き合い始めた頃は、彼氏がスマートフォンを少し触っているだけでも、何しているんだろう?と相手の行動が気になって仕方なかったかもしれません。

しかし、付き合って半年経つとその位では気にならなくなるのもあるあるです。

彼氏のちょっとした行動をいちいち気にしていたら身が持ちません。

ですので、付き合いが長くなってくるとちょっとした相手の行動は気にならなくなります。

⑧付き合って半年経つといいなと思っていたことが嫌になることがある 付き合い始めたころは頻繁に連絡をくれてうれしいなと思っていることもあるでしょう。

しかし、付き合って半年経っても連絡が頻繁過ぎると、面倒だなと思うことがあります。

最初の内は、束縛されていても愛されている証拠だなと感じるかもしれません。

しかし付き合いが長くなり、束縛される期間が長くなってくると、同じことをされているにも関わらず、嫌になることもあります。

⑨付き合って半年経つと慣れがでてくる 付き合って半年経つと、お互いに慣れというものがでてきます。

付き合い始めた頃は、それなりにお互いに遠慮があるものです。

しかし、付き合って半年が経つと、遠慮する気持ちが薄れ慣れがでてきます。

慣れがでてくると、この位だったら大丈夫だろうとか、彼氏の事が後回しになってしまうこともあります。

彼氏のことがどうでもよくなったから後回しにしているのではなくて、彼氏という存在に慣れてしまったからそうなるのです。

⑩付き合って半年経つと一緒にいることが当たり前になる 付き合い始めた頃は、彼氏という存在に胸がワクワク・ドキドキするものです。

ですが、付き合って半年も経ってくると、一緒にいることが当たり前になっています。

付き合って半年という期間は、付き合いがすごく長いカップルとは言い難いです。

ですが、半年一緒にいれば隣に彼氏がいることが当たり前になってきます。

付き合って半年のカップルに起こるあるある20個ー外見編 ⑪付き合って半年の彼氏にはすっぴんをみせれる 付き合う前や、付き合い始めた頃には、メイクに気合が入ることがよくあります。

それは、大好きな彼に少しでも自分を可愛く綺麗にみせたいという思いがはたらくからです。

ですが、付き合って半年経つと、彼氏にもすっぴんをみせれるという女性は多いです。

その理由は、すっぴんをみせても彼氏の自分に対する気持ちは変わらないという気持ちがあるからです。

またお泊りデートがあったりするなど、すっぴんになる機会が増えるからです。

⑫付き合って半年経つと勝負服でなくても会える 付き合い始めたころは、ここぞという時のデート服を着る女性が多いです。

ですが、何回もデートを繰り返していけば、そんなデート服ばかりじゃなくなってくるのも現実です。

例えば彼氏の家でのまったりデートなどでは、普段着でいいかと思うようになります。

服にそこまで気を使わなくても好きな気持ちが萎えたりしない関係になってきているからできることです。

⑬付き合って半年経つと調子が悪くてもまぁいいかと思える 付き合って半年経つと、多少お肌の調子が悪かったりしても、まぁいいかと思える様になります。

それは付き合って半年も経てば、ニキビやクマができたりして調子が悪い日もあるでしょう。

その程度で、彼氏にそんな状態をみせられないとは思わなくなるからです。

女性としては、肌の調子が悪かったりすれば、どうにかしたいという気持ちはもちろんあります。

ですが、それが原因で彼氏と顔を合わせられないということは無くなります。

⑭付き合って半年経つと体重が増える 付き合って半年経つと、気が緩んで太ることもあります。

付き合う前や付き合い始めた当初は、スタイルを少しでも良くしたいという気持ちがあります。

しかし、付き合って半年が経つと、彼氏がいるという状況に安心します。

また、男性と食事にいくと、1食の量が多い飲食店に行くことも増えてくるので体重が増えるのです。

⑮付き合って半年経つと髪型も普通になる 付き合う前や付き合い始めた頃には、気合が入っていた髪型も付き合って半年が経つと落ち着いてきます。

付き合い始めた頃は、髪の毛を毎回巻いてみたりしていたような女性も、今回はストレートでもいいかと思う様になります。

毎回デートに髪型まで気合が入っていたら、準備に時間がかかってしまいます。

最初の内はそれでもいいのですが、付き合いが長くなってくると、面倒になってくるからです。

ですが、特別な日などは付き合いが長くなっても髪型まで気合を入れる女性もいます。

付き合って半年のカップルに起こるあるある20個ーその他編 ⑯付き合って半年経つと相手の友達なども分かってくる 付き合って半年経つと相手の交友関係などにも詳しくなってきます。

それは、会話の中で友達の話がでてきたり、彼氏の友達と一緒に遊んだりすることもあるからです。

彼氏の仲のいい友達などは、顔と名前が一致したり、友達の彼女も含めてダブルデートをすることもあります。

付き合いが長くなってくると彼氏の友達とも仲良くなれます。

⑰付き合って半年経つとお互いの仕事の事も分かってくる 付き合い始めた頃は、どんな仕事をしているかは知っていても、詳しくは知らないことが多いです。

付き合って半年が経つと、お互いの仕事に対しての理解が深まります。

それは、彼氏の仕事ぶりを実際に見たことはなくても、仕事の話を聞いたりすることで、彼氏の仕事のことがだんだん分かってくるからです。

⑱付き合って半年経つと部屋が少々片付いてなくても気にならない 家に彼氏が来ることになったら、いつもより家を綺麗にしておかないとと思うのは最初の内だけです。

彼氏が家に来るのが日常になると、少々家が片付いていなくても気にならなくなります。

彼氏が来る度に毎回念入りな掃除が出来ないというのが本音です。

彼氏が頻繁に家に来るのなら、一緒に掃除するのもアリだと思えます。

⑲付き合って半年経つと彼氏の金銭感覚も分かる 付き合って半年経てば、様々な場所にデートに行ったり、プレゼントを貰うこともあるでしょう。

そうしたデートなどの中で、彼氏の金銭感覚が分かります。

例えば、普段はラーメン屋さんなどで食事を済ませるけれど、誕生日など大切な日にはホテルでディナーを御馳走してくれるなど、彼氏のお金の使い方が分かってきます。

⑳付き合って半年経つと気を使わなくなる 付き合い始めたころはお互いに気を使っていても、付き合いが長くなるとお互いにだんだん気を使わなくなってきます。

それはお互いにお互いの居心地が良くなってきた証拠です。

気を使いながらカップルとして長く付き合うのは大変なことなので、気を使わなくて良くなったということは悪いことではありません。

付き合って1年を迎えるためにカップルが実践すべきこと お互いを思いやる 付き合って半年経つと、慣れがでてきたり、気を使わなくなったりします。

ですが、付き合いが長くなってきたからといって、お互いを思いやる気持ちを忘れてはいけません。

これからも付き合って1年に向けて、末永く彼氏と付き合いたいと思っているのなら、お互いの事を思いやることも大切になってきます。

交際している彼氏との未来を考える 付き合って1年を迎えたいのであれば、交際している彼氏との未来を考えることも大切です。

1周年記念には、思い出の場所でデートしようなどと約束しておくのも効果的です。

付き合って1年になればカップルによっては、結婚の話もでてくるころです。

彼氏との幸せな結婚生活を想像してみるのも未来へ向けていいことです。

下記記事では付き合って1年のカップルのあるあるを紹介しています。

参考にされてください。

カップルになった時期の気持ちを忘れない 何事も初心の気持ちを忘れないことはとても大切です。

付き合って半年経っても、付き合い始めた時期の新鮮な気持ちを忘れないようにしましょう。

いつまでも彼氏があなたの事を好きとは限りません。

あなたの態度があまりにもひどいと彼氏のあなたに対する気持ちが薄れてしまう可能性もあります。

なので、付き合い始めた頃の気持ちをたまには思い出して、出会った頃の気持ちになってみましょう。

下記記事では付き合って1ヶ月の頃のあるあるを紹介しています。

付き合い始めた頃を思い出す時に参考にされてください。

付き合って半年で彼氏は結婚を意識するもの? 付き合って半年の彼氏は結婚を意識してくる時期 付き合って半年経つと、結婚を意識してくる男性は多くなってきます。

彼氏との出会いが、お見合いや婚活パーティなどであれば、すでに結婚の話が進んでいることもある時期です。

婚活パーティなどで出会った彼氏でなくても、まだちょっと早いけれど、付き合って1年になったらプロポーズしようなどと考えている男性もいます。

交際期間が長くなるほど結婚を意識する男性は多い 交際期間が長くなるほど、結婚に対する意識が長くなります。

しかし、その交際期間が長いのか短いのかという感覚は、人によって様々です。

今まで女性と付き合っても2~3カ月しか続かなかったような男性なら、付き合って半年でも真剣に結婚を考えているかもしれません。

逆に彼女ができると何年も続くというような彼氏なら付き合っているのならば、半年程度ではまだ結婚について考えていないことも考えられます。

下記記事では付き合って3年のカップルのあるあるを紹介しています。

参考にされてください。

付き合って半年でも結婚を全く考えていない彼氏もいる 付き合って半年経っても全く結婚を考えてない人もいます。

その理由としては、付き合っている期間や相手に関係なく、最初から結婚するつもりがないという男性がいるのも事実だからです。

結婚となると、お付き合いしている時と違い、彼女や社会に対しての責任が重くなってしまいます。

彼女という楽しく遊べる存在は欲しくても、責任が重くなる結婚はしたくないと感じている男性もいます。

カップルの年齢にもよる 付き合って半年のカップルが、10代や20代と若い世代なら、まだ結婚について彼氏は考えていない可能性もあります。

同じ付き合って半年のカップルといっても、30代や40代以上のカップルになってくると、若い世代に比べて結婚を考えていることが多いです。

現在の平均結婚年齢の30代前後やその年代以上のカップルは、付き合って半年のカップルでも結婚を考えてくれている男性はいるでしょう。

付き合って半年で別れる理由・別れるカップルの特徴 半年付き合ってみて思っていた人と違ったと感じる様になった 付き合い始めた頃は、大好きで気があって運命の人だと思っていた彼氏かもしれません。

しかし、実際に半年という期間付き合ってみて、思っていた人と違ったと感じることはあります。

上っ面だけがいい人や、実際に仲良くなってみるとイメージと違うという人はいます。

それが付き合って半年で分かって別れることの原因になっています。

半年付き合ってみて許せないところがでてきた 付き合って半年経って許せないところがでてきた場合も別れる原因になります。

例えば、彼女に対する扱いが付き合い始めた頃より、とても雑になったことで別れてしまうこともあります。

彼氏、彼女に対して許せないことが出てくると、何とも思っていなかったことに対しても嫌に思えてくることさえあります。

許せないことが出てくると、これから先付き合っていくのは無理だと思い、別れてしまいます。

半年付き合ってみてこの彼氏とは結婚は考えられないと感じた 半年付き合ってみて嫌いではないけれど、この人とは結婚は考えられないなと感じる人はいます。

特に、結婚適齢期やそれ以上の年代の人は、そういった場合は別れる原因になりなす。

例えば、生活のリズムが違うので、結婚するには難しいそうだなと考えたり、彼氏の事は好きだけれど、彼氏の家族とはうまくやれそうにないなと感じたら別れます。

交際している人の他に好きな人ができた 付き合っている人がいても、他に好きな人ができてしまうこともあります。

そのことが原因になり、別れという決断に至ることもあります。

付き合い始めた当初は彼氏、彼女しか見えてないことが多いです。

しかし、付き合って半年経ってくると、周りにも目を向けれるようになり、他の人が好きになってしまうこともあります。

金銭感覚が合わない 金銭感覚が合わないカップルは別れます。

最初のうちはどちらかの金銭感覚に合わせていても、付き合って半年も経てば合わせていることが、きつくなってくるからです。

デートで割り勘にしているならば、どうしてこんなお金がかかる場所で毎回食べたがるのかと思ってしまったりします。

また、趣味などに給料のほとんどをつぎ込んでしまっていたりすると、理解できないと思われることもあります。

付き合って半年で彼氏と別れたいときにすべきこと 自分の気持ちを伝える 彼氏と別れたいと思っているならば、手っ取り早いのは彼氏に素直に自分の気持ちを伝えることです。

別れようと自分から伝えるのは申し訳ないと思うかもしれませんが、一番気持ちが伝わります。

好きと気持ちを伝えるより、別れようと伝えることのほうが精神的にはきついかもしれません。

しかし、半年付き合ってきた彼氏なら、素直に気持ちを伝えれば分かってくれるはずです。

付き合っている彼氏に結婚の意思があるか確認する もし、あなたがその彼氏と結婚したいと思っていて彼氏にはそんな気持ちが感じられないと思ってしまったら、あなたと結婚する意志があるのかを聞いてみましょう。

結婚するつもりがない男性が付き合っている女性からそんなことを聞かれたら、ギョッとしたり、面倒くさそうにします。

結婚するつもりがあるのか聞くことで、彼氏から別れを宣告されるか、自分からその気がないなら別れようと言いやすくなります。

付き合っている彼氏に以前より冷たい態度をとる 半年付き合っている彼氏に、別れようと直接言えない人もいるでしょう。

そんな時は、彼氏に以前より冷たい態度をとるようにしましょう。

あなたの態度が冷たくなったことに気が付いた彼氏があなたの気持ちの変化に気がついてくれるでしょう。

しかし、直接別れようという場合に比べて、別れるまでに時間がかかる可能性があります。

交際して半年は相手の事をより理解している時期 付き合って半年あるある、いかがでしたか。

付き合って半年が経つと、付き合い始めた頃より、お互いのことをより理解して慣れや嫌なことなども出てくる時期です。

付き合いが長くなってくれば、慣れなどがでてくることは当たり前のことです。

相手の事をより理解したことで付き合って半年で別れを選択するカップルもいます。

逆に結婚を意識するカップルもいます。

それぞれのカップルにとっていい未来になる様な選択をしていきましょう。

あなたの不幸な運命を変える未来のカード選んでみませんか? 人には運気があり、運気には浮き沈みがあります。

今、不幸でもタイミングを間違わなければ一瞬で幸せ運気に乗ることができるのです。

『エレメントタロット』では、あなたの選んだカードからあなたの未来を占いよりよい運気をつかむタイミングを。

教えてくれます。

今なら選んだカードを元に≪初回無料鑑定≫してもらえます。

自分が不幸だと感じている方は未来を左右するカード選んでみてください! 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

キーワード

  • 半年
  • 彼氏
  • カップル
  • 結婚
  • デート
  • 友達
  • 連絡
  • 時期
  • 意識
  • 期間
  • 信頼
  • 仕事
  • 理解
  • 紹介